auだけど格安SIMに乗り換えられる?




auって格安SIMに乗り換えられるの?

「格安SIMってドコモ使ってないとだめなんでしょ?」と思っている方!そんなことはないですよ!

確かに今の格安SIM事業者の多くは日本のすべての大手携帯会社(docomo,au,SoftBank)の設備を借りているわけではなく、ほとんどdocomoの 設備だけ借りてSIMを提供しているdocomo系の格安スマホ事業者がほとんど。

※「格安スマホってそもそもなにか?」については以下の記事をご覧ください。

【初心者ガイド】絶対わかる!格安スマホ会社の社員が格安スマホをいちから説明。完全理解の5つのポイント

2017.11.12

なので、docomo系格安SIMだとdocomoのスマホならそのままですぐ使えるけど、auやSoftBankを使っている人の場合はauやSoftBankのスマホにかかってるSIMロックを解除するか、またはあらたなSIMフリーのスマホを用意しなければ使えません。

SIMロック・SIMフリーについて改めて説明してみる

2017.06.12

だけど、au系の格安SIMならお使いのau端末でそのまま使えます(SIMロック解除は推奨)。

ハルオ
下記の表を参考にしてください
端末タイプ 条件 使える格安SIM
ドコモ端末 SIMロック解除をしなくてもドコモ系の格安SIMなら使える OCNモバイルONE・IIJmio・楽天モバイル・DMMモバイル・BIGLOBE SIM・Nifmo・(mineo・・・など大半の格安SIM
au端末 auVoLTE対応していないスマホ、iPhoneならロック解除をしなくてもau系の格安SIMなら使えます。ただし、わからない場合はSIMロック解除をしちゃった方がよい。 UQモバイル・mineo・IIJmio・・・など
ソフバン端末 ソフトバンク系の格安SIMは数が少なく、かつロック解除必須なことが多い U-mobile SUPER
SIMフリー端末 そもそもロックがかかってないので、どの格安SIMでも使える すべての格安SIM

つまり、いまはau系の格安SIMが増えてきているので「auユーザーもふつうに格安SIMにできる」という結論。

まだ数は少ないですが、au系に乗り換えれば今使っているauのスマホだってそのまま使えます!というわけでこのページではauスマホ向けの格安SIMを紹介していきたいと思います!

auから格安スマホへ乗り換える流れ&ハイレベルなau系格安スマホの中でも特におすすめは?

2017.06.19

auユーザーにおすすめしたい格安スマホ3選

2017.06.12

ちなみにSoftBankのiPhoneユーザーも、そのままで乗り換えられるようになっています。

SoftBankのiPhoneがそのまま使える格安SIM!b-mobile S「990 JUST FIT SIM」のメリット4選

2017.11.02

auユーザーにおすすめしたい格安SIM3選

auのスマホを使ってて格安SIMへの乗り換えを考えているなら、ひとまず下記の3ブランドのどれかなら間違いないと思います。この記事で紹介しているau系格安SIM(3社)はどれも通信速度(品質)、価格、オプションサービスなどレベルが高いのが多いのが特長となっているので安心して乗り換えてOKだと思いますლ(´ڡ`ლ)

mineo

au・docomoの両キャリアに対応。便利機能が多い!

マイネオと読みます。mine(私のもの)とneo(新しい)という意味を合わせたブランド名となっています。

ここは今でこそauとdocomoの2つの大手携帯会社の設備を借りてdocomo系、au系と両方のSIMを提供している事業者ですが、もともとはauの設備を借りてau回線を提供のみを提供していた数少ないau系格安SIM事業者でした。

mineoは関西のプロバイダ、ケイ・オプティコムが提供するMVNOのモバイル通信サービスです。

今かなり伸びているMVNOでテレビCMを見たことがある人も多いはず。ドコモ・auの両回線に対応しており、プランも充実、大手のわりに料金もそこそこ安く、通信速度も安定しています。

独自サービスが充実しており月1GBまで容量を無料でチャージできる「フリータンク」や、自分のあまった容量をプレゼントできる「パケットギフト」などが用意されています。

「家族割」「複数回線割」といった割引サービスも用意しているので、家族えの利用にも適した格安スマホと言えます。

  • 価格:並
  • 通信:au系・ドコモ系の両方に対応
  • 品質:比較的安定
  • スマホセット:取扱い端末数は厳選(機種数は多くはないが、いい機種が揃ってる)
  • 特徴:数少ないau・docomoのマルチキャリア対応「フリータンク」や「チップ」といった独自性のあるサービスがある。「マイネ王」というコミュニティサイトも非常にレベルの高いコンテンツとなっており、Yahoo!知恵袋や価格コムの口コミ掲示板と同様、ユーザー間のサポートサイトとして成立している。総じて、独自色を出せている数少ない格安SIMといえる。

もっと詳しく

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

公式サイト→mineo

UQ mobile

WiMAXで有名なKDDI系のブランド!深キョンなどが出演のCMも話題!通信速度がめちゃくちゃ早いことでも有名な格安SIM。

ベスト・オブ・バイ・ザ・イヤー2016も受賞した、au直系の高品質格安SIM。SIMと一緒にiPhoneが買えるのも嬉しい。

公式サイト→UQ mobile

ユーザー層が多い3GBあたりを重点的に攻めており、無料通話や人気アプリが10個もついてて5分通話し放題の「おしゃべりプラン」、無料通話が60分〜180分の「ぴったりプラン」という看板プランがあります。料金は両プランとも同じ。

データ通信プランも「3GB」または「無制限」だけシンプル設計にしており、わかりやすいところも特徴です。

  • 価格:中〜高
  • 通信:au系
  • 品質:最高クラス
  • スマホセット:販売機種は多め。端末の価格は普通。iPhoneが買えるのが魅力。
  • 特徴:データ容量(2GB~14GB)と5分通話し放題「おしゃべりプラン」、5分通話し放題が無料通話(60分〜180分)に変わった「ぴったりプラン」がある。KDDIブランドだから安心感も高い。

もっと詳しく

UQmobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

公式サイト→UQ mobile

IIJmio

最近、auのSIMも取り扱い始めたIIJmio!品質に定評のある格安SIMのパイオニア的存在!
信頼性の高い企業でもあり、品質の安定感は間違いなし。はじめての格安SIMに絶対オススメ。
ドコモ・au両方に対応したプランがあるのも魅力。

公式サイト→IIJmio

「インターネットの進化にIIJあり」と言われるほど信頼性のある企業です。

もちろん格安SIMの方も高い品質を誇り、通信速度も速く、かつどの時間帯も比較的安定しています。新サービス(通話定額サービス・端末補償サービス・つながる保証サービス等)もいち早く打ち出すスピード感も魅力のひとつです。格安SIMシェア第二位の大手にもかかわらず金額は高くないので、はじめて格安SIMを使う方には強くオススメできるブランドです!ドコモユーザーとauユーザー両方に向けたプランがあるのも強み。

ソフトバンクユーザーの人でも、申込時にSIMフリースマホのセット購入ができるので、ワンストップで申込ができます。扱っている端末の種類も多めです。

なお、IIJmioのmio(ミオ)という言葉の意味は「私の」「私のもの」という意味のイタリア語だそうです。官公庁や大企業といったがっちりと強固な顧客基盤を持つので、品質も手堅く安定したものとなっています。

  • 価格:中~高
  • 通信:ドコモ系
  • 品質:かなり良い
  • スマホセット:販売機種は多め。端末の価格は普通。
  • 特徴:格安SIMの古参。手堅く安定した品質には定評あり。通信プラン自体はいたって普通です。1契約でSIMカード10枚までのプランがある(ただし、音声通話機能を付けられるのは最大5回線まで)。家族間での通話料が安くなる「みおふぉんダイアル」がありますので、家族利用の際は絶対使いましょう(無料アプリで、GooglePlayなどでダウンロードして使えます)。

IIJmioのみおふぉんダイアルってなに?お得な使い方も解説!

2017.11.22

もっと詳しく

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

公式サイト→IIJmio

関連記事

auに従量制プラン「ピタットプラン」が登場!格安スマホとどっちが安い?

2017.07.15

auから格安スマホへ乗り換える流れ&ハイレベルなau系格安スマホの中でも特におすすめは?

2017.06.19

auユーザーにおすすめしたい格安スマホ3選

2017.06.12