IIJmioの10個のメリットと5個のデメリットを紹介




IIJmioってどんな格安SIM

 

最後に、IIJmioについてサクッと解説します。IIJmioは業界のトップを走る格安SIM会社です。

ハルオ
IIJmioはその安定した通信速度やサポーが優秀で、当サイトでは「初めての格安SIMに最適」と認定しています

IIJmioのいいところ

  1. シンプルでわかりやすい月額プラン
  2. アフターサポートの充実
  3. 月額プランが安い
  4. セット購入できるSIMフリースマホが安い
  5. ビックカメラで即日乗り換え可能

IIJmioについて詳しくは以下の記事でまとめているので参考にしてみてください。

IIJmioの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・キャンペーンなど)

2018.12.26

IIJmioの10個のメリット

①IIJmioは日本のインターネットの父。地味だけど安定感・安心感がとても高い

IIJ公式サイトより

IIJは日本で初めてインターネット接続サービスを開始した会社です。“日本のインターネットの父”的な会社で、官公庁大企業の通信基盤を手がける、日本の通信業界で文句なしのトップ企業のひとつ。

「IIJmio」という格安SIMはそんなIIJが展開しているので、とにかく安心感はダントツに高いです。IIJがやるからには「通信が遅くて使い物にならない」なんてことはまず無いと思って大丈夫です

ニノくん
なんか、「IIJmio」って地味なイメージありましたけど、凄いんですね。
ハルオ
さらっと失礼なことを言うんじゃない。

めちゃくちゃすごいよ。イオンモバイル・DMMモバイル・エキサイトモバイルとかもIIJの格安SIMの設備を借りて提供してるくらいだから。

②IIJmioの通信速度は安定しており、1日を通してストレスなく使える

私もIIJmioのSIMを実際に使っていますが、使っていてストレスを感じたことは無いです。

スマホでネットをするには、爆発的な速度はいらず、1Mbps〜2Mbpsでていれば十分なのですが、IIJmioは1日を通してスマホで快適にネットできる速度を出しています。

③バースト機能で速度制限がかかっても普通に使える

IIJmioのSIMには「バースト転送機能」と呼ばれる便利機能が仕込んであります。

そもそもスマホの場合、1ヶ月のデータ容量を使い切ってしまうと「速度制限」になり通信速度がガクンと遅くなります。

しかし、IIJmioには「バースト転送機能」といって、最初の数秒(データの一定量)だけ高速通信してくれる機能が搭載されています。

「バースト転送機能」があると、「ニュースアプリ」や「ネット検索」、「Twitter」、「LINE」、「メール」といった情報量が軽いものならストレスなく使えます。

ニノくん
動画も見られたりするんですか?
ハルオ
いや、「バースト転送機能」でも動画は無理。

バースト転送機能は、文字中心の情報量が少ないWEBサイト・アプリなら快適に使えるよ。

④IIJmioの公式アプリ「みおぽんスイッチ」で1秒で低速モードに切り替え可能なので、データ容量を節約できる

「高速通信」と「低速通信」がある

まずそもそもの話を。格安SIMには「高速通信」・「低速通信」の2つがあります。

「高速通信」はデータ容量がまだ余っててサクサクネットができる状態の時です。

ハルオ
イメージ的には「月のはじめにスマホを使ってる時は、まだデータ容量が残っているので高速通信」です。

「低速通信」は通信速度がかなり遅くなり、データ容量も消費されなくなる状態の時です。その代わりに通信速度が遅すぎて動画などはほとんど見ることができません。

ハルオ
よくある例は「1ヶ月のデータ容量を使い切ってしまい、”速度制限”になってしまった時」これは低速通信です。

IIJmioでは、この「高速通信」と「低速通信」をアプリでいつでも切り替えることができます。

「低速通信」+「バースト転送機能」

低速通信だと速度が遅い代わりにデータ容量の消費を0(ゼロ)にできます。IIJmioには「バースト転送機能」があるので、文字中心の情報量が軽いニュースアプリやTwitterを使う時には「低速通信」でも十分使えますので、こまめに「低速通信」に切り替えてデータ容量を節約できます。

⑤余ったデータ容量は次の月末まで持ち越せる

スマホではネットをするとデータ容量が消費されていきます。

データ容量はいわば、スマホでネットをする上でのガソリンのようなもの。データ容量が尽きれば速度制限になってしまい、遅い速度でしかネットができなくなります。

ただし、あまり動画や画像を見なかった月は、データ容量は逆に余ることもあります。

IIJmioの場合、余ったデータ容量は繰り越して翌月も使うことができます。例えば、データ容量3GBのプランを人が0.4GB余ったら、次の月は3.4GBのデータ容量が使えます。

⑥ドコモ・auのスマホが使える

IIJmioではプランを選ぶ際、ドコモ回線(タイプD)・au回線(タイプA)から選ぶことができます。

ドコモのスマホでIIJmioを使う人は「タイプD」

ドコモのスマホでIIJmioを使うのが一番簡単です。SIMロック解除は不要で、そのままSIMを挿し替えるだけで、手持ちのスマホでIIJmioを使うことができます。

auのスマホでIIJmioを使う人は「タイプA」

auのスマホでIIJmioを使う時は以下の2つに注意してください。

1.スマホがau VoLTE対応機種であること

au VoLTE対応機種かどうかはau公式サイトで確認できます。だいたい2015年以降に発売した機種を使っている人はau VoLTE対応機種のことが多いです。

2.SIMロック解除してあること

SIMロック解除は、auの会員専用WEBページ「My au」、またはauショップで実施できます。ただしauショップだと手数料で3000円程かかってしまいます。「My au」だと無料でできるので、WEBからの手続きしましょう。

ただし、SIMロック解除ができるスマホには以下の条件があります。以下の条件から外れる場合はSIMロック解除ができないので注意してください。

「SIMロック解除」の詳細は以下ので解説。

【クレジットカード不要】LINEモバイルの支払いをLINE Payカードにする手順まとめ。

2019.01.19

通信速度を表す単位「Mbps」や「上り」「下り」とは?本当に必要な通信速度を解説。

2019.01.18

大手携帯キャリアでの名義変更のやり方。IIJmio・イオンモバイルに家族で申し込む時は要確認。

2019.01.17

IIJmioのデメリットとその対策まとめ。注意点を確認しよう。

2019.01.16

LINE Payカードを実際に使った感想。LINE Payカードの申し込み方法・チャージ方法まとめ

2019.01.13

ソフトバンクのスマホの場合は、SIMロック解除して「タイプD」

ソフトバンクのスマホの場合は「タイプD」であれば使えます。ただし、こちらもSIMロック解除が必須になります。

 

⑧SIMとセットで買えるSIMフリー端末のラインナップがめちゃくちゃ豊富

格安SIMではSIMと端末をセット購入できます。ただし、IIJmioは他の格安SIMにくらべ買える機種数がとても豊富です。普通5〜6機種くらいですが、IIJmioは30機種以上。もはや通販サイトのレベル。

好きな端末を選んで購入できます。

⑨SIMとセットで買えるSIMフリー端末が業界1位レベルで安い

IIJmioはSIMとセット購入できる価格がとても安いです。同じ機種を他の格安SIMが売ってる価格と比較すればすぐにわかりますが、他社に比べ数千円以上安いです。

また、端末を買うとAmazonギフト券を2000円〜1万円もらえるキャンペーンをほぼ常にやっています。

ニノくん
Amazonギフト券で美味しいもの買えますね
ハルオ
それもいいし、自分の買ったスマホのカバーや、画面フィルムを買うのもいいよね。

⑩最強のファミリー向け格安SIM

IIJmioは、格安SIMの中でもっともファミリー向けな格安SIMのひとつです。IIJmioは家族で使いやすい特徴がいっぱいあります。

1契約でSIM10枚使えて、家族でデータ容量をシェアできる

IIJmioは申し込む1つに対して、最大でSIMを10枚使えます。

合計でSIM3枚までは無料で追加できます。4枚目以降は1枚あたり月額400円を払えば追加できます。

090,080,070で始まる電話番号を使える音声通話SIMを追加したい場合は、枚数にかからわず+月額700円かかります。

例えば3人家族で使う場合は、お父さんが契約して、SIMを2枚追加してお母さん・お子さんの分のSIMを2枚追加して使うことができます。

ハルオ
SIMを追加すると、データ容量をみんなでシェアして使うことができます。

それぞれが個別に契約するより、断然安く使うことができます。

家族間通話が60%OFFになる

「みおふぉんダイアル」

IIJmioの5個のデメリット

①昼12時台はさすがに少し遅くなる

IIJmio以外の格安SIMもそうですが、昼12時は皆が一斉にスマホで通信しはじめるので通信速度が遅くなります。ただし、使い物にならないか、というとそんなことはありません。

1Mbps前後は速度がでるので、動画視聴も可能です。

速度制限状態でたくさん使うとさらに低速に

格安SIMはデータ容量を使い切ると速度制限になり速度は低速通信(200Kbps)に落ちます。これはかなり遅い速度ですが、IIJmioの場合、先ほど紹介したバースト転送機能があるので、あまり使い勝手は悪くなりません。

ただし、IIJmioの場合、この速度制限時の低速通信で3日で360MB(1MB=約1000Kps)使うと、さらに速度制限がかかり遅くなってしまいます。

そもそも速度制限(低速通信)で360MBも使うのはかなり難しいから大丈夫

実は、低速通信になった状態で3日360MBを使うのはかなり至難の技です。

ハルオ
最高速度200Kbpsしか出ない状態で、360MB=360000Kbpsを消費するのはかなりきついんですね。なので、このデメリットはあまり気にしないでOKです。

完全な通話かけ放題がない

IIJmioだけでなく格安SIM全般に言えることですが、「完全な通話かけ放題サービス」はありません。あるのは「10分通話かけ放題」だけです。

10分通話かけ放題とは?
10分通話かけ放題とは、「1回あたり10分以内の通話であれば何度かけても無料」というサービス。10分を超えた場合でも通話料金は10分を超過した分しか発生しません(13分通話したなら3分しか通話料金が発生しない)。
格安SIM各社で月額850円くらいで提供しており、IIJmioは月額830円。

IIJmioの場合、「10分通話かけ放題(月額830円)」の他に「3分通話かけ放題(月額600円)」もあります。

auのスマホで使う場合はSIMロック解除必須

先ほどメリットでも書きましたが、IIJmioの「auプラン」は「au VoLTE対応SIM」というもので、SIMロック解除が必須になります。

auのスマホでIIJmioを使たい人は、auの会員専用サイト「My au」でSIMロック解除をしてから、IIJmioに乗り換えましょう。

ハルオ
ただし、SIMロック解除のやり方は以下の記事から。

【クレジットカード不要】LINEモバイルの支払いをLINE Payカードにする手順まとめ。

2019.01.19

通信速度を表す単位「Mbps」や「上り」「下り」とは?本当に必要な通信速度を解説。

2019.01.18

大手携帯キャリアでの名義変更のやり方。IIJmio・イオンモバイルに家族で申し込む時は要確認。

2019.01.17

IIJmioのデメリットとその対策まとめ。注意点を確認しよう。

2019.01.16

LINE Payカードを実際に使った感想。LINE Payカードの申し込み方法・チャージ方法まとめ

2019.01.13

ファミリーシェアプランに複数の電話番号で乗り換える場合は、乗り換え前の携帯会社の名義が全員同じ人じゃないとダメ

IIJmioで家族でデータ容量をシェアして使いたい場合は「ファミリーシェアプラン(12GB)」になります。「ファミリーシェアプラン」はデータ容量が12GBのプランですが、足りない人は大容量オプションで「+20GB」「+30GB」と追加できます。

ただし、家族でファミリーシェアプランに乗り換える場合は注意点が1つあります。それは、IIJmioに乗り替える際の全ての電話番号の名義が同じ人でないといけません。

たとえば、家族3人でIIJmioのファミリーシェアプランに乗り換えるなら、事前に乗り換え前の携帯会社で家族3人の名義を誰か1人の名義に統一する必要があります。お父さんがIIJmioに申し込む人なら、お母さん、お子さんの名義もお父さんに変えておく必要があります。

ニノくん
ちょっと面倒くさいですね。
ハルオ
まあね。でも、名義を統一しておく必要があるのはMNPで申し込む場合のみ。

電話番号を新規発行するのでいい人は、名義を統一しておく必要はないです。

まとめ

IIJmioのメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

「IIJmio」は業界No.1クラスの優秀な格安SIMなので、メリットが多めですね。デメリットは、どちらかというと申し込み前の注意点というモノが多いです。

ハルオ
実際に私もIIJmioを使っていますが、困るようことは無く快適に使えているので自信を持っておすすめできます。

格安SIM会社員時代の余談

IIJmioの方とは、格安SIM会社の頃にがっつり仕事していましたが、とても優秀な人が多かったです。格安SIMへの知識・知見がとても深く、勉強させて貰うことが多かったですね。

IIJmioは格安SIMの教科書的なブランドなので、参考にしている格安SIM会社も多いと思います。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。