日本製の最強タフスマホ「KYOCERA DURA FORCE PRO」を解説!防水防塵性能は?カメラ性能は綺麗?




タフスマホが静かなブーム!

昨今、「タフスマホ」と呼ばれる頑丈なスマホが、格安スマホ市場の中でも目立ってきています。

ハルオ
当サイトでも以下の記事で過去にタフスマホを特集しています。

アウトドアにも最適な壊れない「タフスマホ」2選!最安値で売っている格安スマホも紹介!

2018.03.23

タフスマホってなに?

タフスマホとは、「高いところから落としてもOK」だったり「高い防水防塵性能を誇る」だったり「バッテリーが長持ち」などの特徴を持っているスマホのことです。

ハルオ
いわば、頑丈な腕時計「G-SHOCK」のスマホ版って感じですね。

これらのタフスマホは、昔から一定の需要がありauなどで定期的に販売していました。SIMフリースマホとしても、さっこんようやくいくつかの機種が販売され、盛り上がってきた感じです。

最強の日本製タフスマホ「KYOCERA DURA FORCE PRO」はどんな機種?

これまでは、シャベルカーなどについている「CAT」のロゴで有名なキャタピラー社の「CAT S60」という機種が有名でしたが、ついに国産のタフスマホがKYOCERAから登場しました。

その名も「KYOCERA DURA FORCE PRO」です。

ハルオ
最強タフスマホとの呼び声高い「KYOCERA DURA FORCE PRO」について解説していきたいと思います。

最強にタフ「KYOCERA DURA FORCE PRO」のここがスゴイ①:圧倒的に頑丈なボディ

米国国防総省(ペンタゴン)の調達基準に準拠した超高耐久のタフスマホ、それが「KYOCERA DURA FORCE PRO」です。

ニノくん
ぺ、ペンタゴン規格…!
ハルオ
なにやらタダ事じゃない感があるよね…

ボディは落下時の衝撃を和らげる「バンパー構造」になっており、工事現場などスマホが強い衝撃を受ける場所でも問題なしです。堅牢性は通常のスマホと比べ物になりません。

ハルオ
バンパー構造というのは、アイアンマンみたいなこのボディのことです。

最強にタフ「KYOCERA DURA FORCE PRO」のここがスゴイ②:超防水!超防塵!

つづいてのスゴイ点は、その防水性と防塵製です。防水は「IPX5/IPX8」という規格をクリアしています。

ニノくん
なんすかその規格
ハルオ
これは防水テストの種類!これで防水性の高さがわかるんだ

■防水テストの種類

IPX5 内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。
IPX7 常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。
IPX8 常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

IPX5とIPX8をクリアしているので、水を吹きかけられても問題ないですし、浸水しても問題ない作りになっています。よって、防水性能はスマホの中でも最高レベルと言えます。

また、防塵製はIP6Xという最高レベルをマークしています。防塵テストは、一つレベルが落ちたのIP5Xの場合「粉塵が少し侵入しても動作に影響がない」となりますが、「KYOCERA DURA FORCE PRO」のIP6Xというレベルは「そもそも粉塵が侵入しない」と認定された最強の防塵なんです。

ハルオ
ちりひとつ許さない、要塞のようなスマホです。

最強にタフ「KYOCERA DURA FORCE PRO」のここがスゴイ③:軍手したままでも、濡れてても操作できる

「KYOCERA DURA FORCE PRO」は、なんと分厚いゴムのついた軍手をしたままでも操作が可能になっています。これは工場などで働く方々には非常に便利です。

ハルオ
僕の実家が町工場なんですが、従業員の方々はやはりみなさん軍手をされてて、スマホをいじる時は毎回軍手を外してます。

いちいち外すのは面倒だと思うので、そのまま操作できるのは非常にいい機能です!

さらに、「KYOCERA DURA FORCE PRO」は手袋つけたまま操作できるだけでなく、水に濡れた手で触っても操作できるようになっています。

これは、飲食店や漁業などをされていて、手が濡れていることが多い方などに嬉しい機能です。釣りやサーフィン、スキューバダイビング、キャンプなどアウトドアをされる人にも最適です。

ハルオ
もちろん普段の生活でも濡れた状態で操作できるのはかなり嬉しい機能です。というのも通常のスマホは指が濡れているだけで、アプリが反応しなくなったりすることがザラですからね。
ニノくん
そういえば、雨の日とか画面が濡れてスマホのロックをなかなか解除ができなくて困ったことがありますね。

そのストレスがなくなるのか…!

最強にタフ「KYOCERA DURA FORCE PRO」のここがスゴイ④:その場を超幅広く撮影できる「ワイドビューアクションカメラ」で現場を記録できる

「KYOCERA DURA FORCE PRO」は、通常のカメラとは別に現場の状態を一望できる写真が撮れる135°のワイドアングルカメラを搭載しています。

ニノくん
完全に、建設現場の方々をターゲットにしている機能ですね。
ハルオ
いや、実はそれだけじゃないよ。

俺は釣りによくいくけど普通のカメラじゃ視野がせまくて、釣り場の雰囲気をちゃんと撮影できないんだ。そうするとどこの釣り場かわからなくなっちゃうんだけど、このワイドアングルカメラなら釣り場の雰囲気がしっかりと記録できる!

ニノくん
先輩、熱弁してくれんはいいけど、釣りネタは皆さんにいまいち伝わらんと思います…
ハルオ
あ、ごめん…

最強にタフ「KYOCERA DURA FORCE PRO」のここがスゴイ⑤:なんとトランシーバーにもなる

「KYOCERA DURA FORCE PRO」のスゴイ点の最後は、ちょっと驚きの機能です。なんと「トランシーバー」になります。

ニノくん
電話機能がついてるのに?!
ハルオ
まあ、スピーディーにトランシーバーでやりとりしている職場もあるからね。

飲食店とかでも大きなレストランとかだとウェイターさんがトランシーバー使ってたりするし。

このアプリに、専用のアプリをインストールして使用する周波数を指定すれば、なんとトランシーバーとして使うことができるんです。

トランシーバーの端末は買うとけっこう高いですからね。このKYOCERA DURA FORCE PROを使えばわざわざトランシーバーを買わないで済みます。

ニノくん
スマホをトランシーバーにしているこの写真、斬新ですね。
ハルオ
ま、スピーカーモードみたいなもんだね。

最強にタフ「KYOCERA DURA FORCE PRO」のここがスゴイ⑤:実はスマホとしての性能もちゃんと高い

「KYOCERA DURA FORCE PRO」はスマホとしての性能もちゃんと高いというのが、素晴らしいポイントのひとつ。

ハルオ
スマホ操作のサクサク操作感に影響がでる「CPU」や「メモリ」、写真や曲やアプリをたくさん保存できるかが決まる「ストレージ」などが、ちゃんと高性能になっています。
ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 2GB Qualcomm® Snapdragon MSM8952
オクタコアCPU(1.5GHz×4+1.2GHz×4)
あり
アウトカメラ インカメラ ディスプレイ バッテリー
1300万+200万画素(Wレンズ) 500万画素 5インチ 3240mAh
ハルオ
CPUなどは優秀なので、スマホの動きはかなりいいでしょう。

強いて言えばメモリがやや少ないですが、アプリをガンガン入れまくる人でなければ問題ないです。

「KYOCERA DURA FORCE PRO」が向いている人

超高耐久スマホ「KYOCERA DURA FORCE PRO」が向いている人はどんな人か。

ハルオ
実はこの機種、意外と色々な人に向いています。
  • 工事現場などで働く人(耐衝撃・防水・防塵・トランシーバー)
  • 飲食店(防水・トランシーバー)
  • 町工場などで働く人(耐衝撃・防塵)
  • キャンプや釣りなどのアウトドア好きな人(耐衝撃・防水・防塵)
  • サーフィン、スキューバダイビングなどのマリンスポーツ好きな人(防水)
  • スマホをよく落とす人(耐衝撃)
ニノくん
かなりアクティブなスマホって感じっすね。
ハルオ
おれなんかよくスマホ落とすから耐衝撃はかなり欲しい機能だね。

「KYOCERA DURA FORCE PRO」が安く買えるのは?

「KYOCERA DURA FORCE PRO」は、家電量販店では販売していないので、購入するならOCNモバイルONEかIIJmioといった格安スマホ会社で買うのが一番安くなります。

「KYOCERA DURA FORCE PRO」は、現時点では、OCNモバイルONE、IIJmioの2社しか販売していません。

格安スマホ会社名 価格 キャンペーン
OCNモバイルONE 68,000円 最安値。キャンペーンは特になし。
IIJmio 69,800円 Amazonギフト券5000円分貰える

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っている。 
ハルオ
おすすめは、IIJmioですね。というのも、Amazonギフト券が5000円分ついてくるからです。

IIJmioは当サイトでNo. 1格安スマホに認定しているほど、通信サービスの方も評価が高いです。質・価格・サポートどれもトップクラスなので、安心して使える格安スマホです。

ハルオ
「KYOCERA DURA FORCE PRO」を買う場合は、今回はIIJmio一択でしょう(Amazonギフト券のキャンペーンがお得なため)

まとめ

超高耐久スマホ「KYOCERA DURA FORCE PRO」はいかがだったでしょうか。

ちょっと特殊なスマホであることは間違いないですが、フィットする人にはめちゃくちゃ嬉しい機能満載のスマホだと思います。