高機能スマホがやたらと安いエキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選




エキサイトモバイルの特徴

エキサイトモバイル(exciteモバイル)は、「excite翻訳」や「excite光などで有名なエキサイト株式会社が提供する格安スマホブランドです。

エキサイトモバイルの特徴は以下の通りです。

ハルオ
なかなか、他社でやっていないことをやっていて、個人的には結構オススメの格安スマホです。
  • auの「ピタットプラン」のように、データ容量を使った分だけ支払えばいい「最適料金プラン」がある
  • 定額プランの方には、大容量の20GB,30GB,40GB,50GBのプランがある
  • 1契約で最大5枚のSIMカードを付与してもらえるので家族で容量をシェアして使うのに向いている
  • キャッシュバックの金額が多い
  • セットで購入できるSIMフリースマホの種類が多く、スペックの高い機種が安く買える

 

エキサイトモバイル自体の解説や、エキサイトモバイルのオススメSIMフリースマホの「まとめ記事の第一弾」もありますのでこちらもよろしければ。

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

エキサイトモバイルのSIMフリースマホはハイスペック機種が狙い目

エキサイトモバイルはSIMとセットで買えるSIMフリースマホの数がけっこう多いので、オススメな機種を厳選して紹介したいと思います。

ニノくん
ついこのあいだ、エキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホをまとめまてましたよね?

エキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選(P10 lite・NuAns・BLU)【2017年7月時点】

2017.07.24



ハルオ
うん。前回はけっこう王道で初心者〜中級者向けのスマホを紹介したけど、エキサイトモバイルってスペック(性能)の高い機種を安く売ってるという特徴があるんだ。

ハイスペック(高機能)なSIMフリースマホの価格比較

MVNO/高機能機種 HUAWEI
P10 Plus
HUAWEI
P10
HUAWEI
Mate 9
exciteモバイル 63,800円 54,800円 49,800円
IIJmio 64,800円 57,800円 取扱いなし
DMMmobile 72,800円 65,800円 60,800円
楽天モバイル 69,800円 63,800円 51,800円
ニノくん
おお!

確かにエキサイトモバイルは、人気のハイスペック(高機能)SIMフリースマホがのきなみ最安級だ・・・。

ハルオ
というわけで今回は、エキサイトモバイルで、スペックが高くて他社より安く売っているSIMフリースマホを紹介します。

1選目:Leicaカメラ&大画面が魅力の最強に高機能なスマホ「HUAWEI P10 Plus」

HUAWEI P10 Plusの基本情報

  • 名前:HUAWEI P10 Plus
  • メーカー:HUAWEI
  • 金額:63,800円(税抜) ※分割払いが可能(3回〜24回)
ニノくん
6万円越えですか・・・!格安スマホにしてはかなり高価ですね。
ハルオ
たしかに。でも、このHUAWEI P10 PlusはLeica(ライカ)と共同開発したカメラを搭載してて、CPUやRAM・ROMも充実してるハイスペックスマホだからコスパは全然いいよ。

HUAWEI P10 Plusならこういうアプリが使える

ハルオ
ハイスペックなのでど定番から、処理が重めのゲームアプリまで問題なく使えます。
アプリ名
ブラウザ
(ネット検索)
LINE メール Twitter
Facebook インスタグラム カメラ 電話
ツムツム ポケモンGO モンスト パズドラ など

HUAWEI P10 Plusのカメラ

アウトカメラ:2,000万画素モノクロセンサー+1,200万画素カラーセンサー
インカメラ:800万画素

SIMフリースマホでは最高レベルのカメラ性能でしょう。

ポートレートモードなど、カメラのエフェクト機能や調整機能がたくさんついてて、本格的な風景写真・夜景ショットから、自撮りなどどれも綺麗に撮れます。

第2世代LeicaダブルレンズカメラPro版を搭載

なんと、P10 PlusのカメラはすべてLeica(ライカ)のカメラがついています。

ニノくん

え?!

Leica(ライカ)ってあの、ちびまる子ちゃんのタマちゃんのパパが持ってるカメラの?

ハルオ
マニアックな例をだすなっ!

あってるけど!

ポートレートモードで自撮りが綺麗に撮れる!

ポートレートモードというのは、背景のピンとがややぼけて人物に焦点がいき「雰囲気がよく撮れる」機能です。

3D顔認識、ダイナミックイルミネーション、美肌補正、背景ぼかし効果など、多くのカメラ機能を搭載されています。超綺麗なポートレートが撮影可能になっているインカメラなわけです。

ニノくん
おお、インスタ映え・・・。

モノクロにしてもいい感じ!

HUAWEI P10 Plusのデザイン

P10 Plusは2色展開です。

SIMフリースマホでは珍しいグリーン系の「グリーナリー」と定番の「ゴールド」です。

珍しいグリーン系カラー「グリーナリー」

HUAWEI P10 Plus、グリーン系のグリーナリーというパントーン社とのコラボカラーがあります。

ニノくん
パントーンカラーのパントーン社ですね。緑系は爽やかでいいですね〜。
ハルオ
HUAWEIは、肝いりの機種に関してはちょっと珍しいカラーを入れてくるけど、こういう珍しいカラーの方が売れるらしいよ。

鉄板カラー「ゴールド」はダイヤモンドカット仕上げ

ぱっと見はわからないと、よく見ると細かい凹凸があるんです。ザラっとした独特の手触りが心地よくできています。

前面・背面ともにカメラの膨らみがない完全フラットボディ

カメラ部分も完全にフラットになっています。



ハルオ
普通のスマホってカメラのレンズの膨らみが少しでているので、スマホを机に置くとレンズが傷つくことがあるんですよね。
ニノくん
そうか!完全フラットなら、傷がつきにくいですね。

HUAWEI P10 Plusのその他の特徴まとめ

そもそも、HUAWEIってブランドは知ってますか?

HUAWEIは中国のスマホメーカーなんですが、Appleやサムスンにつぐ世界的なスマホメーカーとして現在猛烈に伸びてきています。



ハルオ
品質がよいのに安いということで、今やSIMフリースマホの王様と言えるメーカーです。

2K液晶の高精細ディスプレイ搭載

5.5インチの画面には、なんと2K液晶がついてます。

カメラスペックがいいだけでなく、撮影した画像を映し出すディスプレイも高機能なんです。

指紋センサーの反応がめちゃ速い

指紋センサーがスマホのホームボタンについてるんですが、指を乗せたら瞬時にロック解除になります。

ニノくん
いちいち4桁の数字を押してロック解除したりするのは大変ですし、指紋ロックも反応にちょっと時間かかるやつがありますからね。
ハルオ
そうそう。でも、P10 Plusは指を置いた瞬間に解除だよ。

バッテリーが大容量「3750mAh」

P10 Plusは大容量の3,750mAhのバッテリーとなっています。

普通な使い方なら約2日使えるという体力。

さらに、HUAWEIスーパーチャージという急速充電機能で30分の充電で1日使用可能にもなります。

HUAWEI P10 Plusがオススメな人

  • カメラにこだわりたい人にオススメ
  • ゲームアプリなどをがっつりやりたい人にオススメ
  • 画面が大きい方がいい人にオススメ
  • スペックにこだわりたい人にオススメ
  • 電池持ちがいいスマホを探してる人にオススメ

スペックが高いスマホなんで、「格安スマホと言えど、質の高いスマホがほしいな」って人には間違いないって感じですね。

ちなみに、画面は5.5インチとちょっとデカめですが、本体はコンパクトなんで片手持ちも全然イケます。

HUAWEI P10 Plusのスペックまとめ

外型寸法(高さx幅x厚さ) 約153.5×74.2×6.98mm
重さ 約165g
ディスプレイ 約5.5インチ
2,560 x 1,440 ドット (2K)
IPS液晶
ストレージ 64GB
メモリ 4GB
OS Android7.0/EMUI5.1
CPU Kirin960
カメラ アウトカメラ:2,000万画素モノクロセンサー+1,200万画素カラーセンサー
インカメラ:800万画素
対応外部メモリ microSD
SIMスロット nano SIM × 2
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® Bluetooth®4.2
付加機能 テザリング,GPS
加速度,コンパス,ジャイロ,環境光,近接,HALL,指紋認証,赤外線リモコン,ステレオスピーカー
バッテリー 3,750mAh
主な付属品 リモコン付きヘッドセット/ケース/ACアダプタ/USBケーブル(AtoC)/クイックスタートガイド

2選目:「P10 Plusがいいけどちょっと高い…」な人は「P10」がオススメ

HUAWEI P10の基本情報

  • 名前:HUAWEI P10
  • メーカー:HUAWEI
  • 金額:54,800円(税抜) ※分割払いが可能(3回〜24回)

エキサイトモバイルで「P10」を「P10 Plus」より約1万円ほど安く売っています。

もともとHUAWEIには「Pシリーズ」という人気のシリーズがありまして、P9が2016年。P10が2017年のモデルです。だいたい毎年、日本では夏前に販売になります。

スペックが低い順からP10 lite(27800円)、P10(54800円)、P10 Plus(63800円)とあります。

HUAWEI P10ならこういうアプリが使える

ハルオ
ハイスペックなのでど定番から、処理が重めのゲームアプリまで問題なく使えます。
アプリ名
ブラウザ
(ネット検索)
LINE メール Twitter
Facebook インスタグラム カメラ 電話
ツムツム ポケモンGO モンスト パズドラ など

P10のP10 Plusとの相違点

分類すると、P10 liteはスペックが中間くらいに落ちてて「万人向け」で、P10P10 Plusはほぼ似たスペックで「中級者〜上級者向け」になっています。



ハルオ
P10とP10 Plusの違いは画面サイズとバッテリー、あとは重さくらいですね。

CPUやRAM・ ROMなどのスマホの心臓部のスペックはP10 Plusと一緒です。なのでP10もかなりハイスペック。

P10とP10 Plusの主なスペック相違点

P10 P10 Plus
画面サイズ&解像度 5.1インチ&
1920×1080
5.5インチ&1920×1080
バッテリー 145g 165g
重さ 3200mAh 3750mAh
特別カラー グリーン系 ブルー系

カメラ性能はF値が違うがそれ以外は同じ。映りはP10の方が良いという声も・・・

P10もP10 Plus同様にLeicaのカメラを搭載しています。

カメラ性能もF値というレンズの明るさ部分が、P10とP10 Plusでは若干異なりますが、それ以外は一緒です(P10にもポートレートモードなどの機能があります)。

ニノくん
そもそもカメラのF値ってなんですか?



ハルオ
レンズの明るさの指標らしいよ。

F値が大きいほど光を多く取り込み明るい絵になるイメージかな・・・(多分)。

  • P10(背面カメラ):1200万画素カラーセンサー+2000万画素モノクロセンサー/
    ダブルレンズ、開口部F2.2
  • P10 Plus(背面カメラ):1200万画素カラーセンサー+2000万画素モノクロセンサー/
    ダブルレンズ、開口部F1.8

なので、暗い場所だとP10 Plusの方がやや有利なはずなんですが、カメラに関しては実際はP10の方が映りがいいという声もたまに聞きます。

ハルオ
もちろん、P10 Plusも間違いなく高機能カメラなんですけどね。

まあ、綺麗かどうかは個人の好みも大きく影響するので、完全に優劣をつけるのは難しいです。なので両方ともいいカメラを積んでるって思っていただいて問題ないです。

HUAWEI P10のデザイン

デザインは王道系ですね。メタルボディで高級感があります。

特別カラーは青系の「ダズリングブルー」

青系のダズリングブルーが特別カラーですね。

背面ともにカメラの膨らみがないフラットボディ

こちらもカメラ部分がフラットになっているボディですので、机に置いても傷つきにくいです。

HUAWEI P10がオススメな人

  • P10 Plusは気に入ったけど、ちょっと高いと思う人は約1万円安いP10がオススメ
  • P10 Plusが5.5インチなので、それよりもうちょっと小ぶりがボディがいい人はP10オススメ
  • P10 Plusより軽い機種がいい人はP10がオススメ
ニノくん
そういえば会社のWEBページ製作担当の人が両機種のページを作るときに「P10とP10 Plusとの差を探すのが大変!」って言ってましよ。
ハルオ
はは・・・それくらい差がなくて同じようなWEBページになっちゃうってことね。

まあ、P10のP10 Plusよりいい点は「安さ」、「コンパクトさ」、「軽さ」って感じだね。

HUAWEI P10のスペックまとめ

型寸法(高さx幅x厚さ) 約145×70.9×6.95mm
重さ 約144g
ディスプレイ 約5.1インチ
ストレージ 64GB
メモリ 4GB
OS Android7.0/EMUI5.1
CPU Kirin960
カメラ アウトカメラ:2,000万画素+1,200万画素
インカメラ:800万画素
SIMスロット nano SIM × 2
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® Bluetooth®4.2 with BLE
付加機能 テザリング,GPS
加速度,コンパス,ジャイロ,環境光,近接,HALL,指紋認証
バッテリー 3,200mAh
主な付属品 リモコン付きヘッドセット/ケース/ACアダプタ/USBケーブル(AtoC)/クイックスタートガイド

3選目:まだまだ根強い人気の「HUAWEI Mate 9」が超最安値!

HUAWEIにはPシリーズが一番人気ですが、Pシリーズはどちらかというと「中間クラス」のシリーズです。

HUAWEIにはその上に、Mateシリーズという高級路線のシリーズがあります。

Mateシリーズは日本では毎年秋〜冬に新機種が販売しますので、2017年8月現在だとMateシリーズの最新機種は2016年の秋に販売開始された「HUAWEI Mate 9」です。

このMate 9は、非常に人気の機種で市場全体で大ヒットしました。

ハルオ
僕らの会社でもMate 9はめちゃくちゃ売れました。

HUAWEI Mate 9の基本情報

  • 名前:HUAWEI Mate 9
  • メーカー:HUAWEI
  • 金額:49,800円(税抜) ※分割払いが可能(3回〜24回)

このMate 9はなんとメーカー希望小売価格(定価)は本来60800円です。

にもかかわらず、エキサイトモバイルでは49800円!

ニノくん
え?!6万円台のスマホを4万円台で売ってるんですか!
ハルオ
そうだよ!かなり切符がいいよね。

DMMmobileは定価の60800円だから、エキサイトモバイルだと1万1000円も安く買えることになる。

Mate 9ならこういうアプリが使える

ハルオ
ハイスペックなのでど定番から、処理が重めのゲームアプリまで問題なく使えます。
アプリ名
ブラウザ
(ネット検索)
LINE メール Twitter
Facebook インスタグラム カメラ 電話
ツムツム ポケモンGO モンスト パズドラ など

Mate9のカメラ

  • メインカメラ:1,200万画素×2,000万画素
  • サブカメラ:800万画素

Mate 9はカメラの性能に定評があります。

P10・P10 Plusは背面・前面両方のカメラがLeica(ライカ)のカメラを搭載で、Mate 9は背面だけLeica(ライカ)です。ただ、スペック的にはほぼ同レベルと言っていいです。

Mate 9のデザイン

Mate 9は画面が大きくて、高級感あるデザインがなによりも特徴です。

画面がP10 Plusの5.5インチよりさらに大きい5.9インチあります。

ハルオ
デザインも高級感が漂っているんですよね。
ニノくん
外箱もめちゃくちゃブランド感を醸し出してます。

※Mate 9の外箱の手持ちの画像がなかったので、ググってみていただけると幸いです。

ただ、画面が大きいから片手操作はちょっと難しいかもしれません。男性ならイケる人もいるかもしれませんが、女性だとちょっと厳しいですね。この点は注意が必要です。

※なお、画面のデカいスマホには、本体が落下しないように背面に指をいれるリングをつけてる人も結構います。

Mate 9のその他の特徴

バッテリーが超超超大容量の4000mAh

バッテリーが驚異の4000mAhです。これはP10 Plusの3750mAhよりも大きいです。まあ、画面サイズも大きので消費電力も増えますが、これだけのバッテリーを搭載していれ安心です。

Mate 9のCPUやRAM・ROMはP10 Plusとまったく同じスペック

CPUやRAM・ROMといったスマホの処理に関する性能はハイスペックスマホのP10 Plusと同じなので、処理能力・操作時のサクサク感などはまったくひけをとりません。

カメラもLeica仕様

カメラもアウトカメラはLeica(ライカ)のカメラを搭載していて、かなり綺麗にとることができます。また、Mate 9は画面の美しさに定評があるので、撮影した画像や映像を綺麗に見ることができるのが嬉しいところ。

Mate 9とP10 Plusとの比較。結局どっちがいいの?

  • カメラ性能

ほぼ同等ですが、自撮りも綺麗に撮りたい人はP10 Plusを買うべし!

ただ、P10 PlusはインカメラにもLeica(ライカ)を搭載してます。

  • サクサク感

同じ!Mate 9とP10 Plusの処理能力は同じスペックです。

  • 画面サイズ

画面がデカイ方がいい人はMate 9を買うべし。

Mate 9は5.9インチ。P10 Plusは5.5インチ。

Mate 9も画面が綺麗なので、大画面で動画などを見たい人はMate 9はオススメですね。

ただ、P10 Plusだと片手操作がいけますが、Mate 9はちょっとキツイです。

  • 重さ

重量が少しでも軽いスマホがいい人はP10 Plusを買うべし!

Mate 9は大画面で大容量バッテリーな分、重さが190gです。P10 plusは165gなのでちょっと差がありますね。

  • 値段

新しさよりも安さを重視したいなら、スペックがほぼ同等で1万4000円も安いMate 9を買うべし。

Mate 9とP10 Plusの一番の違いはMate9の方がスペックがほぼ一緒なのに値段が安いことです(エキサイトモバイルだと)。

  • Mate9:49800円
  • P10 Plus:63800円

Mate 9がオススメな人

  • 大画面スマホがいい人にはオススメ
  • 格安スマホと言えど、高級感がある機種が欲しい人はオススメ
  • カメラにこだわり人にはオススメ
  • 画面の綺麗さにこだわりたい人にオススメ
  • バッテリーが超大容量の4000mAh

HUAWEI Mate 9スペックまとめ

外型寸法(高さx幅x厚さ) 約156.9 x 78.9 x 7.9mm
重さ 約190g
ディスプレイ 約5.9インチ
1920×1080ドット(フルHD)
IPS液晶
ストレージ 64GB
メモリ 4GB
OS Android™ 7.0 + Emotion UI 5.0
CPU HUAWEI Kirin960 (オクタコア) 4 x 2.4GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53 Mali G71 MP8
カメラ アウトカメラ(ダブルレンズ):1,200万画素RGB + 2,000万画素モノクロセンサー
インカメラ:800万画素
対応外部メモリ microSD(最大256GB)
SIMスロット nano SIM × 2
無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® Bluetooth® 4.2
付加機能 加速度センサ、コンパス、ジャイロセンサ、環境光センサ、近接センサ、HALLセンサ、指紋センサ、気圧センサ
指紋認証
GPS、テザリング(最大接続台数8台)
連続待受時間 LTE:約610時間
3G :約630時間
バッテリー 4,000 mAh(一体型) ※急速充電対応 5V/ 2A or 5V/4.5A or 4.5V/5A
主な付属品 リモコン付きヘッドセット
ケース
ACアダプタ
USBケーブル ( A to C )
USB変換アダプタ( micro-B to C )
クイックスタートガイド
保証書

関連記事

エキサイトモバイルで買うべきオススメのハイスペック(高機能)スマホはいかがだったでしょうか?

エキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選(P10 lite・NuAns・BLU)【2017年7月時点】

2017.07.24

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
ハルオ
キサイトモバイルでスマホを買ったら、APN設定をしましょう↓

エキサイトモバイルのAPN設定のやり方(Androidスマホの場合)

2017.07.10