auへ毎月諭吉(1万円)を払ってた私が、DMMモバイルで千円札2枚で済む様になった体験記




ハルオ
こんにちは、格安スマホ会社の元社員ハルオです。

今回は、私と格安SIMとの出会いについてを紹介させていただきます。

「格安SIMに乗り換えようかな?」と迷っている人がいれば、多少は参考になるんじゃないかと思います。auから格安SIMへ乗り換えるまでの話を体験記として書いてます。

今回の続きは以下の記事になります。

DMMモバイルを3年使ってみた感想。デメリットは?本当に安い?ポイントはどれくらい貯まる?

2018.01.05

格安SIMに乗り換えるためのきっかけは転職と…金欠

私はもともとドコモを使っていて、社会人1年目のころに仕事の都合でauに乗り換え、計3年間くらいauを使っていたんですが、月額が1万円を超える月も多く、毎月給料日の数日後にあるauからの引き落としを通帳でみては、凹んでいました。

ハルオ
当時は社会人1年目、給料も高くないし毎月1万円以上の支出は辛かったっすね…。

まあそんなこんなで、毎月auに文句を言いながら会社員をやってたわけですが、3年ちょっとたつとIT系の会社へ転職し格安SIMの企画にかかわるようになります。転職先で格安SIMの企画をすることになったので、「企画者が格安SIMでなくてどうする!」とauから格安SIMに乗り換えることを決意しました。



ハルオ
当時は、格安SIMの事うっすらとしか知らないし、めちゃくちゃ勉強&比較しました。

ただ当時の私はとにかく金がなかった…!!!なによりもお金を節約したかった私は結局「業界最安値の格安SIM」のDMMモバイルに決定しました。

ニノくん
先輩、しっかり者キャラ演じてますけど、新卒の時そんな金欠だったんですね…。
ハルオ
うん、安月給のなのに金銭感覚が軽くおかしかった。

残業ハイで、コンビニで1回で5,000円とか使ってからね…。

ニノくん
おバカだったんですね…。
ハルオ
まあ、そんなわけで金欠だから格安SIMを選ぶ基準は自然に「料金面」になっていったわけ。

結果はじめての格安SIMは、業界最安値のDMMモバイルに乗り換えることを決意したのよ。

ちなみに、当時はまだ自社の格安SIMが立ち上がってなかったので、他社を使っても問題なかったんです。自社ブランドが立ち上がったらそれに乗り換え予定でした(その後は自社、DMM、IIJmio、OCNなどを利用)

ただ、使う格安SIMが決まったら、また新たな悩みが生じました。それは「どのスマホで使えばいいんだ問題」

ちなみに…格安SIMを決める時のコツ「選考基準は1つに絞る」

格安SIMを決める時に迷う人は多いと思います。そういう時は、選ぶ基準を1つに絞るといいかもしれません。「通信品質」・「料金」・「大手かどうか」・「サポートがしっかりしてるか」・「実店舗があるか」などがあると思いますが、これを全て満たした格安SIMを探すとなるとちょっと大変になります。

なので、できれば自分が一番優先したいものを明確にすると、意外とすんなり決まる気がします。転職と似ていますね。転職も年収、残業の少なさ、知名度、希望職種などなど条件が多いと、なかなか決まらないものです。

私の場合はとにかく「安いやつ!とにかく安さが最優先なのだ!」と目が血走ってたので、DMMモバイルにあっさりたどり着きました。

ただ、まあ格安SIMってどのブランドも料金が数十円〜数百円程度しか変わらないので、「料金面」じゃないので選んだ方がいいかもしれません(どこもほぼ同じくらい安いから料金面はわざわざ選ぶまでもない)。

DMMモバイルをどのスマホで使えばいいか問題にぶちあたる

私は当時auのiPhone 5を使っていました。iPhoneはかなり使い勝手がよかったですね。

ニノくん
先輩もiPhone時代あったんですね!私はソフトバンクのiPhone 7を今も使ってますけど。



ハルオ
そう、おれにもiPhone時代あったの。AndroidをへてiPhoneにいったんだよね

ただ問題が生じます。それは、当時は格安SIMでiPhone 5を使えるところがなかった…!

今では、SoftBankのiPhone 5なら「b-mobile S」、auのiPhone 5なら「mineo」とありますが、当時はiPhone 5はどこの格安SIMも使えませんでした(SIMロックを解除してもダメでした)。

そこではじめて、SIMフリースマホを購入することを決意します。

SIMフリースマホの購入を決意

当時、手持ちのauのiPhone 5で格安SIMが使えないとわかってから、SIMフリースマホの購入を決意しました。最初は中古のiPhoneの購入も考えたんですが、やっぱりはiPhoneは中古にしても高いんですよね。

なので、将来的に自らが立ち上げた格安SIMも使えるように(当時格安SIMの企画中だった)、ということも考えてSIMフリースマホという「どの格安SIMでも使えるスマホ」を買うことにしました。

スマホ代が2万円8千円くらいしたので、なんとしても手持ちのiPhone 5を使いたかったんですが、格安SIMにして月額を安くしたら元はとれる!と考えて購入することにしました(実際、3ヶ月で十分元はとれた)。



ハルオ
「自分のスマホじゃ格安SIMを使えない!」とか、「自分の使ってるスマホで格安SIMを使えるかわからない!」って人は、もうSIMフリースマホを買っちゃった方がいいと思いますよ!本当に数ヶ月で元がとれますから。

ちなみにSIMフリースマホは、ほとんどAndroidです(iPhoneもあるけど例によって高い)。私は、iPhone 5を使う前にAndroidスマホを3機種くらい使ってましたが、どれも使い心地はよかったので、Androidスマホに乗り換えることに抵抗はあまりなかったです。

ニノくん
ほうほう。で、なんの機種にしたんです?
ハルオ
当時、はやってたASUS(エイスース)の「ZenFone」!ベタな機種だけど、当時は性能がよくて安い、「これなら間違いない!」と言われる機種だったんだよね。

いろいろ調べたんですが結局、当時流行りのASUS「ZenFone 2」を購入しました。今(2017年12月現在)だとHUAWEI「P10 lite」とか、ASUS「ZenFone 4 MAX」あたりが、安くて性能のよい「間違いない機種」になるかと思います。

電池もちが断トツ!ZenFone 4 MAXを専門用語を使わずに解説!電池持ちは?防水?おサイフケータイは?

2017.12.26

「HUAWEI P10 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2017.12.23

なお、私はヨドバシ.comで買いました(ヨドバシが一番安かった)が、今は「ヨドバシ.com」や「Amazon」よりも格安スマホ会社で買った方が安い場合が多いですし、SIMをスマホに挿して初期設定をすませた状態で発送してくれるのでラクです。

DMMモバイルはどの格安SIMよりもダントツに安かった…。DMMモバイルへ申し込み。プランは「5GB」×「音声通話SIM」

DMMモバイル申し込み時のプランは「5GB」の「音声通話SIM」にしました。その他のオプションはなしです。

ちなみに、「5GB」とかはスマホでインターネットをする時に必要なデータ容量の多さのことで、5GBくらいあればYouTubeを毎日30分くらいみられますし、SNSやネット検索、ニュースサイト、LINEも十分使えます。人によって5GBは少し多いくらいなので、3GBでもいいでしょう。

「音声通話SIM」は、090や080の電話番号が引き続き使えるタイプのSIMのことです。ちなみに、ネットしかできないSIMは「データ通信SIM」や「SMS機能付きSIM」と言います。

ハルオ
そういえば、DMMモバイルへの申込み時は、本人確認書類(免許証)のをスマホで撮影して、ネットにアップロードするんですけど(各社そう)、写真がボケてて出し直しになったなあ…。みなさんも気をつけてくださいね。
ニノくん
先輩、よく覚えてますね…。
ハルオ
その時の申し込み手順とかを、当時の格安SIMの企画の参考にしたから思い出深くてね。

当時私は、auで7GBプランを使っていたんですが、毎月データ容量を使い切って月末近くには低速通信に制限されていました。なのに5GBプランにデータ容量を落としたのは、やっぱり月額を安く抑えたかったからです。

ハルオ
5GBだと、ぎりぎり千円台なんですよね。7GBだと2千円台に突入するので5GBに落としました。

音声通話SIMの5GBプランなら、さほど通話をしなければ毎月1000円台に月額を抑えらるため、今まで払ってた「au 9500円→DMMモバイル 1910円」で8000円近く安くなりました。

ハルオ
これは本当に嬉しかったですね…。

なんてたって年間10万円近く節約になるわけですからね。

ニノくん
もはやボーナスですね

まとめ

ちょっと思った以上に長くなってしまいましたが、これから格安SIMに乗り換えようとしている人は、別にDMMモバイルを選ばないでもいいですが、「早めに乗り換えた方が絶対に得」ということだけは覚えておいた方がいいと思います。

■格安SIMに乗り換える時の要点まとめ

  • 格安SIMを選ぶ際は、最優先の条件を1個に絞る方がいい
  • 手持ちのスマホで格安SIMを使えないなら、新しくSIMフリースマホ(2〜3万円)を買う方がいい。格安SIMにすると月額料金が5,000円〜7,000円はザラに安くなるので、3〜4ヶ月もたてば2〜3万円のスマホ代なんてすぐ元がとれる。
  • SIMフリースマホを今(2017/12)買うなら、「HUAWEI P10 lite」や「ASUS ZenFone 4 MAX」あたりがオススメ
  • データ容量は3GB〜5GBくらいが普通
  • 090の電話番号を引き継ぎいで使うなら「音声通話SIM」にする

DMMモバイルを使ってもう3年たちますが、使ってみての感想は次回、書きたいと思います。

DMMモバイルを3年使ってみた感想。デメリットは?本当に安い?ポイントはどれくらい貯まる?

2018.01.05