なぜまだ格安SIMに乗り換えない?!「iPhoneで使えるかわからない!」が多数!!iPhoneでも使えるよ!




iPhoneユーザーは”漠然”と格安SIMの検討をしている人が多い

スマホやタブレット関連の消費者動向などの調査機関「MMD研究所」の調査結果によると、2017年中に格安SIMへの乗り換えを検討している人は、iPhoneユーザーで18.9%、Androidユーザーで46.6%であることがわかりました。

ニノくん
iPhoneユーザーの格安SIM検討者少ないっすね〜。Androidも50%下回ってるのかあ・・・。
ハルオ
そうだね・・・。我々としてはもっともっと格安SIMの検討者が増やしたいところだけどね。実際、格安SIMって全然デメリットないわけだし。
ニノくん
原因はなんなんでしょうね?
ハルオ
うん。続きを見てみよう。

やっぱり2年縛りが半数以上です。ただ、注目なのは2つ目の理由、「iPhoneでも利用できるかがわからなかったから」です。iPhoneユーザーの3人に1人以上がiPhoneで格安SIMが利用できるかよくわからない状況。これには驚きました。

【完全ガイド】iPhoneユーザーが格安SIM(スマホ)に乗り換える4つの方法

2017.08.28
ニノくん
ぼく、ソフトバンクのiPhoneを使ってますけど、この気持ちわかります。ちょっと前まではiPhoneで格安SIM使えるかわかりませんでしたから。
ハルオ
確かにiPhoneはどこのキャリアのiPhoneかや、どの世代のiPhoneかによって格安SIMが使えるかが変わってくるから、迷う人は多いだろうね。

通信業界に勤めていると、「iPhoneでもAndroidでも格安SIMが使えるのは常識」という感覚をつい持ってしまいますが、これが落とし穴

ガジェット好きの人でもない限り格安SIMの事なんてそうそう知りえません。にもかかわらず「お客さんもある程度わかっている前提」で広告やWEBサイトなどを作ってしまい「なんの広告かさっぱりわからない」なんて思われてしまうことはこの業界ではよくあることです。

ハルオ
だからわれわれ企業側は「通信サービスは元来すごくわかりずらい商材」という意識を常に持っておくこが大事!
ニノくん
へぇ〜。

そうなんすね。

ハルオ

ひとごと感ハンパないな。

もちろん、iPhoneでも格安SIMは使えます。ただ、先述の通りどの世代(機種)のiPhoneかによって微妙に違ってくるので、その点は注意しましょう。iPhoneでの格安SIMへの乗り換え方は以下の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

iPhone 5で格安SIMを使おう!

2017.09.01

iPhone 5c・5s、iPhone6・6Plusを格安SIMで使おう!

2017.08.30

iPhone 6s以降のiPhoneを格安SIMで使おう!

2017.08.28

【完全ガイド】iPhoneユーザーが格安SIM(スマホ)に乗り換える4つの方法

2017.08.28

スマホは最新機種でなくていい人が多い

最新機種のiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xなどが販売されたばかりですが、格安SIMを使う上では意外と「最新のiPhoneでなくてもいい(ある程度新しい機種なら安い方がいい)」という人が多かったです。

格安SIM会社で最新のiPhoneを売っているところってないですよね?[/voice]

ハルオ
今のところない!

UQモバイル、Y!mobile(ワイモバイル)、楽天モバイルはiPhoneを格安SIMとセットで買えるけど、少し前の機種(iPhone SEなど)。[/voice]

でも、そのぶん安いんですよね。だったら、UQモバイル、Y!mobile(ワイモバイル)、楽天モバイルはちょうどいいじゃないですか。[/voice]

その通り。それだけUQモバイル、Y!mobile(ワイモバイル)、楽天モバイル格安SIMとiPhoneがセットで買えることを知らない人が多いってことだと思う。[/voice]

iPhoneを買える格安SIM会社って?

一応、最後にあまり知られてないないですが、iPhoneが買える格安SIM会社を紹介したいと思います。現状では主要格安SIMだと「UQモバイル」「Y!mobile(ワイモバイル)」「楽天モバイル」3社がiPhoneを購入できます。しかも、契約期間を2年ほど約束する形で契約すれば割引もがっつり効きます。

まず、従来からiPhoneを売っている格安スマホは「UQモバイル」「Y!mobile(ワイモバイル)」です(楽天モバイルは2017年9月から。割と最近。)。

どちらも、通信速度がめちゃくちゃ速いので、使い勝手としては大手携帯会社と変わりません(料金は安くなります)。

UQモバイル・Y!mobileでiPhoneを買うメリット

  • 分割払い(24分割)で買うと、端末割引が毎月つくので一括払いで買うより結果的に安くなる
  • 24分割払いでも金利は0
  • 24分割払いでも一括払いでも、UQモバイルやY!mobileは2年の最低利用期間がついてしまうので、24分割払いの方が得

UQモバイル・Y!mobileでiPhoneを買うデメリット

  • 2年の最低利用期間+それが自動更新(また2年縛られる)となるので、2年経過しても解約のタイミングが合わないと解約違約金をとられる
  • iPhoneが少し前の機種しかない(最新機種は売ってない)
  • UQモバイルのSIMロック、ワイモバイルのSIMロックのかかったiPhoneになる
UQモバイル・Y!mobileともに2年縛りのないプランもありますが、割高になるのであまりおすすめできません。

iPhoneを売っている格安スマホ会社で買う際の注意点

  • 基本的に2年縛り+自動更新型のプランとなるので、解約時はタイミングに注意
  • iPhoneのテザリング機能を使えない場合がある(UQモバイル・Y!mobileの動作確認端末ページで確認できます)
テザリングとは、iPhone本体をWiFIルーターにできる機能です。ノートPCやタブレットなどをiPhoneに繋げて通信できます。

iPhoneが買える格安スマホ①:UQモバイル

UQモバイルでは契約時にiPhoneが購入できます。

2017年8月現在ですと「iPhone SE」「iPhone 5s」が購入できます。少し古いですが、iPhoneは前の機種も性能のいいので、安いAndroidより遥かに動きがよくカメラも綺麗な写真が撮れます。

UQモバイルのの詳細は以下の記事をcheck!

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01

UQmobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
>>UQモバイル公式サイトはこちら

iPhoneが買える格安スマホ②:Y!mobile(ワイモバイル)

 

Y!mobile(ワイモバイル)でも契約時にiPhoneが購入できます。2017年8月現在ですと「iPhone SE」が購入できます。

Y!mobileはソフトバンクの提供する格安スマホで、通信速度がとても速いことで有名です(UQモバイルと同じくらいか、ややUQの方が速い印象ですが、体感では差がわからないレベル)。Y!mobileもUQモバイルと同様に、通話かけ放題が付いてます。UQモバイルが5分の通話なら何度でもかけ放題なのにたいして Y!mobileは10分かけ放題と倍の時間なのが特徴。

格安スマホは月のデータ容量が決まってて、それを使い切ると通信速度を低速に制限される作りですが、低速時の通信速度はUQモバイルが300kbpsなのに対し、Y!mobileは128kbpsと大手携帯会社と同じ制限速度になる。

ハルオ
128kbpsに制限されるとはっきり言って使い物にならないので、Y!mobileの場合は月のデータ容量を月の途中に枯渇させないよう注意した方がいいです。

Y!mobile(ワイモバイル)の詳細は以下の記事をcheck!

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリットと得する使い方まとめ

2017.06.21

>>Y!mobile(ワイモバイル)の公式サイトはこちら

 

UQモバイルとY!mobile(ワイモバイル)は似ていますが、どちらも大きな差はないと思います。

ハルオ

なので好みで選んでいいと思います。

個人的にはY!mobileはYJカード(Yahoo! JAPANカード)を作ると楽天ばりにポイント(Tポイント)が貯まるので、その点はY!mobileの方がいいと思います。

楽天モバイルでもiPhoneが買えるようになった

最近は楽天モバイルでもiPhoneが買えるようになりました。しかも、2年契約すると1万円割引で買えて、3年契約すると2万円割引で買えます。

買える機種はiPhone SE、iPhone 6 s、iPhone 6 s Plusです。詳細はこの間、以下の記事にしっかりまとめたのでどうぞ。2年とか3年は通信会社を変えない人にはおすすめです。

楽天モバイルでiPhoneが買えるようになった!

2017.09.05