おサイフケータイが使える格安スマホ(SIMフリースマホ)5選!iPhoneのApple Payも!




そもそもおサイフケータイってなに?

おサイフケータイは、Suicaやnanaco、WAON、楽天Edyなどの電子マネーがプラスチックカードではなく、スマホに内臓されています。スマホをかざして電子マネーを使えるわけです。

ニノくん
ふーん。でもそれだと、Suicaをスマホを貼り付けておけば同じ状態になりません?



ハルオ
いやいや、おサイフケータイは、複数の電子マネーを登録できるし、チャージもネット上でできるわけ!

つまり、今やおサイフケータイは、コンビニ・電車・ファミレスなどいたるところの支払いが可能なので、スマホを持っていれば財布を忘れても1日なんとかなってしまうんです。心強いですね。

おサイフケータイは日本のスマホ特有の技術で、今やiPhoneやサムスンなどの海外製スマホが主流になっている現在は使ってる人があまりいないですが、実は便利なサービスなんです。

ハルオ
ちなみに、iPhone 7やiPhone 7PlusでもApple Payという、iPhone版おサイフケータイが使えます。
ニノくん
Apple Payとおサイフケータイってなにが違うんですか?



ハルオ
大きな違いはないよ。使える電子マネーの種類が少し違うくらいかな。

ちなみに、おサイフケータイやApple Payには、自身のクレジットカードを登録することもできます。クレジットカードを登録すると、チャージがクレジットカードから自動で行えます(オートチャージ)。

なので、「支払いはSuicaやEdyなどの電子マネーで支払う」→「実際はクレジットカードで引き落としになる」といった感じです。

ニノくん
クレジットカードもスマホの中にいれられるってことですね。すごい便利ですね…。

1位:NUANS NEO Reloaded

※カバーは別売り

ハルオ
一口メモ>
デザインが高く評価され、ソニーカメラ内臓でその他性能も“中の上”と優秀なスマホ。上下のカバーが着せ替え可能になっていて、自分だけの組み合わせが可能です。

トリニティという国内メーカーのスマホで、「おサイフケータイ」も搭載と優秀。

「デザイン+性能+防水(防滴)+おサイフケータイ+長持ちバッテリー+安め」と全てを兼ね揃えた隠れた名作スマホです。

5点
満点
★(満点)
メーカー Trinity
市場
価格
4万9,800円  
最安値 IIJmio
3万9,800円
特徴 着せ替えカバーで自分好みのデザインに変更できるスマホ。カバーの種類も非常に豊富で、色だけでなく質感も「石」や「木」、「皮」などがあります。

また、デザインだけでなく性能も高いのが特徴。カメラはソニー性。スマホの脳みそであるCPUも高性能なので、サクサク動作です。

さらに、 おサイフケータイが内臓なので、電子マネーも利用可能なのも嬉しいところ。 

バッテリーも平均以上で長持ちします。この内容で値段も4万円弱はかなり優秀と言えます。もっと評価されてもいい機種でしょう。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Snapdragon 625 オクタコア あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1300万画素 500万画素 3450mAh

2位:iPhone 7 以上

ハルオ
一口メモ>
iPhoneはiPhone 7からおサイフケータイ(Apple Pay)が追加されました。2016年の機種ですが今でもまったく色褪せない「完璧なスマホ」

ただし、 格安スマホ会社でiPhone 7以上を買えるところは2018年2月現在はありません。格安スマホ会社で買えるiPhoneで最新は今だとiPhone 6sになります。 

なので、iPhone 7 PlusはAppleストアで定価で買うのが通常になります。

5点
満点
★(満天)
メーカー Apple
市場
価格
 8万784円
最安値 Apple(8万784円)。格安スマホ会社での販売はなし。
特徴 2016年販売の機種。すべてにおいてほぼ文句のつけようがない完璧なスマホ。操作のサクサク感も素晴らしい、 カメラも、写真・動画ともに非常に綺麗に撮れます。画面もとても綺麗。 

しかも、おサイフケータイ・防水・防塵とiPhoneに新たに加わった機能が多い、革命的なiPhoneでもある。
唯一の弱点は、価格が下がらないところ。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Apple A10+M10 あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1200万画素×2 700万画素 2900mAh

3位:AQUOS R compact SH-M06

ハルオ
一口メモ>
SHARPのAQUOSフォンシリーズです。 2018年1月にでたばかりの最新機種。   なんといっても、4.9インチの小さめ本体で持ちやすく操作しやすいのが特徴です。価格がちょっと高めですが、カメラや性能はかなり良いです。 おサイフケータイ・ワンセグ・防水と日本製ならではの多機能スマホです。
5点
満点
★☆
メーカー SHARP
市場
価格
7万6,550円  
最安値 OCNモバイルONE
5万6,900円
特徴  シャープのAQUOSスマホで「ハイスピードIGZOディスプレイ」搭載のため画面は綺麗です。また、コンパクトな本体ながら縁が細く大画面な作りになっています。 

防水・防塵・ワンセグ・おサイフケータイもありで、CPU・RAM・ROMなどのスペックも”上の下”と優秀。

カメラもアウトカメラ・インカメラともに広角レンズ搭載で幅広く撮影でき、ピントも自動であうようになっていて、使いやすいです。

多くの機能があるため価格がやや高いのを受け入れられるかが問題です。内容は良い機種であることは確かです。

ただ、実機を触ったらちょっとだけ厚みがあるのが気になりました。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Qualcomm Snapdrago
660 オクタコアCPU
あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1640万画素 800万画素 2500mAh

4位:AQUOS sense lite SH-M05

 

ハルオ
一口メモ>
SHARPのAQUOSフォンシリーズです。一つ前に紹介した「AQUOS R compact SH-M06」の1個前の機種になります。CPUやROM・RAMなどのスペックはやや劣りますが、十分使える機種です。

 価格も2万円台とかなり安くなっています。 

小さめ本体で持ちやすくおサイフケータイ・ワンセグ・防水と日本製ならではの多機能スマホです。

5点
満点
メーカー SHARP
市場
価格
3万4,430円  
最安値 OCNモバイルONE
2万1,800円
特徴  防水・防塵・ワンセグ・おサイフケータイ付きで、CPU・RAM・ROMなどのスペックも”中の中”。それで2万円台はなかなかの良機種です。 

インカメラのフラッシュとして、画面そのものが発行するという細かな気配り機能もあり、

先に紹介した「AQUOS R compact SH-M06」(5万円台)が高くて躊躇している人は、こちらの「AQUOS sense lite」が良いでしょう。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Qualcomm
Snapdragon 430
あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1310万画素 500万画素 2700mAh

5位:arrows M04

ハルオ
一口メモ>
防水・防塵・ワンセグ・おサイフケータイ
、とガラケーの良さを引き継いだ日本製スマホ(富士通)。洗剤で丸洗いもできるため台所やお風呂でもがっつり使えます。ただ、ちょっとスペックが低いのが気になります。
5点
満点
メーカー 富士通
市場
価格
3万4,420円
最安値 OCNモバイルONE
2万9500円
特徴  洗剤で丸洗いも可能で防水性は一番高いスマホです。お風呂場・台所・アウトドアなんでもOK。おサイフケータイ・ワンセグも搭載で海外製スマホにはない機能が多い日本ならではのスマホ。 

ただ、人間でいう脳みそのCPUや、記憶力にあたるROM、要領の良さにあたるRAMなどの性能は低いです。スペックは下の中と言ったところです。ただし、ゲームアプリもがっつり使ったりしない人なら問題なく使えるレベルです。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
16GB 2GB Snapdragon410
クアッドコア1.2GHz
なし
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1310万画素×2 500万画素 2580mAh