BIGLOBE mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ




BOGLOBE mobile

古くからいるMVNOのひとつです。MVNO市場でのシェアも高くベスト5には入ってると思われます。

大手なので通信品質は安定していて、なのに価格は普通~やや安めになっているのが嬉しいところ。

全体的にマイナスポイントがない、相当ハイレベルな格安SIMだと思います。

最近だと「YouTube」や「Abema TV」、「Google Play Music」、「Apple Music」、「Spotify」、「AWA」、「radiko」といったエンタメアプリが使い放題(通信量がカウントされない)の「エンタメフリーオプション(音声SIMなら+月額480円。

データSIMなら+月額980円)」というで攻勢をかけてきています。

このエンタメフリーオプションはYouTube(またはAbema TVなど)を家でよく見るけど宅内Wi-Fiがない人や、通勤・通学時やカフェなどの外出先でもYouTube(またはAbema TVなど)を見る人、しょっちゅう音楽ストリーミングサービスで音楽を聴いてる人には絶対的にオススメのSIMです。

公式サイト→BIGLOBE mobile

オススメな人

ドコモのスマホをもっている人
「YouTube」や「Abema TV」、「Google Play Music」、「Apple Music」、「Spotify」、「AWA」、「radiko」で通信制限によくなる人
複数のSIMを挿せる通信機器を持っている人(1契約で最大5枚のSIMをもてる)
家族みんなで格安スマホへの乗り換えを考えている人
はじめて格安スマホに移行しようとしている人

メリット

  • 通信品質がいい
  • そこそこ安い
  • 1契約で最大5枚のSIMが使える
  • 3分内の通話であればかけ放題(月額650円)のオプションに加え、月額650円で60分の無料通話がつくオプションもある
  • 無料のWiFiスポットがある(6GB以上のプランにすれば無料になる)
  • 月額の初月が無料になる
  • キャッシュバックや割引キャンペーンをやっていることが多い
  • 通信量がほぼ無制限のBIGLOBE WiMAX2+とセット申込で200円割引になる(容量を多く使う人や、家に固定回線がない人はSIMとセットで利用したほうがお得)
  • 12GB・20GB・30GBといった大容量プランがある
  • BIGLOBEのポイントサービス「Gポイント」が貯まる

デメリット

  • これといって弱点は見当たらないですが、MVNO市場シェアTOP5(楽天、IIJmio、OCNモバイルなど)の中では知名度がやや低い?

総合評価

評点:3.8 YouTube見放題音楽ストリーミングサービス聴き放題のエンタメフリーオプションや、シェアSIM、公衆WiFi無料、大容量プラン、通話かけ放題などサ

ービスが非常に充実。かなりハイレベルなMVNO。


公式サイトはこちら→BIGLOBE mobile

エンタメフリーオプション(エンタメSIM)が画期的

YoutubeとAmebaTVをデータ通信量を気にせず見放題になるオプション。その他huluやNetflixなども対象にしてほしかったですが、それはまだ対象外です(カウントフリーになるメディアは順次拡大予定なので今後対象になるかもしれません(*゚∀゚))。ただ、YouTubeをしっかり抑えてくれているのはかなり大きいと思います。あと、「Google Play Music」や「Apple Music」、「AWA」、「Spotify」などの音楽ストリーミングサービスも対象になっているので、音楽好きには嬉しい限りですね。スマホのバッテリーが持つ限りは聴き放題です(  ´∀`)♪♫♬

1契約で複数枚のSIMが使える

6GB/12GB/20GB/30GBプランなら、最大5枚のSIMが使えます。
※主SIMとシェアSIMといった関係性があり、主SIMがデータ通信SIMの場合は、音声通話SIMを追加することができない、という制限があるので、注意が必要(DMMモバイルやエキサイトモバイル、IIJmioの複数枚SIMにはそうい

った制限はない)。なので、音声通話SIMを申込む人は、主SIMは音声通話SIMにしましょう。

6GB、12GBという他社にあまりない容量プランがある

現在、一番オーソドックス容量プランは3GB、5GB、10GBといった「小・中・大」の3プランです。IIJや楽天やmineoなど多くがその容量にしています。ですが、BIGLOBEは6GBという「中の大」とでも言うべき微妙な容量を突いてます( ´∀`)!
また、ドコモやauやソフトバンクといった大手キャリアの容量の上限がだいたい8GBくらいなので、どのMVNOもキャリアの速度制限に悩まれている人向けに10GBをラインナップしますが、BIGLOBEは10GBはラインナップせずこれまたちょっと多めの12GBにしています。ここらへんにも彼らの狙いを感じますね(・∀・)

キャッシュバック施策が多い

NifMoやエキサイトモバイルもそうですが、プロバイダ会社の格安SIMはキャッシュバック施策が多いですね。常にやっている感じです。6ヶ月の継続利用などの条件があるので、チェックしてから申込ましょう。

↓実際、今もけっこう高額なキャッシュバックキャンペーンをやってますね

データ容量をめちゃくちゃ使う人は「BIGLOBE WiMAX2+」と「BIGLOBE SIM」の併用がオススメ

WiMAXというのは、モバイルルーターです。WiMAX2+というのはWiMAXの後継サービスです(今はWiMAXはもうないです)。SIMのLTE回線網とは違う別の(WiMAX)回線網を使ったサービスで、LTEより使っている人が多くないの

で帯域が空いていて速度がとても速くどの時間帯でも安定しているのが特長です。また、BIGLOBEのWiMAX2+は無制限プランがありますので、データ通信をたくさ

ん使う人は、BIGLOBE SIMを音声通話SIMの1GBで申込んで、データ通信量が足りない分はWiMAX2+で補う、という使い方が個人的にはとてもおすすめです。



格安SIMの大容量プランを申込よりもWiMAX2+を併用の方が絶対得です。格安SIMの大容量プランは、大体30GBで7千円、40GBだと1万円、50GBだと1万4千円くらいします。これはけっこう高いです。ですが、WiMAX2+と格安SIMの組み合わせなら大体4500円~6000円で済みます。

BIGLOBEのWiMAX2+は2年契約になりますが、それを補うくらいのイケている特長がいくつもあります。

時期によりキャンペーン内容は変動しますが、ざっと下記のようなイケている点があります(注意しないといけない点はBIGLOBEのWiMAX2+は2年契約がある点ですね)。

  • タブレットなどがもらえる
  • BIGLOBEのWiMAX2+はまず申込時にドでかいキャッシュバックがついてくる(2万円くらい
  • BIGLOBEのWiMAX2+は月額4,380円だが、初月料金が無料
  • 月額の発生する最初の2ヶ月分はキャンペーン割引がつく
  • BIGLOBE SIMとWiMAX2+を申込むとセット割で毎月200円割引



※キャッシュバックや月額割引を考慮するとBIGLOBEのWiMAX2+「Flat ツープラス ギガ放題(通信制限なしプラン)」は実質月額3307円くらいで使えます。算出根

拠はちょっと細かい話しになるのでこのページの一番下に書いておきます(参考程度に読んで下さい)。

「BIGLOBE WiMAX2+」と「BIGLOBE SIM」を使えば家計全体の通信費を4500円に抑えられる

「WiMAX2+」と「BIGLOBE SIM」を使うと多分、家のネット代・携帯代などをひっくるめた「家計の通信代(通信費)」を4500円くらいで済ませられます。その方法は以下の通り。

まず、BIGLOBE WiMAX2+「Flat ツープラス ギガ放題」プランは2年契約ですが、キャッシュバックや割引などを考慮すると2年間の月額平均はだいたい3300円になります。

そしてBIGLOBE WiMAX2+「Flat ツープラス ギガ放題」プランは実質データ容量が無制限なので、家の固定回線(フレッツ光やau光、ケーブルテレビのネットサービスなど)の代わりに使うことができます。家の固定回線は

4000円~6000円くらいするので固定回線は思い切って解約してもいいと思います(個人的にはWiMAX2+で充分)。

次に、キャリアの携帯をBIGLOBE SIMの「1GB 音声通話スタートプラン」に変更します。これでスマホ代は月額1400円しかかからないです。「データ容量が1GBだけじゃ足らない」という方もいると思いますが、それは前述

のWiMAX2+の通信を使えばいいわけです。無制限なので、使いまくれます(速度もでますのでストレスなく使えます)。

そうすれば、

  • 【自宅通信費】自宅のパソコンやタブレットに使っていた固定回線はWiMAX2+で代用して月額平均3300円。
  • 【携帯通信費】携帯代もをBIGLOBE SIMの「1GB 音声通話スタートプラン」に変更して月額1400円(さらに)BIGLOBE SIMとWiMAX2+を同時に使うとセット割で毎月200円割引になる

=家計全体の通信費を合計4500円に抑えることができます。

公式サイトはこちら→BIGLOBE mobile

サービススペック

回線タイプ

 

ドコモ
使える
スマホ
ドコモで買った端末  または  SIMフリー端末
取扱い
SIMタイプ
音声通話SIM/SMS機能付きSIM/データSIM
品質

 

なかなか良い
ブランド
イメージ
 ・家族向け
・初心者向け
・マルチデバイスユーザー向け
特徴

 

・老舗ISP事業者
・MVNO市場シェアベスト5には入る大手
・1契約でSIMが5枚まで使える
・WEBページが充実している
ポイント
特典
「Gポイント」という独自ポイントシステムがある。提携サービスで使える。
通話かけ放題
有無
・ 月額650円で3分以内なら何度でも通話し放題のオプション
・月額650円で月60分の無料通話分がつくオプション
のどちらかを選択できる(加入しなくてもOK)
1契約で使える
SIM枚数
1枚~10 
高速通信の
速度制限
なし
音声通話

SIMの
最低利用期間と
解約違約金

最低利用期間としてサービス開始月からサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで利用する必要あり。最低

利用期間内に解約した場合、解約手数料8,000円(税抜)がかかります。

公式サイトはこちら→BIGLOBE mobile

料金プラン

料金プランはオーソドックスな内容です。ただ、1GBプランに関しては「音声通話」付きのSIMしかないです(1GBでデータ通信SIM、SMS機能付きSIMは選べない)。

プラン種別 データ通信SIM SMS付きSIM 音声通話
(データ+SMS+音声通話付き)
1GB
(音声通話スタートプラン)
1,400円
3GB 900円 1,020円 1,600円
6GB 1,450円 1,570円 2,150円
12GB 2,700円 2,820円 3,400円
20GB 4,500円 4,620円 5,200円
30GB 6,750円 6,870円 7,450円

BIGLOBE mobileまとめ

BIGLOBEはテレビCMとかはほとんど打たないですが、ISPとして老舗なので名前を知っている方は多いのでは?MVNOとしても老舗で信頼のおける事業者です(*´∀`*)ISP系の格安SIMは品質はそこそこだけど「料金が高め」、

「保守的で新サービス提供などの革新性がない」などの共通点があるなあと常々思っていましたが、BIGLOBEに関しては「料金も安め」だし「エンタメフリーオプション」を出して攻めてる感じもするので、ちょっと見直して

いる感じです(*゚∀゚)安心の格安SIMではないでしょうか。はじめて格安SIMを申し込む方へはすごくオススメです!

公式サイトはこちら→BIGLOBE mobile

「BIGLOBE WiMAX2+」実質月額3307円の算出根拠

「BIGLOBE WiMAX2+」「Flat ツープラス ギガ放題(通信制限なしプラン)」実質月額3307円の算出根拠を以下の書いていきます。

BIGLOBEのWiMAX2+は月額4,380円だが、初月料金が無料という仕様。さらに月額の発生する最初の2ヶ月分はキャンペーン割引がつき3,695円/月で使える(4ヶ月目以降は通常価格の4,380円/月に戻る)。
以上のことから、2年契約であるBIGLOBEのWiMAX2+の月額料金の平均額を算出すると・・・

1ヶ月目が無料+2ヶ月目&3ヶ月目は3695円+4ヶ月目~24ヶ月目までは4380円 ÷ 24

=月額平均4,140円

となる。

さらに前述のキャッシュバック2万円をWiMAX2+の支払に充てると仮定すると

2万円のキャッシュバック ÷ 24ヶ月 

= 毎月833円の値引きと同等

となる。

つまり、

月額平均4,140円 ー 毎月833円の値引き =実質月額3307円

となる。

公式サイトはこちら→BIGLOBE mobile