ソフトバンクから格安スマホにいちばん簡単に乗り換える方法




ソフトバンクのスマートフォンを使っている方が、格安スマホに乗り換える方法をまとめました。

ソフトバンクユーザーは乗り換えるのがちょっと面倒臭いです。というのも、現在の格安スマホは「ドコモの回線を使っていて、ドコモのスマホならそのまま使える=ドコモ系格安スマホ」と「auの回線を使っていて、auのスマホならそのまま使える=au系格安スマホ」がほとんどだからです。ソフトバンク系の格安スマホもあるにはありますが、数が非常に少なく、データSIMしかまだないんです(少し前まではまったく無かったのでマシにはなっている)。というのも、これは予想ですがソフトバンクは回線事業者を買収してミックスしてできた比較的新しい大手携帯会社なので、MVNOへ回線を卸せるような仕組みがまだ整っていないと思われます。ただ、現在ソフトバンクでも比較容易に他社に回線を卸せるような仕組み作りをしていて、これからどんどんソフトバンク系の格安スマホは増えてくるはずです。

ソフトバンクユーザーが格安スマホに乗り換えるのはなぜ面倒か?

格安スマホにはドコモ系・au系・ソフトバンク系がそれぞれありますが、ソフトバンク系ならソフトバンクのスマホそのまま使えます。が、現在のソフトバンク系の格安スマホはIPhon・IPadだけに使えるSIMしでておらず、しかも、ソフトバンク系格安スマホには、まだ音声通話SIMはなく、ネットしかできないデータ専用SIMしか選べないんです。データ専用SIMは090,080,070などからはじめる電話の機能が無いので、ソフトバンクで使っていたときのような使い方はできません。

よって、厳密にいうと「ソフトバンクのIPhone・IPadをそのまま使える、ネットしかできな格安スマホはある」ということになります。つまり、IPhoneやIPadを持ってい無い人や、電話機能もほしい人は、ソフトバンクのスマホをそのままでは使えないため、ドコモauのユーザーにくらべて面倒なんです。

ソフトバンクユーザーが格安スマホに乗り換える時の方法

そういうわけで、ソフトバンクユーザーが格安スマホに乗り換えるのは事情が入り組んでいてちょっと厄介なんですが、このサイトではソフトバンクユーザーの方が乗り換えるときに一番簡単な方法をまとめています。

①SIMフリースマホを買ってしまう(もっとも簡単)

もういま使っているソフトバンクのスマホを使うことを諦めてしまい、SIMフリースマホを買ってしまう方法です(その場合、ソフトバンクのスマホは初期化してヤフオクかメルカリなどで売ってしまいましょう)。SIMフリースマホはどんなSIMを挿しても通信できる端末で、国内外いろいろなメーカーから出ています。このSIMフリースマホを買ってしまえば、どの格安スマホへも乗り換えることができるようになります(乗り換える時にMNPで乗り換えれば電話番号もそのままで乗り換えられる)。SIMフリースマホはAndroidがほとんどですが、iPhoheでもSIMフリー版はでています。iPhoheはそもそも高いですが、他のSIMフリースマホは1万円で買えるものから7万円を超えるものまで幅広いスペックの機種があり、キャリアで売っているスマホより優れた機種も多いです。しかも、SIMフリースマホは、格安スマホ会社のサイトでSIMとセット購入できるので、買い行く手間もかからないです。「どの機種を買えばいいかわからない」という方は、格安スマホ会社で売っている「2万円後半〜3万円台」のスマホを買っておけば、ほぼ間違いないです。今のSIMフリースマホは2万円後半〜3万円台あたりがボリュームゾーンで、金額・カメラ・その他スペックなど一番バランスのとれた端末が多いと思います。SIMフリースマホを買うぶん、初期費用はかかりますがこの方法が一番手っ取り早いです。

②ソフトバンクのSIMロックを解除してSIMフリースマホにしてしまう(まあまあ簡単)

お手持ちのソフトバンクのスマホを、ソフトバンクのWEBサイト、またはソフトバンクショップにいってSIMロック解除をします。SIMロック解除をすればそのスマホはSIMフリースマホになります。そうすれば、前項と同じでSIMフリースマホを持っている状態なので格安スマホにも乗り換え可能です。

注意が必要なのは、ソフトバンクのスマホでもSIMロックが解除できない場合がある点。

  • 2015年5月以降に発売された機種ならSIMロック解除が可能です(ただしSIMロック解除機能を搭載したものに限ります。)。
  • SIMロック解除は、ソフトバンクでの購入日より約半年後(厳密には181日目以降)に可能となります。購入日より180日以内の場合、SIMロック解除の手続きができません。この点は注意しましょう。
  • すでにソフトバンクを解約済みの場合は解約後3ヶ月(90日)以内ならSIMロック解除をすることが可能です。

以下の機種でソフトバンクを契約してから半年たっていれば、ソフトバンクのSIMロック解除が可能です。

 

iPhone

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus
iPad 10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、9.7インチiPad、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第1世代)、iPad mini 4
スマートフォン Xperia™ XZs、AQUOS R、HTC U11、AQUOS ea、DIGNO® G、Xperia™ XZ、STAR WARS mobile、AQUOS Xx3 mini、シンプルスマホ3、DIGNO® F、Xperia™ X Performance、AQUOS Xx3、AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx2、Nexus 6P、Xperia™ Z5、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、Xperia™ Z4、Galaxy S6 edge
ケータイ AQUOS ケータイ2、DIGNO® ケータイ、かんたん携帯9、AQUOS ケータイ、かんたん携帯8、COLOR LIFE 5 WATERPROOF
タブレット Lenovo TAB3、MediaPad T2 Pro、Lenovo TAB2
モバイルデータ通信 Pocket WiFi 601HW、Pocket WiFi 501HW
プロジェクター
(モバイルシアター)
モバイルシアター

ソフトバンクのSIMロック解除のやり方

ソフトバンクのSIMロック解除の方法ですが、これは無料でやる方法と有料になってしまう方法があります。

SIMロック解除のWEB手続きを行う(無料)

①MySoftBankというソフトバンクのユーザーならみんなが持っているマイページでSIMロック解除の手続きを行います。

MySoftBankはこちら

↑MySoftBankにログインするには、携帯の電話番号とパスワードが必要ですが、パスワードを忘れてても電話番号と暗証番号でパスワードの確認ができます。詳しくは下記のソフトバンクの説明ページのリンクで確認してみてください。

MySoftBankのID・パスワード確認方法

②MySoftBankにログイン後、以下の手続きをします。

スマホの場合
 └「メニュー」から「契約確認・変更」を選択します。
 └IMEI番号を入力します。IMEI番号とはスマホの製造番号のようなものです。
 └「解除手続きする」ボタンを押します(「SIMロック解除はまだ完了しておりません」と表示されます)。
 └「SIMロック解除方法をみる」ボタンを押すと解除コードが表示されますので、解除コードを必ずメモるかスクリーンショットを撮りましょう。
 └WEB上の手続きは終了です。あとはSIMロック解除をしたいスマホに他社のSIMを挿した時に解除コードの入力が求められますので、入力したらSIMロック解除が完了します。ただし、iPhoneは解除コードの入力が不要です。WEB手続き後はそのまま格安スマホのSIMを挿して使えます。
PCの場合
「料金プラン/オプションの確認・変更」を選択します。
 └「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択します。
 └IMEI番号を入力します。IMEI番号とはスマホの製造番号のようなものです。
 └「解除手続きをする」ボタンを押します。
 └解除コードが表示されますので、解除コードを必ずメモるかスクリーンショットを撮りましょう。
 └└WEB上の手続きは終了です。あとはSIMロック解除をしたいスマホに他社のSIMを挿した時に解除コードの入力が求められますので、入力したらSIMロック解除が完了します。ただし、iPhoneは解除コードの入力が不要です。WEB手続き後はそのまま格安スマホのSIMを挿して使えます。
ソフトバンクショップにいく(有料)

ショップにいけば、店員さんに氏名や電話番号、生年月日、スマホのIMEI情報を伝えればSIMロック解除を実施してくれますが、SIMロック解除には手数料が3000円発生しますので、あまりオススメできません。絶対WEBでやった方がいいと思います。どうしてもやり方がわからない場合はソフトバンクのカスタマーセンターなどに電話してやり方を聞くのもありかもしれません。

③ソフトバンク系の格安スマホに乗換える(簡単だけどデータ通信しか使えない)

ソフトバンク系の格安スマホに乗換えてしまえば、SIMロック解除は不要です。ただし、先述の通り(2017年7月現在は)ソフトバンク系の格安スマホはまだ少なく、しかも「データ専用SIM」しか選べないため、いまソフトバンクで使っている、090,080,070のいずれかから始まる電話番号は消滅してしまいます。なので、電話はLINEの無料通話で十分!という人は乗り換えましょう(その場合、ソフトバンクのSIMを使っている間に必ずLINEをダウンロードしておきましょう。ソフトバンク系の格安スマホに乗り換え後にLINEをダウンロードして使おうとすると、SMS認証を求められSMS機能がないとログインできない状態に陥ります。データ専用SIMはSMS機能はついてないので、LINEにログインができなくなってしまいます。ただしSMS認証の他にFacebook認証があるのでFacebookユーザーならデータ専用SIMでもログインできますが。

ソフトバンクのiPadを持っている人にはソフトバンク系の格安スマホはオススメ

ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPadを持っている人がいれば、ソフトバンク系の格安スマホにそのままで乗り換えられるのでオススメです。2017年7月現在ではソフトバンク系の格安スマホはデータ通信しかできないですが、iPadならデータ通信だけしかしないと思うので090,080,070のいずれかから始まる電話機能がなくてもいいですよね。万が一、iPadで通話が必要なシーンに遭遇してもLINEの無料通話はできるのでそれで十分でしょう。

 

このように、ソフトバンクを使っている人が格安スマホに乗り換えるときには、ドコモ・auユーザーとくらべてちょっと面倒ですが、乗り換えられないわけではないので、検討してみてはいかがでしょうか。個人的には3万円くらいのSIMフリースマホを買っても、ソフトバンクの月額に7,000円前後払っていたのが2,000円前後まで安くなるので、数ヶ月で十分ペイできると思います。