建機「CAT」のSIMフリースマホ 「S40」!耐衝撃・防水・防塵。濡れた指、手袋でもOK




「CAT」のSIMフリースマホ 「S40」!耐衝撃・防水・防塵!

うーん、タフなスマホでましたね。笑

建設機械「CAT」でおなじみ、キャタピラー社のSIMフリースマホです( ゚∀゚)・∵. アガル!工事現場でこの「CAT」のマーク見たことありますよね(^_^;)

価格はオープンですが、48000円~50000円前半といったところのようです。

オンキヨーさん、GRANBEATの次はタフスマホときましたか。GRANBEATもそうですけど、筐体がかなり分厚いですね。

あんまり売れなさそうな気がしますが、一定のニーズはあるのかもしれませんね(^_^;)手袋をしてたり、濡れた指でも操作できるところはアウトドア派には嬉しいところです。

それに、高さ1.8メートルからのコンクリートへの落下試験をクリアした耐衝撃、水深1メートルに60分間浸しても起動できる防水、粉塵の侵入を完全に防護する完全防塵となっているという。

ザ・無敵スマホです(゚∀゚)

でも、釣りとか登山とかのときだけ使う感じなら全然アリかもしれませんね。複数枚SIM(シェアSIM)を契約して、メインスマホ用のSIMじゃない、2枚目や3枚目のSIMをこの「S40」に挿して、アクティブなお出かけのときだけ使うのはありかも!

ちなみにシェアSIMできる格安SIMはこちら

BIGLOBE mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

DMM mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

そういえば、前の会社の釣り好きの先輩が、iPhoneをゴツい防水&タフ化できるカバーに入れてアウトドア風スマホにしてたっけ(゚∀゚)先輩これ欲しがりそうだな・・・。

ただ、「Android 5.1」っていうのはちょっと古いですね。スペックは並~ちょっと低めですが、ウリはあくまでボディのタフさなので、別に問題なし!

取扱いMVNO

IIJmio

いまのところIIJmioだけのようですね。

主な仕様

サイズ 幅144.9×高74.08×厚12.45mm
重さ 185g
バッテリー 3000mAh
連続通話時間 18時間
連続待受時間 39日(シングルSIM)
ディスプレイ 4.7インチ IPSパネル・静電容量タッチ型(540×960)
カメラ 800万画素
サブカメラ 200万画素
外部メモリ microSD(最大64GB)
CPU クアルコム Snapdragon 210
MSM8909 クアッドコア 1.1GHz
RAM 2GB
ROM 16GB
OS Android 5.1
SIM形状 nanoSIM×2(日本でのデュアル非対応)
NFC 対応
防水 IP68 水面下1m60分まで
耐衝撃 1.8mの高さからの落下試験クリア
MIL SPEC MIL SPEC810G
防塵 粉塵の侵入を完全に防護
センサー 加速/近接/照度/電子コンパス

  米国防省規格「MIL-STD-810G」に準拠し、高さ1.8メートルからのコンクリートへの落下試験をクリアした耐衝撃、水深1メートルに60分間浸しても起動できる防水、粉塵の侵入を完全に防護するIP68準拠の防塵性能を備えたほか、-25~55度の幅広い温度下での使用に対応する。

野外作業やアウトドア用に設計され、直射日光下でもクリアな視認性の4.7型(540×960ドット)IPSディスプレイを搭載。手袋や濡れた指でも操作できる。また屋外で音楽を聴きやすいようオーディオ性能も強化している。

OSは「Android 5.1」をプレインストール。メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB、microSDカード(最大64GB)対応。

容量3000mAhバッテリーを内蔵し、最大18時間の通話、最長39日間の待受スタンバイが可能だという。800万画素メイン、200万画素サブカメラを搭載。SIMカードスロットはnanoSIM。IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。近距離無線通信「NFC」対応。JCASTトレンドより抜粋