【格安スマホ初心者ガイド】今の電話番号はそのままで格安SIMへ引き継げる?引き継ぎ方法も解説。




格安スマホ・格安SIMで今使っている電話番号を使える?

格安スマホ・格安SIMに乗り換えても今使っている電話番号を使い続けることは可能です。

MNPという仕組みを利用して乗り換えます。

ニノくん
なんか面倒くさそう…!
ハルオ
いや、めっちゃ簡単だから。

MNPとは?

MNPとは「モバイル・ナンバー・ポータリビリティ」の略で「携帯番号持ち運び制度」のことです。

この仕組みを使って格安SIMに申し込めば、問題なく同じ電話番号で格安SIMを使えます。

※上図はLINEモバイルの申し込み画面

ハルオ
ちなみに、違う電話番号を新たに発行したい場合は、「新規番号での申し込み」の方で格安SIMに申し込みましょう

MNPで申し込む前にしておくこと

格安SIMへMNPで申し込む前にしておくことがあります。それは、「MNP予約番号」の取得です。

MNP予約番号はMNP申し込みにするときに入力する10桁の番号のことで、このMNP予約番号をもとに格安SIM側が携帯電話番号の引き継ぎ処理をします。

ニノくん
うわぁ…

今度こそ面倒くさそうなのきたー

ハルオ
いや、これも全然面倒くさくないって!

MNP予約番号は今使っている携帯会社から取得します。その番号を格安SIMの申し込みページで入力します。

※上図はLINEモバイルの申し込み画面

例えばドコモを使っている人がLINEモバイルに申し込む場合は以下の流れです。

ニノくん
え?

これだけっすか?

ハルオ
これだけだよ。

MNP予約番号の取得方法。どうやって取得するのか

MNP予約番号は取得する上記の通り3つです。ドコモを例に書いてますが、auやソフトバンクを利用中の人は”ドコモ”の部分をauやソフトバンクに置き換えてください。まったく同じ方法で取得できます。

①ショップ(店舗)でMNP予約番号を取得

ショップでのMNP予約番号取得は、オススメしません。というのもショップ混雑していることが多くとても時間がかかるからです。前にauショップに行ったときに混んでいたため、「MNP予約番号はWEBや電話窓口でも取れますよ〜よろしかったらWEBや電話で〜」と案内されたこともあり、結局WEBで手続きすることになる可能性も高いからです。

ニノくん
ショップ店員さんも店舗が混んでるからWEBで簡単にできることはWEBに回したいんだよね。
ハルオ
ただ実際WEBで取得するのが超簡単だからね。どちらかというと親切心で言ってくれてるんだと思うけど

②電話窓口(サポートセンター)でMNP予約番号を取得

ドコモの電話窓口で取得する方法も、条件付きでオススメしません。どういう条件がオススメできないかという「朝9時〜10時頃」「昼休み(12時台)」・「夕方17時以降」に電話をする場合です。電話窓口が混んでてなかなか繋がりません。

電話窓口でMNP予約番号を取得する場合は、14時〜16時くらいが狙い目です。このへ時間は電話窓口が空いていてすぐ繋がります。

ちなみに、au・SoftBankの場合はWEBサイトで取得できないので、電話窓口での取得が一番良いです。その場でMNP予約番号を発行してもらいましょう。(時間は14時〜16時にかけましょう。空いててすぐ繋がるので。)

③WEBサイトで取得する

ドコモの場合、WEBサイトでMNP予約番号を取得するのが一番早いし楽です。My docomoという会員専用ページから取得してみてください。

取得方法は以下の記事を読んでもらう方が見やすいのでここではざっくり概要だけにします。

【ドコモから乗り換え】2分でMNP予約番号を取得する方法!My docomoから簡単ゲット!

2018.04.02

残念ながらau・SoftBankの場合は、WEBからの取得がガラケーからしかできません。

なのでスマホの人は電話窓口のすいてる14時〜16時くらいに電話してその場でMNP予約番号を発行してもらいましょう。

ドコモのMNP予約番号取得方法

以下の窓口に連絡をいれて、MNP転出したい旨を伝えます。

ご利用方法 MNP予約 受付窓口 受付時間
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン トップ→My docomo → 各種お申込み・お手続き

詳細は以下の記事で

【ドコモから乗り換え】2分でMNP予約番号を取得する方法!My docomoから簡単ゲット!

2018.04.02
9:00~21:30

auでのMNP予約番号取得方法

auの場合はWEBページでの取得がガラケーからしかできません。スマホの人は電話窓口に14時〜16時くらいの空いてる時間に電話してその場で発行してもらうのがオススメです。

以下の電話窓口に連絡をいれて、MNP転出したい旨を伝えます。

ご利用方法 MNP予約 受付窓口 受付時間
電話 0077-75470 9:00~20:00
EZweb
※ガラケーのみ
トップ → auお客さまサポート → 申込む/変更する 9:00~21:30

ソフトバンクでのMNP予約番号取得方法

SoftBankの場合はWEBページで取得がガラケーからしかできません。スマホの人は電話窓口に14時〜16時くらいの空いてる時間に電話してその場で発行してもらうのがオススメです。

以下の電話窓口に連絡をいれて、MNP転出したい旨を伝えます。

ご利用方法 MNP予約 受付窓口 受付時間
携帯電話・一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ
※ガラケーのみ
トップ → My SoftBank ログイン→ 各種変更手続き 9:00~21:30

MNP予約番号を取得したら格安SIMに申し込む

MNP予約番号は有効期限があります。それは取得してから15日間。しかし、格安SIMの場合は「MNP予約番号の有効期限が10日ほど残った状態じゃないと申し込みできない」というルールがあります。

なので、重要なのはMNP予約番号は取得したら3日以内に格安SIMに申し込むことです(=MNP予約番号の有効期限が11日残ってる状態)。

もし、MNP予約番号の有効期限が10日を過ぎてしまった場合は、再度、新たなMNP予約番号を取り直せばOKなので、さほど落ち込まなくても大丈夫ですが。

ハルオ
格安SIMの申し込みページで、「MNPで申し込む」を選択するとMNP予約番号の入力画面がでてきます。

※上図はLINEモバイルの申し込み画面

ここに、「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」、「転入予定の携帯電話ん番号(引き継ぎたい電話番号)」を入力していきましょう。

あとは格安SIM会社がやってくれる

ここまできたら、あとは格安SIM会社が電話番号の引き継ぎ処理をやってくれます。

格安SIMが届いたら、もう電話番号の引き継ぎの手続き自体は終わっていて、格安SIMを使い始めたタイミングで自動的に引き継ぎが実行されます。

MNPで格安SIMに申し込む時の注意点

MNPで格安SIMに申し込む時、「MNP予約番号を取得した名義」と「格安SIM申し込み時の名義」が一致してる必要があります。

どういう事かというと、例えばドコモから格安SIMに申し込むとした場合

  • ドコモでの契約名義は「山田 SIM太郎」、この名義でMNP予約番号を発行。
  • 格安SIMに申し込む際の契約名義は「山田 SIM太郎」

→OK!MNP完了!

になります。ただし、以下の場合だとNGになります。

  • ドコモでの契約名義は「山田 SIM太郎」、この名義でMNP予約番号を発行。
  • 格安SIMに申し込む際の契約名義は「山田 SIM郎」

→NG!申し込み自体が不成立になります。

こうなると、格安SIMに申し込む際の名義を「山田 SIM太郎」にする、あるいは、MNP予約番号を「山田SIM 郎」の名義で取り直す、のどちらかをしないといけません。

まとめ

「電話番号はそのままで格安SIMに乗り換える方法」はどうだったでしょうか。

ハルオ
ね、けっこう簡単だったでしょ
ニノくん
むぅ、先輩のドヤ顔が気になりますが、確かに簡単っすね。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。