子供がデータ容量をたくさん使う場合は、まず子供のスマホだけでも格安SIMに乗り換えて節約しよう




若い世代はデータ容量を多く使いがち

大手キャリアの携帯代は安くなってますが、格安SIMにくらべるとまだまだ高いです。

自分、配偶者、子供と、すべてスマホの場合は、家計の通信費が3万〜4万円になることもザラでないでしょうか。そうした場合、まず携帯代の節約を考えられるのは、子供の携帯代だと思います。

ハルオ
持論ですが、子供の携帯こそ”格安SIMが最適”だと思います。

理由は以下の通りです。

「子供の携帯こそまず格安SIM」の理由10代・20代の若い世代はデータ容量を多く使う傾向があり大容量プランでないと対応できない(10GB以上)

→大手キャリアも安いプランを出すようになったが、大容量プランはまだまだ高い

→→大容量プランは格安SIMは安いので、大手キャリアと比べると価格差がとくに大きい

また、単に「子供用だからそこまで通信品質の高いものでなくてもいい」という理由で、「子供の携帯は格安SIMで十分」という人も多いと思います(今の格安SIMは大人が使っても品質が気にならないですけど)。

子供がデータ容量を使いまくる場合「子供のスマホだけ、安い大容量プランのある格安SIM乗り換える」

子供がスマホを使いまくる場合、「データ容量が足りない!もっとデータ容量の多いプランに変更して!」と言われている親御さんも多いと思います。

そんな場合はまず、「子供の携帯だけ、安い大容量プランの格安SIM乗り換える」ということを検討してみましょう。

毎日2〜3時間Wi-FiなしでYoutubeをみる子どもなら、10GBじゃ足りないこともありますから、今回は20GBプランで想定してみます。

ドコモで20GBを使う場合は20GBで8700円

大手キャリアの大容量プランは、安くなってきてますがまだまだ高いです。

■ドコモのベーシックパック

たとえば、ドコモのベーシックパックなら20GBで7,000円もします。

そこにプラスして1,700円の5分通話かけ放題の「カケホーダイライト」をつけてみると(完全かけ放題は不要と判断しました)、20GBプランでも8,700円します。

ハルオ
かけ放題の主流は、いまや安価な5分かけ放題や10分かけ放題です。

いまは電話番号を使った通話が減っていて、LINEの無料通話や050電話をつかった通話が増えてきています。

mineoで20GB使う場合は5530円

次に当サイトで2番目に評価しているmineoで20GBを使う場合です(No.1はIIJmio)。

mineoの場合、通話が可能なSIMのことを「デュアルタイプ」と呼びます。下表でいうと右側の方です。20GBだと4680円ですね。

ただ、これだけだと「通話かけ放題」は入ってません。通話料は20円/30秒で発生してしまいます。

なので、必要に応じてmineoの「10分通話かけ放題(月額850円)」というオプションサービスをつけましょう。

ハルオ
これをつければ、月額850円で10分以内の通話ならすべて無料になります。

10分を超過した通話も超過分しかかかりません。

mineoの音声通話SIM 20GB(月額4680円)10分通話かけ放題(月額850円

mineoで20GBを使う場合は5,530円 となります。

ちなみに「10分通話かけ放題」がいらないなら、20GBの音声通話SIM(=デュアルタイプ)の月額4680円だけに抑えられます。

ニノくん
通話が10分間でなく”完全かけ放題”になるオプションはないんですか?
ハルオ
今の格安SIMでは、通話が完全かけ放題になるサービスはほぼない。

昔、楽天モバイルがやってたけど需要が少なくて10分通話かけ放題に統一された背景があるし、大半の人は10分通話かけ放題で充分なんだろうね。



20GBプランで、格安SIMに乗り換えた場合の月の節約額は3,170円

ドコモとmineo、それぞれで20GB+10分(ドコモは5分)通話かけ放題を使うと、節約できる額は月3,170円でした。

ニノくん
意外と、月に3,170円しか節約にならないんですね
ハルオ
まあ5,000円くらい節約になってくれるのがベストだけど、そこそこ節約になってない?

飲み会一回ぶんだもん。

しかも、年間でみると3万円以上の節約効果だからバカにならないよ。

月額3,170円の節約ということは、年間にすると節約効果は38,040円。2年使えば76,080円の節約効果。

格安SIMは、早めに乗り換えれば乗り換えるほど節約効果が上がっていきます。

ハルオ
また、格安SIMの場合は月に1回はWEB上から簡単にプラン変更が可能です。

20GBじゃ多いな、と判断したら10GBなどのより安いプランに変更すればもっと節約できます。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。