IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい




IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

IIJは「インターネットの進化にIIJあり」と言われるほど信頼性のある企業です。

IIJの展開する「IIJmio」という格安SIMは競合他社と比べても品質は頭ひとつ高いです。ダントツの通信速度があるというわけでなく、すべての時間帯で安定的に平均以上を出すイメージです。また、品質だけでなく、価格・サポート・サービス先進性・わかりやすさ等すべてハイレベルなオールラウンダーです。



ハルオ
物理のテストだけ100点で文系科目は20点台という偏りのあるタイプでなく、全教科で85点をマークする安定的な万能型といったところ。
ニノくん
スピード・パワー・テクニック・高さ、すべてハイレベルですか…。

漫画『スラムダンク』で言えば海南高校の”牧さん”に近い存在ですな。

ハルオ
わかりやすく”学校のテスト”に例えたのに、わざわざ人を選ぶ”漫画の例え”に持っていくな!

しかもなんでこのひとコマを…

IIJmioは新サービス(通話定額サービス・端末補償サービス・つながる保証サービス等)をいち早く打ち出すスピード感も魅力のひとつです。

また、料金面も格安SIMシェア第二位の大手にもかかわらず高くなく、そしてなにより、初心者向けのガイドが多く、はじめて格安SIMを使う方に親切な点が個人的には高評価のポイントです。

ソフトバンクユーザーの人でも、申込時にSIMフリースマホのセット購入ができるので、ワンストップで申込ができます。扱っている端末の種類も多めで、Amazonやヨドバシ.comなどで買うより安いです。

IIJmioがオススメな人

ドコモのスマホをもっている人
auのスマホをもっている人
複数のSIMを挿せる通信機器を持っている人
家族みんなで格安スマホへの乗り換えを考えている人
はじめて格安スマホに移行しようとしている人



ハルオ
もちろんiPhoneでも使えますよ。

メリット

  • 通信品質がいい・官公庁などの顧客基盤があり信頼性も高い
  • 1契約で最大10枚のSIMが使える
  • バースト転送機能あり
  •  5分かけ放題+家族なら30分かけ放題

デメリット

  • ポイント特典がない
  • データ容量の選択肢が少ない(3GB・6GB・10GB)※「大容量オプション」で+20GB、+30GBは可能
  • 1万円キャッシュバックなどの施策はやらない(ただし、ユニークで魅力のあるキャンペーンは多い)

IIJmioの総合評価

評点:4.3 サービス内容・品質・価格・サポートなど全てがハイレベル。もともとは官公庁などにサービス提供をしている堅めの企業。ユニークで面白いキャンペーンが多い点も高評価。しいて言えば、ポイント制度がない点が玉にきずか…。

格安SIMの老舗。品質は安定しており市場シェアもトップクラス

IIJは官公庁や大企業といったがっちりと強固な顧客基盤を持つので、品質が非常に安定しているのがウリです。2017年現在MVNO市場の3割弱を抑えており、おそらく今後も格安SIMのシェア1位~3位には確実に入り続ける大手です。

1契約で最大10枚のSIMを持てて、データ容量をシェアできる

IIJmioには1契約で最大10枚のSIM使うことができるプラン(ファミリーシェプラン)があります。これは格安SIM市場でも最多。ただし、音声SIMは5枚までです(これは法律で音声SIMは1名義で上限5枚ときまっているためです)。



ハルオ
もちろん、家族じゃなくて一人で複数枚のSIMを使うのもアリですよ。タブレットを持っている場合とかは、ネットだけできるデータ通信SIMにすれば料金もさらに安くできます。

IIJmioの「データ通信SIM」を活用して「iPad」や「スマホ」や「ルーター」で使おう

2017.12.21

「みおふぉんダイアル」使えば通話料金が半額&家族間通話なら60%オフになる

IIJが作った「みおふぉんダイアル」という通話アプリがあり、このアプリを使えば、誰に電話をかけても通話料が50%オフになります。

そして「みおふぉんダイアル」同士で通話した場合は60%オフになるという優れもの。IIJmioで音声通話SIMを申込んだら必ずダウンロードして使いましょう!アプリ自体は無料で利用可能で、電話番号もそのままでOKです。

以下の関連記事で詳しく書いてます。

格安スマホは通話料が高い?待て、格安スマホの通話料はすべて半額になるのだ!

2017.12.25

IIJmioのみおふぉんダイアルってなに?お得な使い方も解説!

2017.11.22

通話定額オプションが2種類ある

通話定額サービスが2種類から選べます。自分の通話の仕方で選びましょう!もちろん通話定額のオプションに入らないという選択肢もありです。

○月額830円版:「みおふぉんダイアル」アプリ同士なら30分以内なら何度でもかけ放題。「みおふぉんダイアル」アプリ同士でなくても10分なら何度でもかけ放題。
詳しくは以下の記事で。

IIJmioの「10分通話かけ放題」が向いてる人はこんな人!!入らない方がいい人も解説!!

2017.11.24

○月額600円版:「みおふぉんダイアル」アプリ同士なら10分以内なら何度でもかけ放題。「みおふぉんダイアル」アプリ同士でなくても3分以内なら何度でもかけ放題。
詳しくは以下の記事で。

IIJmioの「3分通話かけ放題」は入った方がいい?!向いてる人はこんな人!

2017.11.22

バースト機能がある

格安SIMの多くは、高速データ通信容量を使い切ると速度制限(低速データ通信状態)になり、通信速度が大きく下がりますが、バースト機能があると、速度制限(低速データ通信状態)状態でもはじめの一定量だけ高速データ通信ができます。

バースト機能があれば、テキストの多いニュースサイトやSNS、メールなんかはストレスなく読み込めます。これは速度制限によくなる人には心強い機能。

初心者向けコンテンツが豊富

また、公式サイトには初心者向けに申込手続きの説明や、格安スマホやSIMをわかりやすく紹介しているWEBページも豊富にあるため、初めて格安スマホへ乗換える方に非常に親切です。



ハルオ
格安スマホ会社は、こういった「初心者向けガイド」を充実させることが、絶対に必要だと思います。

各社用意していますが、クオリティがまちまちです。IIJmioと楽天モバイルあたりは質が高いです。

上記からアクセスして、ページ下部のアイコンをタップ(クリック)すると、初心者ガイドが見られます。

また、iPhoneユーザー向けの初心者ガイドもありますよ。

ドコモ・auの両方に対応

ドコモとauの回線両方に対応したプランを用意しているので、「いまはauのスマホを使っている」という方でもそのままIIJmioの「プランA」(au向けプラン)に申込めばスマホはそのままでSIMが使える。ドコモの人はIIJmioの「プランD」(ドコモ向けプラン)に申込めばスマホはそのままでSIMが使える。

選べる容量は3GB・6GB・10GBだが、大容量オプションで+20GB、+30GBが可能

この3つの選択肢だけしか容量が選べないのはなかなかの弱みでしたが、大容量オプションの登場でそれも払拭。家族で大容量をシェアしたい人は、大容量オプションをつけましょう。

大容量オプションは以下の記事で詳しく解説しています。

IIJmioで30GB・40GBの特大データ容量をシェアする方法!「大容量オプション」が便利

2017.11.22

キャッシュバックは施策がないが、ユニークなキャンペーンが多く魅力的!

キャッシュバックキャンペーンなどはほとんどやっていませんが、最近はいろいろがんばっています。データ容量の増量や初期手数料の無料化、初期手数料の割引、Amazonギフト券プレゼントなど様々なものを展開しています。

ポイント制度がないのが玉にキズ!容量プランも基本は3GB、6GB、10GBの3つだけ。

全体的に非常にハイレベルな格安SIMですが、ポイント制度がないのが最大のライバル「楽天モバイル」との最大の差です。

また、選べるデータ容量も3GB、6GB、10GBの3つだけで、1GB刻みでプラン設定しているところもある現状からすると、やや少なめです。



ハルオ
ただ、プラン数が少ないのは”あえて”な気がします。格安SIMはとかくわかりずらいので、シンプルにしているのでしょう。

ざっと全体評価をしましたが、総合的にみると品質・使い勝手・安心感・価格・新サービスの追加スピードなどどれをとってもダントツトップクラスなのは確かなので、オススメ度はかなり高いです(2018年1月時点ではNo.1)。

サービススペック

回線タイプ ドコモ / au
使える
スマホ
ドコモで買った端末 / auで買った端末 / SIMフリー端末
取扱い
SIMタイプ
音声通話SIM/SMS機能付きSIM/データSIM
品質 非常に良い
ブランド
イメージ
 ・家族向け
・初心者向け
・マルチデバイスユーザー向け
特徴 ・格安SIMの先駆者的存在
・au / ドコモ どちらの端末でも使える
・1契約でSIMが10枚まで使える
・家族向けの通話特典がある
・初心者向けのWEBページが充実している
ポイント
特典
ANAマイレージモール経由で契約した場合のみ、マイルが貯まる。
通常申込では自社ポイントやTポイントはない。
通話かけ放題
有無
・かけ放題プランあり
・通常の通話料金が半額になるアプリ「みおふぉんダイアル」がある
1契約で使える
SIM枚数
1枚~10枚
高速通信の
速度制限
なし
音声通話SIMの
解約違約金
1年以内の解約で発生
金額は「12ヵ月-利用月数×1,000円」
※音声通話SIM以外は解約違約機は発生なし

IIJmioの料金プラン

IIJmioはドコモの回線を使ったプラン(タイプD)と、auの回線を使ったプラン(タイプA)があります。ドコモで買ったスマホを使うなら「タイプD」を、auで買ったスマホを使うなら「タイプA」を選択してください。

以下からIIJmio公式サイトで料金シミューレーションができます。

タイプD (ドコモ回線) タイプA (au回線)
ミニマムスタートプラン(3GB)
データSIM 900円 データSIM タイプAでは提供してない
SMS機能付きSIM 1,040円 SMS機能付きSIM 900円~
音声通話SIM  1,600円 音声通話SIM  1,600円~
ライトスタートプラン(6GB)
データSIM 1,520円 データSIM タイプAでは提供してない。
SMS機能付きSIM 1,660円 SMS機能付きSIM 1,520円~
音声通話SIM  2,220円 音声通話SIM  2,220円~
ファミリーシェアプラン(10GB)
データSIM 2,560円 データSIM タイプAでは提供してない。
SMS機能付きSIM 2,700円 SMS機能付きSIM 2,560円
音声通話SIM  3,260円 音声通話SIM  3,260円

IIJmioのまとめ

はじめての格安SIMでIIJmioを選ぶ方は多いです。なにより通信速度が安定していて、料金も安め、そしてWEBサイトなども初心者にわかりやすく作っているからでしょう。私の母も格安SIMデビューは「IJmio」でした。

それだけでなく実は、私のいた通信会社の技術職の方などマニアックな方もIIJmioを選ぶ方は多いです。IIJmioは開発力がウリで、色々な便利なサービスを他社に先駆けて提供するため、そうしたコア層にも魅力的なんだとか。

当サイトでも、現時点ではNo.1の格安スマホ会社としています。