「SIMロック」「SIMフリースマホ」について解説。SIMロック解除方法や自分のスマホで格安SIMが使えるか確認できる。




SIMロックとは?

ドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォンをお使いの方はたくさんいると思います。

ニノくん
僕、ソフトバンクのiPhoneです。
ハルオ
格安スマホ会社に勤めててがっつりソフトバンク利用者ってどうなんだ…。

ニノくんの様に、大手携帯会社のスマホを使っている場合は、そこの携帯会社の通信しか使えない様にロックがかかっています。これがSIMロックです。

SIMロックとは?
ドコモ・au・SoftBankが自分たちの所のスマホは自分たちの通信しか使えない様にしてる制限が「SIMロック」です。
例えばドコモのスマホはドコモのSIMロックが掛かっていてドコモの通信しか使えないようになってます。

ようは、大手携帯会社が自分たちのお客さんを囲い込むための策のひとつですね。SIMロックがかかっているから、例えばソフトバンク→ドコモとかに乗り換える時って、必ずスマホを買い換えるわけです。そうするとなかな他社へ乗り換えるハードルが高くなって、みんな乗り換えをしなくなるというわけです。

ニノくん
そんなことやっていいんですか?
ハルオ
まあ正直やってほしくないよね。

だから、最近はSIMロックは大手携帯会社のWEBサイトで解除できる様になっているんだ。

SIMロックは解除できる

「ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロックが掛かってるスマホで格安SIMを使うにはどうすればいいか」を見ましたが、実はこのSIMロックは解除できます。

ハルオ
SIMロック解除をすると、使える格安SIMの選択肢が増えるので使い勝手が向上します。

SIMロック解除の条件は以下の通り。

SIMロック解除の条件

  1. 2015年5月以降の発売機種であること。
  2. 契約から101日経過してること

※ただしスマホ代を一括払いした人は101日経過せずとも即座に解除できます。
※分割払いで101日経過してない人も残りの代金を一括で払った時点で即SIMロック解除できます。SIMロック解除は大手キャリアのWEBサイト(会員専用ページ)から無料でできます。ショップだと3000円ほど手数料を取られてしまいますのでWEBでやりましょう

SIMロック解除は、格安スマホに乗り換える時にやるわけですが、格安に乗り換える際のどのタイミングでSIMロックを解除するかと言えば、結構あとで格安スマホ会社のSIM(格安SIM)が届いてからでも大丈夫です。

SIMロックのタイミングは、以下の通りです(音声SIMをMNPで申し込む場合)

  1. MNP予約番号の取得(詳細は以下の記事で)

    MNPとはなんなのか?MNP予約番号の取得方法と注意点を紹介!

    2017.06.13
  2. 格安スマホ(SIM)への申し込む
  3. SIMが届く
  4. 大手携帯会社のWEBサイトでSIMロック解除手続きをする(←今回ここ)
  5. MNP切り替え手続き(SIMのパッケージに書いてある。ネットや電話で可能)
ニノくん
けっこうギリギリで間に合うんですね。
ハルオ
ただしドコモ、auは事前にやっておけるので、格安SIM申し込み前にやってておくことをおすすめします。

ソフトバンクは乗り換え後のSIMが届いてから実施しましょう。

SIMロック解除の手続きは、自分の使っている大手携帯会社のWEBサイトで申請すると自分のスマホに操作手順が表示されます。

各社ごとの手順は簡単にいうと以下の通りです。

◆SIMロック解除手順

キャリア 手順
NTTドコモ 「My docomo」にアクセスしてログイン→「ドコモオンライン手続き」の中の「もっと見る」をクリック→画面下の「その他」内の「SIMロック解除」を選択→あとは順にすすめる
au 「My au」にアクセスしてログイン→「サポート」→「ご契約内容に関するお手続き」→「SIMロック解除のお手続き」→「SIMロック解除が可能かどうか確認する」→「IMEI」を入力→auIDとパスワードを入力してログイン→あとは順に進める
SoftBank 「My SoftBank」にアクセスしてSIMロック解除をしたい電話番号でログイン→メニューボタンから「契約確認・変更」→「SIMロック解除対象機種の手続き」→「IMEI」を入力→あとは順に進める

以下の記事で、詳細を記載しているので、SIMロック解除の際は読みながら実施してください。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

SIMロック解除がいる場合・いらいない場合

SIMロックが掛かったスマホでも格安SIMは使える場合があります。よって、全員がSIMロック解除をしないといけないわけではありません。

そもそも格安SIMとはドコモ・au・ソフトバンクのといった大手携帯会社の設備を借りて通信サービスを提供しているため、設備を借りてる大手携帯会社のSIMロックなら、格安SIMでも通過できることがあるんです。


ドコモから設備を借りた格安SIMなら、ドコモのSIMロックがかかったスマホでもそのまま使える。

ドコモのスマホ使う場合

※ドコモから通信設備を借りている格安SIMの例

UQモバイル・Y!mobileを除くほとんどの格安SIMがドコモから設備を借りてます。なのでドコモのスマホならSIMロックが掛かってても、ほぼ全ての格安SIMをそのまま使えます。

ハルオ
ドコモのスマホの場合はとてもシンプルです。

auのスマホを使う場合

auの場合もauから設備を借りてる格安SIMなら「中身はほぼau」になるので、auのスマホをそのまま使えることもあるんですが、実はもうちょっと複雑なんです。

ハルオ
理由はauには「au VoLTE対応スマホ」と「au VoLTE非対応スマホ」という2種類のスマホがあるからなんですが、ややこしいのでここでは省きます。

auのスマホをそのままの状態で格安SIMにしたい場合は下表を参照してください。

auのiPhone 8/ 8 Plus/ XS/ XS MAX/ XR IIJmioBIGLOBEモバイル楽天モバイルmineoでそのまま使える。ただし、SIMロック解除すればどこの格安SIMでも使える。
auのiPhone 6s/ 6s Plus/ SE/ 7/ 7 Plus SIMロック解除しないでもmineoならそのままの状態でも使える。ただし、SIMロック解除すればどこの格安SIMでも使えます。
auのiPhone 5s/ 6/ 6 Plus SIMロック解除がそもそもできないモデル。ただし、mineoならそのままの状態でも使える。
2015年5月以降に発売されたauのAndroid 【au VoLTE(ボルテ)対応機種】
SIMロック解除が基本的に必須でSIMロック解除しないと使えない(ただし、2018年8月1日以降に発売された機種は、IIJmioBIGLOBEモバイル楽天モバイルmineoならSIMロック解除なしでそのまま使える)。-【au VoLTE(ボルテ)非対応機種】
SIMロック解除しなくても、mineo(Aプラン)なら使える。でもSIMロック解除をおすすめ。
2015年4月以前に発売されたAndroid 【au VoLTE(ボルテ)対応機種】
2015年4月以前でSIMロック解除ができず、格安スマホでは使えない。そのため、格安スマホ会社でSIMとセットでSIMフリースマホを買うか、アップル公式ストアでiPhoneを買う。-【au VoLTE(ボルテ)非対応機種】
2015年4月以前でSIMロック解除ができないが、mineo(Aプラン)なら使える。
ハルオ
自分のスマホの発売時期がわからない人は、思い切ってSIMロック解除をしちゃいましょう。

SIMロック解除ができないくらい古い機種なら格安SIM会社でSIMとセットで売ってる「SIMフリースマホ」に買い換えることをおすすめします。

ソフトバンクのスマホを使う場合

ソフトバンクの場合もソフトバンクから設備を借りてる格安SIMなら「中身はほぼソフトバンク」になるので、ソフトバンクのスマホをそのまま使えることもあるんですが、こちらも少し複雑です。

ソフトバンクのスマホをそのままの状態で格安SIMにしたい場合は下表を参照してください。

ソフトバンクのiPhone 6s以降のiPhone  SIMロック解除しないでそのままの状態でも使える格安スマホがある。
ただし、SIMロック解除できる機種なので、した方が選択肢は広がる。
ソフトバンクのiPhone 6s以降のiPhone SIMロック解除はできないが、そのままの状態でも使える格安スマホがある。
2015年5月以降に発売されたAndroid SIMロック解除しないと使えない(ただし、2017年8月以降に発売されたAndroidならLINEモバイル・mineoではそのまま使える)。
2015年4月以前に発売されたAndroid 格安スマホでは使えない(SIMロック解除もできない)。
そのため、格安スマホ会社でSIMとセットでSIMフリースマホを買うか、アップル公式ストアでiPhoneを買う。
ハルオ
自分のスマホの発売時期がわからない人は、思い切ってSIMロック解除をしちゃいましょう。

SIMロック解除ができないくらい古い機種なら格安SIM会社でSIMとセットで売ってる「SIMフリースマホ」に買い換えることをおすすめします。

SIMロックがかかってないスマホもある。その名も「SIMフリースマホ」

ドコモ・au・ソフトバンクで買ったスマホには「SIMロック」がかかっています。

一方で、初めからSIMロックがかかっていないスマホも存在します。それが「SIMフリースマホ」と言われるもので、格安スマホ会社のWEBサイトや、家電量販店、Amazonなんかでスマホ単品でも販売しています。

SIMフリースマホの場合は、ドコモ・au・ソフトバンクなどははさまずにスマホメーカーが作ったものを売ってるだけなので、SIMロックがかかっていません。このSIMフリースマホが最近では非常に盛り上がっていて、いろんなメーカーからたくさんの機種がでています。

特におすすめなのは、HUAWEI(ファーウェイ)、ASUS(エイスース)といったメーカーですね。どちらも中華系のメーカーですが、世界的に大ヒットを飛ばしている一流メーカーです。

ハルオ
「SIMロック解除とかよくわからない」って人や「使っているスマホが古い人」は、2〜3万円のスマホ代がかかっちゃいますが思い切ってSIMフリースマホに買い換えちゃうのが一番簡単で確実ではあります。

3万円出せば十分良い機種が買えますよ。

SIMフリースマホはSIMとセット購入するのが一番安く買える

SIMフリースマホは、格安スマホ会社でSIMを申し込む時にセット購入できます。そして、このルートでSIMフリースマホを購入するのが一番安く買えます。



ハルオ
格安スマホ会社は、通信サービスに加入して毎月、月額料金を稼ぐことが目的なんです。よって、一回買って終わりのSIMフリースマホの物販そのものでは、さほど稼ぐ気はなく、ゆえに売値も安くしてることが多いです。

iPhoneがいい人?

SIMフリースマホは基本的にAndroidです。ですがAppleストア(店舗orWEB)でiPhoneを購入すれば全てSIMフリー版のiPhoneになるので、iPhoneが欲しい人はAppleストアで買いましょう。

【どこで買う?】SIMフリー版「iPhone XS」「iPhone XS MAX」「iPhone XR」の購入場所をおすすめ順で紹介。

2018.09.22
ハルオ
ちなみに、少し前のiPhoneでもよければ、一部の格安スマホ会社(mineo・楽天モバイル・BIGLOBEモバイルなど)でSIMとセットでiPhoneが安めに買えますよ。

iPhoneが買える格安SIMはどこ?iPhoneが買える格安SIM3社を徹底比較!

2018.03.13

SIMフリースマホが安く買える格安スマホ

格安スマホ会社のほぼ全社でSIMフリースマホが買えますが、けっこう値段の差があります。以下の格安スマホ会社はかなり安くSIMフリースマホを販売しているので、スマホとSIMのセット購入をしたい人はチェックしてみてください。

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っています。 

OCNモバイルONEのスマホセットが安すぎる…。「HUAWEI P10 lite」が1万2800円で買える!!

2018.01.22

OCNモバイルONEの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

IIJmio検討中の人は新プラン「エコプラン」が絶対いいと思うシンプルな理由

2017.11.11

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。

【ライバルMVNOのここがスゴイ】業界1位「楽天モバイル」の強さの秘密8個

2017.07.06

この他にもおすすめの格安SIMがあります。一挙に比較したい人は以下の記事を読んでみてください。

人気格安スマホ11社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年版・12月版】

2018.11.01
ハルオ
ちなみにiPhoneのSIMフリー版を購入したい場合は、アップル公式ストアで購入するのが一番いいです。

【どこで買う?】SIMフリー版「iPhone XS」「iPhone XS MAX」「iPhone XR」の購入場所をおすすめ順で紹介。

2018.09.22

まとめ

SIMロックというのは、ちょっと厄介ですが今では簡単に解除できるようになりました。

手持ちのスマホがまだ使える人はSIMロック解除をして、できない場合はSIMフリースマホを購入しましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。