国産SIMフリースマホの大本命!富士通「arrows M04」が販売開始へ




人気の国産SIMフリースマホarrowsシリーズが今年もキタ!

ハルオ
富士通は毎年SIMフリーススマホ(arrowsシリーズ)を年1回夏頃に販売しますが、今年もキました。

富士通のSIMフリースマートフォン「arrows M04」が販売開始になります。

昨年販売された富士通arrows M03の後継機にあたる機種ですね。

ハルオ
arrowsシリーズは国内SIMフリースマホの中ではかなり人気端末なので、毎年多くの格安スマホ会社で取扱いをされていますが、今年の「arrows M04」も例外ではない様です。

arrows M04 はどんなスマホなの?

「arrows M04」はおさいふケータイを搭載し、防水・防塵を備えた堅牢設計の「洗えるスマホ」になっていて、ガラケーに搭載されていたような「日本製ならではの機能」が搭載された数少ないSIMフリースマホなんです。

ハルオ
具体的に特徴を紹介しますね。

汚れても洗剤・ハンドソープで洗える

富士通のスマホでもはじめて洗剤で洗えるスマホになっています。

家庭用液体タイプの食器用洗剤や、家庭用泡タイプのハンドソープで洗えるから、いつも清潔でキレイに使うことができます。

ハルオ
これはarrowsシリーズの高い防水性や気密性があるからできる芸当だね。
ニノくん
次の機種は洗濯機に入れてもOKになりますかね?
ハルオ
それは洗濯機の方がNGだわ!!

米国国防総省の調達基準にも準拠した「堅牢性」

米国国防総省の調達基準にも準拠しているというタフっぷりで、1.5mの高さからコンクリートへの落下試験をクリア!

曲がりや歪み、落下時の画面割れに強くなっています。

ハルオ
当然のごとく防水・防塵!

料理中や入浴中でも余裕だし、これからの夏シーズンだとキャンプ場や、海、川、プールといったレジャーシーンでもガンガン使えるね!

綺麗に撮れる高性能カメラ

1,310万画素F値2.0広角レンズのアウトカメラを搭載しています。

まあ、小難しいこと言ってますが、より多くの光を取り込め、夜景や室内の薄暗いシーンも、くっきりと色の再現性が高い写真が残せるということです。

また、インカメラにも広角レンズを採用しているため、広範囲の撮影が可能になってます。

ハルオ
旅行時に景色と一緒に撮影するときや、友人たちとのグループショットに最適だね。

あと、まあ今はどの機種にもあるけど、美肌ショットが撮れるのもいいね。

美肌補正

ニノくん
僕は”インスタ映え”を重要視してるんで、カメラの性能がいいのはナイスですね。

日本製「arrows」ならではの充実した機能

ワンセグ搭載、電子マネー「おサイフケータイ」もついています。

ハルオ
ガラケーにあった、日本の携帯ならではの便利機能がついている数少ないSIMフリースマホなんだ!!!

個人的には、arrowsシリーズと他のSIMフリースマホの一番の違いはここだと思う!

ワンセグ積んでるSIMフリースマホはなかなか無いよ!

はじめてスマホを使う人にも優しい「簡単セット」

はじめてスマホを使う人にも優しい「簡単セット」があるのは、日本製ならではの細やかな配慮と言えます。

ハルオ
富士通独自のUIである「かんたんセット」!。

よく使う基本アプリがわかりやすく、文字も見やすくできるんだ。

ニノくん
悪くないですね・・・。

ハルオ
ずいぶん上から目線だな!!

arrows M04 を取扱う格安スマホは?

「arrows M04」を取扱う格安スマホは、今明らかになっているところだと

イオンモバイル、IIJmiomineo、QTモバイル、DMM mobileBIGLOBE SIMLINEモバイル楽天モバイルNifMo(ニフティ)エキサイトモバイル、その他量販店などの様です。

ニノくん
ほとんどの格安スマホが扱いますね。
ハルオ
そうだね。

18日より申込受付を開始すると発表している格安スマホ会社はNifMo(ニフティ)楽天モバイルのようだけど、他社も順次発表があるだろうね。

格安スマホ限定カラー

各社共通カラーはホワイトとブラックの2色です!

ただし、特定の格安スマホ限定のカラーもあります!

限定カラーはその格安スマホでSIMとセット購入しないと買えない色です。

楽天モバイル限定カラー「ゴールド」

ニノくん
ゴージャスでありながら、下品さはまるでない。

ゴールド系のカラーリングは数あれど、非常に好感のもてるゴールドですね。

ハルオ
え?なに?この調子で一色ずつ品評する気か?

IIJmio、その他家電量販店限定カラー「デニム ブルー」

ニノくん
思わず息をするのを忘れるほど深遠な美しさが感じられるブルーですね。

先輩、息してますか?

ハルオ
してるわっ!!!

mineo限定カラー「グリーン」

ニノくん
「”爽やか”とは?」

「”爽やか”とはarrows グリーンのことである」

そう思わずにはいられない、そんな色ですね。先輩。

ハルオ
そうね!!!(ヤケ)

どの色もいい味だしてますよね~。個人的にはグリーンが良いですね(どうでも良い情報)。

スペック・コスパは?

スペックは下記の通りです。ライトユーザーに合ったスペックのスマホですね。

マニアックな使い方をしないなら、このスペックなら「とりあえずは問題ない」」といった感じです。

ただし、この金額帯の機種の中では、CPUやROM・RAMはやや性能が低い方です。

おサイフケータイ、ワンセグ、防水・防塵で日本製という点を考えると、コスパは良くないのですが「どうしても国内メーカーが好きな人にはアリ」といった印象です。

あとは、堅牢性がウリなので、そこに価値を見いだせる人ならアリな感じですね。

外形寸法(H×W×D) 約144mm×71mm×8.0mm
質量 約148g
OS Android™ 7.1
CPU クアッドコア 1.2GHz
メモリ 内蔵 ROM16GB/RAM2GB
外部 microSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
バッテリー容量 2580mAh
連続待受時間注1 LTE 約640時間
3G 約780時間
連続通話時間注1 LTE 約530分
3G 約660分
バッテリー充電時間 約150分
ディスプレイ 約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
カメラ アウト(背面) 約1310万画素 CMOS
イン(前面) 約500万画素 CMOS
通信 LTE Band1/3/8/19/26
3G Band1/5/6/8/19
GSM 850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz

裏事情:前機種「arrows M03」が安くなっているのでこれも狙い目

実は今回販売される「arrows M04」の前機種である「arrows M03」というのがあるのですが、こっちも性能はほとんど変わらないんです。

ハルオ
というか業界では「arrows M03」と「arrows M04」ってほとんど変わらないんじゃないか?という声もチラホラ聞きます。

その前機種「arrows M03」が「arrows M04」の販売することによって1万円近く値下げになっているので、個人的にはこっちのM03を買う方がコスパがいいのでは?と思っています。

ただし、格安スマホ会社は「arrows M04」の販売にあわせて「arrows M03」の販売をやめてしまうはずなので、

「どーせ”arrows M03”は近々に販売終了するから値下げもしなくていいよ」と判断するところも多いはずです。

そうなると格安スマホ会社で「arrows M03」を安く買えないので、その場合はAmazonで本体だけ買うのが賢明だと思います。

arrows M03 ブラック

arrows M03 ホワイト

arrows M03 ピンク