Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリットと得する使い方まとめ




Y!mobile(ワイモバイル)のまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクの格安スマホです。

もともとイーモバイルとウィルコムが吸収合併してできたブランドで、その後にYahoo!(ヤフー)がワイモバイルを買収しようとしたけどやっぱりやめて(だからYの字が残っている)、結局は現ソフトバンクに吸収合併されたという複雑な経緯を持つ格安スマホ会社ですが、まあぶっちゃけ「ソフトバンクのサブブランドの格安スマホ」って認識で問題なしです。

桐谷美玲と斎藤工のでているCMもバンバン流れているので知名度も断トツに高く知っている人も多いはず。UQ mobileと並んで最近は急激に伸びている格安スマホです。

通信速度は?

ソフトバンクのサブブランドだけあって、やっぱり通信速度はかなり速いです。ネットや動画などの使い勝手はキャリアと比べてもまったく遜色ないでしょう。

通話かけ放題が内包されたプラン

また、「データ定額プラン」+「10分通話かけ放題」がセットになったプランだけしかないシンプルさも人気の秘密です。

格安スマホと呼ぶには高品質すぎるゆえ、やや割高

MVNO企画担当
正直、格安スマホ会社(MVNO)で働く人間から言わせてもらうとY!mobile(ワイモバイル)は「格安スマホ」のカテゴリーではない気がします。

というのも、回線を借りてバーチャルな回線事業者になるのが「MVNO」なのに対して、回線を持っているガチの回線事業者(ドコモ・au・ソフトバンク)は「MNO」と呼ぶんですが、Y!mobile(ワイモバイル)は自社回線をもっている=MNOなんです。つまり、ドコモ・au・ソフトバンクといった3大キャリアに限りなく近い存在なんですね。

なので、品質もキャリア並にいいですが、料金も格安スマホ会社(MVNO)ほどは安くない感じになっています。

ソフトバンクのスマホでもそのままでは使えない

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換える上で注意しないといけいないことは、ソフトバンクグループなのにY!mobile(ワイモバイル)ではソフトバンクのスマホはそのままでは使えないという点です(使う場合はSIMロック解除が必要です)。auグループのUQmobileなら、auのスマホがそのまま使えますが、Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのスマホをそのままでは使えないんです。

これはY!mobile(ワイモバイル)がもともと別の回線事業者(イーモバイルやウィルコム)であり、Y!mobile(ワイモバイル)のSIMはそれらの回線も使えるようなになっているから、ソフトバンクのSIMとは基本的には別物のためです。

2年縛りにも注意

Y!mobile(ワイモバイル)の一般的なプランに入ると2年縛りがあり、2年経過後はまた次の2年が縛られる点も要注意です(キャリアと同じシステム)。

Y!mobile(ワイモバイル)まとめ表

回線タイプ ソフトバンク
使えるスマホ SIMフリー端末(SIMロック解除端末も可)
取扱いSIMタイプ 音声通話SIM/SMS機能付きSIM/データSIM
品質 かなり良い
※ソフトバンクブランドのため品質はかなりよい
ブランドイメージ ・ソフトバンクのサブブランド
・ワンキュッパ、ニャンキュッパ
・10分通話し放題
・家族割引がある
特徴 ・無料通話が内包されたシンプルなプラン
・通信品質が抜群にいい
・申込時にiPhoneが買える
・Tポイントが貯まる
ポイント特典 なし
通話かけ放題有無 10分かけ放題プランが月額にもとから入ってる
1契約で使えるSIM枚数 1枚。ただし家族割り引き(500円引き)あり
高速通信の速度制限 なし。ただし、低速通信への切り替えができない。
音声通話SIMの解約違約金 2年契約。自動更新型。俗に言う「2年縛り」。2年に一度の更新月以外に解約した場合は9,500円の解約事務手数料が発生する。

Y!mobile(ワイモバイル)がオススメな人

  • 安さよりも安定した通信品質(速度)を求める人
  • 通話をけっこうする人(60分/月~180分/月くらい)
  • ヤフーショッピングをよく使う人
  • 家族で使いたい人(家族割引がある)
  • iPhoneをセットで買いたい人
  • キャリアメールが欲しい人(@ymobile.ne.jpがもらえる)

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット

  • 通信速度がどの時間帯でも安定して速い
  • iPhoneがセットで買える
  • 家族割引がある
  • ヤフーショッピングのポイントが貯まりやすい
  • ワイモバイルのショップがある(実際の店舗が全国にある)

Y!mobile(ワイモバイル)のデメリット

  • 割引プランに入ると2年縛りがあり、2年経過後はまた次の2年が縛られる(キャリアと同じ)
  • 余ったデータ容量の繰り越しができない
  • データ通信の高速・低速の切り替えができない(データ容量を使い切るまで常時高速。キャリアと同じ)
  • iPhoneでのテザリングができない
  • 容量を使い切ったあとの速度制限が厳しい(128kbpsになる。普通は200kbps)

Y!mobile(ワイモバイル)の総合評価

評点:3.8 ソフトバンクのサブブランドだから、回線の安定度がハンパなくどの時間帯も通信速度が速い。10分通話し放題がはじめから内包されいて、キャリアと使い勝手が変わらない点は良い。または、割引特典が多いのウリのひとつ。その分、2年縛りになってしまうのがデメリットと言える。

各プランに10分かけ放題が内包されているのが特徴

Y!mobile(ワイモバイル)はUQmobileと同様、データ通信と通話かけ放題を組み合わせたオールインワンなプランを推しています。

他社のスマホやケータイへ。自宅・会社の固定電話へも、1回あたり10分以内の通話料が完全に無料のサービスが月額がはじめから含まれています。通話はまったくしないという人は「その分の月額を下げてくれ!」と思うかもしれませんが、普通の人はちょこちょこ電話をすると思うので、なかなかナイスです。ただし、いまはほとんどの格安スマホでも同じようなサービスをオプションサービス(大体月額800円前後)で提供しているので、そこまでの独自性はありません。

補足
ちなみに10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。

通信速度がキャリア並にめちゃくちゃ速い

これはまあ、先述の通りY!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのブランドですから、通信速度はめちゃ速いです。ちなみに、同じくキャリアのサブブランドであるUQ mobileもめちゃ速いです。UQ mobileとY!mobile(ワイモバイル)のどちらがいいか論争が最近のネットニュースなどでよく見かけます。

MVNO企画担当
キャリアから乗換える人で、「格安スマホって通信速度が不安なんだよな・・・」って人がいましたら、使い勝手的には全く問題ないですよ!

家族割引がナイス

家族でY!mobile(ワイモバイル)を契約すると2回線目から500円割引になります。これはデカイですね。

スマホプランS(1~2年目2GB、3年目~1GB)の人の場合

500円割引で月額1980円→1480円(2年目~月額2480円)になります。

スマホプランM(1~2年目6GB、3年目以降3GB)の人の場合

月額2980→2480円(2年目~月額3480円)になります。

スマホプランL(1~2年目14GB、3年目以降7GB)の人の場合

月額4980→4480円(2年目~月額5480円)になります。

Yahoo! JAPAN カードを絶対つくった方がいい(Tポイントが猛烈に貯まりやすい作りになってる)

上記表の通り、Y!mobile(ワイモバイル)は色んな方法でTポイントが貯められるのですが、Y!mobile(ワイモバイル)契約者は、ヤフーショッピングでのポイントがいつでも5倍貯まるようになります。

補足
ヤフーには、ヤフープレミアム会員(月額462円)というヤフーのサービスがいろいろとお得に使えるサービスがあるのですが、Y!mobile(ワイモバイル)を契約すると自動的に無料で「ヤフープレミアム会員」扱いになります。

ヤフープレミアム会員はいつでもポイントが5倍になるため、

Y!mobile(ワイモバイル)契約者=ヤフープレミアム会員=ポイント5倍という理屈です

MVNO企画担当

Y!mobile(ワイモバイル)を契約しようとしているなら、一気にどかっと1万円近いTポイントを貯める方法を紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)に申込もうとしている人は比較的あっさりこのポイントをゲットできますので、参考にしてください

①まず年会費無料のYahoo! JAPANカード(クレジットカード)を作る

YAHOO! JAPANカードは、カードを作ると数千円~1万円分以上のポイントをくれる上図のようなキャンペーンをいつもやってます(上図キャンペーンは2017年5月18日(木) ~ 2017年6月28日(水)ですが、下記のバナーの通り大体いつも似たようなキャンペーンをやっています)。

しかもYAHOO! JAPANカードで、Y!mobile(ワイモバイル)の料金を支払うとTポイントが2倍貯まります。

キャンペーン内容
  • カードを作ると5000ポイント
  • カードで1回支払えば5000ポイント
  • Y!mobile(ワイモバイル)での支払に使えば2000ポイント
MVNO企画担当
つまり、合計12000ポイントが貯まるキャンペーンになっています

②次にY!mobile(ワイモバイル)に契約する

先述の通り、単にY!mobile(ワイモバイル)契約するだけでも、ヤフーショッピングでのTポイントがいつでも5倍貯まるようになります。

③Y!MOBILE(ワイモバイル)申込時に、支払カードをYAHOO! JAPANカードにする

Y!mobile(ワイモバイル)申込時に作ったYAHOO! JAPANカードをY!mobile(ワイモバイル)の支払カードとして登録します。

これをする意味は、単にキャンペーンの条件をクリアするだけではありません。というのも、YAHOO! JAPANカードで、Y!mobile(ワイモバイル)の料金を支払うとTポイントが6倍貯まるという、別の特典もあるのでそれをゲットするためですもあります。

Y!mobile(ワイモバイル)の支払いカードに登録すれば、上図の特典2「YAHOO! JAPANカードを1回使う」と特典3「YAHOO! JAPANカードをY!mobile(ワイモバイル)での支払いに使う」はクリアできるので、これでTポイントを12000円分をゲットできます。

しかもこの方法なら

  • キャンペーンで12000円分のTポイントをゲット
  • YAHOO! JAPANカードでY!mobile(ワイモバイル)の月額を払うとTポイントを6倍ゲット
  • ヤフーショッピングで買い物すれば、Y!mobile(ワイモバイル)契約者なのでポイント5倍&YAHOO! JAPANカードユーザーでもあるのでポイント2倍になる

となります。

カードを作るのは特に費用がかからないので、あとは申込む手間をどう見るかの問題です。

2年縛りの無いプランにするととても高い(=必然的に2年縛り付きプランを選ぶことに)

Y!mobile(ワイモバイル)のメインプランはスマホプランS/M/Lですが、これは2年縛りが基本です。2年縛り無しのプランにすると月額がめちゃくちゃ高いです。

キャリアから乗換える意味がないくらい高いので、入る意味はあまりないでしょう(実際、Y!mobile(ワイモバイル)のサイトでも扱いがめちゃくちゃ小さいです)。

ページ下に料金プランの項目があってより詳細に説明しているので、ここではざっくりとだけ。

2年縛りのある月額(1GB~7GB)

1,980円~5,980円

2年縛りのない月額(1GB~7GB)

5,480円~8,480円

MVNO企画担当
高っっ!!!2年縛りがないほうは、いくらなんでも高すぎですね。

Y!mobile(ワイモバイル)に申し込むなら2年縛りは覚悟しましょう

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランはちょっとだけ複雑です。というのもキャリアと一緒でやたらと割引特典が多いんです。

そして、割引特典がつくともれなく「契約期間の縛り」がつきますので、ここでは「割引つくけど縛り期間あり」「割引ないけど縛り期間なし」の料金プランを紹介します。

割引つくけど縛り期間ありの料金プラン

JUNICHIII
Y!mobile(ワイモバイル)の代表的な料金プラン「スマホプランS/M/L」です。

「スマホプランS/M/L」の割り引きありの方は、2年間を契約期間として使うプランです(2年たったらまた次の2年間が縛られます)。

契約期間中に回線解約をする場合、9,500円の契約解除料がかかる点は要注意です

利用期間 容量 月額料金
スマホプランS 1年目 2GB 1,980円
2年目 2GB 2,980円
3年目以降 1GB 2,980円
スマホプランM 1年目 6GB 2,980円
2年目 6GB 3,980円
3年目以降 3GB 3,980円
スマホプランL 1年目 14GB 4,980円
2年目 14GB 5,980円
3年目以降 7GB 5,980円
補足

少々複雑ですが

  • 1年目は「ワンキュッパ割(1年適用)」という1000円安くなる割引特典+「スマホプラン割(2年適用)」という1000円安くなる割引特典+ 「データ容量2倍(2年間)」という特典がついてます
  • 2年目は「スマホプラン割(2年適用)」という1000円安くなる割引特典+ 「データ容量2倍(2年適用)」という特典がついてます
  • 3年目は「長期利用割引(3年目以降に永続適用)」という3年目から1000円安くなる割引特典がついてます
  • 家族で契約する人は、2回線目の人からさらに500円割引になります

割引ないけど縛り期間なし

「スマホプランS/M/L」の割り引き無しの方は、かなり高いです。これに入るくらいならキャリアを契約したままでいいかなという感じです。

プラン 容量 月額料金
スマホベーシックプランS 1GB
※1年目のみ2GB
5,480円
スマホベーシックプランM 3GB
※1年目のみ6GB
6,480円
スマホベーシックプランL 7GB
※1年目のみ14GB
8,480円