驚異の月額900円割引が半年間!!mineoの大盤振る舞いキャンペーンが帰ってきた!!




mineoの大盤振る舞いキャンペーンが帰ってきた!

mineoの大人気キャンペーン、 月額900円割引(割引後410円〜)が半年間続く「大盤振る舞いキャンペーン」 が帰ってきました。

条件はmineoの音声通話SIM(デュアルタイプ)を期限内に申し込むだけ。

ニノくん
むむむ。

それだけで月額900円を半年間割引するとは、大盤振る舞いの名に偽りなしですね!



ハルオ
格安SIMってすごい薄利多売なのに、月額900円割引ってすごいよ!この半年間は100%赤字だと思う。

格安SIMは本当に薄利で、お客さん一人当たり、数十円〜数百円くらいの粗利しかありません。そんな中、毎月900円の割引をするとは、冗談抜きで「太っ腹」以外の何者でもありません。

なお、どのプランも一律900円割引となっています。

ニノくん
あれ、mineoってたしか一番安いプランは700円からですよね!ってことは900円割引なら完全無料で使えるんですか?
ハルオ
いや、月額700円のプランがあるのはシングルタイプ(データ通信SIM)だね。今回、割引キャンペーン対象はデュアルタイプ(音声通話SIM)だけ。

なので、例えば3GBプランなら、900円の通信プラン料金に月額700円の音声通話機能の料金が上乗せされるから、

900円(3GBの月額プラン料金) + 700円(音声通話機能の料金) ー 900円(割引)=700円(キャンペーン適用後の月額)

となります。

ハルオ
なので、まるっきりタダにはなりませんが、3GBの音声通話SIMを半年間700円で使えるわけです。これは破格!!

しかも、500MBのプランなら1310円から900円割り引いた410円で使えます!!これは超破格!!しかも、mineoにはフリータンクといって、毎月1GBまで無料で引き出せるオプションがあるから、500MBでもうまく使えば何とかなるでしょう。

キャンペーンの条件まとめ

今回のキャンペーンは、11月9日までに「音声通話SIMを申し込めば900円割引になる」という非常に条件がゆるい、消費者にデメリットがないキャンペーンと言えます。

申し込み期間

2017年12月1日(金)~2017年1月18日(木)

キャンペーン内容

月額プランの料金から、900円を利用開始翌月から6カ月割引。

キャンペーン条件

音声通話SIM(mineoではデュアルタイプと呼ぶ)を申し込みした人。

※条件がこれだけなので、お得度は高い(=消費者に不利な点がまったくない)キャンペーンといえます。


mineoについて詳しく知るには・・・

mineoについては、以下の関連記事で詳しく書いてますのでをよかったら参考にしてください。

結局どこが良い?!超厳選☆auユーザーへおすすめの格安スマホ1選!

2017.10.31

mineoで買うべきオススメSIMフリースマホ2選(nova lite・P10 lite)【2017年7月時点】

2017.07.25

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

mineoの公式サイトで詳しく知りたい人は以下からどうぞ。

格安スマホ会社の元社員の余談「年間割引キャンペーンからみるMVNOの収益性の違いについて」

格安スマホ会社で勤めているころ(といっても今から半年ほど前)、「mineoの1年間800円割引キャンペーンが好調らしい」という噂が僕のいた会社でも広まっていました。

そして、「我々のところでもやった方がよいのでは?」という話になりました。ただし「採算がとれそうにない」という結論でボツに。

というのも、格安スマホ(格安SIM)事業って本当に薄利なんです。今回のIIJmioのキャンペーンのように毎月500円割引なんて、かなりキツいんですね。会社によっては余裕で赤字なんてケースもふつうにありえます。

これには、ドコモやauの設備と自社設備を繋げているMVNO(一次MVNO)と、そうしたMVNOから彼らの設備を借りるMVNO(二次MVNO)の収益性の違いがあって、一次MVNOの方が最初の設備投資を回収すると一人当たりの収益性が高いんですね(ただし最初の初期投資がすごいかかる)。

IIJmioやmineoっていうのは一次MVNOなんで、年間割引が可能になっているって感じです(多分)。