【まとめ】mineoのソフトバンク回線で使えるスマホ端末・月額料金を徹底解説。




mineoからソフトバンク回線プラン登場。業界初の全キャリア対応格安SIMへ

格安SIMの中でも1、2位の信頼性、安定感を誇り、ドコモ・auの両回線のプランを提供していたmineoが「ソフトバンク回線」も開始しました。

ニノくん
ソフトバンク回線が開始したことの何がすごいんですか?
ハルオ
ソフトバンク回線プランがあると、ソフトバンクのスマホを使っている人が圧倒的に乗り換えやすくなるんだ。



SoftBankユーザーが「手持ちの端末をそのまま使える」の大きい

上図はmineoの記者発表の際のスライド画像です。

mineoのソフトバンク回線を使えるソフトバンクのスマホ

  • iPhone 5以降ならすべてOK。
  • Androidは2017年8月以降のソフトバンクスマホならそのままで使える(それ以前のAndroidでもSIMロック解除をソフトバンクのWEBサイトで実施すれば使える)
ハルオ
今はドコモやauの人でも、以前SoftBankを使ってた人でSoftBankスマホが手元にあるなら、そのスマホでmineoを使うのもアリです。

mineoのソフトバンクプランの料金

mineoのソフトバンク回線プランは、ドコモ・auのプランよりも90円ほど基本料金(データ通信SIMの料金)が高めになっています。

mineoの場合、基本料金は「ネッットだけできるデータ通信SIM」の料金になってます。そこに音声通話SIMをつけたいなら+月額610円(ドコモなら+700円、ソフトバンクなら+960円)という仕組みです

また、そこに「音声通話機能」をつけたい場合は、auなら「+月額610円」、ドコモなら「+月額700円」ですが、ソフトバンクは「+月額960円」と割高です。

音声通話機能をつけたい時の月額料金
au回線プラン +月額610円
ドコモ回線プラン +月額7000円
ソフトバンク回線プラン +月額960円
ハルオ
ただし、mineoのソフトバンク回線プランは安くなる可能性があります。

mineoのソフトバンク回線プランはドコモ・auプランに比べちょっと高いですが、通信サービスは最初に設備費用をかけて、その後、月額で回収するモデルなので、回収の見込みができたら安くなっていくはずです。

ニノくん
まあ、あくまでmineoのauプランと比べて数十円高いだけで、SoftBank自体と比べたらめちゃくちゃ安いですけどね。
ハルオ
だね。

mineo ソフトバンク回線のサービス開始は?

mineoのソフバンク回線のサービス開始は以下の通りです。

■mineoのソフトバンク回線のサービス開始日

2018年9月4日(火)9時00分

ただし、その前にWEB限定キャンペーンで、「ソフトバンク回線プラン」の事前予約で「6ヶ月間月額0円〜キャンペーン」もやるので、それも注目です。

「ソフトバンク回線の事前予約 6ヶ月間月額0円〜キャンペーン」は2018年8月1日開始です。詳細は後日まとめます。






ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。