電池もちが断トツ!ZenFone 4 MAXを専門用語を使わずに解説!電池持ちは?防水?おサイフケータイは?




超電池もちがいい持つバッテリーが売りのAndroid「ASUS ZenFone 4 MAX」を解説!

現在のSIMフリースマホメーカーの双璧をなすのが「HUAWEI(ファーウェイ)」「ASUS(エイスース)」というのは誰もが認めるところかと思います。

今回はASUSのSIMフリースマホの中でも、1番人気のZenFoneシリーズ最新機種「ZenFone 4 MAX」(ゼンフォン4マックス)について紹介していきたいと思います。



ハルオ
ちなみに、最新の「ZenFone 4」という機種もあります。ZenFoneの場合は”MAX”がつくと「廉価版」を意味し、少しだけ性能を落としてそのぶん価格を安くしています。”MAX”

■まずZenFoneとはなにか?

ニノくん
ゼンフォンってiPhoneみたいな名前ですね。
ハルオ
いやいや、Zenは「禅」の精神からきてるものだよ。フォンはphone(電話)の略字なんだ。

なんといってもこのZenFoneシリーズ、日本でのSIMフリースマホの先駆け的存在です。「SIMフリースマホ?なにそれおいしいの?」状態だった2014年にASUSが日本で発売した「ZenFone 5」は爆発的にヒットし、SIMフリースマホ=ZenFoneといっても過言ではないくらい、当時は人気を博しました。

ニノくん
なんか、日本の歴史的大ニュースのように言ってますけど、

僕、ぜんぜん知りませんでしたけど?

ハルオ
ごめん、ちょっとおおさげだったけど、とにかく「格安SIM使うならZenFoneだよね!」くらいこの業界では人気にはなってたのは確か!

今回のそのZenFoneシリーズの2017年12月現在の最新機種である「ZenFone 4 MAX」について解説していきます。

ニノくん
最初がZenFone 5だったのに、なんでZenFone 4と数字が降るんです?



ハルオ
うーん、説明するとちょっと面倒なんだけど、ZenFone 5って画面が5インチってことなんだ。だからシリーズの番号じゃないんだ。だけど、その後はシリーズの番号になった。だから数字も昇ってる。

ZenFoneシリーズの発売順はZenFone 5→ZenFone 2→ZenFone 3→ZenFone 4って感じです(たしか)。

ASUS「ZenFone 4 MAX」の基本情報

  • 名前:ZenFone 4 MAX
  • メーカー:ASUS
  • 金額:23,800円(税抜)前後 ※分割払い可能
  • バッテリー容量:4100mAh(超大容量)
  • 画面サイズ:5.2型
  • 販売している格安スマホ:IIJmio、エキサイトモバイル、DMMモバイル、LINEモバイル、NifMo、BIGLOBE mobile、OCNモバイルONE など

画面サイズが5,2型と最近にしては少し小さめで、女性にも持ちやすい手のひらサイズです。



ハルオ
個人的には最近のスマホはちょっとデカすぎる!と思っていたのでこのサイズ感は好きです。

また、バッテリー容量は大きければ大きいほど電池もちがいいんですが、ZenFone 4 MAXはバッテリー容量が4100mAhとすごい大容量になっています(ライバルメーカーのHUAWEIの同格機種「P10 lite」は3000mAh)。

なんと、ずっと放置していれば充電しなくても37日間も電池がもつほどのスタミナ…。

ニノくん
驚異…!!



ハルオ
スタミナがありすぎて他の機器の予備充電に使える機能(リバースチャージ)がついてて、自らの電力を分けられるんだ。スマホでスマホを充電できる。
ニノくん
アンパンマンが別の○○パンマンに自分の顔をあげるようですね。
ハルオ
地味に”言い得て妙”だね…。

ASUS「ZenFone 4 MAX」はどんなアプリが使える?

ハルオ
中〜高(中より)スペックですが、基本的にどんなアプリでも使えます。
アプリ名
ブラウザ
(ネット検索)
LINE メール Twitter
Facebook インスタグラム カメラ 電話
ツムツム ポケモンGO モンスト パズドラ など

ASUS「ZenFone 4 MAX」のカメラ性能は?

  • アウトカメラ:1,300万画素カメラ内蔵(メインカメラ)、500万画素広角カメラ内蔵(2ndカメラ)、LEDフラッシュ
  • インカメラ:800万画素カメラ内蔵、LEDフラッシュ

■カメラ性能:普通〜ちょっと低め

ZenFone 4 Maxは「デュアルレンズカメラ」といって、レンズが2個(デュアル)でついてます。メインカメラは1,300万画素になっていて、F値2.0の大口径レンズでそこそこ明るく鮮明な写真が撮影できます



ハルオ
F値とは、レンズの明るさのことです。この数値が高い方が写真が明るく撮れます。

もうひとつのセカンドカメラは120°広角レンズカメラで、通常の約2倍のワイドさで撮影ができます。たくさんの人たちの集合写真や、風景写真で横長に撮影したい時に重宝します。

カメラ性能は総じて…、普通となっています。カメラがウリ!ってほど綺麗にはとれませんので、カメラにこだわりたい!って人は「ZenFone 4」の方がより綺麗でデジカメ並みの画質で撮影できるようになってるので、そちらの方がいいかもしれません。

ニノくん
僕としてはカメラの画質にはこだわりたいっすね…。
ハルオ
インスタグラムとかFacebookとか写真を載せるアプリをよく使う人はカメラ性能がいいのは第一条件になっている感はあるよね。

ASUS「ZenFone 4 MAX」のデザイン、特徴

ZenFone 4 MAXはめちゃくちゃシンプルなデザインです。ボディはメタリック仕上げで、ツヤツヤ系やピカピカ系でなくマット系でさらっとした手触りです。

ぶっちゃけiPhone 7っぽいですね。カラーは、「ブラック」「ブラック」「ピンク」の3つです。

ニノくん
ピンクがあるのは嬉しいっすね
ハルオ
ニノくん、ピンク好きだもんね。

バッテリーが大容量で電池のもちはピカイチ

先述の通り、バッテリーのもちは素晴らしいです。同価格帯の中ではダントツでいいですね。使い方にもよりますが二日くらいは余裕で充電なしでいけると思います。

また、他の機器の予備バッテリーにもなれる機能「リバースチャージ」がついています。

指紋センサーは前面のホームボタン。センサーの感度は良い

画面ロック解除をする指紋センサーは前面のホームボタンです。なお、指紋ロック解除の感度は良い方です(認証の反応はちゃんと速い)。ただし、個人的には指紋認証は本体の背面にあった方が、やりやすいと思っていますが…(HUAWEI P10 liteのように)。

なお、イヤホンジャックは本体上についてます。ポケットに入れた時にイヤホンがでやすいの良いですね。

イヤホンももちろん同梱

箱はコンパクトです。イヤホンもちゃんと同梱されていますね。

■内容物

  • USB ACアダプターセット
  • SIMイジェクトピン
  • ZenEar
  • ZenEar交換用イヤーピース
  • OTGケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • 製品保証書

SIMカードが2枚入って、SDカードも入れられる。DSDSにも対応

ZenFone 4 MAXは、SIMカードが2枚いれられます。

DSDSは「Dual SIM/Dual Standby」の略で、Dual=2枚のSIMをスマホに挿せて、その2枚ともを同時に利用できる機能のことです。

SIMには1枚1枚電話番号が割り振られているため、DSDS対応スマホだと2つの電話番号で同時に電話待ちなどもできます。



ハルオ
DSDS対応スマホならSIM2枚が両方とも有効な状態として使えるので、スマホ2台持ちしている人も1台にまとめられます。

で、加えてSDカード(追加容量)もいれられるので、写真を撮りまくってスマホの容量をいっぱいにしてしまう人も安心です。

ASUS「ZenFone 4 MAX」の特徴まとめ

ZenFone 4 MAXの特徴をまとめると以下のような感じです。

  • 値段:安め(2万円5千円以下)
  • デザイン:本体が小さめでシンプル
  • 機能面:電池持ちがすこぶる良く9万円台のスマホ(HUAWEI Mate 10 Pro)などと同等レベル。DSDS対応でSIM2枚使える
  • カメラ:普通〜ちょっと性能低め

ASUS「Zen Fone 4 MAX」を使う上で注意する点は?

ZenFone 4 MAXは優秀なSIMフリースマホに分類されます。ほとんどの人は気しないでいいような注意点しかありませんが、”人によっては気になるかもしれない”注意点もあるので紹介したいと思います。

おサイフケータイ、防水などは搭載していない

国内スマホが装備している「おサイフケータイ」、「防水防塵」、「ワンセグ」はついてません。これは「ZenFone 4 MAX」だけではなく、海外メーカのSIMフリースマホはほとんどがついないんです(ただし、最近は防水防塵はつきはじめた)。

ここら辺の機能がほしい人は、「富士通 arrows M04」などの国内メーカーのSIMフリースマホがオススメです。

国産SIMフリースマホの大本命!富士通「arrows M04」が販売開始へ

2017.07.13

ASUS「ZenFone 4 MAX」がオススメな人

Zenfone 4 MAXは大衆機といった作りの機種なので、かなり幅広い層にオススメできる機種ではあります。

ハルオ
でも、特にオススメなのは以下のような人
  • バッテリーの残量を気にせずに使いたい人
  • スマホをそこそこしっかり使うけど、カメラの画質にはあまりこだわらない人
  • 片手で楽に操作できるスマホが良い人
ハルオ
はじめて格安スマホを使う!って人にもオススメできますね。値段も安いですし。

ASUS「Zen Fone 4 MAX」が安く買えるおすすめの格安スマホは?

ZenFone 4 MAXは、格安スマホ会社でSIMとセットで購入するの方が安いのでおすすめです。意外かもしれませんが、SIMフリースマホは格安スマホ会社でセット購入した方が家電量販店やAmazonより安いことが多いんです。しかも格安スマホでは、キャンペーンもお得なのが常にやっていますからね。

また、スマホにSIMを挿して初期設定を終えた状態で発送してくれるので、手間が少ないのも格安スマホ会社で買うメリットです。

ASUS「Zen Fone 4 MAX」の売っている格安スマホはIIJmio、エキサイトモバイル、DMMモバイル、LINEモバイル、NifMo、BIGLOBE mobile、OCNモバイルONEと多いです。



ハルオ
まあ、ZenFoneの「MAXシリーズ」は安くて性能もいい人気機種ですからね。

ちなみに、当サイトで現在のところNo. 1評価をしている「IIJmio」も2番目に安いです。IIJmioはAmazonギフト券が最大1万円もらえるキャンペーンを実施中。

格安スマホ 通常価格 キャンペーン
※リンクをクリックすれば解説ページへ
IIJmio

23,800円 Amazonギフト券が最大1万円もらえる
LINEモバイル

25,800円 「スーパーホーダイ」で2年or3年縛りで申込むと1万円or2万円値引き
エキサイトモバイル

24,800円 冬のキャッシュバック(1万円)実施中
OCNモバイルONE

 18,800円 通常価格で驚異的に安い…
DMMモバイル

24,800円 月額割引キャンペーン中

Amazonでスマホ本体のみも買える

Amazonでも、ZenFone 4 MAX単体でASUSが公式に販売しています。すでに格安SIMを使っている人はAmazonでスマホだけ買うのもアリでしょう。

HUAWEI P10 liteスペックまとめ

スペック詳細は以下の通りです。

外型寸法( 約154.5 (H) x 73.3 (W) x 8.7 (D) mm
重さ 約156g
ディスプレイ 約5.2インチ
1,280×720ドット(HD)
5.2型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)
ストレージ 32GB
メモリ 3GB
OS Android™ 7.1 Nougat
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430(オクタコアCPU)1.4GHz
カメラ アウトカメラ:1,300万画素カメラ内蔵(メインカメラ)、500万画素広角カメラ内蔵(2ndカメラ)、LEDフラッシュ
インカメラ:800万画素カメラ内蔵、LEDフラッシュ
対応外部メモリ microSDXCメモリーカード microSDHCメモリーカード microSDメモリーカード
SIMスロット nano SIM × 2
Bluetooth® Bluetooth® 4.2
付加機能 GPS(GLONASSサポート)、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、近接センサ、指紋センサ
指紋認証、ASUS WebStorageサービス5GB(永久無料版)、Googleドライブ100GB(1年間無料版)
連続通話時間 約1,920分(3G)
連続待受時間 約744時間(3G)
バッテリー 4,100mAh




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。