BIGLOBEモバイルでiPhoneが買える!買える機種と、意外と多い注意点を紹介(2018年版)




 

ハルオ
こんにちは格安スマホの元社員のハルオです。
ニノくん
後輩のハルオです。

iPhoneがセットで買える格安SIMが増加中

※画像はBIGLOBEモバイル公式より

現在、iPhoneがセット購入できる格安SIMが増えてます。



ハルオ
今まではiPhoneを買うとすると以下の4パータンでした。
  • ドコモのiPhoneを買う
  • auのiPhoneを買う
  • ソフトバンクのiPhoneを買う
  • SIMフリーのiPhoneを買う

ところが現在は、第5のパターンとして「格安SIMでiPhoneを買う」というのが当たり前になりつつあります。1年くらい前なら「UQモバイル」と「Y!mobile」くらいだったんですが、現在は「OCNモバイルONE」・「楽天モバイル」・「BIGLOBEモバイル」・「mineo」といったところでしょうか(一時はDMMモバイルでも売っていましたね)



ハルオ
格安SIMで売っているiPhoneは基本は、リフレッシュ品といって”新品に近い中古品”といった状態のものになりますがBIGLOBEの場合は、新品のiPhoneになります。
ニノくん
なんでBIGLOBEモバイルは新品のiPhoneが売っているんですか?
ハルオ
BIGLOBEモバイルは、KDDIの子会社だからかな。Appleはドコモ・au・ソフトバンクにしかiPhone卸してくなくて、格安SIMはAppleからiPhoneを仕入れられないんだけど、KDDIがBIGLOBEに卸せるようにしたんだろうね。
ちなみに、格安SIMの会社では最新機種は売っていません。だいたい3世代くらい前の機種になります。iPhone 8や、iPhone Xが最新の今だと、「iPhone SE」や、「iPhone 6s」といったところです。

BIGLOBEモバイルで買えるiPhoneって?

本題のBIGLOBEモバイルで買えるiPhoneについて解説したいと思います。

BIGLOBEモバイルで買えるiPhoneは、新品です。当然、全てAppleの1年間のハードウェア保証の対象になっています。

しかも、24分割で支払いができ、iPhone SE(32GB)が月々1700円〜(合計40,800円)で買えます。

ニノくん
ほかの格安SIMのiPhoneよりちょっと高いですね。

Appleストアで買うよりは安いんですか?

ハルオ
まあBIGLOBEモバイルのiPhoneは新品だからね。

値段は、一括払い〜12回払いまでならAppleストアの方が安い場合もあるけど、BIGLOBEモバイルはキャッシュバックがあるから、トータルで考えるとBIGLOBEの方が安く済む。

このへん、実はちょっと複雑なんだ…

ニノくん
え!Appleストアより高い場合があるんですか?!

ちゃんと説明してください!

■AppストアとBIGLOBEのiPhone金額比較(iPhone SEが例)

iPhone SE 32GB iPhone SE 128GB
一括払い〜10回払いの場合
Appleストア
※一括払い〜10回払いまでは金利手数料無料
39,800円 50,800円
BIGLOBEモバイル
※ただしBIGLOBEモバイルは一括払いできない。24回払いの合計額で比較
40,800円 50,400円
24回払いの場合
Appleストア
※金利手数料上乗せされた額
41,905円 53,487円
BIGLOBEモバイル 40,800円 50,400円

Appleストアは、一括払い〜10回払いまでなら金利手数料が無料なんです。一括払い〜10回払いの範囲で買う場合は、Appleストアの方が安かったりします。一方、BIGLOBEモバイルでiPhoneを買う場合は24回払いしかできません。

24回払いにすると、Appストアは金利手数料がかかってしまうので、BIGLOBEモバイルの方が安くなります。

ただし!BIGLOBEモバイルにはキャッシュバックがあるので、結果BIGLOBEモバイルでiPhoneを買う方が安くなる

BIGLOBEモバイルでは、常に15,000円〜20,000円近くキャッシュバックキャンペーンをやっています。条件は1年使うことです。1年使うと銀行口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。

キャッシュバックの存在があることで、その分安く買えていると考えるとBIGLOBEモバイルでiPhoneを買う方が安くなるわけです。

BIGLOBEモバイルでiPhoneを買う場合の注意点

BIGLOBEモバイルでiPhoneを買う場合、いくつか注意点があるので紹介していきます。

①BIGLOBEモバイルの場合、24回払いしかできない。一括払いでは買えない。



ハルオ
ちなみに、BIGLOBEモバイルの場合、iPhoneの支払いをしている24ヶ月以内に解約したら、残額を一括で払うルールですので、例えば1年以内に解約した場合はAppleストアで買うより高くなっちゃうんだ。
ニノくん
うーん、複雑だ。

②BIGLOBEモバイルの場合、iPhoneを買えるのは音声通話SIMだけ。音声通話SIMには最低利用期間がある

BIGLOBEモバイルの場合、データ通信SIMやSMS機能付きSIMではiPhoneは買えません。音声通話SIMのみになります。

データ通信SIM・SMS付きSIM・音声通話SIMの違いを解説。

2019.04.04

音声通話SIMの場合、必然的に最低利用期間が1年になります。1年以内に解約したら解約違約金として8,000円かかりますが、大手携帯会社と違い、利用期間の自動更新はありません。よって、1年使えばそれ以降はいつやめても解約違約金(8,000円)はかかりません(ただし、前述の通り24ヶ月以内に解約した場合はiPhoneの残金を一括払いしないとダメ)。

BIGLOBEモバイルで買えるiPhone

■ iPhone SE(32GB&128GB)

iPhone SEは2016年3月に販売した機種で、まだまだ新しい機種です。しかも、iPhone 5以来の4インチのコンパクトサイズの機種で、片手操作しやすいのが特徴。

「最近のスマホはデカいから使いづらいのよね〜」って人(うちの母)に、おすすめしたい機種です。



ハルオ
繰り返しますが、BIGLOBEモバイルの場合は新品のiPhoneです。

iPhone SEは少し前といっても、非常に完成度の高い機種なので、新品であれば数年は全く問題なく使えるでしょう。

カメラも綺麗に撮れ、4K動画撮影も可能です。

■BIGLOBEのiPhone SEの金額

iPhone SE(32GB) iPhone SE(128GB)
1,700円×24回
(40,800円)
2,100円×24回
(50,400円)

※24回払いのみ。一括払いはありません。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB・128GB 2GB Apple A9 あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
1200万画素 120万画素 4インチ 1624mAh

■ iPhone 6s(32GB&128GB)

iPhone 6sは2015年9月に販売された機種です。

iPhone SEより古いモデルになりますが、性能はかなりいいです。iPhoneは6sあたりでほぼ完成形になっている機種なので、今使っても全然サクサク使えます。カメラも素晴らしく、こちらも動画は4Kで撮影可能です。

■BIGLOBEのiPhone SEの金額

iPhone 6s(32GB) iPhone 6s(128GB)
2,350円×24回
(56,400円)
2,850円×24回
(68,400円)

※24回払いのみ。一括払いはありません。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB・128GB 2GB Apple A9 あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
1200万画素 500万画素 4.7インチ 1715mAh

BIGLOBEモバイルの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・iPhoneセット購入など)

2018.12.18

BIGLOBEモバイルってどんな格安SIM会社?



最後にBIGLOBEモバイルについて簡単に解説していきます。

ハルオ
BIGLOBEモバイルはKDDIグループの格安SIM。

格安SIMの中の老舗で、サービス・品質は素晴らしく、月額も安めです。

BIGLOBEモバイルの詳細は以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・iPhoneセット購入など)

2018.12.18

そういえば、会社で一緒に格安SIMブランドの立ち上げをやっていた先輩も、BIGLOBEモバイルを使ってました。簡単に特徴を説明します。

エンタメフリーオプション(エンタメSIM)が画期的

YoutubeとAmebaTVをデータ通信量を気にせず見放題になるオプション「エンタメフリー」が最大のウリです。

その他huluやNetflixなども対象にしてほしかったですが、それはまだ対象外です(カウントフリーになるメディアは順次拡大予定なので今後対象になるかもしれません)。

とりあえず、YouTubeをしっかり抑えてくれているのはかなり大きいと思います。

あと、「Google Play Music」や「Apple Music」、「AWA」、「Spotify」などの音楽ストリーミングサービスも対象になっているので、音楽好きには嬉しい限りですね。スマホのバッテリーが持つ限りは聴き放題です。

キャッシュバックが高額

NifMoやエキサイトモバイルもそうですが、プロバイダ会社の格安SIMはキャッシュバック施策が多いですね。常にやっている感じです。6ヶ月の継続利用などの条件があるので、チェックしてから申込ましょう。

↓実際、今もけっこう高額なキャッシュバックキャンペーンをやってますね



BIGLOBEモバイルは初月料金は完全無料

BIGLOBEモバイルは、月額料金の初月の料金は無料です。初月無料じゃない格安SIMの場合、月の後半に加入してしまうと、その月はたとえ1日しか使えなくても、1ヶ月分丸々料金が発生してしまうので、初月無料というのは嬉しいです。

ハルオ
BIGLOBEモバイルのiPhoneは、1年以上は使うぞ!という人にはおススメですね。

1年使えば解約違約金もかかりませんし、キャッシュバックももらえるので色々お得です。

BIGLOBEモバイルの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・iPhoneセット購入など)

2018.12.18

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。