格安スマホに乗り換えるベストタイミングは?キャリアの無料解約は2年に一度だけ?




大手携帯会社の契約は「2年縛りの自動更新」

大手携帯会社(ドコモ・au・ソフトバンク)を使っている場合、通常2年契約(縛り)の自動更新となっています。

ニノくん
2年契約(縛り)の自動更新どういうことです?



ハルオ
契約した月から2年経過したら、また次の2年契約が更新されるってこと。

そして、 契約期間である2年以内に解約すると、解約金が9500円かかります。 これはドコモ・au・SoftBankとどれも一緒。また、スマホ代金を分割で支払っている人は解約時に一気にスマホ代を支払わないといけません。

ニノくん
ドコモ・au・SoftBankって解約時にそんなにお金かかるんですか!!

ただし、その2年契約は2年経過したら2ヶ月間だけ「契約更新月」になります。 この契約更新月に解約すれば解約違約金9500円は発生しません。 なお、2ヶ月の「契約更新月」が終われば、新たな2年契約がまたスタートするという仕組みです。

■2年契約の自動更新だと、無料で解約できるのは2年に1回(2ヶ月間)だけ



ハルオ
つまり、乗り換え時に解約金がかからないのは、契約後「25ヶ月目・26ヶ月目」の2ヶ月間です。
ニノくん
格安スマホ会社の場合は、最初の1年使えばあとはいつ解約してもお金がかからないのか!素晴らしいすね…。

でも、自分がいま契約してから何ヶ月たってるかなんてわからなくないですか?

ドコモ・au・SoftBankの契約更新月の確認方法

ドコモ、au、SoftBankを使っている人で、実際に今自分が何ヶ月契約しているかなんて把握していないですよね。そこで、ドコモ、au、SoftBank、それぞれの契約更新月の確認方法を解説していきたいと思います。

ドコモの契約更新月の確認方法

My docomoにアクセスしてログイン→「ドコモ・オンライン手続き」の「ご契約内容確認・変更」を選択→「ご契約プラン」で契約満了月を確認できる

auの契約更新月の確認方法

「My au」にアクセスしてログイン→「スマートフォン・携帯電話」を選択→「ご契約内容/手続き」タブを選択→「ご契約情報」を選択→「料金割引サービス」から更新年月を確認できる

SoftBankの契約更新月の確認方法

My SoftBankへアクセスしてログイン→「更新期間(または料金プラン)」を選択して更新期間を確認できる

更新期間を待つよりもさっさと解約して乗り換えた方がお得な場合が多い

先述の通り、大手携帯会社の場合は、2年利用して訪れる更新期間(2ヶ月)のうちに解約すると解約金はかかりません。ただし、その「更新期間をついこないだ逃してしまった!」という方も多いでしょう。



ハルオ
そうした場合、個人的には解約金(9500円)を払ってでも大手携帯会社を解約しちゃった方がいいと思います。

もちろん一概には言えませんが、例えば現在、毎月6000円〜8000円くらいスマホ代を払っているなら、格安SIM・格安スマホに乗り換えると2000円〜4000円くらいにおさまるケースがほとんど。

そうすると、毎月4000円〜6000円節約できます。 仮に9500円の解約金を払ったとしても、格安スマホの節約効果により2〜3ヶ月で元をとれてしまうわけです。 

ニノくん
なるほど…。やばい、一刻も早く格安スマホにした方がいい気がしてきた。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。