「データ使い放題プラン」がある格安SIMを紹介。おすすめの「データ使い放題プラン」を比較してみよう




ネット使い放題のスマホがほしい!

スマホを使ってて、データ容量がなくなってしまい月末近くに「速度制限」がかかってしまう人は多いのではないでしょうか。

ニノくん
速度制限は本当にイライラしますよ
ハルオ
まあ、極力速度制限にならないようにしたいよね。

ちなみに、速度制限対策は以下の記事を参考になるかと思います

使い物にならん!スマホが通信速度制限になった場合の3つの対処法を紹介

2018.08.29

ネットが遅くてイライラ。月末近くの通信速度制限でイライラしないための予防策を紹介!

2018.08.28
ニノくん
そもそも、毎月5GB、とかじゃなくて、スマホのネットが使い放題になるプランってないんですか?
ハルオ
大手キャリアはネット使い放題はやってない。

格安SIMにはあるよ!

というわけで、今回はネット使い放題プランのある格安SIMを紹介していきたいと思います

格安SIMのネット使い放題プランのデメリット

格安SIMのネット使い放題プランには、少々デメリットがあります。

デメリット①:ネット使い放題プランのある格安SIMは数が少ない

ネット使い放題をやってる格安SIMはほとんどありません。よって、少ない選択肢から選ぶことになります。

デメリット②:ネット使い放題プランは通信速度が遅い

それは、通信速度が遅いこと

厳密には、「ネット使い放題プランは通信速度があまりでないように制限されていることがデメリット」、です。

これは、ネットを使いまくられないようにするための対策です。

格安SIMの通信設備は大手キャリアのように巨大資本を投下してガンガン増強…、とはいかないところも多く、けっこうギリギリのところでやってるので、一部の人がネットを使いまくるとその会社の通信に支障をきたすリスクがあるんです。

ネット使い放題プランのある格安SIM

前置きが長くなりましたが、ネット使い放題プランの格安SIMを紹介していきます。

ネット使い放題プランのある格安SIM①:楽天モバイル「スーパーホーダイ」

いまもっとも人気であろうネット使い放題プランは楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランです。

「スーパーホーダイ」プランは、はじめから「10分通話かけ放題」が含まれているセットプランですね。

そして、データ容量を2GB、6GB、14GB、24GBと4つから選べます。

ニノくん
え?!データ容量を4つのうちから選ぶんなら、普通のプランと一緒ないですか!

ネット使い放題プランてのは嘘だったんすか!!

ハルオ
落ち着け。

ネット使い放題プランになるのは、これらデータ容量を使い切ったあと、つまり「速度制限だ。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、ふつうのプラン同様、データ容量を使いきると速度制限がかかるんですが、速度制限後も1Mbpsと比較的速い通信速度で使い放題になります。

ふつうの格安SIMの場合は、速度制限後は0.2Mbpsに制限されるので1Mbpsはとても速いほうです。

ちなみに、速度制限になる前のデータ容量が余っている状態でも、自分で低速通信に切り替えた時は1Mbpsで無制限で使えます(2GB、6GBなどのデータ容量のカウントは減りません)。
ハルオ
1Mbpsというのは理論値(理論上の最速値)でして、ふつうはこの速度はでません。

でも、楽天モバイルは比較的この1Mbpsをちゃんと出してきます。

格安SIMの通信速度の理論値は300Mbps〜700Mbpsほどなので、1Mpbsときくと遅いと感じる人も多いかもしれません。

ただ、スマホの通信というのは、実は4Mbps以上でてれば、それ以上は体感的には差は感じられないと言われています。

つまり、ハナから300Mbpsもの通信速度はいらないわけです。

実際、1Mbpsでてればもっともデータ容量を食うアプリのひとつである「YouTube」もちゃんと見られる速度なので、使い勝手的には不便はありません。

以下の表の通り、楽天モバイル「スーパーホーダイ」の公式サイトでも1Mbpsで、いろんなことができることを説明しています。

ハルオ
つまり、もっとも純然たる使い放題プラン近いのが楽天モバイルの「スーパーホーダイ」なんです。



楽天モバイル「スーパーホーダイ」の注意点

ネット使い放題プランの楽天モバイル「スーパーホーダイ」はかなり無敵感がありますが、大きな注意点がひとつあります。

それは、 昼の12時台、夜の18時台、1日のうちこの2時間だけは最大1Mbpsの速度が、最大0.3Mbps(300Kbps)まで減速されるというルールです。 

ハルオ
昼の12時台、夜の18時台というのは、みんながスマホをいっせいに使う時間帯なので、通信速度は遅くなりがちです(特に格安SIMは)。

なので、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」でも1Mbpsをだすパフォーマンスが難しいわけですね。

ただ、この時間帯は、ふつうに高速通信を使っていてもさほど速度がでない時間帯なので、あまり気にしないでいいと思います。

ハルオ
あと、楽天モバイル「スーパーホーダイ」は2年間の利用、3年間の利用を事前に約束すると月額が大幅割引される設計なので、2〜3年は使う気で契約しないと、メリットを最大限に享受できません。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」については、以下の記事でくわしく解説していますので、気になった人は参考にしてみてください。

【複雑だけどお得度高し!】楽天モバイル「スーパーホーダイ」をできるだけわかりやすく解説。

2018.09.04



ネット使い放題プランのある格安SIM②:UQモバイル

つづいて、ネット使い放題プランあるおすすめ格安SIMは「UQモバイル」です。

UQモバイルでは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」が人気なんですが、この2プランはネット使い放題ではありません。

ネット使い放題のプランは、UQモバイルの「無料通話のついていないシンプルなプラン」という方です。

上表の一番右の「データ無制限プラン」+「音声通話プラン」が、090,080,070からはじまる電話番号で電話もできて、ネットも使い放題になるプランです。

通話は、20円/30秒で発生します。

その1個左の「データ無制限プラン」が、電話はできないけどネット使い放題だけのプランになります。

ハルオ
月額2680円でネットし放題、はかなりお得度は高いように見えますが、大きな注意点があります。

UQモバイルの「データ無制限プラン」の注意点

UQモバイルのデータ無制限プランの注意点は、通信速度が最大500Kbps(0.5Mbps)しかでないところです。

ただ、この500Kbps(0.5Mbps)というのは理論値(理論上の最速値)なのですが、UQモバイルの場合は、ほぼ500Kbps(0.5Mbps)がちゃんと出るようになっています。

そして、500Kbps(0.5Mbps)でれば、Youtubeで動画再生もできますし、Instagram(インスタグラム)の読み込みもそれなりにサクサクできるので、使い勝手は悪くありません。

よって、500Kbps(0.5Mbps)しか通信速度がでないというのは、たいした弱点ではないんです。

ニノくん
楽天モバイルの「スーパーホーダイ」といい、UQモバイルの「データ無制限プラン」といい、ちゃんとしてますね。
ハルオ
UQモバイルは、無制限プランこそ最大500Kbpsに通信速度を制限しているけど、通常プランは業界の中でダントツNo.1の通信速度を誇る格安SIMだから。

通信品質に関しては、絶対的に信頼していいと思うよ。

UQモバイルについては以下の記事で詳しく解説しています。

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01

UQmobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12



ハルオ
他にも、ネット使い放題(データ無制限)プランのある格安SIMはありますが、正直、通信品質に疑問があるので当サイトではオススメするのは「楽天モバイル・スーパーホーダイ」か「UQモバイル・データ無制限プラン」の2つです。

速度制限がかかっていない、高速通信の完全なネット使い放題スマホを安く作るには?

速度制限がかかっていない完全なネット使い放題スマホは、WiMAX+格安スマホで作ることができます。

※私が実際に使ってるWiMAX。落としまくってるのでボロいです。

これは実際に私がやっている方法です。詳しくは以下の記事でまとめていますが、ここでもさらっと解説します。

【データ通信無制限】4,500円でデータ使い放題(ネット使い放題)スマホを作る方法

2018.05.02

ネット使い放題スマホの作り方

  • 簡単にいうと、現状、唯一「完全ネット使い放題」であるWiMAXを契約し、
  • 格安SIMの方は一番データ容量が安いプランにする、
  • そして、スマホでのネットは常にWiMAXの通信を使う、

という感じです。

項目 月額料金
WiMAX 約3000円
格安SIM(音声SIM・1GB〜3GBプラン) 約1300円〜1600円
合計 4300円〜4600円

だいたい、月額4300円〜4600円くらいで、ネット使い放題スマホを作れます。

ハルオ
デメリットとしては、常にスマホとWiMAXをセットで持ち歩かないといけない、ということです。

ただ、WiMAXは無線ルーターなのでカバンにいれておけば、十数メートル離れても壁などがなければ問題なく使えます。

ちなみに、WiMAXはどこを使っても通信品質は全く同じです(どこも、UQ WiMAXから設備を借りてる)。なので、価格が安いところとか、キャッシュバックキャンペーンをやってるところとか、WEBページのデザインが気に入ったところとかで選んでも通信速度的には差はでません。

ハルオ
WiMAXは、月額が最安値レベルの「カシモWiMAX」とか、月額は普通だけどキャッシュバックが業界最高レベルの「GMO WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」がオススメですね。

■おすすめ3大WiMAX

会社名 解説 公式サイト
カシモWiMAX


キャッシュバックなどが無いかわりに、月額が業界最安値クラスのWiMAX。

高額キャッシュバックを将来的に貰える所と比較すると、実質最安値にはならないが、キャッシュバックは貰えるのに時間がかかるし、手続き忘れたりモスルので、個人的にはこっちがオススメ。

GMOとくとくBB


キャッシュバックが超高額で4万円前後。月額はふつう。

ただし、キャッシュバック考慮したら月額は実質的に安い。

キャッシュバックを手続きを将来忘れずにちゃんとできる人(メールでくるので見落とさない人)はGMOとくとくBBが良い。

BIGLOBE WiMAX 2+


知名度No.1。CMもやってる(BIGLOBEモバイル)。

キャッシュバックが高額。月額はふつう。

ただし、キャッシュバック考慮したら月額は実質的に安い。

キャッシュバックを手続きを将来忘れずにちゃんとできる人(メールでくるので見落とさない人)はBIGLOBE WiMAXが良い。

ネット使い放題プランのスマホ(データ無制限プランのスマホ)の作り方は以下の記事でしっかりめに解説しています。

【データ通信無制限】4,500円でデータ使い放題(ネット使い放題)スマホを作る方法

2018.05.02