格安SIMの最低利用期間を解説!「2年縛り」はないが「1年利用」は必要なので注意!




厄介なキャリアの2年縛り…

ドコモやauやソフトバントといった大手携帯会社(キャリア)には「2年縛り」といものが存在します。

携帯を買った月から2年間以内に解約したら、解約手数料として約1万円が発生するという辛いルール。

しかも2年目の月を過ぎると、また新たな2年のカウントが始まるという自動更新型で、解約しずらいんです。

お金がかからずに解約できるのは、2年のうち1ヶ月間だけというルールです。

格安SIMには2年縛りはない

格安SIMには2年縛りがありません。そのため、格安SIMは解約がしやすいです。

格安SIMには「最低利用期間」のあるプランがある

格安SIMにも最低利用期間がある場合があります。これは2年縛りとはまったくの別物です。

格安SIMで最低利用期間がある場合は、「音声通話SIM」の場合です。音声通話SIMの場合は1年間の最低利用期間があります。

ハルオ
音声通話SIMとは、090・080などの電話番号を引き続き使える、キャリアのSIMと同機能を有したSIMカードです。

以下の記事で解説しています

「データ通信SIM」「SMS付きSIM」「音声通話SIM」とSIMの3つのサイズを解説!

2017.08.07

ただし、「最低利用期間」は「縛り」と違って”自動更新”がありません。文字通り「最低1年は使って」ということなので、 1年使えばいつ解約しても解約手数料はかからないです。 

イメージ図にするとこんな感じです。

最低利用期間がない=「いつやめてもいい」プランもある

「音声通話SIM」が1年間の最低利用期間がある一方で、「データ通信SIM」・「SMS機能付きSIM」という090・080の電話番号で電話ができないSIMなら、最低利用期間がありません。

基本的には申し込んだ後、いつ解約しても無料で解約できます。

UQモバイルとY!mobile(ワイモバイル)、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は例外

例外的に、格安SIMでも「2年縛り」や「2年以上の最低利用期間」を設けているところもあります。それが、UQモバイル・Y!mobile(ワイモバイル)・楽天モバイル(スーパーホーダイ)です。

それぞれ以下の特徴があります。

格安SIM会社 プラン名 プラン詳細 
※記載金額は割引後の金額
UQモバイル

公式ストアへ

ぴったりプラン
/おしゃべりプラン

※2年縛り(自動更新)プランとなる。

※1年経過すると月額は+1000円する。

※2年経過するとプランのデータ通信量は半減する。

■おしゃべりプラン

  • 月額1,980円×2GB×5分通話し放題
  • 月額2,980円×6GB×5分通話し放題
  • 月額4,980円×14GB×5分通話し放題

■ぴったりプラン

  • 月額1,980円×2GB分×60分の無料通話
  • 月額2,980円×6GB×120分の無料通話
  • 月額4,980円×14GB×180分の無料通話

※どちらもスマホセットだと毎月割引が入り実質0円に近い価格でスマホが買える。

Y!mobile

公式サイトへ

スマホプランS/M/L

※2年縛り(自動更新)プランとなる。

※1年経過すると月額は+1000円する。

※2年経過するとプランのデータ通信量は半減する。

■スマホプラン S

  • 月額1,980円×2GB分×10分通話し放題

■スマホプラン M

    • 月額1,980円×6GB分×10分通話し放題

■スマホプラン L

      • 月額1,980円×14GB分×10分通話し放題

※どちらもスマホセットだと毎月割引が入り実質0円に近い価格でスマホが買える。

楽天モバイル

公式サイトへ

スーパーホーダイ

※最低利用期間を1年/2年/3年と選べる。

  • 1年契約なら割引なし
  • 2年契約なら2年間1000円割引。
  • 3年契約なら2年間1500円割引。

※自動更新はなく、最低利用期間を使い終えた後の解約は無料できる。

※データ通信を使い切っても比較的速い1Mbpsで使い続けられる。

■スーパーホーダイ

月額1,480円×2GB×10分通話し放題

月額2,480円×6GB×10分通話し放題

月額4,480円×14GB×10分通話し放題

月額5,480円×24GB×10分通話し放題

「UQモバイル」や「Y!mobile」は2年縛りがあっても、スマホをセット購入した際の分割代金を毎月割引で実質0円にしてくれる作りになっています。これは他社の格安SIMではやっていない試みです。

ハルオ
つまり、UQモバイル・Y!mobileは2年縛り(自動更新)というデメリットがある分、ほかの部分では大きなメリットがあるわけです。

楽天モバイルのスーパーホーダイはもっとメリットが大きく、最低利用期間を2年間or3年間から選べるようになっており、最低利用期間2年=2年間1000円割引、最低利用期間3年=2年間1500円割引という作りなっています。

ハルオ
楽天モバイルのスーパーホーダイは、最低利用期間を過ぎればいつ解約しても解約手数料はかからないのも嬉しいところです。



まとめ

格安SIMには一部の例外をのぞいて「2年縛り」はありません。1年の最低利用期間(自動更新なし)がある程度です。

ハルオ
なので、格安SIMへは最低1年は使う気で乗り換えましょう。