結局どこが良い?!超厳選☆SoftBankユーザーへおすすめの格安スマホ1選!




「オススメの格安スマホ」が多すぎる!問題

「おすすめ 格安スマホ」って調べると、すごい数の検索結果がでてきますよね。

結局いろんな”格安スマホ”がオススメされているという事実。たぶん、探せばどの格安スマホでも、ひとつはオススメ記事が存在しているのではないでしょうか?

そういうわけで、過去2回に渡り

「ドコモから乗り換える」×「はじめて格安スマホにするなら」この1選

「auから乗り換える」×「はじめて格安スマホにするなら」この1選

を紹介してきました。

とかくオススメされている格安スマホが多い世の中、一つだけに絞って紹介するという主旨の本記事。

第三弾はソフトバンクから乗り換える人におすすめしたい格安スマホ1選を紹介したいと思います。

結局どこが良い?!超厳選☆auユーザーへおすすめの格安スマホ1選!

2017.10.31

結局どこが良い?!超厳選☆ドコモユーザーへおすすめの格安スマホ1選!

2017.10.22
ニノくん
キャリア別の格安スマホ1選、今回はソフトバンク編ですね!

ハルオ

いってみよう!!

ニノくん
でも、たくさんの格安スマホがあるのは、いろんなタイプに合わせた格安スマホがあるってことじゃないんですか?1社に絞るってちょっと強引じゃ…
ハルオ

シャーーーラップ!!

それでも、なんとか1個に絞るのが我々の使命なのだ。

ニノくん
はいはい、わかりました。

確かに「スマホをどんな使い方をするのか」、「料金、通信品質、アフターサポート」などどれを重視するのかによってもおすすめの格安スマホが違ってくるので、一概に「ここが良い!」というのは難しいのも確かです。

でも、それでもとにかく強引に1個に絞ってみたいと思います。



ハルオ
ただ今回も、「格安スマホへはじめて乗り換える人向け」という前提で選びたいと思います!

SoftBank回線のプランがある主な格安スマホ

SoftBank回線のプランがある格安スマホで主要どころは「LINEモバイル」「mineo」「Y!mobile(ワイモバイル)」といったところです。

格安
SIM
プラン 詳細

mineo

音声SIM×3GB

SoftBank
プラン

1950円

 毎月1GBまでなら無料で引き出せる「フリータンク」 など、独自性のある便利サービスが多い。「マイネ王」というユーザーのコミュニティサイトもあり、疑問などをすぐに解決できるのも◎。

LINEモバイル

音声SIM×3GB

SoftBank
プラン

1690円

LINEモバイルは twitter、Facebook、インスタグラムなどが通信がカウントされない(使い放題)プランがウリ 
問い合わせがLINEでできたり、サポートも非常に手厚く、初めての格安スマホに最適

Y!mobile

スマホプランM
音声SIM×3GB
(3年目以降2GB)1480円
(2年目以降1980円)
ソフトバンクの展開する格安SIM(厳密にはサブブランド)。
通信速度・プラン内容ともにUQモバイルと非常に似ている。
スマホを分割購入した場合は毎月割引があり実質数百円でスマホを買える。 
ただし2年目からは月額料金が+1000円に、3年目からはデータ容量が半分になる。

1社ずつ見てみると…

Y!mobile

Y!mobileは通信速度は3社の中で一番速いですが、料金が割高だし料金体系も複雑。1年目は安いのですが2年目から月額料金が1000円アップしてしまいます。

また、SoftBankのiPhone、Androidを「Y!mobile」で使う場合はどちらもSIMロック解除必須なため、使い勝手の面でもイマイチ。

mineo

mineoは通信速度もY!mobileほどではないですが安定しています。

また、SoftBankのiPhoneをmineoで使う場合はSIMロック解除不要で、そのまま使えます。SIMを挿し替えるだけでいい、というお手軽さのは高評価。SoftBankのAndroidの場合はSIMロック解除必須です。

ただ、ソフトバンクプランだけ若干料金が高めに設定されているのが玉にキズ。

総じて、とてもバランスのいい格安スマホではあるんですけどね。

LINEモバイル

LINEモバイルは通信速度も速い、月額料金もドコモプランと同じというシンプル設計。また毎月1%のLINEポイントが貯まります。

また、SoftBankのiPhoneをLINEで使う場合はSIMロック解除不要で、そのまま使えます。SIMを挿し替えるだけでいい、というお手軽さのは高評価。SoftBankのAndroidの場合はSIMロック解除必須です。

サポート対応力も優れているので、ソフトバンク回線の扱っている格安スマホとしては、一番評価が高いです。

結論:SoftBankから格安スマホへ初めて乗り換えなら「LINEモバイル」がいいと思う

いま現在ドコモを使っている人がはじめて格安スマホに乗り換えるなら「LINEモバイル」を推します。

mineoもいいんですが、やはりシンプルさ、わかりやすさ、毎月ポイントが貯まるってことでLINEモバイルにしました。

楽天モバイルは、楽天市場でよく買い物をする人には超絶おすすめですが、そうでもない人は別の格安スマホでも全然いいと思います。

LINEモバイルの一番の特徴は「顧客第一主義」を本気でやってる点

元同業者からみて、LINEモバイルは「ユーザーファースト(顧客第一主義)」を本気で実践しようとしている格安スマホだと思っています。

実際に、以前LINEモバイルの方と話す機会があったのですが、その点は見習うべき部分だと感じたのを覚えています。

ニノくん
先輩、LINEの人と話してる時、終始ぺこぺこてましたもんね〜。
ハルオ
やめなさい

詳しくは以下の記事で書いていますが、ここでもざっくりLINEモバイルの良さを説明したいと思います。

LINEモバイル公式サイトでじっくり見たい人は以下のボタンからどうぞ。

LINEモバイルが良い点①:SoftBankのiPhoneをそのままLINEモバイルで使える

LINEモバイルのソフトバンク回線プランなら、SoftBankのiPhoneをそのまま使えます。

ハルオ
SoftBankのAndroidを使う場合はSIMロック解除が必要になってしまいます。

My SoftBankというSoftBankの会員専用ページで数分で実施できるのであまり気にする必要はありません。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

SoftBankの場合は、LINEモバイルのSIMが届いてから、SoftBankのWEBサイトにいってSIMロック解除手続きを行います。

SIMロック解除は2015年5月以降に発売になった機種のみ実施可能です。

LINEモバイルが良い点②:問い合わせがLINEができる

LINEモバイルはLINEのトーク機能で問い合わせができるんです。

ハルオ
これ、僕も実際にやってみたんですけど、すごい便利でした。

以下が実際にLINEのトーク機能で問い合わせた際の実際の画面です。

AIによる自動応答で24時間365日で問い合わせできます。これがすごい優秀ですし、だいたいのことは解決してくれる印象ですね。

もちろん、LINEモバイルユーザーであれば、人間のオペレーターさんも10:00〜19:00の間であればLINEのトーク機能で答えてくれます。

LINEモバイルが良い点③:説明書がついてて、それが非常にわかりやすくて親切

LINEモバイルには説明書がついてます。その説明書がわかりやすくて、しかもおしゃれなんですよね。ただおしゃれなだけでなくて、見やすいデザインなんですよ。

僕は、格安スマホ同業者からみて、純粋にすごいと思いました。格安スマホはじめての人でもこの説明書を読んでおけば初期設定なども問題なくできると思います。

LINEモバイルの良い点④:LINE、インスタグラム、Facebookなどの通信量がカウントされない=使い放題

LINEモバイルには「コミュニケーションフリープラン」というのものがあります。データ容量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べるのですが、上記のSNSアプリに関してはデータ容量がカウントされずに使えます(カウントフリー)

インスタグラムやFacebookとかは写真の読み込みでけっこうデータ通信量を使いますから、意外と便利です。SNS、とりわけインスタグラムやFacebookをよく使う人にはおすすめのプランです。

ハルオ
以上、LINEモバイルのおすすめ部分をざっくり紹介してみました。

本記事では4つしか良い点を書いてませんが、以下の関連記事にはもっと詳細に書いていますので、よかったのぞいてみてください。

LINEモバイル公式サイトでじっくり見たい人は以下のボタンからどうぞ。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。