【用語集】格安SIM




「格安SIM」とは?

「格安SIM」とは「大手携帯会社の設備を借りて、低価格なインターネット・通話を提供する携帯通信サービス」の総称のことです。

類語で「格安スマホ」があります。

【用語集】格安スマホ

2018.03.19

どちらも基本的には低価格な携帯通信”サービス”を指すんですが、「おすすめの格安SIM・格安スマホはどこ?」みたいな使われ方もします。その場合は低価格な携帯通信サービスを提供する”会社(格安スマホ事業者)”を指してます。



ハルオ
格安SIMって言うと、SIMカードしか売っていないようだけど、ほとんどの格安SIM会社はSIMフリーのスマホもセット販売しています。

格安SIMデビューしたい人で、自分のスマホが使えるか不安な人はSIMフリースマホを買うのもありでしょう。今だと1万円台でもそこそこいい機種が買えますし、2万円台なら相当いい機種が買えます。

2万円台で十分!!おすすめSIMフリースマホ4選。最安値で購入できる格安スマホ会社も紹介!

2018.01.23

1万円台で買えるSIMフリースマホ8選!!最安値で買える格安スマホはどこ?!

2018.01.14

ついでにおすすめSIMフリースマホ

格安SIMは、ドコモのスマホ、auのスマホならそのまま使えるSIMが売っています。ソフトバンクのスマホの場合は、SIMロック解除をすれば大体はドコモのSIMが使えます。

ただ、どうせ月額が数千円安くなるなら、これを機に新しいスマホを買うのもおすすめです。今回はついでに、おすすめのSIMフリースマホを紹介したいと思います。

ニノくん
ちなみに、“SIMフリースマホ”とは、大手携帯会社が自分たちの通信しかできないよう設定した“SIMロック”が掛かっていないスマホのことです。

【保存版】「SIM」・「SIMロック」・「SIMフリー」の3大用語をイチから説明する

2017.07.04

SIMフリースマホなら基本的にはどこの会社のSIMカードでも使うことができるので、今後、別の格安SIMに乗り換える時でも便利です。

コスパ最強「HUAWEI nova lite 2」

2018年2月にでた、コスパ最強の「nova lite 2」が一押しです。価格が2万円ちょいにも関わらず、カメラ・CPU・RAM・バッテリーなどは十分。これ、もし日本メーカーが作ったら5〜6万円はするんじゃないでしょうか。それくらいコスパが素晴らしい機種です。

nova lite2って防水?おサイフケータイ?カメラ?どんなスマホか専門用語を使わずにわかりやすく解説!

2018.02.13

HUAWEIというメーカーは中国のスマホメーカーですが、今やApple、サムスンにも迫る巨大なグローバル企業なので、品質の心配は無用です。というより、日本メーカーのスマホより確実に上です。

nova lite 2が安く買える格安SIM会社

nova lite 2は非常に人気の機種なので、ほとんどの格安SIM会社で売っていますが、一番安いのはOCNモバイルONEです。

OCNモバイルONEは格安SIM業界のシェア1位だった企業です(今は2〜3位くらい)。

ニノくん
マツコデラックスのCMのところですね。

NTTグループの大手企業で、「無難」かつ「王道」な格安SIMです。最近はセット購入できるSIMフリースマホが、業界最安値であることが多いですね。



ハルオ
SIMフリースマホをセット購入するなら、OCNモバイルONEが一番安いケースが多いんです。今回の「nova lite 2」も一番安いです。

なんと一括払いだと「nova lite 2」が、8,800円で買えます。なにかの間違いではないかと疑いたくなるレベル。



ハルオ
スマホ買い替えの際は、「nova lite 2」をぜひ検討しみてください。

OCNモバイルONEの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12



手持ちのスマホで格安SIMを使う場合は?

大手携帯会社のスマホを格安SIMで使う場合は、基本的に全部SIMロック解除をすることをおすすめします。

SIMロック解除をしないでも使える場合がありますが、SIMロック解除は解約後数ヶ月で出来なくなるので、将来のために一応やっておきましょう(ドコモ・au・ソフトバンクの各WEBサイトで無料でできます)。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

SIMロック・SIMフリーについて改めて説明してみる

2017.06.12