【用語集】IIJmio




IIJmioとは?

IIJmioは格安スマホ(格安SIM)などを提供する会社「IIJ」の、格安スマホ(格安SIM)ブランドの名前です。mioは「みお」と読み、イタリア語で「私のもの」という意味です。

このサイトでは、「品質が不安…」と言われがちな格安スマホの中で、「IIJmio」を「もっとも品質を信頼できる格安スマホ」として認定しています。

ハルオ
ちなみに念のため言うと、僕のいた格安スマホ会社はIIJmioではありません。もうすこし小さいところです。
ニノくん
なぜIIJmioを品質の安定した格安スマホとして認定しているんですか?
ハルオ
実際に通信速度が速めで安定しているというのはもちろんなんだけど、IIJmioは格安スマホの発展に寄与し続けている存在というのが大きいね。

格安スマホの発展だけでなく、インターネットの発展に寄与し続けている存在と言っても過言ではないかもしれません。

日本初のプロバイダとして、インターネットが日本に広がるきっかけを作ってもいます。格安スマホ市場に関しても、いち早くからNTTドコモの設備を借りて格安SIMサービスを提供しており、また、格安SIMを提供したいけど、ノウハウや設備を持たない会社に”格安SIMを卸す”=「MVNE」という形態でも格安スマホサービスを提供しています。

ハルオ
要は、手軽に格安スマホ会社になりたいところは、ドコモから設備を借りるんじゃなくて、ドコモから設備を借りてるIIJが色々お膳立てをしてくれる「格安スマホ会社パック」みたいなものを作ってるので、それを買えばすぐにサービス開始できるって感じです。
実際に、DMMモバイル、イオンモバイル、エキサイトモバイルなどはIIJmioの設備を借りて提供している格安スマホになります。

他にもIIJmioは、進化版格安SIMの「フルMVNO」のプラットフォーム開発など、格安スマホ(格安SIM)市場を発展させる事に前向きで、なんというか当事者意識を強く持って格安スマホ(格安SIM)事業に取り組んでいるイメージがあります。

ハルオ
そのため、IIJの提供する「IIJmio」というサービスも、使いやすい新サービスやプランがでたりと、進化し続けています。

IIJmioは、格安スマホ市場で長らくシェア1位〜2位にいつづけています。

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

IIJmioの評判・おすすめする理由

IIJmioをおすすめする理由は、単に格安スマホ会社としてのレベルが高いということだけではありません。

ここではいくつかIIJmioの良い点を紹介したいと思います。ここで紹介していること以外にもたくさんおすすめポイントがあるんですが、詳しく知りたい人は以下の記事で見てみてください。

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

私が格安スマホ会社で働いてた時、各社の評判をよく聞きましたが、IIJmioの評判は同業者からもかなり良かったです。

IIJmioのwebサイトは初心者にもわりやすく作ってある

IIJmioのWEBサイトは初心者に非常にわかりやすく作られています。実際にIIJmioに申し込んだ人の体験記なども豊富で、格安スマホに不安のある人は非常に参考になります。

IIJmioのプランはシンプルでわかりやすい

IIJmioはプランが少なく、基本的なプランは「3つ」しかありません。

格安スマホのプランは、毎月ネットに使うデータ容量を「何GBのプランにしますか?」というのを決める形なんですが、プランが多い格安スマホ会社だと「1GB〜20GB」までほぼ1GB刻みなどで設定してるところがあります。

ハルオ
もともと「携帯電話のプランは複雑」なので「プランは少なければ少ない方がいい」というのが私の持論です。

なので、IIJmioの「プランが3つ」しかないというのは、シンプルでわかりやすくて良いと思います。

IIJmioのプランは主に、「3GB」「6GB」「10GB」の3つです。こうした基本プランとは別に、大容量オプションといって「+20GB」「+30GB」を足せるオプションサービスなどもあるので、たくさんネットをしたい人のフォローもされています。

以下の記事では、IIJmioのプランについて詳しく解説しています。

よし!格安スマホに乗り換えよう!でもプランとかわからん!な人は「3GB 」×「音声通話SIM」にするべし!

2017.11.28

IIJmioで売っているSIMフリースマホは安いし、機種数も多い

今はどの格安スマホ会社でも、SIMだけでなくSIMフリースマホを売っています。IIJmioでもたくさんのSIMフリースマホを売っています。

そして、IIJmioのSIMフリースマホは他社に比べて価格が安いです。同じ機種でも格安スマホ会社によって、SIMフリースマホの価格はまちまちなんですが、大きく分類すると以下のようなイメージです。

■SIMフリースマホをかなり安く売っている格安スマホ会社

IIJmio・楽天モバイル・OCNモバイルONE

■SIMフリースマホをそこそこ安く売っている格安スマホ会社

エキサイトモバイル ・NifMo

■定価に近い価格で売っている格安スマホ会社

DMMモバイル・LINEモバイル・BIGLOEBモバイル

機種によっては違いもありますが、こんな感じです。ちなみに、IIJmio・楽天モバイル・OCNモバイルONEなんかは、家電量販店やメーカー直販サイトなどで買うよりも、はるかに安く売っています。

ハルオ
「SIMフリースマホを買うなら格安スマホ会社で買うのが安い!」
ニノくん
中でもIIJmioは特に安い!ということですね。

ちなみに、今だと価格と性能のバランスの良いおすすめのSIMフリースマホは「HUAWEI nova lite 2」や「HUAWEI P10 lite」、「ZenFone 4 MAX」あたりです。

まとめ

今、格安スマホ会社は競争が激化して、淘汰が始まっています。ですが、IIJmioならまったく安心だと思います。

初めての格安スマホ(格安SIM)の場合、格安スマホの品質に不安がある人、SIMフリースマホをセット購入する場合などは、少なくとも現在は「IIJmio」がおすすめです。

IIJmio関連記事

IIJmio検討中の人は新プラン「エコプラン」が絶対いいと思うシンプルな理由

2017.11.11

IIJmioでSIMフリースマホ「HUAWEI honor 9」を買うと9つの得がある

2017.11.10

いそげ。今ならIIJmioで「Amazonギフト券1万円分」が貰えるぞ

2017.11.10

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12