LINEモバイル「MUSIC+プラン」の特徴を解説。LINE MUSICが聴き放題?注意点もある。




LINEモバイルの「MUSIC+プラン」とは?

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」を3つの要素から解説したいと思います。

ハルオ
LINEモバイルに興味があるけど、「いまいちプランの内容がわからない」って人は参考にしてみてください。(たぶん、そういう人多い気がする)

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」に特化した内容になっていますので、LINEモバイルについて全般的に知りたいという場合は、以下の記事で詳しく解説しています。

【ライバルMVNOのここがスゴイ】LINEモバイルが初めての格安スマホに絶対的におすすめな9つの理由

2017.07.04

LINEモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」要素①:LINE MUSICがいくら聴いてもデータ容量が減らない

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」は、おなじくLINEの展開する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」をいくら使っても、データ容量が減らないんです。

ハルオ
ようは、LINEモバイルの「MUSIC+プラン」の場合、「LINE MUSIC」については通信がノーカウントというわけです。

通信がノーカウントになるサービスをLINEモバイルでは「データフリー」と呼びます(他社では「カウントフリー」と呼んだりします)。

こうした「データフリー」は、スマホでネットをしすぎて月末近くに速度制限になった場合でも適用されます。

つまり、 月末近くに速度制限になってネットの速度が遅くなっても、LINEモバイルの「MUSIC+プラン」の場合は「LINE MUSIC」だけは高速通信でサクサク使えます。 

また、LINEモバイルの「MUSIC+プラン」は、「LINE MUSIC」以外の 「Twitter」「Facebook」「Instagram(インスタグラム)」「LINE」のデータ容量もノーカウントになります。 

ニノくん
実質、「LINE MUSIC」聴き放題ですね。
ハルオ
そうだね。ただ、以下の点は注意が必要!

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」の注意点

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」は、実質「LINE MUSIC」聴き放題ですが、「LINE MUSIC」自体の月額利用料は別かかります。

ニノくん
え〜。LINEモバイルの月額にLINE MUSICの利用料は含まれてないんですかー!
ハルオ
別サービスだから、さすがに別だよ。

ただ、LINEモバイル利用者はLINE MUSICを安く使えるんだ。

月額が通常889円のところ、LINEモバイルと併用なら750円で使えます。

ハルオ
また、これからLINEモバイルを申し込む新規契約者の場合は最初の2ヶ月は無料その後4か月は月額500円で使えます。
ニノくん
最初の2ヶ月は無料、そのあと4ヶ月は月額500円、その後は月額750円、他の有料音楽アプリと比べるとLINE MUSICは安いっすね。
ハルオ
確かに、LINEモバイルと組み合わせて使うとなかなかお得度は高いと思う。

ただ、音楽アプリは収録曲数の違いもあったりするから、安ければいいってわけでもないけどね。



LINEモバイルの「MUSIC+プラン」要素②:LINEモバイルの「MUSIC+プラン」は3GB〜10GBのデータ容量を選べる

スマホを使う場合は、データ容量を選びます。これは、大手キャリアでも格安SIMでも同じです。

ハルオ
データ容量が「3GB」のプランだったり、「10GB」のプランだったり、最近では「50GB」なんていう大容量プランもあったりしますね。

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」の場合は、「3GB」「5GB」「7GB」「10GB」4つのデータ容量から選べます。

LINE MUSICで音楽を聴きまくる人は、通常ならデータ容量が5GB以上のプランをおすすめしますが、「LINE MUSIC+」プランはLINE MUSICの通信がノーカウントなので一番データ容量の少ない3GBプランでも問題ない場合が多いと思います。

「3GBはどれくらい使えるか」というのは以下の記事で詳しく解説しているので、イメージがつかない場合は参考にしてみてください。

【格安スマホ初心者ガイド】10GBプランってどれくらい使える?おすすめ格安SIMも紹介

2018.07.18

【格安スマホ初心者講座】5GB・6GBってどれくらい使える?

2018.06.23

【格安スマホ初心者講座】3GBってどれくらい使える?

2018.06.21

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」要素②:LINEモバイルの「MUSIC+プラン」は、「音声通話SIM」と「データ通信SIM」の2種類から選べる

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」に限った話ではないんですが、格安SIMは各社たいてい「音声通話SIM」と「SMS付きSIM」と「データ通信 SIM」といった3種類のSIMを提供しています。

それぞれ以下の特徴があります。

音声通話SIM 大手キャリアのSIMと同じ機能を有したSIM。

ネット、ショートメール、090,080,070からはじまる電話番号での電話ができる。

SMS付きSIM ネット+ショートメールが使えるSIM(090,080,070からはじまる電話番号での電話はできない)。LINEの無料通話は使える。
データ通信SIM ネットだけできるSIM(090,080,070からはじまる電話番号での電話はできない)。LINEの無料通話は使える。

LINEモバイルの他のプランは、これら3種類のSIMを提供していますが、「MUSIC+プラン」で提供しているのは「音声通話SIM」と「SMS付きSIM」の2種類のみになっています。

ハルオ
ようは今使っている携帯の電話番号を残しておきたい人は「音声通話SIM」を、もう携帯の090,080,070からはじまる電話番号はいらないって人は「SMS付きSIM」を使いましょう。

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」のまとめ

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」は、今回紹介した3つの要素からできています。

ハルオ
LINEモバイルの「MUSIC+プラン」を契約する場合は、特に要素②「データ容量はどれくらいにするか」と要素③「音声通話SIMかSMS付きSIMか」を考慮してみてください。

いちばん無難な選択としては、データ容量は「3GB」で「音声通話SIM」といったところですかね。

自分は動画などをたくさん見るって人は、「7GB」や「10GB」がいいと思います。ただ、基本的にはデータ容量は少なめからはじめて、足りないと思ったら翌月のプランを増量して、調整していけばいいと思います。

ハルオ
格安SIMは月に1回データ容量プランを変更(増量・減量)できます。

LINEモバイルも、当月に変更手続きをしたら、翌月1日からデータ容量プランが変更されます。

データ容量プランの変更手続きは、LINEモバイルのマイページ(会員専用ページ)から実施できます。





ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。