大手キャリアと使い勝手はほぼ同じ。格安SIMを初めて使う人におすすめの格安SIMの「セット系プラン」を紹介。




格安SIMに乗り換えたいけど、よくわからない!

携帯代が安くなるから格安SIMに乗り換えたいけど「よくわからないから乗り換えない」って人が多いというのは、私が格安SIM会社時代からずーっと気になってたことです。

確かに格安SIMは複雑な部分もありますが(それでもだいぶシンプルになった)、大半が携帯代が月4000円〜5000円くらい安くなるので、どうしても「もったいない」、という気がしてしまいます。

ハルオ
ただ、格安SIM会社時代からそうですが、広告やキャンペーンなどで「格安SIMは携帯代が安くなる!」と激推しすると、それはそれでなぜかうさん臭い度が増し、余計みんな乗り換えなくなるので、難しいところなんですけどね

話がややそれましたが、とりあえず今回は「格安SIMに興味があるけど、よくわからないから乗り換えない」人におすすめできる、初心者向けのプランを紹介したいと思います。

格安SIMを初めて使う人のプラン選びの際のポイント

格安SIMが初めての人におすすめのプランを紹介したいと思います。

初めての格安SIMで重視すべきなポイント以下の3点だと考えています。

初めての格安SIMでのプラン選びのポイント

  • 通信品質が安定しているところを選ぶ(大手ならひとまず安心)
  • とりあえず通話かけ放題はついてた方がいい(不要ならあとで解約)
  • データ容量は最初は少なめでもOK(プラン変更が毎月1回できるので、データ容量の増減はあとで調節する)

これらのポイントをすべて抑えてある格安SIMは、大手キャリアと使い勝手がかなり近くなります。

今回はそうした格安SIMを紹介していきたいと思います。

ネット使い放題+電話かけ放題でほぼ大手キャリアに近い「楽天モバイル」の「スーパーホーダイ」

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」データ容量のラインナップが、2GB、4GB、6GB、14GB、24GBとあります。

また、はじめから「10分通話かけ放題(10分以内の通話はすべて無料 。10分超過したら超過分のみ払う)」が含まれています。

さらに割引もあり、楽天会員であれば月額500円が割引、かつ2年利用前提ならさらに500円割引、あるいは3年利用前提なら1000円割引、となります。

割引は2年間つづき、3年目から割引はなくなります。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の割引

楽天会員の場合 長期割
2年間ずっと月500円割引 2年利用前提で契約すれば2年間ずっと500円割引
3年利用前提で契約すれば2年間ずっと1000円割引
さらに楽天ダイヤモンド会員の場合、1年間・対象月に500円割引になるんですが、ここは複雑なんで割愛してます。
ニノくん
2年利用前提、3年利用前提で契約すると割引が増えるんですね。

ただ、そうした状況で途中解約しちゃった場合はどうなるですか?

ハルオ
解約時に契約解除料(違約金)がかかる。

一律9800円。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の契約解除料

解約時の契約解除料
楽天モバイル1年利用前提で途中解約した場合 9800円
楽天モバイル2年利用前提で途中解約した場合 9800円
楽天モバイル3年利用前提で途中解約した場合 9800円
1〜3年利用前提で、その年数を利用した場合は、いつ解約しても契約解除料はかかりません。無料解約できます。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」のネット使い放題部分

また、楽天モバイルのスーパーホーダイは、さらに データ容量を使いきって速度制限された状態でも最大1Mbpsというそこそこの通信速度でネット使い放題 という機能がついてます。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の使い放題部分楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は通信制限がかかっても「最大1Mbps」で使い放題となってます。一応、かなり安定して1Mbpsが出るようになっていてので、スマホでネットや動画を見るときもストレス少なく見られます。

ハルオ
通信速度が1Mbpsでてれば、YouTubeで動画が低画質でみられるレベルです。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」のまとめ表

いろいろてんこ盛りの楽天モバイル「スーパーホーダイ」。複雑な部分もあるので下表にまとめました。

楽天モバイル
スーパーホーダイで選べるデータ容量
 2年利用前提
(1000円割引)
 3年利用前提
(1500円割引)
2GB
(使い切ると1Mbpsで使い放題)

10分通話かけ放題
2980円
1980円
2980円
1480円
6GB
(使い切ると1Mbpsで使い放題)

10分通話かけ放題
 3980円
2980円
3980円
2480円
14GB
(使い切ると1Mbpsで使い放題)

10分通話かけ放題
5980円
4980円
5980円
4480円
24GB
(使い切ると1Mbpsで使い放題)

10分通話かけ放題
 6980円
5980円
6980円
5480円

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の注意点

いろいろてんこ盛りな楽天モバイル「スーパーホーダイ」ですが、注意したいのは、楽天モバイルのスーパーホーダイは2年〜3年利用前提で契約せず、最短の1年利用前提で契約した場合は「月々の割引は500円しか受けられない(楽天会員割引)」という点。

2年〜3年継続利用の方が圧倒的にお得な作りになってるので、できれば1年利用前提で契約するのでなく、2〜3年利用前提で契約した方がいいと思います(ちなみに、2年〜3年使えばいつでも無料で解約できる)。

ハルオ
楽天モバイルのスーパーホーダイは、通話かけ放題もあって、ネット使い放題もついてて、月々の割引もついてる、かなりバランスがいいので初心者にかなり合った格安SIMのひとつです。

いろいろてんこ盛りでちょっとわかりずらい感はありますけどね(毎回説明が大変すぎるプラン!笑)。

【ライバルMVNOのここがスゴイ】業界1位「楽天モバイル」の強さの秘密8個

2017.07.06

楽天モバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ。楽天市場をよく使う人なら絶対おすすめ

2017.06.12



スマホセット+電話かけ放題+データ容量が全部こみこみ「IIJmio」の「コミコミセット」

IIJmioのコミコミセットは、「対象のスマホ(IIJmioで売っている機種のうち数機種)」+「データ通信量3GB」+「通話3分かけ放題」をセットにしたプランで、料金は月額1880円(ただし2年目は月額2880円、3年目以降は2200円になる)

※このコミコミセットは、スマホを実質24分割払いで購入している形となります。

ハルオ
なお、データ容量を6GB(月額2500円)・10GB(月額3540円)にするのも可能です。

IIJmioのコミコミセットは、とりあえず必要そうなものは全部詰め込めまれている格安スマホの入門キット的なセットプランです。

コミコミセットの内容と同じものをIIJmioで単品申し込みするより安くなっていて、Y!mobileやUQモバイルよりお得に作られたプランでもはあるので、

「格安スマホとかなんだかよくわからない!」

って人はとりあえず「IIJmio コミコミセット」に入っちゃうのはありだと思います。

ハルオ
IIJmioについてや、IIJmioのコミコミセットについては以下の記事で詳しく解説しています。

IIJmioの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・キャンペーンなど)

2018.12.26

IIJmioのコミコミセットが格安スマホ入門プランとしてかなり優秀

2017.09.04

まとめ

格安SIMのセット系のおすすめプラン、いかがだったでしょうか?

セット系プランの代表格であるY!mobile(ワイモバイル)と、UQモバイルは今回あえて記載していません。というのも、今回紹介した楽天モバイルや、IIJmioのセット系プランに比べるとさらに複雑だったり、2年目から使えるデータ容量が減ったり月額が上がったりするからです。

ハルオ
よって、セット系プランは、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」、IIJmioの「コミコミセット」、この2つがおすすめ度が高いです。

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。