家計の全ての通信費をWiMAX2+を使って6,000円以内におさめる節約術




家計の通信費っていくら払ってる?

家計の通信費用とは、自分の家の通信費用を全部ひっくるめた金額です。

今回は、アパートやマンションにお住いの方の通信費用をいかに安くするかをテーマに話そうと思います。一軒家の方も家の形態によっては応用できると思います。

ハルオ
実はついこないだ実家をでて一人暮らしをはじめたんだ。

だから今回の家計の通信費用の節約術って本当に実践した話なんだよね。

ニノくん
え?!そうなんですか!?じゃあ、引っ越し蕎麦を作りに行きます!

僕、蕎麦を手打ちできるんで!



ハルオ
おお!ただ、キッチンがすごい狭いから無理だと思うよ?
ニノくん
心配ご無用。先輩の家の床はフローリングですよね?
ハルオ
床では打たせねーよ!!!

ほとんど一人暮らし人は「自宅の固定回線代」+「スマホ代(携帯代)」って人が多いのではないでしょうか。

人によってはさらに「モバイルWiFiルーター」を使っている人もいると思うので、「モバイルWiFiルーター代」がプラスされる人もいると思います。

ハルオ
それぞれの役割と金額を簡単に説明するとこんな感じです↓↓
通信 具体例 月額 役割
固定回線 フレッツ光、auひかり、ドコモ光、ケーブルテレビ等 約4200円(集合住宅)〜6300円(戸建住宅) 家しかネットができないが、通信速度は安定。
キャリアスマホ ドコモ、au、ソフトバンク 約6000円~8000円 どこでもネットができる。
ただし、データ容量の上限を超えると通信が遅くなる。
モバイル
WiFiルーター
ドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX等 約4500円 タブレットやゲーム機などに繋げて通信をさせあげることが可能。
ニノくん
これ、全部加入したらMAX15,700円(4200円+7000円+4500円)くらいいきますね・・・
ハルオ
まあ、この3つ全部を使ってる人は少ないと思うけどね。

簡単に家族形態ごとの例をあげると以下の感じになるのではないでしょうか。

一人暮らし人の家計の通信費の例

一人暮らしの場合は、固定回線を契約せずモバイルWiFiなどを使ってる人もたまにいるけど、大体は以下のパターンが多いいと思います。

月額10200円〜13200円くらいかかってる

通信 月額料金
固定回線 4200円
キャリアスマホ
※通話かけ放題+パケット5~20GB
6000円〜9000円
合計 10200円〜13200円
ニノくん
僕の家はネット回線付きの物件で、固定回線の費用はかかってないっす!



ハルオ
いや、その場合はネット料金分を考慮して家賃を数千円高めにしてるはずだよ。
ニノくん
え?!じゃあ、実際は払ってるようなものッスね・・・。

同棲・夫婦の家計の通信費の例

夫婦の場合はパケットシェアのプランを使ってる人も多いはず。ただけっこう複雑なんで、ここでは「家計の通信費がこれくらいかかってる」ということだけわかってもらえれば大丈夫です。

月額16200円〜20200円くらいかかってる

通信 月額料金
固定回線 4200円
キャリアスマホ(夫・彼氏)
※かけ放題+パケット5~10GB
6000円〜8000円
キャリアスマホ(妻・彼女)
※かけ放題+パケット5~10GB
6000円〜8000円
合計 16200円〜20200円
上記の「キャリアスマホ」の月額料金の例として、たとえばドコモのもっともポピュラーな「カケホーダイプラン(10GBパケあえる)」に夫婦で加入すると、二人で合計14400円(2年縛り)になります。一人当たり7200円です。

スマホを持つ子供がいる家計の通信費の例

子供も含む家族利用の場合は夫婦利用の時よりもっと複雑なんで、ここもざっくり「家計の通信費がこれくらいかかってる」の目安にしてください。

月額17180円〜28200円くらいかかってる

通信 月額料金
固定回線 4200円
キャリアスマホ(夫・彼氏)
※かけ放題+パケット5〜10GB
6000円〜8000円
キャリアスマホ(妻・彼女)
※かけ放題+パケット5~10GB
6000円〜8000円
キャリアスマホ(子)
※「シンプルプラン」または夫婦と同プラン
980円〜8000円
合計 17180円〜28200円
上記の場合、子供のスマホ代については、ドコモの「シンプルプラン」を使うと月額980円に抑えられますが、夫婦のパケットを分けて使う形になり、かつ通話も20円/30秒でかけた分だけかかります。
ニノくん
う〜ん、こうやって改めて見てみるとけっこう、毎月の通信費ってかかってますね。
ハルオ
本当そうだよね!!

というわけで、ここからは僕が実際に実践した節約術を話していくから、よかったらニノくんも参考にして!

ニノくん
まあ、使えそうな節約術なら参考にしてもいいっすけど。
ハルオ
・・・。

節約術①:固定回線を解約する



ハルオ
フレッツ光やドコモ光、ケーブルテレビなどの自宅にひいてる固定ネット回線ってあるよね。
ニノくん
はい。僕の実家もフレッツ光をWiFiルーターに繋いで自宅をWiFi環境にして使ってますよ。
ハルオ

うん、それね、解約しよう。

ニノくん
え!?!?いやダメっすよ!!

家のパソコンがネットに繋がらなくなるし、父さんだってスマホをWiFiに繋いでスマホのデータ容量を節約してるんですから!



ハルオ
けど、固定回線は”家でしかネットができない”のに料金が高すぎるんだ。

例えば平日なら昼間って仕事や学校とかで家の外にいるから、固定回線は当然使わないよね。

ニノくん
まあ、確かに・・・。



ハルオ
だから思い切って、解約しちゃう!

節約術②:WiMAX 2+を固定回線代わりに契約する

ニノくん
固定回線を解約しちゃったら家のパソコンやタブレットでどうやってネットしたらいいんですか!!

僕にかまってほしいからって、適当なこと言わないでくださいよぉぉ先輩!!

ハルオ
むしろ、かまってあげてるつもりだったけど?!
ハルオ
まあ、ちゃんと固定回線の代替案があるんだって。

それはWiMAX 2+だ!!!

ニノくん
は?

オススメの激安WiMAX 2+「カシモWiMAX」



ハルオ
ちなみに、 WiMAXの場合は、格安SIMと違って会社ごとの通信速度の違いはありません。品質はみんな一緒です。 

WiMAX 2+ってなに?

そもそも「WiMAX 2 +(ワイマックス ツープラス)」とはなにかご存知でしょうか?

WiMAX 2+は格安スマホの「UQモバイル」で有名なUQコミュニケーションズの提供するデータ通信サービス(電話とかはなくて、ネット通信だけできるサービス)です。

ちなみにもともとは「WiMAX(ワイマックス)」だったんですが、その進化版が「WiMAX 2+(ワイマックス ツープラス)」です。WiMAXはもう売っているところはありません。
なお、「2+」をつけるのが面倒くさいので巷では「WiMAX、WiMAX」とよく言われていますが、基本的には「WiMAX 2+」を指してます。
ハルオ
WiMAX 2+って持ち運べるWiFiルーター、いわゆる「モバイルWiFiルーター」なんだよね。
ニノくん
はいはい。格安スマホ会社にもSIMとセットでモバイルWiFiルーターを売ってますよね。

ウチも売ってるじゃないですか。

ハルオ
そうだね。格安スマホ会社ではSIMフリーのモバイルWiFiルーターが売ってるね。

ただ、格安スマホ会社で売っているモバイルWiFiルーターとWiMAX 2+は全く別物なんだ。

格安スマホ会社で売っているモバイルWiFiルーターは格安スマホのSIMを挿して使います。

つまり通信自体は格安スマホと完全に同じで、大手携帯会社(ドコモ・auなど)の設備を借りて通信するわけです。

一方、WiMAX 2+は独自のWiMAXという通信規格(WIMAX網)を使っていて、まったく別のサービスとなります。

WiMAX 2+の良い点は?

このWiMAX 2+のいい点をざっくりまとめると

  1. 「ネット使い放題(データ容量が無制限)」のプランがある点
  2. 通信がちゃんと速い点
  3. 複数代の機器が接続可能

=固定回線の代わりに使える

となります。



ハルオ
格安スマホの場合はこの3つの点を抑えられてるところはほぼありません。

大体はデータ容量に上限がついていて(3GBプランなど)ネット使い放題ではないか、

ネット使い放題でも通信速度が遅く設定されてる場合がほとんどなんです。

つまり、格安スマホ会社のモバイルWiFiルーターを固定回線代わりに使うと

  • 「データ容量の上限に悩む」
  • 「無制限プランをやってる格安スマホ会社にしたとしても通信の遅さに悩む」

てことになります。

そうなると、格安スマホ会社のモバイルWiFiルーターを固定回線の代わりに使うのはかなり厳しいでしょう。

ニノくん
う〜ん、確かに・・・。
ハルオ
でも、WiMAX 2+なら「ネット無制限」で「通信も速い」し「複数台の端末を接続可能」だから、固定回線の代わりにも使えるってわけなんだ。

WiMAX 2+は固定回線より安くなるの?

ニノくん
先輩、「WiMAX2 +が固定回線の代わりになる」ってのはわかりましたけど、肝心の料金はWiMAX 2+は固定回線より安いんですか?



ハルオ
WiMAX 2+は実はいろんな事業者が展開していて、各社によって月額料金はマチマチなんだけど、大体ネット使い放題で税抜3100円〜税抜4500円くらいかな。
ニノくん
税抜3100円?!それだと確かに固定回線よりは安くなりますね。

固定回線よりWiMAX 2+の方が安いです。

WiMAX 2+のネット使い放題の最安値は税抜3100円ほどで、フレッツ光(集合住宅用)の4200円程度より安いからです(後述しますが、WiMAX 2+を選ぶと格安スマホのプランも安くできます)。

私は引っ越しの際に、固定回線を契約をせず(引っ越し時にフレッツ光からの営業電話がきましたが)、代わりにWiMAX 2+を契約するという選択にしました。

ただし、WiMAX 2+はどこのブランドを選ぶかも重要になってくるので、説明していきます。

[voice icon=”https://www.mvnoitiran.mobi/wp-content/uploads/2017/06/ninokun.png” name=”ニノくん” type=”r”]え?WiMAX 2+ってUQ WiMAXだけじゃないんですか?[/voice]



ハルオ
うん。UQ WiMAXが他社に卸しもていて、各社も自分たちのブランドで提供してるんだ。

ただ、UQの設備を使ってるから通信速度(品質)とか速度制限の条件とかはどこも全く同じなんだ。

ニノくん
え?!そうなんですか!
ハルオ
そう。だからWiMAX 2+の選ぶ際の基準は、「料金の安さ」と「キャンペーン」くらいだね。

WiMAX 2+はどこがオススメ?

私はRaCouponという楽天グループのWiMAX 2+にしましたが、今やRaCouponはなくなってしまいました。

ハルオ
別の会社に吸収され、消滅してしまいました。

なので、今のオススメだとカシモWiMAX「GMOとくとくBB」です。

 「カシモWiMAX」はキャッシュバックなどはあまりないんですが、とにかく月額料金が安いです。でかいです。一方、「GMOとくとくBB」は月額はふつうですが、キャッシュバック額がでかいです。 

ちなみに、WiMAXのキャッシュバックは契約してからすぐもらえるのではなく、キャッシュバックしてもらえる時期は1年後などになります。

ハルオ
私が「カシモWiMAX」を一番に選んだ理由はそこで「1年後にもらえるキャッシュバックなんて待てないよ(つД`)ノ!!」ってことです。

「だったら月額にその分をはじめから還元してくれる方がよい」という結論になり、現状では月額が最安値である、「カシモWiMAX 2+」を一番にしたというワケです。

WiMAX 2+の情報まとめ

ハルオ
「自分はキャッシュバックがもらえる方がいいんだ!」という方は、「カシモWiMAX 2+」ではない方が良いです。

今だと、GMO とくとくBBのWiMAX 2+がキャッシュバックがデカイんでオススメですね。



ざっくり、以下にWiMAX 2+の主要ブランドの料金プランとキャッシュバック情報をまとめてみました。

WiMAX 2+(ギガ放題プラン・機種名:W04) ※2017年8月時点

ブランド 月額料金
(平均)
キャッシュ
バック
一言アドバイス
カシモWiMAX
3,198円 なし キャッシュバックは無いけど、月額が最安級
GMOとくとくBB WiMAX2+
4262円 32100円 高額キャッシュバックが一番のウリ。

 

BIGLOBE WiMAX 2+
3738円 15000円 そこそこ高額なキャッシュバックと、大手ならではの安心感がウリ

※すべて税抜き

月額料金は、割引・初月無料などを考慮した2年間の平均月額でだしてます。時期により割引条件などが異なり月額が変動する可能性もあります。
ニノくん
一言アドバイスに、「大手の安心感」って書いてありますけど、通信品質はどこも同じなんですよね?品質が同じなら安心感もなにもなくないですか?
ハルオ
まあね。一応、イメージとしての安心感って感じかな・・・。

大手だから会社が簡単に潰れそうにないとか・・・。。

ニノくん
先輩はどこにしたんですか?



ハルオ
おれは・・・
  • キャッシュバックもらえるのが1年後
  • キャッシュバックの受け取り手続きとかが面倒臭い(&忘れそう)
  • とにかく、来月から払う月額料金を安くしたい(キャッシュバックとか待ってられない)



ハルオ
っていうタイプだから、キャッシュバック特典とかは無いけど素直に一番月額が安い「RacCoupon」(今だとカシモWiMAXにしたよ。

おれたちの会社もキャッシュバックやってるけど、手続き忘れる人けっこうな割合でいるからさ。そういうリスク回避もかねてね。

実際にWiMAX 2+を使ってみての感想

ハルオ
実際にWiMAX 2+を契約してみてかなり満足してます。

私はMac Book Airとスマホ2台を家で常時、WiMAX 2+のモバイルルーターに接続させてます。速度はやっぱり速いし、月額も3200円ですみますからね。

一応、速度計測した結果を貼っておきます。

夜中23半頃の速度

ダウンロード:48.20Mbps

ニノくん
スマホでYouTubeって4Mbpsでてれば高画質が見られるって言われてますのでかなり速い!!

っていうか、無駄に速い!!!

ハルオ
無駄って言うな!!

夜21時頃の速度

夜中23時ころほどは速度はでていませんが「8Mbps」はでているので十分、動画も見れます。

昼11時頃の速度

昼11時の速度です。「6,29Mbps」に落ちてますが、普通に使う分には十分です。

重要な時間帯である平日朝8時と昼12時と夜20時の速度チェックができていないので、調べ次第掲載します。
ハルオ
繰り返しになりますが、

 WiMAXの場合は、格安SIMと違って会社ごとの通信速度の違いはありません。品質はみんな一緒です。 

節約術②:キャリアスマホから格安スマホの一番データ容量が少ないプランに乗り換える

WiMAX 2+を固定回線代わりにして安くする方法を紹介しましたが、

これだけだと

固定回線(集合):約4200円 → WiMAX 2+:月額3100円

で1100円しか安くなっていません。

ニノくん
先輩、1100円しか安くなってないじゃないですかー。
ハルオ
次はキャリアスマホの方を格安スマホに変えるんだよ。

今回は、人気ナンバー1の楽天モバイルあたりに乗り換えたとしよう。

えーっと、キャリアスマホではデータ容量(パケット)が5GB~20GBくらいだから、楽天モバイルの5GBプラン、または20GBプランの通話SIMの金額に置き換えると・・・



ハルオ
いやいや、楽天モバイルはデータ容量は一番安い「ベーシックプラン(0GB。低速通信のみ)」で大丈夫だよ(通話SIMを選択)。
ニノくん
え?あ、そうか。WiMAX 2+があるからか!
ハルオ
その通り!WiMAX 2+と固定回線との決定的な違いは「WiMAX 2+は持ち運べる」こと。

つまり外出時もカバンの中に入れて常時スマホと接続しておけば、スマホのデータ容量はほぼ使わないから「通話SIMのベーシックプラン(ネット通信は制限がかかって遅いけど、電話は普通にできるプラン)」で十分。

■楽天モバイル料金プラン

楽天モバイルの「通話SIMのベーシックプラン」は1250円/月なので、WiMAX 2+の3200円を足しても合計4,450円/月で済みます。

上記のままだと「通話かけ放題」がないので、必要であれば+850円/月で5分の通話が何度でもかけ放題を足しましょう。そうなると、「通話SIMのベーシックプラン(1250円/月) + 「5分通話かけ放題(850円/月)」で合計2100円/月になります。
ニノくん
おおおお!!!これはすごい!!!!

同棲してたり夫婦だったり、子供がいたりする場合は、WiMAX 2+を持ち運ばない人の格安スマホのデータ容量プランだけは5GB(2150円)とか10GB(2960円)とかにしておけば、外では楽天モバイルの高速通信が使えて、家ではWiMAX 2+の通信に切り替えて、楽々モバイルの通信を節約ができます。

ハルオ
まとめると以下の感じです。

節約術まとめ

今まで話してきた節約術をまとめると、以下の感じです。

  • 固定回線を解約
  • 代わりにWiMAX 2+を契約
  • キャリアスマホを格安スマホの低速通信プランに変え、外でスマホを使う時はWiMAX 2+の通信を使う

    ※補足:夫婦や家族の場合、外にWiMAX 2+を持っていかない方は格安スマホのプランを1~3GB程度にしておく。

実際にいくら安くなるのか?

それでは、今回紹介した節約術を使った場合、いったいいくら安くなるのか試算していきたいと思います。

あくまで試算なんで実際に節約になる額はもっと多かったり少なかったりする可能性はありますが、参考目安にはなると思いますのでチェックしてみてください。

一人暮らしの家計の通信費の例(節約術バージョン)

節約術を使った場合、一人暮らしの家計の通信費は

月額4350円〜5200円に収まる。

ニノくん
安っっっす!!!!!!!
通信 月額料金
WiMAX 2+ (カシモWiMAX) 3100円
格安スマホ
※通話SIMのベーシックプラン + 必要なら5分かけ放題
1250円〜2100円
合計 4350円〜5200円
ハルオ
従来の通信費と比較してみると・・・
通信 月額料金
固定回線

→WiMAX 2+ (カシモWiMAX)

4200円

→ 3100円

キャリアスマホ
※通話かけ放題+パケット5~20GB→格安スマホ→格安スマホ
※通話SIMのベーシックプラン + 必要なら5分かけ放題
6000円〜9000円

→1250円〜2100円

合計 10200円〜13200円

→4350円〜5200円

1ヶ月で節約できる額:5850円〜8000円

ニノくん
え!!!最大7900円の節約になるんスか?!
ハルオ
うん。年間だと最大9,6000円の節約(8000円×12ヶ月)。

かなりデカイよね。

ニノくん
海外旅行にいける・・・。

同棲・夫婦の家計の通信費の例(節約術バージョン)

節約術を使った場合、同棲・夫婦の家計の通信費は、

月額5950円〜7650円に収まる。

通信 月額料金
WiMAX 2+ (カシモWiMAX) 3100円
格安スマホ(夫・彼氏)
※通話SIMのベーシックプラン + 必要なら5分かけ放題
(夫・彼氏がWiMAX 2+を持ち歩く想定)
1250円〜2100円
格安スマホ(妻・彼女)
※通話SIMの3.1GBプラン + 必要なら5分かけ放題
1600円〜2450円
合計 5950円〜7650円
ハルオ
従来の通信費と比較してみると・・・
通信 月額料金
固定回線

→WiMAX 2+ (カシモWiMAX)

4200円

→3100円

キャリアスマホ(夫・彼氏)
※かけ放題+パケット5~10GB→格安スマホ(夫・彼氏)
※通話SIMのベーシックプラン + 必要なら5分かけ放題
(夫・彼氏がWiMAX 2+を持ち歩く想定)
6000円〜8000円

→1250円〜2100円

キャリアスマホ(妻・彼女)
※かけ放題+パケット5~10GB→格安スマホ(妻・彼女)
※通話SIMの3.1GBプラン + 必要なら5分かけ放題
6000円→8000円

→1600円〜2450円

合計 16200円〜20200円

→5950円~7650円

1ヶ月で節約できる額:10250円〜12550円

ニノくん
この額はやばい・・・。
ハルオ
年間だと最大15万600円(12550×12ヶ月)の節約になる。
ニノくん
ヨーロッパ3ヵ国くらい旅行にいける・・・。

スマホを持つ子供がいる家計の通信費の例(節約術バージョン)

節約術を使った場合、スマホを持つ子供がいある家計の通信費は・・・

月額8200円〜10600円に収まる

通信 月額料金
WiMAX 2+ (カシモWiMAX) 3100円
格安スマホ(夫・彼氏)
※通話SIMのベーシックプラン + 必要なら5分かけ放題
(夫・彼氏がWiMAX 2+を持ち歩く想定)
1250円〜2100円
格安スマホ(妻・彼女)
※通話SIMの3.1GBプラン + 必要なら5分かけ放題
1600円〜2450円
 格安スマホ(子)
※通話SIMの5GBプラン+必要なら5分かけ放題
2150円〜2950円
合計 8100円〜10600円
ハルオ
従来の通信費と比較してみると・・・
通信 月額料金
固定回線

→WiMAX 2+ (カシモWiMAX)

4200円

→3100円

キャリアスマホ(夫・彼氏)
※かけ放題+パケット5〜10GB→格安スマホ(夫・彼氏)→格安スマホ(夫・彼氏)
※通話SIMのベーシックプラン + 必要なら10分かけ放題
(夫・彼氏がWiMAX 2+を持ち歩く想定)
6000円〜8000円

→1250円〜2100円

キャリアスマホ(妻・彼女)
※かけ放題+パケット5~10GB→格安スマホ(妻・彼女)→格安スマホ(妻・彼女)
※通話SIMの3.1GBプラン + 必要なら10分かけ放題
6000円〜8000円

→1600円〜2450円

キャリアスマホ(子)
※「シンプルプラン」または夫婦と同プラン→格安スマホ(子)→格安スマホ(子)
※通話SIMの5GBプラン+必要なら10分かけ放題
980円〜8000円

→2150円〜2950円

合計 17180円〜28200円

→8100円〜10600円

1ヶ月で節約できる額:9080円〜17600円

ニノくん
な、なんと・・・。
ハルオ
年間だと最大で21万1200円(17600円×12ヶ月)の節約になる。
ニノくん
21万円?!もう、中古車買えますね・・・。
ハルオ
まあ、あくまでも試算なんで参考程度にしてね。うまいくいけばってこと。
ちみなにWiMAX 2+を家に忘れてしまった時に、スマホで低速通信しかできないのは嫌だ!って人は、楽天モバイル+350円で「通話SIM 3.1GBプラン(1600円/月)」にしておけば安心だよ。

WiMAX 2+の注意しないといけない点(デメリット)

最後にWiMAX 2+はメリットがかなりあるけど、注意しないといけないデメリットもあるから書いておきます!

1年縛り・2年縛り(どちらも自動更新型)がある

どこのWiMAXも縛り期間があってしかも自動更新型なので注意が必要です(ただし、縛り期間のないプランだと月額が高くなってしまいますので、縛り覚悟で申し込む必要があります)。

縛り期間内に解約したら、1万円〜2万円の解約事務手数料が発生しますので、その点も注意!

ただ、家のネット環境は基本的にはずっと必要になもので、WiMAXは引っ越した際も持っていけるので、そうそう解約はしないため、縛りがあってもあまり気にならないいかなと思います。

格安スマホより繋がりにくいエリアがある

これは注意が必要です。WiMAXは川沿いなどが弱いと言われててたまに繋がりにくいエリアがあります。

頼んでみて、家では全然繋がらず、固定回線の代わりにならなかった・・・。なんてのは悲惨なので念のためエリアはチェックしておきましょう!

WiMAX 2+のエリアはこちらで確認できます。

キャッシュバックの手続きを忘れたりする場合がある

キャッシュバックって、WiMAX 2+を提供している事業者がお客さんの銀行口座にお金を振り込むわけなんですけど、

お客さんの口座情報って事業者では申し込み時には把握してないんですね(基本的にはクレジットカード払いだから口座情報は知らないんです)。

しかも、そのお客さんがキャッシュバック対象になる条件て1年利用とかなんで、けっこうな数のお客さんはそれまでに解約して対象から外れるんです。

なので、事業者がキャッシュバック用の口座情報を聞いてくるのも基本は1年後とかで、しかもメールで通知がくるので、けっこう忘れちゃってる人とかもいるんです。

キャッシュバックが多い事業者(GMOとくとくBB、BIGLOBE、So-netなど)のWiMAX 2+を契約しようとしている人は注意が必要です。

僕はそれが怖くて、キャッシュバックの還元がない代わりにはじめから月額料金を安くしてる「RaCoupon(今だとカシモWiMAX)」にしたくらいですから。

3日で10GBを越えると速度制限がかかる場合がある

大量(3日で10GBほど)に通信をしすぎるとUQ側に制限をかけられてしまいます。

ただ、こういった3日制限はす3日通算で10GBじゃなくなったらすぐに解除されるので、まあ大丈夫かと思います。

※3日制限は直近3日の通信量の総量が3GBを超えてる限りかかる制限です。

一般的な使い方をすれば3日で10GBはそうそう使い切れないので、まあ大丈夫かと思います。

最後に

ハルオ
今回の節約術いかがだったでしょうか。

一応、僕の実体験も踏まえて通信費の節約術を紹介しましたが、本ページに書かれている「1ヶ月で節約できる金額」や「年間最大の節約額」などは、現在いくらの通信費がかかっているかによって数値が変わってくるので、あくまでも試算としてご認識いただきますよう、お願いします。