IIJmioのライトスタートプラン(6GB)が向いている人は「たまに速度制限がかかる人」




まずはIIJmioについて簡単に

このサイトはIIJmioを現時点ではNo. 1格安スマホに認定してます。

IIJmioは現在600社以上ある格安スマホ(格安SIM)業界の1、2位を争うブランドで、その品質の高さ、価格の適正さ、WEBページが初心者向けにわかりやすい、などから当サイトでは「はじめての格安スマホ・格安SIM」に最適と判断しています。

ハルオ
IIJmioについては以下の記事で紹介していますので、読んでもらえるとよくわかる思います。

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12
ニノくん
先輩、IIJmioは僕らの働いてた格安スマホ会社ではないですけど、そんなに褒めていいんですか?
ハルオ
い、いや、ひいき目なしで解説するのがこのサイトのポリシーだから。

格安スマホ会社の社員時代、IIJの方々とは実際に接点があり、みなさん優秀な方々ばかりでした…。格安スマホ・格安SIMブランドとしての「IIJmio」は本当に完成度が高いのでお手本にさせてもらってました。

ライトスタートプラン(6GB)の料金

IIJmioのライトスタートプランの料金は、音声通話SIM(キャリアと同じ電話機能+ネット機能あり)の6GBで月額2,200円です(別途20円/30秒の通話料かかる)。



ハルオ
ちなみに、これは感覚値ですが、毎日通勤電車でYouTubeなどの動画を10〜20分くらいみてたり、四六時中ずーっと音楽聴き放題サービスを使っている様な人は、6GBくらいでちょうど良いと思います。
逆に「もっと動画見るよ!」って人はもっと上の10GBあたりのプランがおすすめです。IIJmioなら「ファミリーシェアプラン(10GB)」。そんなに動画を見ないって人は「ミニマムスタートプラン(3GB)」にしましょう。

初心者に最適。IIJmio のミニマムスタートプラン(3GB)を解説!今なら1GB増量&割引キャンペーンも開催中!

2017.12.06

大家族でもOK!最大でSIM10枚でシェア可!IIJmioの「ファミリーシェアプラン」活用術!

2017.11.22

ちなみに、2018年2月6日までに申し込んだ場合は、キャンペーン適用で「1GB増量&300円引き」7GB 1,920円1年間使えます。

ちなみに、手持ちのスマホでIIJmioを使う場合、手持ちのスマホがドコモなら「Dプラン」、auなら「Aプラン」に入りましょう。なお、auのスマホの場合はSIMロック解除が必須になります。そこらへんは以下の記事で詳しく解説していますので、参考までに。

IIJmioのタイプAを使う前にチェックしたい3項目

2017.12.06

IIJmioの「タイプD」と「タイプA」とは!?IIJmioに申し込む前に確認しておこう!

2017.12.04

大手携帯会社(ドコモ・au・SoftBank)の時に速度制限がかかる月がたまにある人は、「ライトスタートプラン+音声通話SIM(みおふぉん)」で決まり

ドコモ、au、ソフトバンクなどをお使いの人で、1ヶ月のデータ容量に速度制限がかかる月が”たま”にある人は、だいたい5GB〜8GBくらい使っている人です(キャリアで多いプランが8GB上限の人のため)。そうした人が、IIJmioを使う場合は、「ライトスタートプラン(6GB)」がベストだと思います。



ハルオ
「ライトスタートプラン(6GB)」の上のプランである、「ファミリーシェアプラン(10GB)」だとちょっと容量が多すぎます。

ちなみに、大手携帯会社から乗り換えるなら、今使っている090、080の電話番号を引き継げる「音声通話SIM」にしましょう。なお、IIJmioの場合、音声通話SIMは「みおふぉん」と呼びます。

今ならキャンペーンで1GB増量中&300円割引(~2018/2/6)

ちなみに今ならライトスタートプラン「6GB」のところ、1年間は「7GB」に増量されます。また、1年間は月額が300円割引になるといキャンペーンを開催中です(〜2018年2月6日)。

ハルオ
このキャンペーンは、ライトスタートプラン(6GB)だけでなく、ミニマムスタートプラン(6GB)、ファミリーシェアプラン(10GB)にも適用されます。

下表のように、2018年2月6日までに申し込んだ場合は、1年間各プラン300円引き&1GB増量となります。

データ容量を使い切っても、IIJmioはバースト転送機能があるから、普段使いは気にしないでOK

そもそも格安スマホ(格安SIM)は、毎月何GB使うかを申し込み時に決めるわけですが、1ヶ月内にその容量を使い切ると通信速度が低下します。この低下した通信は「低速通信」と言います(通常時は「高速通信」)。

で、バースト転送機能とはその低速通信時でもデータ読み込みの最初の数秒だけは高速通信になるという便利機能。IIJmioの場合は、低速通信時常にバースト転送が働いています。

だから、6GBを使い切っても「ニュースアプリ」とか「ネット検索」とか「Twitter」とか「LINE」などの情報が文字中心のものはバースト転送(数秒だけ高速通信)で読み込みが完了してしまうので低速通信でも余裕で見れます。

このバースト転送のおかげで、実質7〜8GB分くらいは毎月使えると思います。



ハルオ
自分が毎月何GB使っているか事前に確認しておきたい人は以下の記事で確認方法を解説しているので参考にしてみてください。

SoftBankで毎月、自分が何GB使ってるか確認する方法

2017.12.08

auで毎月、自分が何GB使ってるか確認する方法

2017.12.08

ドコモで毎月、自分が何GB使ってるか確認する方法

2017.12.06

IIJmioライトスタートプラン(6GB)まとめ



ハルオ
まとめると、IIJmioの「ライトスタートプラン(6GB)」は、以下のような人に向いています。

○格安スマホ・格安SIMに初めて乗り換える人(そもそもIIJmioが初めてに向いてる)

○ネットのしすぎで速度制限になってしまう事がたまにある人



ハルオ
(毎月なる人はファミリーシェアプランの方がオススメ。逆に全くならない人は「ライトスタートプラン」でもいいかも)

初心者に最適。IIJmio のミニマムスタートプラン(3GB)を解説!今なら1GB増量&割引キャンペーンも開催中!

2017.12.06

大家族でもOK!最大でSIM10枚でシェア可!IIJmioの「ファミリーシェアプラン」活用術!

2017.11.22

○今使っている090、080の電話番号を引き継いで使いたい人は「音声通話SIM」にする

毎月300円割引&1GB増量が1年間続くキャンペーンが2018年2月6日までなので、検討中の方はお早めに。IIJimoの公式サイトで詳しく見たい方は以下からどうぞ。