【徹底比較】格安SIMは本当に節約になるのか?キャリア月額とおすすめの格安SIMを比較した結果




格安SIMは本当に携帯代の節約になるのか?

格安SIMに乗り換えた人から「使ってみたら意外と高かった…」「かえって高くなった」といった声を聞いたことがある人も少なからずいるのではないでしょうか。

ハルオ
格安SIMに乗り換えて高くなった人のほとんどは、「通話をかけすぎてしまったから」でしょう。

格安SIMというのは、大手携帯会社と違って通話が完全にかけ放題になるサービスがありません。なので、通常なら通話すると「20円/30秒」の料金がかかります。なので、何度も長電話すると、月額1600円くらいの非常に安い格安SIMの基本料金に、長電話分の通話料金が上乗せされて割高になってしまうわけです。

ただはっきりいって、今の格安SIMならそうなるケースはほとんどありません。

ハルオ
というのも、今のほとんどの格安SIMは「10分通話かけ放題」というサービスを提供しているからです。

「10分通話かけ放題」というサービスは、10分以内の通話なら何度かけても無料というものです(ただし、月額800円前後の固定費がかかります)。大抵の電話は10分以内ですし、長電話の場合はLINEの無料通話でかければ問題ありません。

この「10分通話かけ放題」がでてからは、もともと少なかった「格安SIMに乗り換えてかえって高くなった」という人はほとんどいなくなったでしょう。

ハルオ
それくらい、格安SIMというのは月額料金が安いです。

というわけで、スマホを使っているなら格安SIMに乗り換えるとほぼ確実に安くなります。

格安SIMに乗り換えて月6000円〜月7000円くらいの節約はザラ

格安SIMの最大のメリットはやはり携帯代の月額を節約できる点です。実際どれくらい安くなるか検証してみましょう。

ドコモ月額 IIJmio月額
5分通話かけ放題 1700円 10分通話かけ放題 830円
データ通信プラン(3GB) 4000円  データ通信プラン(3GB) 1600円
SPモード 300円
合計 6000円  合計 2430円
月額3,570円の節約

年間4,2840円の節約

まったく同じ条件でIIJmioで検証した場合、月額3,570円年間だと42,840円も安くなります。

ニノくん
そんなに節約になるんですか?!
ハルオ
キャリア(大手携帯会社)も、月額料金が安いプランを出してきてるけど、それでも格安SIMの方が全然安いよ。

今の格安SIM会社は通信品質も安定している所が多い

少し前の格安SIMは「通信速度が遅い」と言われていましたが、今の格安SIMは全然そんなことはありません。

1日を通して、どの時間もストレスなく使うことができます。

ハルオ
とはいってもやはり、朝8時台・昼12時台・夜18時台は多少通信速度が遅くなります。

この時間帯はみんな一斉にネットをし始める時間帯で、回線が混みあってしまうからです。

ただし、通信品質に定評がある格安SIMならそれらの時間帯もYouTubeの低画質がみられるくらいなら通信速度がでます(1Mbps前後)。なので、実際に使ってみるとほとんどストレスは感じません。

■通信速度が「速め安定」と評判な格安SIM

格安SIM 通信速度 公式サイト

IIJmio

もっとも遅くなる傾向がある昼12時台でも、1Mbps程度をだしてくれるので、YouTubeの動画視聴(低画質)も問題なくできる。

どの時間帯もストレスを感じることはほとんどない。

UQモバイル

KDDIグループの格安SIM。通信速度は業界No.1。通信速度に関しては、ドコモ・au・ソフトバンクなどと比べてもまったく遜色ない使い勝手。

通話かけ放題・無料通話がついたぴったりプラン・おしゃべりプランなどが大人気で、スマホを分割購入した場合は毎月割引があり実質数百円でスマホを買える。

BIGLOBEモバイル 格安SIMの老舗だけあって、非常に安定的な通信品質を誇る。

また、「エンタメフリー(480円/月)」のオプションに入っておけば、ネットを使いすぎて速度制限がかかってしまった月もYouTube・Abema TVなどが高速通信で使い続けられる。

 

LINEモバイル

 LINEモバイルは比較的速めで安定している。

また、ネットを使いすぎて速度制限がかかってしまった月もLINE、Twitter、インスタグラムなどは高速通信で使い続けられる。

 

mineo

どの時間帯も、1日・1年を通して通信速度に安定感があることで有名なmineo。

魔の時間帯のひとつ、18時に計測しても2.41Mbpsと非常に優秀な計測結果がでた(YouTubeがまったく問題なくみられる速度)。

まとめ

格安SIMは本当に節約になるのか?

答えは「なる」になります。

ハルオ
ただし、特別に大携帯会社(キャリア)のキャンペーンなどで割引を受けている人や、ガラケーを使っている人は必ずしも安くなるとは限りません。

とはいえ、極端に高くなることもほぼないはずです。それ以外の人は、極端に安くなることはあるでしょう。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。