AR/VR対応で8GBメモリスマホ「ZenFone AR」日本で発売




買ってすぐ使える簡易的なVRゴーグルが付属しており、オーディオ部分ではハイレゾ再生が可能で、ハイレゾ対応イヤホンも同梱されるという。同じハイレゾ再生スマホのONKYOの「グランビート」も音質はウリだけど、イヤホンが同梱されてないんですよね。。。

ASUS JAPANは、Androidスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を日本で2017年夏に発売する。価格はメモリ8GB/ストレージ128GBのモデルが9万9800円(税別、以下同)。メモリ6GB/ストレージ64GBのモデルが8万2800円。

「ZenFone AR」は、グーグルのAR技術「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」の両方をサポートする世界初のスマートフォン。5.7インチのディスプレイを装備し、上位モデルは世界初という8GBのメモリ(RAM)を搭載する。

ASUS JAPANのシンシア・テン氏は、ZenFone ARを「ZenFoneの革命児」とし、ZenFoneシリーズにおける位置づけを「イノベーションモデル」と紹介した。

VR「Daydream」、対応ゴーグルは提供未定

ZenFone ARはグーグルのVR技術「Daydream」をサポートしている。機能のすべてを利用するにはグーグル製のゴーグルが必要となるが、そのゴーグルの日本での発売は未定となっている。ケータイWatchより抜粋