「IIJmio」は95.1万回線に。IIJ全体では185万6000。ソフトバンクSIMはMVNEとして提供する? 




IIJが2016年度の目標に掲げていた「モバイルで200万回線」は未達となったらしいですが、いやいや、充分すごいです。

すごすぎるなIIJ。IIJmioっていま「郵便局」や「大学生協」でも売ってるんですよね。郵便局での販売は、本来MVNOのコア層である「30代~40代男性」以外の人たちから獲得ができている、という噂をきいたことがあって、「大学生協」とかも獲得層が必然的に10代~20代になるので、どんどん獲得の間口を広げる活動が実を結んできているということでしょうか(まあ、まだ郵便局や生協での獲得はIIJmio全体の獲得比率でいえばまだ微々たるもんでしょうが)。

にてしても「2017年3月時点でMVNOの回線数は810万。そのうち(IIJが)186万」って記載がありますが(この数は法人・個人問わずMVNO全体での話しかと思われる)、この群雄割拠のMVNOの市場ですごいシェアですね。

ソフトバンク回線はMVNO(IIJmioなど)では展開する見込はないっぽいですが、MVNEとしては提供しそうですね、この感じだと。となると、いまIIJ系である「DMMモバイル」や「エキサイトモバイル」などでもソフトバンク回線の提供が来年あたりはじまるのかな?

 IIJ(インターネットイニシアティブ)が5月15日、2016年度通期の決算について発表した。MVNOとして提供しているモバイルサービスの総回線数は、2017年3月時点で185万6000となり、前年比で62万8000の純増となった。モバイルサービスの総売り上げは267億円となり、前年比で71.3%の増加。ITmediaMobile