【IIJmio徹底解剖①】IIJmioのプランを詳しく解説




格安スマホのプラン選択は「何GB(ギガバイト)」かを選ぶこと

格安スマホのプラン選択は、「何GB使うかを選ぶ」という意味になります。

1GBプラン、3GBプラン、10GBプランなんていうのを聞いたことがある人もいるかと思いますが、GB(Gバイト)とは、スマホでネットをするのに必要な燃料のことです。3GB、5GB、10GBとかはその燃料の多さのことです。

ハルオ

“格安スマホのプランを決める”というとは、この”GB(ギガバイト)の量を決める”と同義です。

SoftBankで毎月、自分が何GB使ってるか確認する方法

2017.12.08

auで毎月、自分が何GB使ってるか確認する方法

2017.12.08

ドコモで毎月、自分が何GB使ってるか確認する方法

2017.12.06
大半の人は3GBくらいあれば十分ですが、YouTubeで動画をたくさん見る人など、たくさんネットをする人は10GBくらいあった方がいいです。

1GB、3GB、5GB、10GB…などが主流どころですが、格安スマホ会社によって「何GBのプランがあるか」はまちまちです。

ハルオ
何GBのプランをラインナップするかが格安スマホ会社それぞれの特色なんです。

格安スマホ最安値の「DMMモバイル」や、使った分だけ払えばいい「エキサイトモバイル」なんかは、などはプラン数は最多で0.5GB〜20GBまで1GB刻みで設定されてたりします。一方で今回紹介するIIJmioは3つしかありません。

ハルオ
これは私個人の意見ですが、格安スマホのプランは少ない方が良いと思います。理由は簡単で「わかりやすいから」です。

当サイトでNo.1格安スマホにIIJmioを認定しているのは、こういう理由もあります。

IIJmioの3つの料金プラン

プランが複雑で知られる携帯サービスですが、格安スマホは大手携帯会社に比べプランがシンプルです。その中でも、IIJmioは特に料金プランがシンプルで、わかりやすいです。

ハルオ
では、IIJmioのプランについて解説していきたいと思います。

IIJmioのプラン①:3GBの「ミニマムスタートプラン」

IIJmioの3つのプランのうち1つは「ミニマムスタートプラン」です。ミニマムスタートなんて言っていますが、要は「3GBプラン」です。

IIJmioの中でももっとも人気のプランです。というのも、スマホを使う人の大半は毎月3GBあれば十分足りるからです。

総務省などがやってるアンケート調査などで、60%以上が毎月3GBくらいしか使ってないというデータがあります。
ハルオ
はじめてスマホを使う人や、自分が毎月何GB使うわからない人などは、とりあえず3GBで良いとおもいます。

迷ったら3GBと思ってください。

ちなみに、どの格安スマホも毎月プランを変更することができるので、万が一3GBじゃ足りない!と思ったらプラン変更すればOKです。

ちなみに期間限定2018年5月31日までデータ容量が倍増の6GBになっています。

IIJmioのプラン②6GBの「ライトスタートプラン」

つづいては、「ライトスタートプラン」。6GBのプランですね。大手携帯会社のプランから乗り換える人は、だいたい「7〜8GB」のプランになっている人が多いので、大手携帯会社から乗り換える人は比較的容量が近い(6GB)のライトスタートプランがいい場合もあります。

ハルオ
大手携帯会社を使っていて、通信制限にかかる人は「ライトスタートプラン」(6GB)がいいでしょう。

一度も通信制限がかかったことがない人は「ミニマムスタートプラン」(3GB)でいいと思います。

ちなみに期間限定2018年5月31日までデータ容量が倍増の9GBになっています。

IIJmioのプラン③:12GBの「ファミリーシェアプラン」

IIJmioの料金プラン、三つ目は「ファミリーシェアプラン」(12GB)になります。IIJmioの料金プランの中で最大の12GBです。

ちなみに期間限定2018年5月31日までデータ容量が倍増の15GBになっています。
ニノくん
12GBってかなりの量ですよね。1ヶ月で使い切れるかなあ…。
ハルオ
実はファミリーシェアプラン(12GB)は、容量をシェアできるんだ。たとえば家族で12GBをわけあって使うことができるんだよ
 IIJmioではファミリーシェアプランの場合、無料でSIMを2枚まで追加(計3枚で利用)できます。SIMを追加して12GBの容量を3枚のSIMでわけあうことができるんです。 
ミニマムスタートプラン(3GB)や、ライトスタートプラン(6GB)でも追加できますが、この2つのプランは1枚目の追加から月額400円/枚がかかります。

ファミリーシェアプラン(10枚)は1枚追加・2枚追加までなら無料ですが、3枚・4枚といっぱい追加したい人は追加費(月額400円/枚)を払えば最大10枚まで追加できます。

ちなみに、IIJmioには「追加容量オプション」というオプションサービスもあります。これは自分の選んだプランにプラス「20GB」または「30GB」を追加できるサービスです。

例:ファミリーシェアプラン(12GB)に「+20GB」の追加容量オプションを足せば、毎月32GBが使えます。

ハルオ
追加オプションについては以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

大家族でもOK!最大でSIM10枚でシェア可!IIJmioの「ファミリーシェアプラン」活用術!

2017.11.22

あとは「音声通話SIM」か「SMS機能付きSIM」かを選べばOK

格安スマホ会社の提供しているSIMには、「音声通話SIM」と「SMS機能付きSIM」、「データ通信SIM」の3種類があります。自分が何GBのプランにするか決めたら、次はこのSIMの種類を決めましょう。

音声通話SIM 090,080,070などから始まる電話番号とネット、ショートメールが使える大手携帯会社と同じSIM
SMS機能付きSIM ネットとショートメールだけ使えるSIM。090,080,070などの電話番号は使えない。
データ通信SIM ネットだけできるSIM。ショートメールと090,080,070などの電話番号は使えない。
ハルオ
大手携帯会社から乗り換えるなら、基本的には音声通話SIMになります。

LINEの無料通話しか使わないから、二度と電話は使わない!って人もSMS機能付きSIMがいいです。

データ通信SIMをおすすめしない理由は、ショートメールが使えないから。LINEなどのアプリはログイン時にショートメールで暗証番号を受信してからログインする、といった手順になります。なので、ショートメールは使えるようにしておきましょう。

各SIMの料金は?

音声通話SIM、SMS機能付きSIM、データ通信SIMの料金の料金は、微妙に違います。一番多機能な音声通話SIMは「何GBプラン」の料金にプラス月額700円で使う形になります。

ちなみに、この音声通話SIM=月額700円という料金はどの格安スマホも同じ金額です

音声通話SIM 料金プランに月額+700円/枚
SMS機能付きSIM 料金プランに月額+140円/枚
データ通信SIM 料金プランに月額+0円/枚

まとめ

IIJmioの料金プランの解説はいかがだったでしょうか。

ハルオ
10個以上プランがある格安スマホもありますが、IIJmioは少なくてわりやすいですね。

IIJmioについて詳しく知りたい人は、以下の関連記事もチェックしてみてください。

IIJmio検討中の人は新プラン「エコプラン」が絶対いいと思うシンプルな理由

2017.11.11

IIJmioでSIMフリースマホ「HUAWEI honor 9」を買うと9つの得がある

2017.11.10

いそげ。今ならIIJmioで「Amazonギフト券1万円分」が貰えるぞ

2017.11.10

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12