iPhone XSってどんなスマホ?防水なの?iPhone XS MAXとの違いは?専門用語を使わずわかりやすく解説。




iPhone XS・iPhone XS MAXが発売

iPhone XS・iPhone XS MAXが発売しました。売れ行き好調のようですね。

ハルオ
今回は、そんなiPhone XSのなにがすごいのかについて、できるだけわかりやすく専門用語を使わずに解説していきたいと思います。

iPhone XS・iPhone XS MAXの違い

ちなみに、iPhone XSとiPhone XS MAXの違いは基本的にサイズのみです。性能(スペック)やカメラに違いはありません。

今回は、iPhone XSについて解説していきますが、基本同じなので、iPhone XS MAXについて知りたい人は読み替えてください。

iPhone XS、実はかなり防水性能が高い

「iPhone XS」は前モデル「iPhone X」よりも一層防水性能が高まっており、じつはかなり強固な防水・防塵仕様になっています。具体的にはIP68レベル。

ハルオ
防塵・防水を表すIP基準は以下の意味です。

「iPhone XS」のIP68レベル、なんと最高レベルの防塵・防水仕様です。防塵レベル6は完全に粉塵を通さない。防水レベル8は完全密閉構造。よって、ふつうに水中でも使えることに…。

テストでも「水深2mに30分つけるテストでも問題なし」という結果ですので、お風呂やプールに持っていって使ってもまったく問題なしです。

「Super Retina」という超絶美しいディスプレイだけで出来た画面

「スーパーレティーナ」。Appleの有機ELディスプレイの名称です。と、ここまでで専門用語がでてきてますので簡単に言い換えると「超絶美しい画面」ということです。

上図はApple公式からの抜粋ですが「最も正確な色を映し出し、真の黒を再現します」という文言があります。

ハルオ
これは、以前印刷業界の方から伺った話ですが、「黒」というのはもっとも表現しずらい色のひとつなんだそうです。

テレビやパソコンなどでみている「黒」は厳密には「本当の黒」とは違う場合もあるんだとか。でも、今回のiPhone XSはあえてそこに挑戦するように「真の黒を再現します」と謳っています。ここだけで、画面の美しさに相当の自信が伺えます。

「iPhone X」と同様に今回の「iPhone XS」もフルスクリーンで前面にボタンがなく画面だけでできています。

デザインがとにかく美しい

iPhone XSはデザインの完成度がとにかく高いです。

①医療器具に使われるステンレススチール

Appleが特別に開発した合金に機械加工をしてとにかくぴっかぴかに仕上がってます。なにやら医療器具にも使われるステンレススチールなんだとか。

ニノくん
医療器具に使われている金属と同じだとなんでいいんですか?
ハルオ
うーん、地味に核心をつきやがるな。それはApple公式サイトにも書いてない…。

まあ、おそらく医療用は間違いがあってはまずいですから非常に精密な加工が可能な金属になっているはずです。だからとにかく緻密な仕上がりになっているということでしょう(無理やり)。

顔認証の反応が速くてすごい便利

顔認証はiPhone Xにも搭載されていましたが、iPhone XSはさらに進化しています。「フェイスID」と言われるだけあり、ただ単にスマホのロックを解除するだけでなく、買い物の支払いや、会員になってるWEBサイトへのログインも顔をみせるだけで可能です。

ニノくん
顔認証で支払いできるってどういうことですか?
ハルオ
事前にクレジットカードを登録しておいて、顔認証で暗証番号を入力される感じかな(イメージ的には)

このFace IDは識別能力が非常に優れていることから信用度も高く、Apple Payのモバイル決済もFace IDで可能になっています。

Apple Payって?

そもそもApple Payとは事前にクレジットカードを登録しておけば、実際のクレジットカードを持たなくても、iPhoneでクレジット決済できるという便利な機能です。Apple Payがあればクレジットカードを財布に入れておく必要はない=iPhoneが財布になるイメージ。

で、このApple Payに登録したクレジットカードを使うときに、普通は(お店などでもですが)本人確認のためにも暗証番号や裏面の3桁(セキュリティーコード)などの入力が必要ですが、iPhone XSならただスマホの画面に顔を写すだけでOKという便利さ。

私もiPhone XSを実際に使ってみましたが、私よりも友人がフェイスIDの性能のよさに非常に感動してました。とにかく反応が速くて意識的にスマホに顔をみせるような必要はなく、ふつうにスマホを操作しようとすれば自然とロックが解除されます。

iPhoneといえばやはり「カメラ」の綺麗さが異常

現在はAndroidスマホも非常にカメラ性能が上がっており、とくに「HUAWEI」などのスマホはめちゃくちゃ写真が綺麗ですが、iPhoneシリーズはなにか特別に写真が綺麗に撮れる気がします。

実際に、撮影した写真をiPhoneでみると素人でもはっきり「異常に綺麗な写真」であることがわかります。もっとも、iPhoneの場合は画面(ディスプレイ)もとても綺麗なので、精細な写真をその綺麗な画面で見るからより一段と美しく見える、というのもあると思いますが。

自撮りや小物撮影に強い

これはiPhone XSだけでなく他のスマホでも最近のトレンドですが、とにかくポートレートモード(自撮り機能)を強化しています。

ポートレートモードとは背景をぼかし、対象物にピントを合わせくっきりと際立たせるモードのことです。

もちろん、自撮りだけでなくカフェや飲食店にいったときに、料理などの小物撮影にも効果的に使えます。

ニノくん
ピント調節とか大変そうですね
ハルオ
iPhone XSのほうで勝手にピント調節をやってくれるから、カメラに詳しくない人でも全く問題なし。

iPhoneの中に優秀なカメラマンが入ってると思っていい。

ちなみに、ぼかしたピントは撮影した後にも調節が可能になっています。背景をもう少しはっきりさせたい、逆にもっとぼかしたい、といった調節が撮影後も可能です。

ハルオ
撮影した画像の下に目盛りが見えるでしょ?これを左右にスライドさせるとピント調節や照明の効果をいじれるんだ。

つまり、撮影したあとにもいろいろ写真の印象を変えらるわけ

ニノくん
うーん、進化しすぎて使いこなせるか不安なレベル…

高性能スマホはもはや当たり前「デュアルカメラ」

高性能スマホにはもはや搭載してて当然となった「デュアルカメラ」。デュアル=2つのカメラがついてます。このデュアルカメラのおかげで、ポートレートモード撮影など、明るさやピントなどを調節し雰囲気の出る写真撮影が可能になっています。

ちなみに、動画も4K

動画も4K画質ということで、非常に綺麗に撮影できます。ちなみに4Kは4000の意味で、画素数が4000×2000程度のことを略して4Kと呼びます。

ようはめちゃくちゃ高精細で綺麗な画質ということなんですが、テレビでも4K映像はすごいのに、iPhone XSはスマホでそれを実現しています。

ちなみに、iPhoneを使って映画を撮っている監督もいるくらいです。予告編を見たことががありますが、正直めちゃくちゃ綺麗でふつうの撮影カメラと比べても違いがないレベルです。

充電がワイヤレス

iPhone XSはケーブルにつながずに、充電マットに置くだけで充電ができます。

めちゃくちゃ気軽で充電できるし、なにより便利ですよね。しかも上の写真みてください。マットの上にiPhone X・AppleWatch・Air Podsとすごいおしゃれじゃないですか・・・。

もちろん、処理能力もトップクラス

iPhone XSは、スペック(性能)もとても高いです。

Appleが開発したCPU、高性能GPU、メモリなど専門的にいえばいろいろあるんですが、簡単に言ってしまうと「処理の重たい複雑なゲームアプリも余裕」な作りになっています。

以前、同僚のエンジニアが「ゲームアプリをやるときに、スマホの性能差が如実に出る」といった内容のことを言ってました。

ハルオ
エンジニアの同僚いわく、iPhoneはゲームをする時めちゃくちゃ動きがいいです。

「Androidとは比べ物にならない」と言う人もるくらいです。それくらいiPhoneの処理能力はすごいものがあります。

また、前回のiPhone XからあるNeural Engine(ニューラルエンジン)という人工知能により「効率のよい処理」を突き詰めてくれるので、とにかくなにをやるのでも処理がスムーズになっています。

まとめ

「iPhone XS」は間違いなく現時点のスマホで最上級に入る機種です。

今まで使っていたスマホの動きが悪い…と思っていたり、写真がもう少し綺麗に撮れればいいな…、と思っている人は思い切ってiPhone XSを購入してみてはどうでしょうか。別次元のスマホ体験を味わえるはずです。

iPhone XSを購入するときは、Apple公式ストアでSIMフリー版を購入したほうが、どこの格安SIMでもそのままで使えるのでオススメです。

【どこで買う?】SIMフリー版「iPhone XS」「iPhone XS MAX」「iPhone XR」の購入場所をおすすめ順で紹介。

2018.09.22

iPhone XSは非常に高いですけど、格安SIMと組み合わせると月額料金を抑えられるので数ヶ月〜1年ちょっと使えば、安いスマホで大手キャリアを使っているのより安くなりますよ。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。