iPhoneは大手キャリアで買うべき?Apple公式ストアで買うべき?比較結果まとめ




けっこう質問を頂いた件

以前、このサイトの読者や友人から

「ドコモで毎月割引を受けてiPhoneを買う」のと

「iPhoneをApple公式ストアで買い→格安SIMを使う」のは

どっちがいいの?

という質問を何度か受けたので、比較結果のまとめました。

結論「Apple公式ストアでiPhoneを買い→格安SIM使う」のがお得

ハルオ
まず結論からお話しますと、”現時点”ではApple公式ストアでiPhoneを買って、格安SIMで運用するのが一番安上がりになります。
“現時点”と書いているのは、今後大手キャリアの料金体系が変更される可能性もあるため。

スマホ(通信サービス)というのは「買って終わり」でなく、おそらくほぼ一生使い続けるので、電気ガス水道といった「光熱費」と同じで「毎月払う金額(ランニング費用)」で考えた方が良いわけです。

そうなると、割引の一切ないApple公式ストアでiPhoneを買ったとしても、かわりに毎月の料金(ランニング費用)が安い格安SIMを使い続けた方が、数ヶ月前後で割引なしで買ったiPhoneの元がとれ、それ以降はどんどん節約できることになります。

大手キャリアで端末を買う場合は、端末価格の方は「毎月の割引(各社やってる)」で安く済ませられるかもしれませんが、結局は通信費が高いので、高くつきます(特に端末価格を払い終えた24ヶ月後以降)。

一応今回は「大手キャリアでiPhoneを購入して使う場合」と「Apple公式でiPhone購入して格安SIMを使う場合」を、それぞれ実際にシミュレーションしてみます。

手っ取り早く結果だけ見たい場合はこちらからどうぞ。

ドコモでiPhone購入して使う場合

ハルオ
まずは、大手キャリアでiPhoneを購入して使う場合から。今回は「ドコモ」の想定でやっています。

ドコモに以下の条件で契約したシミュレーションをしてみます。シミュレーションはドコモ公式サイトのシミュレーターを使ってます。

ドコモの契約状況
iPhone XR (64GBモデル・ドコモのローンで24分割払い)
データ容量 5GB
通話かけ放題 無し
ドコモ光との共同利用による割引 無し

ドコモでiPhoneを購入して使う場合の月額

ドコモで「iPhone XR」を「データ容量5GB」「通話かけ放題なし」で使った場合は月額8429円

端末の料金を支払い終えた25ヶ月目以降の月額は、「基本プラン」と「パケットパック」だけになるので月額6782円になります。

比較を簡略化するため以下の点は考慮していません(考慮しても結果はほぼ変わらず)。

  • 新規申し込みになるので新規契約手数料3240円がかかる(申し込み時の単発費用)
  • オンラインショップの場合は5,184円割引(毎月の割引でなく単発割引。ショップ申し込みの場合は割引なし)

ドコモのシミュレーション結果まとめ

※全て税込

1~24ヶ月目までの月額 月額8429円
25ヶ月目以降の月額 月額6782円

※ドコモ乗り換え時にiPhone 7を下取りにだすと、24ヶ月目までの月額が-1000円くらい安くなります。
※ドコモの場合は、2年縛りがあるので更新月以外の解約は違約金1万円がかかることも考慮しないといけません。

Apple公式ストアiPhoneを買って格安SIMで使った場合

つづいて、「Apple公式でiPhoneを買って、格安SIMで使った場合」でシミュレーションしてみます。

格安SIMは「mineo」で考えてみます(別にLINEモバイルでもIIJmioでもどこでもいいんですが)。契約内容はドコモの時とほぼ同じで「データ容量6GB」×「通話かけ放題なし」。

mineoの契約状況
データ容量(音声通話SIM) 6GB(5GBがないから)
通話かけ放題 無し
ドコモ光との共同利用による割引 無し

iPhoneはApple公式ストアで買う際は、Appleの金利無料ローンを使えます(24分割までは金利無料)。今回は、iPhone XR (64GBモデル)を24分割払いで購入したとします。

各料金を計算すると下表の通りになります。

Apple公式ストアでiPhoneを買ってmineoで使う場合の月額

iPhone XR(64GB)をクレジットカード会社で24回分割払(金利5%で計算) 月額3816円
mineo デュアルSIM/6GB(auプランで想定) 月額2365円
通話かけ放題 なし
合計  月額6181円

Apple公式ストアで買った「iPhone XR」をmineoの「データ容量6GB」「通話かけ放題なし」で使った場合は月額6181円

端末の料金を支払い終えた25ヶ月目以降の月額は、mineoの月額料金だけになるので月額2365円になります。

mineoシミュレーション結果まとめ

※全て税込

1~24ヶ月目まで 月額6181円
25ヶ月目以降 月額2365円



比較結果まとめ

「大手キャリア(今回はドコモ)でiPhoneを購入して使う場合」と「Apple公式でiPhone購入して格安SIM(今回はmineo)を使う場合」の比較結果をまとめると以下の通り。

※全て税込

  ドコモ mineo  月額の差額 
1~24ヶ月目までの月額 8348円 6181円 mineoの方が毎月2167円安い
25ヶ月目以降までの月額 6782円 2365円 mineoの方が毎月4417円安い

以上が結果になります。やはり、Apple公式サイトでiPhone購入 × 格安SIMの組み合わせの方が安いですね。

ただし、大手キャリアの場合は申し込み時に大幅キャッシュバック(今は減りましたが)をやってる代理店(直営ショップではなく業務委託先のショップ)があったりして、それらは公式キャンペーンとは違う内容なので少々料金が変わるかもしれません。でも、長い目で見ればやはり格安SIMの方が安いです。

全体的にあくまで参考データとして。間違ってたらすみません。






ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。