格安スマホでも性能を重視したい!高性能SIMフリースマホ6選!




格安スマホでも性能がいいスマホはたくさんある

「格安スマホ」なんて名前だと、いかにも「安かろう悪かろう」というイメージを持たれがちですが、そんなことは全くありません。

というか、今は格安スマホでも高性能機種がたくさんあります。

ハルオ
格安スマホって不安…と思っている人におすすめした高性能スマホを紹介したいと思います。

今や海外製のスマホの方が性能がいい

日本だとSHARPや富士通などのスマホメーカーがSIMフリースマホを出していますが、今はそれらの日本メーカーより海外メーカーのスマホの方が性能・価格の安さなど遥かにレベルが上です。

ニノくん
どこのメーカーがいいんですか?
ハルオ
今だと、HUAWEI・ASUSといった中華系メーカーがすごい勢いだね。

この2メーカーのスマホはまず間違いない。

高性能スマホの「高性能」の基準って?

スマホの性能の良さは、主に以下の2つをもとに判断できます。

スマホの性能の判断基準①:「スペック」

スペックとはスマホの脳みそである「CPU」、容量の良さの「RAM」、記憶力の「ストレージ(ROM)」などのレベルの高さで判断できます。

ハルオ
スペックの良さは、簡単にいうと「ゲームや動画などたくさんのアプリを同時にサクサク操作できるか」、そして「たくさんのアプリや写真、音楽などを保存できるか」などです。

スマホの性能の判断基準②:「カメラ」

カメラの良さは、

カメラの画素数(画像を構成する粒々の数)、レンズのF値(写真の明るさ)などで判断できます。ただし、カメラに関して一番重要なのは数値上の良さでなく、実際に撮った時の“感じ”が重要です。

ハルオ
性能的には負けてる機種の方が、なんか綺麗に撮れてる気がする…。なんてことはよくある話です。

 ①スペック重視ならダントツでこれ:HUAWEI Mate 10 Pro

ハルオ
一口メモ>
私が昨年まで働いてた格安スマホ会社で、一番売れてた機種がこの「Mate 10 Pro」です。

HUAWEIというメーカーが作ったスマホの中でもプレミアム機種です。

「Mate 10  Pro 」ということで性能はダントツ。前面はiPhone Xのようにほぼ画面だけになっています。でも片手操作はできるサイズ感になってます。

評点 ★(満点)
メーカ HUAWEI
市場
価格
8万9,980円
最安値 OCNモバイルONE
7万9,800円
特徴

【スペック】頭脳の良さを示すCPU、要領の良さを示すRAM、記憶力を示すストレージ、全てがHuaweiの機種の中でも、いや市場に出回っているスマホの中でもトップクラスです。性能にこだわるならMateシリーズが間違いないです。ゲームアプリなども余裕でさっくさく動きます。

また、ディスプレイに繋ぐと、2画面操作(マルチディスプレイ)が可能になります。Bluetoothのキーボードがあればパソコン代わりにもなるという、スペックの高さ。

【カメラ】Mate 10 Proもライカ監修です。カメラはP10 Plusとほぼ同等でです。かなり鮮明でビビッドな写真が撮れるのが特徴です。F値が1.8と明るめなので暗いところでも鮮明に撮れます。4K動画撮影も対応。4K動画撮影も対応。

【デザイン】画面が6インチとP10(5.1インチ)、P10 Plus(5.5インチ)よりもさらに大きいです。画面が本体いっぱいギリギリに広がっているので、コンパクトなのにデカイイメージで、動画視聴にも最適。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
128GB 6GB HUAWEI Kirin 970 オクタコア あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
2000万画素&1200万画素 800万画素 6インチ 4000mAh
ハルオ
「Mate 10 Pro」の詳細解説は以下の記事でもしています。

Mate 10 liteってどんなスマホ?カメラは?防水?おサイフケータイ?専門用語を使わずわかりやすく解説!

2018.02.15

■「Mate 10 Pro」を販売しているおすすめ格安スマホ会社

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。

 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。

 

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っている。 

 ②カメラ好きはこれ:HUAWEI P10 Plus

ハルオ
一口メモ>
先に紹介したP10のさらに上、Pシリーズの最高級バージョンがこの「P10 Plus」です。

カメラはライカ監修で、弟分の「P10」という機種よりも画面が大きいです。バッテリーも超大容量。

評点 ★(満点)
メーカ HUAWEI
市場
価格
7万5,000円
最安値 エキサイトモバイル
5万9,800円
特徴

【スペック】頭脳の良さを示すCPU、要領の良さを示すRAM、記憶力を示すストレージ等すべて高いですが、実はスペックは弟分の機種「P10」とまったく同じ作です。ゲームアプリなどの重たい操作もサクサクですし、写真・音楽も大量に保存できます。

【カメラ】カメラも弟分の機種「P10」と大きな差はありませんが、F値というレンズの明るさの数値がF1.8とちょっと明るめになっていて、少し綺麗に撮れる印象です。より鮮やかに写るレンズといった感じで、暗い場所でも手ブレなどがなく綺麗に撮れます。4K動画撮影も対応。

【デザイン】弟分のP10との大きな違いは、画面が5.5インチと大きい点です。ディスプレイがめちゃくちゃ綺麗で通常時で2K画質になっています。ただ、本体はコンパクトになっているという素晴らしさ。片手でも操作できます。

カラーリングも色見本で有名な「PANTONE」とのコラボでパントーン調グリーン「グリーナリー」が採用されています(他にもゴールドがあります)。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
64GB 4GB Huawei Kirin960 オクタコア あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
2000万画素&1200万画素 800万画素 5.5インチ 3750mAh

■HUAWEI P10 Plusを販売しているおすすめ格安スマホ会社

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

DMMモバイル

  月額が格安SIM・格安スマホ業界で一番安い「最安値キャラ」。 また、月額の10%のDMMポイントが貯まるのも嬉しいところ。1契約でSIMが3枚使えるシェアコースがある。  

 ③P10Plusの弟分:HUAWEI P10

ハルオ
一口メモ>
HUAWEIを代表する超人気シリーズ「Pシリーズ」のベーシック機種「P10」。性能も高いんですが、特筆すべきはカメラのレンズ。なんと あの有名な一流カメラメーカー「ライカ」を搭載しています。 「P10 lite」、「P10 Plus」と兄弟機種がありますが、この「P10」が一番基本のモデルです。
評点 ★☆
メーカ HUAWEI
市場
価格
6万4660円
最安値 IIJmio
5万7,800円
特徴

スペック、カメラ、バッテリーと全体的にかなりレベルの高いスマホです。でも特筆すべきはライカ監修のカメラですね。

【スペック】頭脳の良さを示すCPU、要領の良さを示すRAM、記憶力を示すストレージ、全て高い。操作はさっくさくで、かつたくさんの写真や音楽を入れられます。

【カメラ】アウトカメラは2000万画素&1200万画素のWカメラで色彩鮮やかな綺麗な写真が撮れます。下手するとiPhone超えといってもいいでしょう。「一眼レフで撮った写真と比べて遜色ない」と言う人も。動画も4Kで撮影可能で、めちゃくちゃくくっきり綺麗な動画が撮れます。自撮りも「セルフィーモード」という、背景がボケてお洒落な雰囲気で撮影できるモードなども搭載しています。

【デザイン】つや消しされたマットなボディです。画面がデカイ(額縁が細い)ので動画鑑賞時の迫力はすごいです。また、額縁が細いのでボディもコンパクトになっていて片手操作が可能です。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
64GB 4GB Huawei Kirin960 オクタコア あり(前面)
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
2000万画素&1200万画素 800万画素 5.1インチ 3200mAh

P10の詳細解説は以下の記事でもしています。

「HUAWEI P10」はどんなスマホ?P10 liteとの比較。防水・おサイフケータイの有無も。

2018.02.14

■P10を販売しているおすすめ格安スマホ会社

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

DMMモバイル

  月額が格安SIM・格安スマホ業界で一番安い「最安値キャラ」。 また、月額の10%のDMMポイントが貯まるのも嬉しいところ。1契約でSIMが3枚使えるシェアコースがある。  
公式サイトへ

 ④コスパがダントツに良い!:HUAWEI honor 9

ハルオ
一口メモ>
honor 9限られた格安スマホ会社でのみ限定販売されている機種です。性能は高いけど価格は比較的安めに作られた良機種です。

カメラ・バッテリー・高性能CPUなど全てハイレベルで「P10」と同性能なのに「3万円」で買えます。今回紹介している機種の中ではコスパは1番ですね。

評点 ★☆
メーカ HUAWEI
市場
価格
3万7,000円
最安値

OCNモバイルONE
3万0,600円

特徴 特徴的なデザイン「3Dカーブの鏡面仕上げ」になっています。その他、スペック、カメラ、バッテリーと全体的にかなりレベルの高いスマホです。

【スペック】頭脳の良さを示すCPU、要領の良さを示すRAM、記憶力を示すストレージ、全て高い。操作はさっくさくで、かつたくさんの写真や音楽を入れられます。また、バッテリーもこの手の機種だと3,000mAhが多いところ3,200mAhと大容量です。

【カメラ】アウトカメラは2000万画素&1200万画素のWカメラで色彩鮮やかな綺麗な写真が撮れます。特に夜などの暗い場所での撮影に強いです。夜景・夕暮れ・夜の街での撮影など、光量が少なくても美しい写真になります。また、ズームにも強く、解像度が保たれるようになっています。

【デザイン】鏡面仕上げの3Dボディになっています。若干カーブがかったボディは持ちやすいです。独特の鏡面仕上げはオーロラをモチーフにデザインされています。honorシリーズは前機種もこのオーロラっぽい鏡面デザインがお馴染みです。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
64GB 4GB Huawei Kirin960 オクタコア あり(ホームボタン)
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
2000万画素&1200万画素 800万画素 5.15インチ 3200mAh

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。

業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。

 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。

 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。

 

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。

 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っている。 

 ⑤ダントツの処理能力を誇るブランド機種:ASUS ZenFone 4

ハルオ
一口メモ>
日本でも爆発的に売れたASUSというメーカーの大人気機種「ZenFone」シリーズ
です。

パソコン並みの処理能力を有しており、たくさんアプリを起動してもサクサク動きます。カメラも、画素数はHUAWEIのスマホほどではないですが、すごく綺麗に撮れます。また、バッテリーも大容量3,300mAh。

私が初めてかったSIMフリースマホも「ZenFone」シリーズでした。まず間違いない機種です。

評点 ★☆
メーカー SHARP
市場
価格
5万,4000円  
最安値

楽天モバイル
4万6,600円

特徴

 一番のウリは最新の高性能・省電力プロセッサーに、大容量6Gメモリを搭載している、その処理能力。 いくつものアプリを使っていても操作性は素晴らしくいいです。

カメラも120°の広角カメラにワンタッチで切り替えれば、通常の約2倍のワイドさで撮影が可能です。

また、最近のiPhoneのようなフラットな本体で、持ちやすいです。余計なものがないシンプルなデザインです。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
64GB 6GB Qualcomm Snapdragon
660オクタコア
あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
1200万画素 800万画素 5.5インチ 3,300mAh

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

LINEモバイル

 LINEモバイルは twitter、Facebook、インスタグラムなどが通信がカウントされない(使い放題)プランがウリ 。また、問い合わせがLINEでできたり、サポートも非常に手厚く、初めての格安スマホに最適。  

DMMモバイル

  月額が格安SIM・格安スマホ業界で一番安い「最安値キャラ」。 また、月額の10%のDMMポイントが貯まるのも嬉しいところ。1契約でSIMが3枚使えるシェアコースがある。  
公式サイトへ

 ⑥日本製スマホが良い人はコレ:AQUOS R compact SH-M06

ハルオ
一口メモ>
SHARPのAQUOSフォンシリーズです。海外メーカー機種に比べるとワンランク性能は落ちますが、日本メーカースマホの中ではかなりいい機種です。

 2018年1月にでたばかりの最新機種。個人的には、富士通よりもSHARPのスマホの方が性能・値段など優れていると思います。   なんといっても、4.9インチの小さめ本体で持ちやすく操作しやすいのが特徴です。価格がちょっと高めですが、カメラや性能はかなり良いです。 おサイフケータイ・ワンセグ・防水と日本製ならではの多機能スマホです。
評点
メーカー SHARP
市場
価格
7万0,780円  
最安値

OCNモバイルONE
5万6,900円

特徴

 シャープのAQUOSスマホで「ハイスピードIGZOディスプレイ」搭載のため画面は綺麗です。また、コンパクトな本体ながら縁が細く大画面な作りになっています。 

防水・防塵・ワンセグ・おサイフケータイもありで、CPU・RAM・ROMなどのスペックも”上の下”と優秀。

カメラもアウトカメラ・インカメラともに広角レンズ搭載で幅広く撮影でき、ピントも自動であうようになっていて、使いやすいです。インカメラは画面が明るく発行するため、自然なライティングになり夜でも綺麗に自撮りできます。

多くの機能があり内容が良い機種であることは確かです。ただ、実機を触ったらちょっとだけ厚みがあるのが気になりました。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Qualcomm Snapdrago
660 オクタコアCPU
あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
1640万画素 800万画素 4.9インチ 2500mAh

■AQUOS R compact SH-M06を販売しているおすすめ格安スマホ会社

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

LINEモバイル

 LINEモバイルは twitter、Facebook、インスタグラムなどが通信がカウントされない(使い放題)プランがウリ 。また、問い合わせがLINEでできたり、サポートも非常に手厚く、初めての格安スマホに最適。  

DMMモバイル

  月額が格安SIM・格安スマホ業界で一番安い「最安値キャラ」。 また、月額の10%のDMMポイントが貯まるのも嬉しいところ。1契約でSIMが3枚使えるシェアコースがある。  
公式サイトへ

まとめ

高性能スマホいかがだったでしょうか。ここで紹介したスマホならどの機種でも、使ってて「操作性が悪い」、「カメラの画質が悪い・粗い」などと感じることはまず無いです。

格安スマホ会社でSIMとセット購入できるSIMフリースマホは他にもたくさんあります。以下の関連記事もあわせてどうぞ。

もう一眼レフ不要!カメラにこだわりたい人へ捧ぐ写真が綺麗に撮れるSIMフリースマホ6選 !

2018.03.09

日本メーカーのSIMフリースマホ3選!海外製にも負けてない機種はあるぞ!

2018.03.01

2万円台で十分!!おすすめSIMフリースマホ4選。最安値で購入できる格安スマホ会社も紹介!

2018.01.23

1万円台で買えるSIMフリースマホ8選!!最安値で買える格安スマホはどこ?!

2018.01.14