auから格安スマホへ乗り換える流れ&ハイレベルなau系格安スマホの中でも特におすすめは?




auから格安スマホへはMNPで乗り換えよう

今使っている携帯会社から別の携帯会社(格安スマホ含む)に電話番号そのままで乗り換えることは「MNP(モバイルナンバーポータビリティー)」といいます。

ちなみに、MNPで契約中の携帯会社(今回はau)を解約することは「MNP転出」するといいます(MNPで出て行くイメージ)。逆に新たな携帯会社へMNPで加入することは「MNP転入」(MNPで入って行くイメージ)なんて言ったりします。

電話番号を引き継いで使う場合はMNPで申し込みます。MNPを使わない場合は電話番号が変わってしまいます(新規発番)になりますので、引き続き同じ電話番号を使いたい場合は必ずMNPでの申し込みましょう。

格安スマホで使うスマホを用意しよう

格安スマホで使うスマホを用意する手段はふた通りあります。

SIMフリースマホを買う場合

SIMフリースマホを用意すれば、au系、ドコモ系問わずどの格安スマホ会社でも使えます。
おすすめのSIMフリースマホは以下の機種です。

はじめてのSIMフリースマホならこれ!おすすめ3機種

  • HUAWEI P10 Lite(最新の高コスパ機種)
  • HUAWEI nova (iPhoneに近いデザインと使い勝手)
  • ASUS ZenFone 3

SIMフリースマホを買うときは、格安スマホ会社でSIMとSIMフリースマホがセット購入できるので、そこで買うといいと思います。今は家電量販店やヨドバシ.comなどで買うのとほとんど金額も変わりません。また、格安スマホ会社でスマホセットを買う、あらかじめスマホにSIMを挿して初期設定(APN設定含む)まで済ませた状態(=電源をつければすぐ使える状態)で届けてくれるので、おすすめです( ´▽`)

今使っているauのスマホをそのまま使う場合

自分が使っているスマホが乗り換え先の格安スマホで使えるか確認する
基本的には、auのスマホならau系の格安スマホで使えます。auのスマホを持ってるけどドコモ系の格安スマホ会社を使いたい、またはドコモのスマホを持ってるけどau系の格安スマホ会社を使いたい、という方はキャリアのWEBページからSIMロック解除をします。またはお使いのキャリアのショップに行ってSIMロックを解除してもらいましょう!

一部au側でSIMロック解除ができない機種がありますので、以下のページで対象機種かを確認しましょう!

上記サイトで確認しようにも、「機種名がわからないよ!」という場合は以下のサイトからIMEI情報を入力しSIMロック解除対象端末か確認ができます。IMEIとは端末の製造番号のようなものです。

なお、IMEIがわからない方は以下の方法で確認できます。

  • Androidスマホの場合は以下の順にタップしていけば確認できます。
    「設定」ボタン→「システム」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI状態」→「IMEI(スロット1)」で確認できます。
  • iPhoneの場合は、以下の順にタップしていけば確認できます。
    「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」で確認できます。

乗り換えたい格安スマホ会社(MVNO)を決めよう

自分が乗り換えたい格安スマホを決めましょう。au系格安スマホは特に品質が非常に高いところが多く、通信品質(速度)・サポート・オプションサービスなどどれも満足のいくものになっていると思います。数もそんなに多くないですしね。とはいえ、各社さまざまな特徴を出してきているので、よく吟味して決めましょう( ´ ▽ ` )ノ

「今使っているauのスマホをそのまま使う」という場合は、au系の格安スマホならそのまま使えるのでおすすめです(ドコモ系の格安スマホを使いたい場合はSIMロック解除が必要です)。おすすめどころを何社かご紹介いたします。

au系格安スマホは全部ハイレベルなんでどれもおすすめだけど特におすすめな格安スマホ

はじめてに最適な通信品質が安定・安心のau系格安スマホ

mineoはau系格安スマホの先駆者です。ユーザーのコミュニティサイト「マイネ王」や、毎月 1GBまでなら無料でデータ容量を補充できる「フリータンク」などあるので自分がデータ通信容量を何GB使うかわからなくても安心です。

UQmobileは通信速度がめちゃくちゃ速く、本家auとくらべても遜色ありません。というのもKDDIのグループ会社だからです。品質が非常にいいんです。通話定額プランが内包されている「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」がおすすめですね。

IIJmioはUQmobileほど速くはないにしろ、その次くらいに通信速度に安定感のある格安スマホです。1申し込みで最大10枚のSIMが使えて容量がシェアができるので、家族で使う人や複数の通信機器を持っている人おすすめです。

MNP予約番号をとろう

格安スマホで使うスマホを用意して、格安スマホ会社も決まったら、あとはauの下記窓口に連絡してMNP予約番号を取得しましょう!もうひと息です!

auのMNP予約番号取得の窓口

ご利用方法 MNP予約 受付窓口 受付時間
携帯電話・一般電話 0077-75470 9:00~20:00
Ezweb トップ → auお客さまサポート → 申込む/変更する 9:00~21:30

MNPでの乗り換え大まかな流れは以下の通りです。

  1. ショップに行くか、電話でお使いのキャリアにMNPによる解約手続き(”MNP転出”といいます)をしたい旨を伝える
  2. キャリアからその場で「MNP予約番号」が発行され、「MNP予約番号の有効期限」が伝えられる
    ※MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間です(発行日含む)
  3. 格安スマホを申込む際にキャリアから発行された「MNP予約番号」を入力する
    ※格安スマホ会社では”MNP予約番号の有効期限の残日数が12日~10日程度残っている状態じゃないと申込みできない”としているところがほとんどなので、MNP予約番号を取得したらすぐに格安スマホの申込みをした方がよい
  4. 格安スマホ会社からSIMや端末が届いたら、切り替え手続きをする(格安スマホ会社によって違いますが、大体はネット上にログインしてボタンを押すだけ)
  5. 格安スマホが契約開始(開通)すると自動的にキャリアのIG契約が解約となります
    ※格安スマホの開通日とキャリアの解約日は原則同日となりますので、キャリアの2年縛りの更新月にMNPする人は月またぎにならないよう注意しましょう

https://www.mvnoitiran.mobi/norikae-mnp/

申し込みたい格安スマホ会社のWEBページに行って申し込もう!

さあ、先ほど紹介した通り、それぞれに様々な特徴がある格安スマホですが、どのブランドを使う決まりましたか?決まったならあとはWEBページにいって申し込みましょう!「その前に各格安スマホ会社についてもうちょっと詳しく知りたい」という場合は、以下のページでもうちょっと検討してみましょう!

先ほど紹介したau系格安スマホをもっと詳しく知りたい人は下記をどうぞ!

SIMが届いたらAPN設定をして準備完了!使いはじめよう!

格安スマホ会社からSIM(セット購入なら&スマホ)が届いたら、SIMをスマホに挿してAPN設定をしましょう。格安スマホ会社でスマホをセット購入した場合、格安スマホ会社によってはSIMを挿してAPN設定も終えた状態で届けてくれますので、その場合はAPN設定は不要です。

APN設定のやり方はこちら

以上、auから格安スマホに乗り換えるときの流れでした。これで使えるようになっているはずです( ´ ▽ ` )




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。