〜6/30)LINEモバイルのLINEポイント「3000ポイントバック」キャンペーンの条件と注意点まとめ




 

LINEポイントバックキャンペーン開催中

LINEモバイルでau回線の取扱いが始まりました。LINEモバイルはこれで大手携帯会社3社(ドコモ・au・ソフトバンク)すべてから通信設備を借りている数少ない格安SIMになりました。

ドコモ・au・ソフトバンク、手持ちのスマホがどこの会社のものでも対応した回線を選べば、SIMを挿し替えるだけで使える格安SIMになりました(機種により例外もありますが)。

LINEモバイルのキャンペーンは「ポイントバック」

LINEモバイルでは、au回線取扱い開始に伴いLINEポイント3000ポイントがもらえるキャンペーンを開催中です。家電量販店のカウンターではやっていない icon-desktop WEB限定のキャンペーンです。

LINEモバイルで「3000ポイント」貰う条件

LINEモバイル公式サイトから申し込む

LINEモバイル公式サイトからの申し込みに限ります。家電量販店にあるLINEモバイルの受付カウンターからでは対象外になるのでご注意ください。

音声通話SIMで申し込む

LINEポイントを貰うには、LINEモバイルに音声通話SIMで申し込みをしないといけません。今の電話番号を引き継いで使う人は「MNPよる音声通話SIM」での申込みになるので対象です。「データSIM」や「SMS機能付きSIM」はキャンペーン対象外となります。


                            


音声通話SIMとは?
音声通話SIMとは、090,080,070などから始まる一般的な携帯電話番号が使えるSIMのこと。大手キャリアのSIMと同機能のSIMです。電話番号を引き継いで乗り換える場合はこのSIMになります。他にネットだけできる「データ通信SIM」、ネット+ショートメールだけできる「SMS機能付きSIM」があります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

データ容量・データ通信量とは?高速通信やら低速通信ってなに?

2017.12.10

期間内に申し込む

5000LINEポイントは、下記の期限内にLINEモバイルに申し込む必要があります。

 2019/4/22(月)~ 2019/6/30(日)23:59

7月末までに利用開始をする事

LINEモバイルのキャンペーンは申し込み期限だけじゃなく、LINEモバイルの利用開始をする日もにも期限が設定されてます。今回は2019/4/22(月)~2019/7/31(水)の間に利用開始日をする必要があります。申し込んでから通常1週間ほどで乗り換えが完了するので、あまり意識しないで大丈夫です。

申し込み時に「キャンペーンコード」を入力する

キャンペーンコードとは、テレビ番組でよくある「ご来店の際は”〇〇を見た”と言ってください」ってやつと同じです。LINEモバイル申し込み時にキャンペーンコード入力欄がでてくるので入力します。

今回のキャンペーンコードはこちら
DAS333

LINEモバイルで「3000ポイント」貰う際の注意点

利用開始したら契約者連携を必ずする

LINEモバイルへの乗り換えが完了したら、最後にLINEアプリから「契約者連携」という作業を行う必要があります。契約者連携とは、LINEモバイルの契約と、自分のLINEアプリのアカウントを紐づける行為です。

LINEモバイルは契約者連携をしないとポイントが貯まらない仕様になっているので、必ず行いましょう。

ハルオ
ちなみに契約者連携は実施しないでもLINEモバイル自体は使えてしまうので、忘れないようにしましょう。

          

契約者連携のやり方

LINEモバイルのSIMが届いたら、LINEアプリで「LINEモバイル」を友だち追加する

友だち追加したLINEモバイルとのトーク画面で契約者連携をタップ

auから乗り換えた人はさらに+300ポイント

今回のLINEモバイルのキャンペーンは、auからMNP転入の場合は、さらに300ポイントが貰えます(合計3,300ポイント)。auの他に、他の格安SIMのau回線でもOKです。mineo/楽天モバイル/UQモバイルなどですね。

LINEポイントはいつもらえる?

LINEポイントが付与される時期は、LINEモバイルの利用開始をした日づけにより異なります。

詳しくは以下を参照ください。概ね利用開始から3〜4ヶ月後といった感じです。

  • 利用開始日が2019/4/22~4/30の場合:2019年7月末
  • 利用開始日が2019/5/1~5/31の場合:2019年8月末
  • 利用開始日が2019/6/1~6/30の場合:2019年9月末
  • 利用開始日が2019/7/1~7/31の場合:2019年10月末

ちなみに、特典付与日までに契約者連携を完了させなければ、LINEポイントをもらうことはできません。必ずLINEモバイルを始めたら契約者連携をしておきましょう。

LINEポイントってなにに使える?

ハルオ
意外と知らないLINEポイントの使い道を紹介します。

スタンプを買う

LINE STOREで売っている有料スタンプは、LINEポイントで買うことができます。

ニノくん
LINEの可愛いスタンプとか買っておくと、女子ウケいいんすよね〜。
ハルオ
君は常に”モテること”しか考えてないな。

LINEモバイルの料金を支払う

LINEポイントはLINEモバイルの月額料金の支払いにも使えます。

LINEモバイルのマイページにログインして「支払方法・ポイント利用」の項目をタップすればLINEポイントが使えます。

ファミマ・ローソンで使う

LINE Payという電子マネーのチャージにLINEポイントが使えます。

1ポイント1円です。

LINEポイントでLINE Payをチャージしたら、ファミマ・ローソンでLINE Payを使って支払いができます。

ハルオ
LINEポイントLINE Payに交換するイメージです。

スターバックスで使う

スターバックスもLINE Payの支払いが可能です。ファミマ・ローソンで使う時と同じで、LINEポイントをLINE Payに交換して使いましょう。

ハルオ
LINEポイントはLINE Payに交換することで、使い道が一気に増えます。

LINE Payが使えるお店の一覧

LINEモバイルのおすすめプラン

LINEモバイルには3つのプランがあります。

LINEフリープラン

LINEの通信量はカウントされない(LINE使い放題)プラン。データ量が1GBしか選べないのが欠点ですね。

コミュニケーションフリープラン

LINE、twitter、Facebook、インスタグラムの通信量がカウントされない(SNS使い放題)プラン。データを使い切っても、SNSアプリは高速通信で使えます。

データ量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べます。

MUSIC+プラン

LINE、twitter、Facebook、インスタグラムに加え、LINEミュージックの通信量もカウントされない(聴き放題)プラン。(LINEミュージックの有料プランが無料になるわけではない)。

データ量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べます。

コミュニケーションフリープランの3GBがおすすめ

LINEフリープランが一番安いですが1GBしか選ぶことができず、データ量が少なすぎます。

はじめて格安SIMに乗り換えるなら、「コミュニケーションフリープラン」の3GB・5GBあたりが無難でおすすめです。

LINEモバイルを実際に使った感想や、使えるスマホなど

LINEモバイルの詳細は、以下の記事でまとめています。

ハルオ
LINEモバイルを実際に使った感想はこちら

LINEモバイルを実際に使っている感想と評価。通信速度・月額料金は実際どれくらい?

2019.02.12
ニノくん
LINEモバイルの特徴や月額プラン、使えるスマホなどをまとめたのはこちら

LINEモバイルの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・キャンペーンなど)

2018.12.21

公式サイトを詳しく見たい場合はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。