【終了】〜19/5/8)mineoで「月額を500円〜1440円割引×3ヶ月」キャンペーン実施中。特典内容と注意点を解説。




mineoのキャンペーンは2〜3ヶ月ごとに実施

mineoはキャンペーンをやっていない時期もあります。

mineoのキャンペーンのスパン

2ヶ月くらいなにもやらない

2〜3ヶ月キャンペーンを実施

この繰り返し。多いのは月額が3ヶ月〜6ヶ月割引になるキャンペーン。

年間にすると合計6ヶ月くらいがキャンペーン期間になります。つまり、mineo申し込み時にキャンペーンが適用される確率は約50%。

ニノくん
キャンペーン期間は、mineoをお得に使えるタイミングということですね。
ハルオ
そうだね。

mineoへの乗り換えを検討してる人は、この機を見逃さない方がいいです。

mineoのキャンペーン内容

mieonのキャンペーンは、使い始めてから最初の3ヶ月は割引がされるというもの。

500円×3ヶ月割引

mineoの音声通話SIMならどのプランも500円割引が3ヶ月にわたって受けられます。

6GB/10GBプランなら割引額がUP

mineoは500MB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GBと6つのデータ容量を選べますが、6GB/10GBのデータ容量を選んだ場合は割引額がUPします。

6GB=1180円割引、10GB=1440円割引が3ヶ月に渡って実施されます。

それ以外のデータ容量だと500円割引です。

キャンペーン適用時のmineoの月額料金

mineoは、ドコモ/au/ソフトバンクすべての回線を扱っています。そのため、ドコモのスマホ、auのスマホ、ソフトバンクのスマホを使っている人は、手持ちのスマホをそのまま使える可能性が高いです。

ハルオ
ただし各回線ごとに月額料金が微妙に違うので、それぞれ紹介します。

 auプラン

mineoで一番安いのがauプランです。mineoで一番初めに取り扱ったプランがauプランだったからですね(前からある分、会員数が多くプランを安くできる)。

表の右側が使い始めて3ヶ月目までの料金、左側が3ヶ月目以降の料金です。

mineoのauプランが使えるスマホ
auのiPhone(そのままでOK)/auのAndroid(SIMロック解除ほぼ必須)/SIMフリースマホ(au VoLTE対応機種)/SIMフリーiPhone

 ドコモプラン

mineoで二番目に安いプランがドコモプランです。

表の右側が使い始めて3ヶ月目までの料金、左側が3ヶ月目以降の料金です。

mineoのドコモプランが使えるスマホ
ドコモのAndroid(そのままでOK)/ドコモのiPhone(そのままでOK)/SIMフリースマホ/SIMフリーiPhoneなど

 ソフトバンクプラン

mineoで一番高いプランがソフトバンクプランです。一番後にはじまったプランでまだ会員が少ないため、やや高めに設定されてます。

mineoのソフトバンクプランが使えるスマホ
ソフトバンクのAndroid(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのiPhone(そのままでOK)/SIMフリースマホ/SIMフリーiPhone

mineoのキャンペーンの注意点

音声通話SIMのみキャンペーン対象

格安SIMには音声通話SIM/SMS機能付きSIM/データ専用SIMの3種類あります。今回のmineoのキャンペーンが適用されるのは、音声通話SIMのみなのでご注意ください。

ハルオ
mineoでは音声通話SIMのことを「デュアルタイプ」、データ通信SIMのことを「シングルタイプ」と呼びます。

                


音声通話SIMとは?
音声通話SIMとは、090,080,070などから始まる一般的な携帯電話番号が使えるSIMのこと。大手キャリアのSIMと同機能のSIMです。電話番号を引き継いで乗り換える場合はこのSIMになります。他にネットだけできる「データ通信SIM」、ネット+ショートメールだけできる「SMS機能付きSIM」があります。

利用開始月を含めて3ヶ月

今回のmineoのキャンペーンは、mineoを使い始めた月を含めて3ヶ月間の月額料金が割引になります。使い始めた日が20日なら、割引は「10日+2ヶ月」しか適用されないことになります。

キャンペーンの恩恵をフルに受けるためには、できるだけ月末付近に申し込み、利用開始を翌月の1日近くからにしましょう。

2019年5月8日までの申し込みが必要

mineoに5月8日までに申し込まないとキャンペーンは適用されません。使い始めるのは5月8日以降でもいいのですが、WEB上の申し込みは5月8日中に終わらせる必要があります。

mineoの申し込み時に用意するもの

mineoに申し込む際は、以下のアイテムを用意しましょう。

乗り換え前に準備するもの

 本人確認書類の画像

免許許、保険証、パスポート、住基カードなどもOK。保険証の場合は公共料金の領収書を付ける。あらかじめ表・裏の写真を取っておきます。

MNP予約番号

乗り換え前の携帯会社から取得します。コールセンターに電話すれば取得できます。

詳しく

クレジットカード


mineoの支払いはクレジットカードのみです。

 メールアドレス


大手携帯会社以外のメールアドレスが必要です。Gmailがおすすめ。

詳しく

MNP予約番号は最後に準備する
MNP予約番号は取得時点で15日の有効期限がありますが、mineoは「有効期限が10日以上残った状態」でないと申し込みできないので注意。

mineoってどんな格安SIM?

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの全てのスマホに対応した、乗り換えやすさNo.1の格安スマホ/格安SIMです。

格安スマホは朝8時台・昼12時台・夜18時台は通信速度が遅くなりがちですが、mineoはそんな時間もほとんど通信速度が落ちず1日を通してとても安定しています。

mineoについては、以下の記事で解説しているのでどうぞ。

mineoの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・iPhoneセット購入など)

2019.01.09
 

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。