IIJmio の「クーポン」ってナンだ?!




IIJmioの「クーポン」とは「データ容量」のこと

IIJmioでは、データ容量のことをクーポンと呼びます。

ニノくん
よくわからないです。



ハルオ
つまり、3GBとか6GBとか10GBなどのデータ容量のことをIIJmioではクーポンと呼ぶんだ。
ニノくん
じゃあ、「データ容量を使い切った」=「クーポンを使い切った」ってことですか?



ハルオ
そういうこと。

データ容量(クーポン)はネットをするための燃料

ちなみに、データ容量(クーポン)は、ネットを使うときの燃料のようなものです。このデータ容量(クーポン)があるうちは、サクサクネットができます(高速通信)。なくなってしまうと低速通信化して使い勝手が悪くなってしまいます。

「データ容量」について詳しく知りたい方は以下の記事で書いてますので参考までに。

データ容量・データ通信量とは?高速通信やら低速通信ってなに?

2017.12.10

IIJmioのクーポンは3GB、6GB、10GBの3つが基本。足りない場合は40GBまで増やせる

IIJmioには、3GB、6GB、10GBと3つが基本的なクーポン(データ容量プラン)となります。それぞれ以下のようなプラン名があります。

プラン名 データ容量 金額
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円

ちなみに、IIJmioでは各プランにはじめから定められてるクーポンのことを「バンドルクーポン」、バンドルクーポンが足りなくなった時に、注ぎ足して使うクーポンを「追加クーポン」と呼んでいます(ただし、これは覚える必要はありません。参考までに)。

ニノくん
一番容量が多くても10GBですか。足りない人はどうすれば?
ハルオ
足りない場合は、データ容量を足せるよ。大容量オプションというものがあって30GB、40GBで使える。

IIJmioで30GB・40GBの特大データ容量をシェアする方法!「大容量オプション」が便利

2017.11.22

ただ、ほとんどの人は3GBの「ミニマムスタートプラン」で十分だと思います(使い方イメージ:ネット検索、ニュースアプリ、LINE、Twitter、インスタグラム、Facebook、たまにYouTube)。一方、YouTubeとかデータ容量が重たいものを毎月1〜2時間がっつり見る人は、10GBの「ファミリーシェアプラン」とかがいいです。

1ヶ月の途中で少しだけ足したい時は、追加クーポンが便利

3GBの「ミニマムスタートプラン」などを使っていて、月の途中で足りなくなってしまい「少しだけデータ容量を足したい」という時はIIJmioの「追加クーポン」が便利です。

追加クーポンは、①IIJmioのユーザーなら会員専用ページで申し込みして即座にクーポンを足すことできます。また、コンビニでもクーポンカードというものが売っていて、それを購入した後にIIJmioの会員専用ページにログインして、カードに記載された暗唱番号を入力することで追加できます。

ニノくん
あれ?コンビニで買ったやつも結局、会員専用ページにログインして使う必要があるんですね?



ハルオ
そうそう。だったら初めから①のIIJmioの会員専用ページで直接購入する方いいんだ。コンビニで買うのは二度手間になっちゃうからさ。

データ通信の利用料(クーポン利用量)を確認するときは「IIJmio クーポンスイッチ(みおぽん)」が便利

自分がいま、何GB使ったか確認したい人はIIJmioの公式アプリ「IIJmio クーポンスイッチ(みおぽん)」が便利です。

ニノくん
画面右下に”OFF”って書いてありますけど。



ハルオ
あのスイッチを”ON”にすると高速通信に切り替わるんだ。”OFF”の場合は低速通信でクーポンが消費されないよ。

IIJmio クーポンスイッチ(みおぽん)は、Google PlayApp Storeから無料でダウンロードできます。