【実録】うちの母がドコモから格安SIM(IIJmio)に乗り換えるまでの全手順




ドコモから格安SIM(IIJmio)へ乗り換えるときの実際の手順まとめ

今回は、私の母がドコモから格安SIM(IIJmio)に実際に乗り換えた時のお話をもとにしてます。私が乗り換え手続きを行ったのでそれらの手順をまとめた内容になっています。

実際に母が今使っているスマホ(SHARP AQUOSフォン)。

ハルオ
ドコモじゃなく、auやソフトバンクの人が格安SIMに乗り換える時も基本的には同じ流れになるはずなので、参考にしてみてください。

STEP①:今、ドコモで毎月いくら払ってるか確認する

まずは、今ドコモで毎月いくら払ってるかを確認してみましょう。今ドコモに払ってる料金が格安SIMに乗り換えて安くなるのかをチェックするためです(大抵は安くなる)。

今のドコモの料金がいくらかは「My docomo」で確認できます。

My docomoにログインして、「料金」ボタンをタップするだけです。

STEP②:今ドコモを解約したら解約事務手数料(違約金)がかかるかをチェックする

つづいて、おこなうべきなのが、いまドコモを解約したら解約事務手数料(違約金)がかかるかのチェックです。

確認方法は料金の確認と同様に、My docomoからチェックします。

ここをタップすると「契約満了月◯◯◯◯年◯◯月◯◯日です」という記載があります(写真撮り忘れた)。この契約満了月に解約しない場合は、解約事務手数料として1万円とられます。

ニノくん
解約時に1万円もとられるんですか…
ハルオ
そうそう、これが大手キャリアの鬼ルール「2年縛り」ってやつ

2年縛りについて

基本的にドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアは契約が「二年縛り」になっています。

■2年縛りのイメージ

二年縛りとは、二年以内に解約すると解約事務手数料(違約金)として1万円がかかるシステム。二年経過したら2ヶ月間だけ無料で解約できるが、それ以降はまた新たな二年間がはじまり途中解約だと1万円かかる…これが続きます(自動更新)

そのため、今じぶんがドコモを解約したら「二年縛り中で違約金1万円がかかってしまう」のか、「ちょうど二年経過直後で無料で解約できるのか」をチェックしてみましょう。

ちなみに、仮に解約事務手数料1万円がかかったとしても格安SIMにすぐ乗り換えることをおすすめします。1万円くらいなら、格安SIMに乗り換えて2〜3ヶ月ほどたてば節約効果によって回収できるからです。

格安SIMと大手キャリアの金額比較は以下の記事でまとめています。

格安SIM6社の「かけ放題」ガチ比較!乗り換えて年間4万円は節約できる!!

2018.01.15

STEP③:ドコモで端末代金を分割払いしている人は、「一括払い」か「ローンだけ残す」か決める

ドコモなどの大手キャリアの場合、端末(スマホなど)を分割払いで購入できます。そのため、ドコモの月額料金の内訳が「パケット代や電話代」+「端末の分割料金」という人も多いです。

この「端末の分割料金」の支払いが残っている人の場合、基本的には解約時に残りの分割代金を一括で支払ってしまった方がいいと思います。

ハルオ
端末代の残債を一括払いすると一時的に出費がかさみますが、格安SIM(格安スマホ)に乗り換えると月額が4000円〜5000円くらい安くなるのはザラなので、1年間使えばくらいで出費分のモトがとれます。

■一括で支払うのが難しいなら

一括で支払うのが厳しい場合は、ドコモを解約しても実は 「端末の分割払い」だけドコモに払い続ける形もできます。 

ドコモショップで相談するか、問い合わせ窓口に連絡してみましょう。

ハルオ
これは意外と知られてないですけど、端末の残債だけドコモに残しておけるんです。

STEP④:dポイントを使いきる(意外と重要!)

dポイントはしっかり使いきった方がいいと思います。

「dポイント」を使うには「dアカウント」を作っておく必要があります(基本的にだいたい作ってある人が多いと思います)。

dアカウントの作り方は以下の記事で解説してます。

【ドコモからの乗り換え時】dアカウントが1分で作れる方法と、dアカウントを作った方が良い2つの理由

2018.04.05

ちなみに「dアカウント」があれば、dポイントはドコモ解約後も一定期間は残しておくことが可能です。なので急いで使いきる必要もないんですが、忘れてしまったりして失効するのを避けるため、乗り換え前にdポイントを使ってしまうのが個人的にはおすすめです。

dポイントの使い方は以下の記事でまとめてますが、ここでもざざっと紹介します。

【dポイントの使い方】ドコモから格安スマホ乗り換え時にdポイントを消滅させないための方法まとめ

2018.03.16

1.dアカウントがあるか確認(ログインサイトで確認)

└dアカウントがない場合:dアカウントを新規発行→そのdアカウントに自分の携帯番号を登録する

2.dアカウントがあれば、「dポイントクラブアプリ」をダウンロードしてログインする

└「dポイントクラブアプリ」をダウンロードしたくない人は、「dポイントカード」をローソンやマクドナルドの店頭でもらいましょう。その後、「dポイントカードに記載の番号」をdポイントサイトにアクセスして登録します。

ハルオ
プラスチックの「dポイントカード」は、登録とかが面倒臭いので、「dポイントクラブアプリ」のダウンロードをおすすめします。Google playやApp Storeで

3.dポイントが使える店

マクドナルドやローソン、ドトールコーヒー、ムービックス、メルカリなどのdポイントが使えるお店はそこそこあります。できれば使いきりをおすすめします(普段からdポイントを使う習慣がある人は残しててもいいと思いますが)。

※dポイントが使えるお店(一部)

STEP⑤:乗り換え後に使うスマホを決める

格安SIM(格安スマホ)に乗り換える場合、「手持ちのスマホ」で格安SIMを使うのが一番出費が少なくて良いです。

なので、まずは今使っている”手持ちスマホ”で格安SIMが使えるかをチェックしましょう。

基本的にSIMロック解除をしないで使う場合は下表のとおりになります。

端末タイプ 条件 使える格安SIM
ドコモ端末 SIMロック解除をしなくてもドコモ系の格安SIMなら使える(選択肢多い) OCNモバイルONE・IIJmio・楽天モバイル・DMMモバイル・BIGLOBE モバイル・Nifmo・mineo・・・など大半の格安SIM
au端末 SIMロック解除をすればau系の格安SIMなら使える。基本SIMロック解除必須(一部SIMロック解除しないでOKな場合も) UQモバイル・mineo・IIJmio・BIGLOBEモバイル など
ソフバン端末 LINEモバイルなら「2017年8月以降に発売されたAndroid端末」か「iPhone 5s」以降がSIMロック解除なしで使える

b-mobile Sなら、「iPhone 5」以降ならSIMロック解除なしで使える

LINEモバイル、b-mobile S
SIMフリー端末 そもそもロックがかかってないので、どの格安SIMでも基本的には使えるが、周波数の対応やauVoLTE対応可否があるため、ドコモ系格安SIMを選ぶのが無難。 原則、どの格安SIMも使える

例えばauのスマホをau系格安SIMで使う場合でもSIMロック解除をしないと行けない場合があるので、基本的には「SIMロック解除」はしておいた方がいいです。

「SIMロック解除のやり方」は以下の記事で解説してますが、ここでもざざっと紹介します。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13
キャリア 手順
NTTドコモ 「My docomo」にアクセスしてログイン→「ドコモオンライン手続き」の中の「もっと見る」をクリック→画面下の「その他」内の「SIMロック解除」を選択→あとは順にすすめる
au 「My au」にアクセスしてログイン→「サポート」→「ご契約内容に関するお手続き」→「SIMロック解除のお手続き」→「SIMロック解除が可能かどうか確認する」→「IMEI」を入力→auIDとパスワードを入力してログイン→あとは順に進める
SoftBank 「My SoftBank」にアクセスしてSIMロック解除をしたい電話番号でログイン→メニューボタンから「契約確認・変更」→「SIMロック解除対象機種の手続き」→「IMEI」を入力→あとは順に進める

■スマホを買い替える場合

スマホを買い換える場合は、SIMフリースマホにしましょう。SIMフリースマホならほぼどの格安SIMでも使えます。

今ならHUAWEIというメーカーのスマホが非常に性能・価格が安いものが多いです。カメラ性能もかなり高く、綺麗な写真が撮れます。

HUAWEIは中国メーカーですが、今やApple・サムスンなどに次ぐ大手スマホメーカーで、日本のスマホメーカーより、実力は間違いなく上です。

今ならHUAWEIの「P20 lite」や「nova lite 2」などがオススメです。写真にこだわりぬきたいなら「P20」か「Mate 10 Pro」がオススメです。

「HUAWEI P20」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2018.06.16

「HUAWEI P20 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2018.06.15

nova lite2って防水?おサイフケータイ?カメラ?どんなスマホか専門用語を使わずにわかりやすく解説!

2018.02.13

HUAWEI Mate 10 Proはどんなスマホ?防水?おサイフケータイ?専門用語を使わず超わかりやすく解説!

2017.12.03

STEP⑥:乗り換え先の格安スマホ・格安SIMを決める

次に、乗り換え先の格安スマホ・格安SIMを決めましょう。

ハルオ
ミもフタもない話ですが、最近の格安SIMは進化しているので、ぶっちゃけ主要格安SIMなら通信速度・月額料金に大差はないです。

どこを選んでも、失敗はしないと思います。

一応、以下の記事で各社の特徴をざざっとまとめてます。

人気格安スマホ11社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年版・12月版】

2018.11.01

ただ、めんどうな人は下表を参考にしてみてください。

スマホの使い方 おすすめ格安SIM 公式サイト
うーん、「なんかよくわかんない」って人 格安SIMの優等生&王道

IIJmio
がおすすめ

LINEやインスタをたくさんする人 インスタ使い放題

LINEモバイル
がおすすめ

YouTube見まくる人 YouTube見放題オプション

BIGLOBEモバイル
がおすすめ

DMM会員の人 DMMポイント10%貯まる

DMMモバイル
がおすすめ

楽天市場で買い物する人 楽天ポイント1%貯まる

楽天モバイル
がおすすめ

SIMと端末をセット購入した人 端末セット購入が安い

OCNモバイルONE
がおすすめ

セールで安くスマホを買いたい人 端末セットが激安な時も

楽天モバイル
がおすすめ

キャッシュバック好きな人 高額キャッシュバック

NifMo
がおすすめ

クレジットカード払いが嫌な人 口座引き落とし対応

楽天モバイル
がおすすめ

STEP⑦:乗り換えに必要なものを用意する

つづいては、格安SIMへの乗り換え時に必要なものを用意していきます

ハルオ
ここまできたら、もう大詰めです。

ドコモからMNP予約番号をゲットする

「MNP予約番号の取得」は、乗り換え先の格安SIM(格安スマホ)で、乗り換え前の携帯会社と同じ電話番号を使うために必要な手続きです。

ハルオ
ドコモから取得したMNP予約番号を乗り換え先の格安SIM(格安スマホ)の申し込みページに打ち込むと、格安SIM(格安スマホ)側で電話番号の引き継ぎをやってくれます。

■MNP予約番号の取得方法

My docomoにログインしてWEB上で発行するのがいちばん楽です。または、ドコモ窓口へ電話して電話越しに取得することも可能です。

【ドコモから乗り換え】2分でMNP予約番号を取得する方法!My docomoから簡単ゲット!

2018.04.02
ハルオ
docomoショップで取得することも可能ですが、待ち時間が長いのであまりおすすめしません。

au、ソフトバンクの人は各社の電話窓口から取得できます。

【シンプル!】SoftBankからMNP予約番号を取得する方法を解説。電話番号そのままで格安SIMに乗り換えよう

2018.07.25

【シンプル!】auからMNP予約番号を取得する方法を解説。電話番号そのままで格安SIMに乗り換えよう

2018.07.25

MNP予約番号を取得したらすぐに格安SIMへ申し込む!

ちなみにMNP予約番号を取得したら、3日以内には乗り換え先の格安SIMに申し込みましょう。MNP予約番号には有効期限があるので、乗り換えが遅くなると最悪、取得しなおすハメになります(そうなるとめんどくさいので)。

MNPの場合は予約番号を取得したら3日以内に申込もう!期限が切れたら再取得!

2018.01.06

本人確認書類を用意する

免許証か保険証、パスポート、住基カードなどの本人確認書類(身分証明書)をスマホなどのカメラで写真撮影しておきます。後ほど格安SIM(格安スマホ)の申し込みページにアップロードします。

この時、本人確認書類の裏面も撮影しておきましょう。画像が見切れていたり、ピンボケしてたりすると再提出になってしまうので、綺麗に撮影しましょう。

ハルオ
文字が確認できるレベルで写ってたらOKです。本人確認書類の四隅が映るように撮影しましょう、

クレジットカードを用意する

格安SIM(格安スマホ)のほとんどは、クレジットカード払いになります。

クレジットカードを持っていない人はできれば、「格安SIM支払い専用」でもいのでクレジットカードを作ることをおすすめします。

というのも、「楽天モバイル」や「Y!モバイル」など格安SIMに加えクレジットカードも自社で運営している会社でクレジットカードを作ると、7000円前後のポイントがもらえるからです。

楽天カードを作る+楽天モバイルに申し込む→新規発行だけで7000ポイント+楽天モバイルの支払いに使う2000ポイントゲット(端末セットで買った時のポイント充当も可能)

その後も楽天モバイルに楽天カードで支払えば、月額の2%の楽天スーパーポイントが貯まり続けます。

■口座引き落としがいい場合

口座引き落としがいい場合は、数は少ないですが対応している格安SIMを選択しましょう。

ハルオ
ただし口座引き落としは手数料が毎月150円とられるので、メリットはないです。できるだけクレジットカード払いにしましょう(クレジットカード会社のポイントも貯まりますし)

クレジットカードがなくても大丈夫な格安スマホ4選!口座引き落とし対応格安SIM!

2018.02.09

STEP⑧:乗り換え先の格安スマホに申し込む

乗り換え先の格安SIM(格安スマホ)に申し込みましょう。

楽天モバイル、LINEモバイル、IIJmio、mineo、UQモバイル、Y!モバイルなどは家電量販店にも出店していますが、店頭での申し込みは色々聞けたりはしますが、営業をかけられたり、待ち時間が長かったりもするので、WEBからの申し込みの方がおすすめです。

一部の格安SIMについては、以下の記事で「申し込みページの入力方法」を写真付きで解説しているので、わからない場合は参考にしてください。

mineoの申し込み手順を徹底解説!実際の申し込みページで各項目をわかりやすく説明!

2018.03.13

IIJmioの申し込み手順を徹底解説!実際の申し込みページで各項目をわかりやすく説明!

2017.12.15

楽天モバイルの申し込み手順を徹底解説!

2017.10.08

STEP⑨:手持ちスマホを使う場合は、SIMが届いたら「APN設定」をする

最後にAPN設定です。APN設定(アクセス・ポイント・ネーム設定)とは、SIMをスマホに読み込ませる作業です。

手順自体はとても簡単ですが、スマホの「設定」画面で普段いじらない所を操作するので、以下の記事でやり方を参照してみてください。

ちなみに、格安SIM会社で「SIM」と「SIMフリースマホ」をセット購入した場合は、すでにSIMを挿してAPN設定した状態で発送してくれている場合がほとんどなので不要なことが多いです。

ハルオ
スマホにSIMが挿さった状態で送られてきたら、そのまま使えると思っていただいて大丈夫です

STEP⑩:格安SIMライフ開始!最後に…

以上で格安SIMが使い始められます。

格安SIMを使い始めたら、最後に格安SIM各社が出している自社アプリをダウンロードしておきましょう。

  • IIJmioなら「IIJmioクーポンスイッチ」
  • mineoなら「mineoアプリ」
  • 楽天モバイルなら「楽天モバイル SIMアプリ」
  • DMMモバイルなら「DMM mobile ツールアプリ」

これらのアプリを使うと、高速通信・低速通信を簡単に切り替えられて、データ容量を節約して使ったりできて、なにかと便利です。

データ容量の節約などは以下の記事で解説しています。

格安SIMの「節約モード(低速通信)」を活用してデータ通信量をセーブしよう!

2017.12.28

まとめ

ドコモから格安SIMへ乗り換える手順はいかがだったでしょうか。

冒頭でも説明したとおりこの手順は、私の母がドコモからIIJmioに乗り換える時に、私が実際に行った手順メモをまとめた内容になっています。

ドコモだけでなく、au・ソフトバンクも基本的な流れは同じなので、大手キャリアから格安SIMへ乗り換えを検討中の人は参考にしてみてください。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。