初心者に最適。IIJmio のミニマムスタートプラン(3GB)を解説!今なら1GB増量&割引キャンペーンも開催中!




まずはIIJmioについて簡単に

このサイトはIIJmioを現時点ではNo. 1格安スマホに認定してます。

ハルオ
IIJmioについては以下の記事で紹介していますので、読んでもらえるとよくわかる思います。

IIJmioは現在600社以上ある格安スマホ(格安SIM)業界の1、2位を争うブランドで、その品質の高さ、価格の適正さ、WEBページが初心者向けにわかりやすい、などから当サイトでは「はじめての格安スマホ・格安SIM」に最適と判断しています。

ニノくん
ちなみにこれだけ熱弁ふるってますが、IIJmioは僕らの働いてた格安スマホ会社ではないですけどね。
ハルオ
はは…。本当は自分たちの立ち上げた格安スマホを推したいけど、まだまだIIJmioの方が上だからね。

格安スマホ会社の社員時代、IIJの方々とは接点があり、みなさんすごい人ばかりでしたし、格安スマホ・格安SIMブランドとしての「IIJmio」は本当に完成度が高いのでお手本にさせてもらってました。

IIJmioのミニマムスタートプランについて

そんなIIJmioの中でも、おそらく一番人気であろう「ミニマムスタートプラン」について今日はお話していきたいと思います。

ハルオ
ニノくん、ミニマムってどういう意味かわかる?
ニノくん
先輩、なめないでくださいよ。

“ミニマム級”っつったらボクシングで最も軽い階級に決まってるでしょうが!!

ハルオ
なんでボクシング?

まあ、あってるね…。最小って意味だね。

つまり、「ミニマムスタートプラン」=「一番小さい容量ではじめてみましょうプラン」ということ!

といっても、IIJmioのミニマムスタートプランは3GBもあります。以下の記事でも書きましたが、スマホを使っているほとんどの人が3GBあれば足ります。

よし!格安スマホに乗り換えよう!でもプランとかわからん!な人は「3GB 」×「音声通話SIM」にするべし!

2017.11.28

ミニマムスタートプランの料金

ミニマムスタートプランの料金は、音声通話SIM付き(キャリアと同じ電話機能+ネット機能あり)の3GBで月額1,600円です(別途20円/30秒の通話料かかる)。

後述しますが、いまはキャンペーン中なので4GB1,300円1年間使えます。

大手携帯会社(ドコモ・au・SoftBank)から乗り換えるなら、ミニマムスタートプラン+音声通話SIM(みおふぉん)が良い

意外と知られていないですが、格安スマホ(格安SIM)は、ネットだけできる「データ通信SIM」、ネットとショートメールだけできる「SMS付きSIM」、ネットとショートメールと電話ができる「音声通話SIM」の3つがあります。

ニノくん
大手携帯会社(ドコモ・au・SoftBank)は、音声通話SIMですよね!
ハルオ
そう!

なので、大手携帯会社から乗り換えるなら、同じ「音声通話SIM」がオススメです。ちなみにIIJmioの場合、音声通話SIMは「みおふぉん」と呼びます。

ちなみに、今ならキャンペーンで1GB増量中&300円割引

ちなみに今ならミニマムスタートプラン「3GB」のところ、1年間は「4GB」に増量されます。また、1年間は月額が300円割引になるといキャンペーンを開催中です(〜2018年2月6日)。

ハルオ
このキャンペーンは、ミニマムスタートプラン(3GB)だけでなく、ライトスタートプラン(6GB)、ファミリーシェアプラン(10GB)でも適用されます。

下表のように、2018年2月6日までに申し込んだ場合は、1年間各プラン300円引き&1GB増量となります。

バースト転送があるから月に実質4GB利用くらいならミニマムスタートプラン(3GB)でいける

ニノくん
でも、毎月3GBで本当に足りますかね?
ハルオ
IIJmioにはバースト転送があるから、もし3GB使い切ってしまって速度制限がかかっても使い勝手はいいよ。
ニノくん
バースト転送って?!

そもそも格安スマホ(格安SIM)は、毎月何GB使うかを申し込み時に決めるわけですが、1ヶ月内にその容量を使い切ると通信速度が低下します。この低下した通信は「低速通信」と言います(通常時は「高速通信」)。

で、バースト転送機能とはその低速通信時でもデータ読み込みの最初の数秒だけは高速通信になるという便利機能。IIJmioの場合は、低速通信時常にバースト転送が働いています。

だから、3GB使い切っても「ニュースアプリ」とか「ネット検索」とか「Twitter」とか「LINE」などの情報が文字中心のものはバースト転送(数秒だけ高速通信)で読み込みが完了してしまうので低速通信でも余裕で見れます。

このバースト転送のおかげで、実質4GB分くらいは毎月使えると思います。

ニノくん
つまりバースト転送とは、マリオカートのキノコですね。
ハルオ
まあそうだね。バナナに滑って低速状態だけどキノコ使って速くなってる感じかな?

なので、毎月4GBは使うって人もバースト転送があるなら乗り切ると思いますよ(使い方にもよりますが)。

それでも3GBで足りるか不安な人は、乗り換え前に実際にいま毎月何GB使ってるか確認しよう

キャリア(ドコモ・au・SoftBank)で毎月、何GB使ってるか確認するのは、それぞれMy docomo、My au、My SoftBankといった各社のMyページで見られます。

IIJmioを検討中で、毎月使ってる容量がもし3〜4GBだったら、ミニマムスタートプランでいいと思います。

それ以上の場合は、ライトスタートプラン(6GB)、ファミリーシェアプラン(10GB)などの方がいいですね。

それに、ほかにもたくさんの格安スマホがありますから、他社と比較してみるのもいいと思います。

一方、料金などはしょせん、毎月数十円~100円200円程度の差なので、フィーリングやなんとなくで選ぶのでもいいと思います(主要格安スマホならどこもちゃんとした会社がやってるので)。