IIJmioのコミコミセットが格安スマホ入門プランとしてかなり優秀




こんにちは、格安スマホ会社の元社員のハルオです。

今日は、IIJmioが2017年8月24日に発表した「コミコミセット」について話していこうと思いますが、その前に格安スマホのトレンドについて。

今の格安スマホのプランのトレンド

格安スマホ(MVNO)業界には、その時どきの流行りがあって、どこかの会社がとあるサービスを展開したら、他社も一斉にそれと同じサービスを出してまるでブームのようになる形がよく見られます。

たとえば2015年はWEB販売が主流の格安スマホ(MVNO)がリアル店舗(実店舗)を出店することがブーム化しましたし、2016年なら「5分通話かけ放題」とかのオプションメニューが流行しました(今はどちらも当たり前のことですが)。

で、今年の業界の動向をみると、格安スマホ(MVNO)では「データ容量(3GBとか)」に「通話かけ放題」と「SIMフリーのスマホ(分割払い)」をセットして、「データ容量」+「通話かけ放題」+「スマホ」で、「とりあえず入門者はこのプランに入っておけば大丈夫」的なプランにするのがトレンドのようです。

ハルオ
現状は、UQモバイルやY!mobile、楽天モバイル、IIJmioなどの大手の人気格安スマホがそうした「コミコミプラン」系を打ち出しています。
ニノくん
よく釣り具屋に売っている、「竿+リール(糸)+針+浮き」がセットになった釣り入門セットみたいなプランですね。
ハルオ

そうそう!釣りをやらない人にはまったくピンとこないだろうけど、それはいい例え!

現在の大手携帯会社「ドコモ・au・ソフトバンク」のプラン構造も「通話かけ放題」がセットのプランなので、大手と同じプラン構造が格安スマホ業界でも流行っているというわけです。

ニノくん
な、なんと!大手携帯会社と違って「通話かけ放題」とかがない(または任意でつけられる)シンプルな点が格安スマホ(SIM)のメリットでは?!



ハルオ
そうなんだけどね。消費者の動きはどうもそうじゃないらしい。

結局、

「大手携帯会社と似たプランだけど料金は安い!なら乗り換える!」

という心理の方が多いようです。

確かに格安スマホは「SIMロック」やら「SIMフリー」やらいろいろと事前に知っておかないといけない知識が多少なりともあるから、ちょっと複雑に感じる人も多い。
そのため、慣れ親しんだ大手携帯会社と同じプラン構造にした方が、格安スマホをあまり詳しくない人にも馴染みやすいというのはあるのかもしれません。

補足
違いとしては、大手携帯会社の通話かけ放題は何分でもOKですが、格安スマホの通話かけ放題は「5分〜10分間の通話なら何度でもかけ放題」という通話時間に制限のあるものになっています。
ハルオ
そういう業界のトレンドもあって(かは謎ですが)、今回IIJmioも「通話かけ放題」をセットにしたプランを出しました。

IIJmioのコミコミセットの内容

IIJmioのコミコミセットは、「対象のスマホ(IIJmioで売っている機種のうち数機種)」+「データ通信量3GB」+「通話3分かけ放題」をセットにしたプランで、料金は月額1880円(ただし2年目は月額2880円、3年目以降は2200円になる)

※このコミコミセットは、スマホを実質24分割払いで購入している形となります。
※データ容量を6GB(月額2500円)・10GB(月額3540円)にするのも可能です。

IIJmioのコミコミセットは、とりあえず必要そうなものは全部詰め込めまれている格安スマホの入門キット的なセットプランです。

後述しますが、コミコミセットの内容と同じものをIIJmioで単品申し込みするより安くなってて、Y!mobileやUQモバイルよりお得に作られたプランでもはあるので、

「格安スマホとかなんだかよくわからない!」

って人はとりあえず「IIJmio コミコミセット」に入っちゃうのはありだと思います。

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

IIJmioのコミコミセットは単品申し込みよりお得なの?

IIJmioのコミコミセットは単品申し込みをするよりお得な作りになっています。



ハルオ
しかも、なかなかのお得ぶりです。

似たプランである楽天モバイルのコミコミプランは、場合により2年目は単品申し込みの方が安い場合があるのですが、IIJmioのコミコミセットは1年目・2年目・3年目以降すべて、IIJmioを単品で申し込むより、「IIJmio コミコミセット」の方が安く作られています

項目 単品申し込み コミコミセット
(1年目)
コミコミセット
(2年目)
コミコミセット
(3年目〜)
データ3GB 900円 すべて含む すべて含む すべて含む
音声通話機能 700円
通話かけ放題 600円
端末24分割
(VAIOPhonA)
725円
合計 2,925円 ¥1,880 2,880円 2,200円
お得な額 1045円お得 45円お得 725円お得

マクドナルドのバリューセットと同じで「セットだと安い!」と言い切れる、とてもわかりやすいプランと言えます(楽天モバイルのコミコミプランはそう言い切れないからちょっと厄介だった・・・)。

IIJmioのコミコミセットは2年目から月額が上がるけど3年目でまた安くなる

IIJmioのコミコミセットに限らず、楽天モバイルのコミコミプランやY!mobile、UQモバイルなどのプランにも言えることですが、最初の1年目が安くて2年目は1000円値上がるのがよくあるパターンで、今回のIIJmioも2年目は1000円値上がります(上図参照)。

ただし、端末の分割払いが2年で終わるので、3年目から分割払い分がなくなり月額がまた安くなります。

ニノくん

あれ?月額料金が1年目・2年目・3年目以降と変わるんですか?

ハルオ

変わる!これはコミコミプラン系をやってる格安スマホのUQモバイルやY!mobile、あとは楽天モバイルのコミコミプランなんかも全部月額は1年目が一番安くて、そのあと値上がる仕組みだよ!

Y!mobile(ワイモバイル)とIIJmioのコミコミセットはどっちがお得?!

IIJmioのコミコミセットは、すでに世にでている「Y!mobileのスマホプランS/M/L」や「楽天モバイルのコミコミプラン」などを意識して、それらに勝っている内容になっています。「どこが勝っているか」を説明します。

ちょい複雑?元同業者がY!mobile(ワイモバイル)のスマホプランS/M/Lを解説。評判・通信速度・2年縛りなどの注意点も

2018.09.09

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01
ハルオ

ニノくん、

IIJmioの「コミコミセット」はY!mobile(ワイモバイル)などのセットプランに決定的に勝っている点がある!

どこかわかる?

ニノくん

知りません(即答)!!

ハルオ

少し考える演技くらいして!!

ひとつは月額料金が少し安い点。もう一つは・・・

IIJmioはデータ容量が変わらない点。

ニノくん

へ?!

さきほど、セットプランを展開する格安スマホは月額料金が各社とも1年目と2年目と3年目以降で変動すると言いましたが、実はY!mobile(ワイモバイル)やUQモバイルはデータ容量も1年目と3年目以降では変動します。

例えばY!mobile(ワイモバイル)なら1年目と2年目は同じ容量(例:2GB)で、3年目以降はデータ容量が半減(1GB)になります。でも、IIJmioのコミコミセットはデータ容量はずーっと同じで、変わるのは月額料金だけ。

例えば下図はIIJmioのWEBページから抜粋したIIJmioとY!mobile(ワイモバイル)の比較。

ご覧の通り、Y!mobile(ワイモバイル)は2年目から金額もと一緒にデータ容量も下がります(2GB→1GB)。

でもIIJmioの「コミコミセット」はずっと3GBのまま。しかも、3年目に月額がまた安くなるというのも嬉しいです。Y!mobileは最初の1年目だけ安くて2年目以降は値上がったまま。

つまり、この上図の通り「月額料金」でも「データ容量」でもY!mobileよりIIJmioのコミコミセットの方が得になります。

楽天モバイルのコミコミプランとIIJmioのコミコミセットはどっちがお得?

楽天モバイルにもIIJmioのコミコミセットと似たコミコミプランがありますが、こっちとIIJmioのコミコミセットはどっちがお得かを説明します。

楽天モバイルのコミコミプランってなに?

2017.08.15

結論から言うと、条件がすべて同じではないので単純比較は難しいですが総合的にみると月額料金・データ容量・最低利用期間から見てIIJmioのコミコミセットの方がお得と判断します。

◆楽天モバイル「コミコミプランS」とIIJmio「コミコミセット」の比較表

楽天モバイル
コミコミプランS
IIJmio
コミコミセット
選べるスマホ ◯6機種(古い機種もある) 2機種(新しめ)
データ容量 2GB ◯3GB
通話かけ放題 ◯5分 3分
最低利用期間
(縛り期間)
最初の2年
(2年経過後は自由)
◯最初の1年のみ
(1年経過後は自由)
月額1年目 1880円 1880円
月額2年目 2980円 ◯2880円
月額3年目 2446円 ◯2200円

楽天モバイルのコミコミプランは、2年目が各サービスを単品で申し込む方が月額が安くなる場合があります。そうした場合でも3年目で単品申し込みより安くなるように作られているため、3年以上楽天モバイルを使うなら結局は単品申し込みよりコミコミプランが安くなるのですが、安くなるまでの期間がちょっと長いですよね。

一方、IIJmioのコミコミセットは、先述した通り1年目〜3年目以降まで常に単品申し込みより安い月額になっています。この点もIIJmioのコミコミセットの方が良い点でしょう。

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

IIJmioコミコミセットで選べるスマホ

IIJmioのコミコミセットは

「対象のスマホ1台」+「データ通信量3GB」+「通話3分かけ放題」=月額1880円となりますが、どんなスマホが選べるのかを紹介していきます。

※データ容量を6GB(月額2500円)・10GB(月額3540円)に変更可能
※月額+230円で10分間の通話し放題に変更可能

  • VAIO Phone A (バイオ・16800円相当)
  • ZenFone Live (ASUS・16800円相当)

スペックは高くはないけど、普通にフェイスブックやインスタグラムやツイッターなどのSNS系をやったり、YouTubeを見たり、ネット検索をする分には問題なく使える機種です。

しかも、「VAIO Phone A」は言わずと知れた元ソニーの名門ブランドだし、「ZenFone Live」は日本でSIMフリースマホ旋風を巻き起こした「ASUS」という台湾メーカーの「ZenFone」という人気シリーズの新作です。

スペック的にはVAIO Phone Aの方がちょっと上といった感じです。ただしVAIO Phone Aは画面が5.5インチとやや大きめ。

ZenFone Liveは5インチと一般的な画面サイズで軽量ボディがウリです。

月額に+600円で防水・防塵の国内メーカースマホを選べる

また、上記機種よりももう少し高い機種がいい人は、月額に+600円して月額2480円のコミコミセットにすれば、以下の2機種から選ぶことができます。その場合は、

「以下の2機種のうちいずれかのスマホ」+「データ通信量3GB」+「通話3分かけ放題」=月額2480円となります。

※データ容量を6GB(月額3100円)・10GB(月額4140円)に変更可能
※月額+230円で10分間の通話し放題に変更可能

  • AQUOS SH-M04-A(シャープ・24800円相当)
  • arrows M04(富士通・32800円相当)

こっちの機種は、両方とも日本のメーカーの機種です。AQUOS SH-M04-Aはシャープ、arrows M04は富士通です。ど

ちらも防水・防塵仕様で、おサイフケータイも搭載しています。国内メーカーならではの良い点ですね。arrows M04の方はワンセグ機能も搭載しています。

個人的にはワンセグ機能を使わないならスペック的にはAQUOS SH-M04-Aの方がやや良いかなと思います。

ハルオ
4機種ともスペックがすごい高いわけではないですが、はじめて格安スマホを使う人、または初めてスマートフォン自体を使う人には適した機種だと思います。

IIJmio コミコミセットの注意する点

今回のIIJmioのコミコミセットは、正直かなり良いプランだと思いますが、いくつか注意事項もあるので紹介していきます。

コミコミセットの申し込みは2017年11月30日(木)まで

IIJmioのコミコミセットはかなり良いプランだし、こういう良い条件にありがちな落とし穴も見つからないなあ・・・と思っていたら、これだったんですね!!そう、期間限定!!だからちょっと強気に好条件なプランを提示してたわけです。

期間限定なら、「あ、採算あわない・・・」ってなってもある程度の数で抑えられますからね!

というわけで申し込むならちょっと急ぎましょう。

家電量販店やアマゾンで売っているパッケージ申し込み及び通常申し込みフォームからは不可で、専用WEBサイトから申し込まないといけない

これは注意しないといけません。IIJmioのパッケージはAmazonや家電量販店でも売っていますが、それらパッケージ申し込みではコミコミセットは申し込みできません。

それどころか、IIJmioの公式ホームページの普通の申し込みフォームからでもダメです。仮に通常のIIJmioの申し込みフォームで、コミコミセットと同等の申し込みをしてもコミコミセットとして適用はされないです。

コミコミセット専用の申し込みフォームのみからしかコミコミセットは申し込みできません(以下にIIJmioコミコミセット専用申し込みフォームのリンクを貼っていますので参照ください)。

※IIJmio コミコミセット専用ページは以下の画像リンクからアクセスできます(リンク先の専用申し込みフォームから申し込み可)

1年間の最低利用期間がある

これはIIJmio コミコミセットの最低利用期間というよりは、格安スマホ全般の音声通話SIMの最低利用期間です。090,080,070からはじまる一般的な電話機能を有する「音声通話SIM」は原則として1年間の最低利用期間があります。IIJmioも1年以内で解約すると違約金が発生しますが、違約金は一律学でなく「1年までの残りの月数×1000円」というちょっと良心的なシステムです。つまり10ヶ月使ったら違約金は2千円でOKです(他社はほぼ満額で1万円前後とる)。

24ヶ月未満で解約したら、スマホ代の分割料金は一括で支払う必要がある

IIJmioのコミコミセットはスマホを24分割で購入している形なので、24ヶ月未満で解約すると、まだスマホ代金の分割払いが終わっていない状態になります。その場合は、解約時に残りのスマホ代金を一括で請求されます。これはまあ、しょうがないですね。

途中でデータ専用SIMやSMS機能付きSIMに変更するとコミコミセットの料金でなく通常料金になる

格安スマホには、090,080,070から始まる一般的な電話機能を有した「音声通話SIM」、ネットだけできる「データ専用SIM」、ネットとショートメールだけできる「SMS機能付きSIM」と3種類ありますが、コミコミセットは音声通話SIMになります。なので、その他のSIMに変更した場合は、コミコミセットから外れて単品申し込み扱いになります。

コミコミセットに含まれている「通話かけ放題3分」は途中解約も可能だが、解約しても月額料金は変わらないので解約しないでOK

これは、そのまんまですがコミコミセットには通話かけ放題が含まれてて解約もできますが、解約しても料金はなにも変わらないのでそのままにしておきましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。