【手順まとめ】iPhone Xで格安SIMを使うためのガイド。iPhoneは値下がりしないから通信費を安くする。




iPhone Xで格安SIMを使おう

iPhone Xは端末代金がとても高いので、ドコモ・au・ソフトバンクを使っている人で、iPhone Xの端末代を分割払いしている人は、毎月の月額料金がかなり高くなっていると思います。

ハルオ
毎月、1万円近く払っている人も多いのではないでしょうか?
ニノくん
僕はソフトバンクでiPhone 6s使ってますけど、毎月の支払いかなりきついですよ。
ハルオ
そういう場合は、iPhone Xを格安SIMで使うといいよ。

ドコモのiPhone Xだろうと、au、ソフトバンクのiPhone Xだろうと、SIMロック解除をしてしまえば中身はまったく同じです。

SIMロックとは?
SIMロックとは、大手携帯会社が自分たちの通信しか使えないように端末にかけた制限のこと。iPhone Xの場合、SIMロックを解除するとどこの通信サービスでも使える。

iPhone Xを格安SIMで使うための手順①:乗り換えたい格安SIMを決めよう

iPhone Xを使う格安SIMを選びます。

今はどこの格安SIMもレベルアップしているので、正直さほど差はありませんが、当サイト的には初めての格安SIMには、優等生の「IIJmio」か、通信品質が超安定している「mineo」、ポイント還元がある「楽天モバイル」あたりを推します。

ここでは各社の解説は割愛しますが、詳しくは以下の関連記事をみていただければと思います。

人気格安スマホ11社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年版・11月版】

2018.11.01

iPhone Xを格安SIMで使うための手順②:大手キャリアから「MNP予約番号」を取得しよう

MNP予約番号は、簡単に言うと「いま使っている携帯の電話番号を、乗り換え先に引き継ぐために必要なチケット的なものです。

10桁の数字になっているんですが、これを今使っている携帯会社から取得します。

そして、乗り換え先の格安SIMに申し込む際に、その10桁の数字を入力すれば、携帯の電話番号を引き継ぎ処理が完了します。

MNP予約番号の取得方法は以下の通りです。

【シンプル!】SoftBankからMNP予約番号を取得する方法を解説。電話番号そのままで格安SIMに乗り換えよう

2018.07.25

【シンプル!】auからMNP予約番号を取得する方法を解説。電話番号そのままで格安SIMに乗り換えよう

2018.07.25

【ドコモから乗り換え】2分でMNP予約番号を取得する方法!My docomoから簡単ゲット!

2018.04.02
ハルオ
ちなみに、MNP予約番号を今使っている携帯会社から取得して、それを格安SIMの申し込み画面に入力する行為が、乗り換え前の携帯会社を解約する行為になります。

よって、いちいち今使っている携帯会社の解約手続きをする必要はありません。

iPhone Xを分割払いしている人は、ローンだけ大手携帯会社に残すか、一括払いかを選ぶ

今使っている大手携帯会社から格安SIMに乗り換える際、iPhone Xを分割で購入しててローンがまだ残っている人は、乗り換え時にローンを一括払いするか、またはローンの支払いだけ大手携帯会社に残すかを選ぶことができます。

ニノくん
大手携帯会社から乗り換えても、iPhone Xの端末代のローンだけはそのまま大手携帯会社に残しておけるんですか?
ハルオ
そう!例えばドコモでiPhone Xを分割購入して使ってるなら、格安SIMに乗り換えたあと、ドコモにiPhone Xの端末代だけ毎月払い続けることができるんだ。

もし、分割払いだけ大手携帯会社に残しておきたいなら、ショップにいくか、サポートセンターに電話をして手続きしましょう。

iPhone Xを格安SIMで使うための手順③:格安SIMに申し込もう

つづいて、格安SIMに申し込みましょう。

格安SIMの申し込みは、格安SIM各社のWEBページで行います。

格安SIMに申し込み時は以下のアイテムが必要になるので、事前に準備しておきましょう。

格安SIM申し込み時に必要なもの

本人確認書類 免許証や保険証、パスポート、住基カードなどを1点
クレジットカード クレジットカードでなく、口座引き落としがいい場合は楽天モバイルが対応してる
MNP予約番号 乗り換え前の携帯会社で取得する。有効期限があるので、取得したら3日以内に格安SIMに申し込む必要あり。
メールアドレス(Gメールや、ヤフーメールなど) 申し込み時に連絡をとれるメールアドレスが必要になります。ただし、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールは乗り換え後は使えるなってしまうので、Gメールなどの無料メールアドレスを取得しておきましょう。

格安SIM申し込み時に注意するポイント

また、格安SIM申し込み時は、「データ通信SIM」「SMS機能付きSIM」「音声通話SIM」と3つのSIMから選ぶんですが、「音声通話SIM」で申し込みましょう。

「音声通話SIM」は090,080,070から始まる電話機能が使えるSIMのことです。それ以外のSIMだとネットしかできないので、大手携帯会社と同じ使い勝手にするには、「音声通話SIM」を選ぶ必要があります。

また、格安SIMに申し込む際はSIMのサイズも選ぶ必要があります。

こちらも「標準SIM」「micro SIM」「nano SIM」と3つあるんですが、iPhone Xの場合は「nano SIM」になります(というか最近のiPhoneはどれもnano SIMです)。

ハルオ
格安SIMの申し込みのやり方は以下の記事で解説しています。



iPhone Xを格安SIMで使うための手順④:iPhone XのSIMロック解除をしよう

今使っている携帯会社で、iPhone XのSIMロック解除をしましょう。

SIMロック解除は、ドコモ・au・ソフトバンクのWEBサイトで行うことができます。

それぞれ、以下の記事で手順をまとめているので参考にしてみてください。

iPhone Xを格安SIMで使うための手順⑤:格安SIMが届いたら、iPhone用プロファイルをインストール

格安SIMが届いたら、iPhone XにSIMを挿入し、iPhone用のプロファイルをインストールしましょう。

プロファイルは、iPhone Xで格安SIMを使えるように設定してくれるファイルのことです。

これは格安SIM各社にインストール用のページがあるので、そこにアクセして、プロファイルをインストールすればOKです。

まとめ

以上でiPhone Xが使えるようになっているはずです。

iPhone Xの分割払いはドコモで継続(ドコモの通信サービスは解約)して、通信サービスは格安SIMを使う、という方法もできるので、ぜひ格安SIMを活用して毎月の料金を節約してください!




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。