auに従量制プラン「ピタットプラン」が登場!格安スマホとどっちが安い?




auに従量制プラン「ピタットプラン」が登場

ハルオ
auからデータ通信を使った分だけ支払えばい「ピタットプラン」が登場しました。

1GB,2GB,3GB,5GB,20GBと5段階にわけられた料金プランがあるauの「ピタットプラン」は、例えば、3GBしか使わなかった月は「3480円」、1GBしか使わなかった月は「1980円」とデータの利用量に応じて月額料金が変動する、いわゆる”従量制”と言われるもの。

ニノくん
今までのauのプランにはないようなプランですね。

使った分だけしか払わなくていいのは、なかなか魅力的ではありませんか!

注意事項
※au「ピタットプラン」は1回5分以内の国内通話がかけ放題が含まれます。
ハルオ
そうだね。2段階で料金が変わるW定額というのはガラケー時代にあったけど、今回は5段階だからね。

ただ、この従量制プラン、実は格安スマホのほうでもすでに何社かやっているんだ。

ニノくんみたいに「auの”ピタットプラン”が自分にはマッチしそう」と思った方がいらっしゃったら、絶対に格安スマホの「従量制プラン」をやっているところのほうがおすすめです。

そっちのほうが断然安いからです。

従量制プランをやっている格安スマホいくつかあります。

毎月何GB使っているかよくわからない人におすすめの格安スマホ(従量制プラン)

2017.06.12

客観的にみて従量制プランをやっている格安スマホでは良いと思うのは、最近、存在感が増してきている「エキサイトモバイルのの最適料金プラン」、そして、格安SIMのシェア1位〜2位を争いっている「IIJmioのエコプラン」です。

今回は、エキサイトモバイルを例にとって説明します。ただ、実を言うとエキサイトモバイルはIIJmioから設備を借りている格安スマホなので、品質はほとんどIIJmioと同じです。

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12
ニノくん
このビリビリマークのexciteモバイルのロゴは、最近よく見かけますね。

格安スマホ「エキサイトモバイル」とは?

エキサイトモバイルは、ポータルサイト「excite」や翻訳サービス「excite翻訳」などを手がけるIT系の会社がやっている格安スマホブランです。

ハルオ
「最適料金プラン」という、使った分だけ払えばいいプランを武器にここ最近、よく名前を聞くようになってきた格安スマホですね。

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

au「ピタットプラン」と格安スマホ「エキサイトモバイル」の比較

au「ピタットプラン」は1GB,2GB,3GB,5GB,20GBと5段階までしかないのにくらべ、「エキサイトモバイル」は500MB〜1GB刻みで10段階以上あります。

エキサイトモバイルの料金プラン

ハルオ
つまり、より無駄なく使えるわけです。

例えば、au「ピタットプラン」の場合は5GB以上使ったら次はいきなり20GBの料金が適用されてしまいますが、1GB刻みで料金設定のあるエキサイトモバイルなら6GB,7GB,8GB,9GB,10GBと使った分に応じて1GBごとの各容量別の料金が適用になります。

つまり、5GB以上使う場合は格安スマホの方が従量制の段階幅が小刻みなので安く済むのです。

具体例をあげてみます。

データ通信を1ヶ月に6GB使った場合

au「ピタットプラン 20GB料金が適用される 5,480円
エキサイトモバイル 6GB料金が適用される 2,300円
差額 3,180円
注意事項
※au「ピタットプラン」は1回5分以内の国内通話がかけ放題が含まれる
※エキサイトモバイルは音声通話 機能を含む金額。ただし、かけ放題はなし(20円/30秒)

もちろん、5GB未満しか使わない場合も、格安スマホの方が断然安いです。

エキサイトモバイルを選ぶ上での注意点

ハルオ
ただし、注意しないといけない点もあります。

それは、格安スマホのエキサイトモバイルには「通話かけ放題」がない点。

なので、通話は20円/30秒でかけた分だけお金がかかってしまいます。この点はIIJmioの方が絶対良いです。3分通話かけ放題と10分通話かけ放題のオプションがありますので。

【まとめ】ドコモから格安スマホ(格安SIM)への乗り換え手順

2018.11.14

MNPで格安スマホに乗り換える「流れ」を解説(MNPによる大手キャリア解約の流れ)

2018.11.12

(~18/12/03)エキサイトモバイル「SIM3枚コース」の初期手数料が0円で申し込めるキャンペーン実施中

2018.11.09

【18年11月・12月】格安スマホのおすすめキャンペーン7選!メリットと注意点がひと目でわかる!

2018.11.08

(19/01/31)LINEモバイルが4ヶ月間300円で使える「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」がすごいお得

2018.11.08
ハルオ
ただ、20円/30秒なので1ヶ月で30分通話をした場合は1200円、1時間でも2400円かかるだけなので、1ヶ月で1時間くらいしか電話をしない人はauの「ピタットプラン」より、格安スマホの「エキサイトモバイル」の方が断然いいでしょう。
ニノくん
逆に1時間以上通話をする場合は、エキサイトモバイルではない方がいいってことですか?
ハルオ
うーん、一概にそうは言えないね。

といのうも、最近はLINEの無料通話があるからね。それで代用している人は多いから、LINEの無料通話でいい十分な人は「エキサイトモバイル」の方が得になるね。

ニノくん
僕はLINEの無料通話で、全然大丈夫ですね。

結論

  • データ通信を5GB以上使うと割高(20GBと同料金)なので格安スマホの方が安い。
  • 5GB未満でも料金面では格安スマホには勝てない。

安さで言えば、格安スマホに軍配があがる、となります。

なお、IIJmioのエコプランも、auのピタットプランと比べてかなり安く使えます。

IIJmio検討中の人は新プラン「エコプラン」が絶対いいと思うシンプルな理由

2017.11.11
ハルオ
やはり今回のauの「ピタットプラン」もそうですが、大手携帯会社が安いプランよりも格安スマホの方がまだまだ安いですね。

auから格安スマホへ乗り換える流れ&ハイレベルなau系格安スマホの中でも特におすすめは?

2017.06.19

auユーザーにおすすめしたい格安スマホ3選

2017.06.12

auだけど格安SIMに乗り換えられる?

2017.06.12




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。