DMMモバイルが新規契約手数料の無料キャンペーン実施中!(11/30まで)




こんにちは。格安スマホ会社の元社員のハルオです。

格安スマホ会社では、だいたいどこの会社もキャンペーンをやっていますが、その中でも「これは本当に得なキャンペーン」だと思うものを紹介したいと思います。

最安値格安スマホ「DMMモバイル」が新規契約手数料0円のキャンペーン中

DMMモバイルでは2017年11月30日まで、契約時に発生する新規契約手数料3000円が0円になるキャンペーンを実施中です。

ハルオ
新規契約手数料はどこの格安スマホ会社でも一律3000円かかるので、これが0円なのは嬉しい!

新規契約手数料ってなに?

新規契約手数料は、初期手数料や初回事務手数料なんて言ったりもしますね。

ニノくん
新規契約手数料ってそもそもなんなんですか?
ハルオ
格安スマホ(SIM)の契約時には、事務作業が発生するからその対価としてもらってるものだよ。

この新規契約手数料は、契約時に発生する単発の費用。月額でかかるわけではありません。そして各社一律で「3000円(税抜)」となっています。3000円というのが慣例になっている感じです。ちみなに大手携帯会社(ドコモ・au・ソフトバンク)などを契約するときにもこの新規契約手数料は3000円です。

新規契約手数料0円がなぜお得なのか?

新規契約手数料はどの格安スマホ会社でも本来は契約時に必ず3000円発生します。なので、それが0円なのはかなり大きいです。「最初の3ヶ月月額が安くなる」といった様な”月額割引系”のキャンペーンをやっている格安スマホ会社もありますが、月額はせいぜい数百円くらしか安くなりません。それが3ヶ月続いたと言えど、3000円も安くなることは稀です。

また、この新規契約手数料というのは、実は格安スマホ会社も設備を借りているドコモ・auなどから請求されているんです。

たとえば、DMMモバイルのSIM発行時にドコモからは1000円〜2000円くらいの新規契約手数料が請求されて、そこに1000円の粗利をのっけて3000円でお客さんに請求している、という形。なのでこれが0円というのはDMMモバイル側でも赤字を出して提供しているキャンペーンなんで、お得度は高いと言えます!

やや突っ込んだ話・・・
DMMモバイルは厳密には「ドコモの設備を借りたIIJから設備を借りている」格安スマホ会社なんで、正しくはIIJから新規契約手数料を請求されています(きっと)。IIJ側が赤字をきってDMMモバイルに新規契約手数料を0円で請求するから、DMMモバイルもお客さんに0円で請求できている、っていう可能性もあります。

DMMモバイルってどんな格安スマホ?


DMMモバイルはなんといっても格安スマホ業界イチの「安さ」を誇る格安スマホ会社です。他社が値下げしたらそれより安い価格でさらに値下げし、業界最安値でいつづける格安SIM。

しかも、安くても品質はかなり優秀というのが「さすがDMM」なところ。

DMM mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
ハルオ
品質がいい理由は、通信会社の老舗IIJから設備を借りているから!

価格:最安レベル
通信:ドコモ系(docomoスマホの人ならそのまま使える。au・ソフトバンクの人はSIMロック解除かSIMフリースマホで使う形)
品質:高
特徴:1契約でSIMカード3枚のプランがある。
毎月SIMの月額の10%のDMMポイントがもらえる。

このDMM mobileはとにかく安さを求める人にオススメしたい格安スマホ(SIM)です。また、SIMの月額の10%のDMMポイントをもらえるので、DMM.comDMM.R18などのユーザーは非常にお得に使えます。ただし、このポイントは特別で、有効期限はが3ヶ月程度なので「1年分のポイントを貯めて一気に使う」という使い方はできませんので、その点は注意が必要ですψ(`∇´)ψ

また、DMMモバイルはプランを選ぶときに「シングルコース(SIM1枚)」と「シェアコース(SIM3枚)」で選べます。例えば「10GBプラン×シェアコース」なら、10GBを3枚のSIMカードで分け合いながら使えるという形。しかも、シングルコースとシェアコースの料金は同じです(3枚の場合、音声通話機能をつけると月額700円はSIM枚数ごとにかかりますが)。最大20GBのプランもあり家族で使うことできる点も嬉しいところ。

ただ、エロのイメージが強いため、ファミリーで利用するのはちょっと抵抗がある人もいるかもしれませんね。

DMM mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12