「HUAWEI P10」はどんなスマホ?P10 liteとの比較。防水・おサイフケータイの有無も。




「HUAWEI P10」は全てがハイスペックな上位機種

現在のSIMフリースマホ市場の中でおそらくNo.1メーカー「HUAWEI」の1番人気のPシリーズ最新機種のひとつ、「P10」を紹介していきたいと思います。

ちなみに、今回のP10は以前紹介した「P10 lite」の上位機種になります(P10は6万円前後、P10 liteは2万円後半)。

「HUAWEI P10 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2017.12.23

性能は、格安スマホの中では最高クラス。相当にスマホを使い込む人でも問題ないレベルです。

ちなみに、P10も防水・おサイフケータイ・ワンセグは非対応になります。防水・おサイフケータイ・ワンセグがいい人はAQUOSやArrowsなどの国内メーカーのスマホにしておきましょう。

国産SIMフリースマホの大本命!富士通「arrows M04」が販売開始へ

2017.07.13

HUAWEI P10の基本情報

  • 名前:HUAWEI P10
  • メーカー:HUAWEI
  • 金額:60,000円(税抜) ※分割払い可能
  • 販売している格安スマホ:IIJmio、楽天モバイル、エキサイトモバイル、DMMモバイル、OCNモバイルONE など

HUAWEI P10はどんなアプリが使える?

ハルオ
ハイスペックなので、どんなアプリもサクサク使えます。
アプリ名
ブラウザ
(ネット検索)
LINE メール Twitter
Facebook インスタグラム カメラ 電話
ツムツム ポケモンGO モンスト パズドラ など

スマホの脳みそにあたるCPUや、要領の良さにあたるRAM、記憶力にあたるROMなど、性能面はピカイチです。格安スマホの中でも“上の上”の性能と言っていいでしょう。

HUAWEI P10のカメラ性能は?

  • アウトカメラ:1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー
  • インカメラ:800万画素

P10のカメラには、Leica(ライカ)という一流カメラメーカーと共同開発したレンズが搭載されているため、非常に綺麗な写真が撮れます。SIMフリースマホの中でも1、2位を争うレベルと言ってもいいでしょう(P10の廉価版機種である「P10 lite」にはこのLeicaのカメラは搭載されていません)。

しかも、P10はダブルレンズといって背面に目玉のように2個ついています。

しかも、世界初でインカメラというスマホのディスプレイ側のカメラにもLeica(ライカ)が搭載されているので、自撮りも綺麗に撮れるのがウリになっています。

写真を綺麗に撮りたいなら、P10 liteよりもP10の方が性能的にはおすすめです。ただ、実際にP10 liteとP10を両方使ってみたことがあるのですが、P10 liteでも十分綺麗な写真は撮れます。

ハルオ
ぶっちゃけ素人目には差がわかりませんでした。P10 liteもP10も写真はくっきりと細かなところまで綺麗に撮れます。

「HUAWEI P10」の本体は「小さいのに画面はデカイ」「指紋認証は前面ホームボタン」

「P10」は「P10 lite」よりも本体が小さいのに画面サイズはほぼ同じ=本体サイズに比べ画面が大きくなっています。また、指紋認証といって指で触るだけでロック解除ができるセンサーが、画面の前面のホームボタンについています。

P10とP10 liteはどちらを買うべきか?

P10の方が上位機種なので、当然性能はP10が上です。どういった部分が上かというと、まず大きいのがカメラ。そして、スマホの脳みそにあたるCPUや、要領の良さにあたるRAMなどのハード(機械)部分。そしてバッテリー持ちも若干P10が上です。

■P10とP10 liteの比較表

  P10 P10 lite 比較結果
価格 6万円前後 3万円弱 P10 liteが倍近く安い
OS Android 7.0 Android 7.0 差は無し
CPU Kirin 960
オクタコア
2.4GHz
1.8GHz
Kirin 658
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
P10がやや上
RAM 4GB 3GB P10がやや上
ROM 64GB 32GB P10がかなり上
ディスプレイ 5.1 インチ 5.2 インチ ほぼ差は無し
アウトカメラ 1200万画素
&2000万画素
デュアル
1200万画素 画素数は同じながら、P10はWレンズ&ライカカメラ搭載
インカメラ 800万画素 800万画素 画素数はほぼ同じながら、P10はライカカメラ搭載
バッテリー 3200mAh 3000mAh  P10がやや上

価格は「P10」が6万円前後、「P10 lite」が3万円弱と倍近く違います。

ただし、両方の実機をテストしてみたことのある私の感想としては、P10 liteとP10の体感的な差はほぼありませんでした。

ハルオ
P10 liteはP10に比べると性能は劣っていますが、一般的に見れば十分いい機種なので「P10ほどの性能って普通に使う分にはいらないんでは…」と思ってしまいました。

P10がウリにしているLeica(ライカ)搭載のカメラも、P10 liteのLeica非搭載カメラと大きな違いは感じられませんでした。

ハルオ
というのも、両方とも十分に綺麗なんですよね。
ニノくん
え?!



ハルオ
なので、個人的にはP10 liteで十分!というのが私の結論です。
ニノくん
まさかの結論っすね…。

「HUAWEI P10 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2017.12.23

ただし、「P10 liteとP10に違いはない」というのはあくまで体感的なもので、性能を示す数字の上ではP10の方が優秀なのは確かです。機能にこだわりたい!というようなスマホヘビーユーザーはP10にしておきましょう!

「HUAWEI P10」を使う上での注意点は?

P10は高性能機種なので注意点はあまりありませんが、防水機能やおサイフケータイ、ワンセグなどはついてないのでその点は注意しましょう。

おサイフケータイ、防水、ワンセグなどは搭載していない

国内スマホが装備している「おサイフケータイ」、「防水防塵」、「ワンセグ」はついてません。これはP10だけではなく、海外メーカのSIMフリースマホはほとんどがついてないです(ただし、最近は防水防塵はつきはじめた)。

 

「HUAWEI P10」が安く買えるおすすめの格安スマホ

P10はほとんどの格安スマホ会社で販売しています。各社の価格は以下の通りです。



ハルオ
6万円前後が相場ですが、IIJmioが唯一5万円台ですね。

元同業者が勝手にランク付け!格安スマホ12社の「レビュー早見表」(随時更新)

2017.11.21

人気格安スマホ12社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年冬版】

2017.11.12

HUAWEI P10のスペックまとめ

高さx幅x厚さ 約145×70.9×6.95mm
重さ 約144g
ディスプレイ 約5.1インチ
ストレージ 64GB
メモリ 4GB
OS Android7.0/EMUI5.1
CPU Kirin960
カメラ アウトカメラ:2,000万画素+1,200万画素
インカメラ:800万画素
SIMスロット nano SIM × 2
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth4.2 with BLE
付加機能 テザリング,GPS,加速度,コンパス,ジャイロ,環境光,近接,HALL,指紋認証
バッテリー 3,200mAh
主な付属品 リモコン付きヘッドセット/ケース/ACアダプタ/USBケーブル(AtoC)/クイックスタートガイド