【2018年版】初めてならこれ!コスパが高いSIMフリースマホ5選!




格安スマホに切り替えるタイミングで、手持ちのスマホが古いからSIMフリースマホを買おう!という人も多いようです。

ハルオ
最近よく、「どのSIMフリースマホがいいの?」という質問を聞きます。
ニノくん
確かに、「SIMフリースマホってなに?」って人もいますからね。
ハルオ
SIMフリースマホ界の超有名メーカー「HUAWEI」や「ASUS」を知らない人もまだまだいるからね。

スマホの紹介の前にちょこっと予習。SIMフリースマホの一流メーカー「HUAWEI」について

HUAWEI(ファーウェイ)は中国のスマホメーカーなんですが、Appleやサムスンにつぐ世界的なスマホメーカーとして現在猛烈に伸びてきています。



ハルオ
品質がよいのに安いということで、今やSIMフリースマホの王様と言えるメーカーです。
ニノくん
中国メーカーだからといって、ネガティブなイメージを持ちがちですけど、そんなことないんですね。
ハルオ
それどころか、今やスマホに関しては日本メーカーの方が後手に回っているからね。SIMフリースマホに関しては中華系メーカーのスマホの方が価格×性能ともに上だね。

同じく中国メーカーの「ASUS(エイスース)」も同様に価格×性能どちらも素晴らしいスマホをたくさん出しています。なので、どの機種を買おうか迷ったら「HUAWEI」か「ASUS」のスマホを買っておけばまず間違いはないでしょう。

ハルオ
というわけで今回は、HUAWEIとASUSのスマホが中心になります。

でも絶対価格以上にいいスマホであることは間違いないです!

写真が綺麗に撮れるSIMフリースマホ:「HUAWEI P10 lite」

  • 名前:HUAWEI P10 lite
  • IIJmio販売価格:26,800円(税別) ※分割払い可能

この次に紹介する「nova lite 2」(のばらいとつー)という機種とほぼ同じスペックなんですが、唯一違うのは「ジャイロセンサー」を搭載している点。ゆえに、こちらの「P10 lite」の方が5,000円ほど価格が高いです。

ハルオ
P10 lite=「ぴーてんらいと」と読みます。
 次に紹介する、安いのに性能がよい「nova lite 2」をパワーアップさせた、完璧なオールラウンダースマホ。それが「P10 lite」です。 
ハルオ

P10 liteはHUAWEIの中でも1番人気機種。サクサク快適な操作性も素晴らしいですが、注目なのはカメラ。画素数は他機種と同じですが、レンズの性能が良いのか映りがくっきり綺麗に撮れます。

ちなみに、先日私の家族もP10 liteを購入して超満足しています(実話)。「指紋認証が背面についてて、ロック解除しやすい」とのこと。

評価 ★(満点)
メーカ HUAWEI(SIMフリーシェアTOP3のメーカー)
特徴 スペック、カメラ、バッテリーと全体的にバランスが非常にいいです。指紋認証がタッチしやすい背面についてて、ストレスなく自然にロック解除できます。

ちなみに、 上位機種でLeica(ライカ)のカメラを搭載した「P10」と「P10 Plus」がありますが、カメラ映りはP10 liteも変わらないほど綺麗に撮れます。  ちなみに、鬼セールを実施中のOCNモバイルONEがダントツに安く、もはや1万円台になってしまっています…。

ここに注目:HUAWEI P10 liteのカメラ性能は?

HUAWEI P10 liteのカメラは、nova lite 2とほぼ同スペックです。かなり綺麗にとれる方なので、一般的には十分満足できるレベル。特に、夜景セルフィー(自撮り)の綺麗さは定評があります。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Huawei Kirin658 オクタコア あり
アウトカメラ インカメラ ディスプレイ バッテリー
1200万画素 800万画素   3000mAh

P10 liteの詳細解説は以下の記事でもしています。

「HUAWEI P10 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2017.12.23

P10 liteが安く買えるおすすめの格安スマホ

ハルオ
P10 liteは王道な機種なのでどの格安スマホでも買えます。

OCNモバイルONE・IIJmio・楽天モバイルは安く買えますね。当サイトでは、初めての格安スマホには品質・価格・安心感などから「IIJmio」を推しています。

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っている。 

現在コスパNo.1「HUAWEI nova lite 2」

  • 名前:HUAWEI nova lite 2
  • IIJmio販売価格:21,800円(税別) ※分割払い可能
ハルオ
一口メモ>
novaシリーズはHUAWEIの中でも最近の機種2018年2月に登場したばかり 価格がぐっと抑えられた安い機種(1万円〜2万円代)なのに、「性能が高い」と評判になった機種です。 

nova lite 2(のばらいとつー)と読みます。

評価 ★☆
メーカー HUAWEI(SIMフリーシェアTOP3)
特徴 【スペック】頭脳の良さを示すCPU、要領の良さを示すRAM、記憶力を示すストレージ、全体的に「中の上」〜「上の下」で、2万円前半の機種にしては非常に素晴らしいコスパです。 おそらく「nova lite」や「nova lite 2」は格安スマホ市場の中でもNo.1コスパですね。 

【カメラ】値段はP10 liteよりも安いのにカメラはnova lite 2の方がやや良いくらいというコスパの良さ。被写体にピントがあって、背景がいい雰囲気でボケて撮れたりと、いろんな撮影モードがあります。

【デザイン】画面は何気にちょっと大きめです。額縁が非常に細く左右はほとんど画面しかないと言ってもいいくらいです。個人的には、指紋認証センサーが背面についているのがポイント高いです。背面についてると非常に自然にロック解除ができます。

OCNモバイルでは、一括のみですが8,800円で買えます。すごい安さですね。

ここに注目:「HUAWEI nova lite 2」は画面がデカい!

nova lite 2は本体の額ブチ部分がほとんど無い作りになっています。それによって画面がデカイ。5.65インチもあります。ですが、前機種の「nova lite」よりも、実は本体自体は小さい作りになっているという優秀っぷり(額ブチを削って画面をデカくした)。

私の女性の知り合いで、ほぼ同サイズの「P10 lite」を使っている人がいますが、なんとか片手で操作できています。このnova lite 2も女性でも片手でいけるサイズですね。

ここに注目:カメラはダブルレンズ搭載でかなり綺麗にとれる

またダブルレンズといって、ボディにレンズが2個ついてます。これによって光を多く取り入れ、被写体との距離感も正確に測れ、見たままに近いリアルな写真がとれます。カメラにこだわりたい人にもお勧めできる機種です。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Kirin 659 オクタコア あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
1300万画素&200万画素 800万画素 5.65インチ 3000mAh

nova lite 2の注意点

noval lite 2は、ジャイロセンサーという回転や向きの変化を検知するセンサーが非搭載なので、ポケモンGOは使えません。

ニノくん
そんな〜。ポケモンGOしたいっすよ!
ハルオ
そういう人は次のP10 liteがいいよ!

nova lite 2が買えるおすすめの格安スマホ

nova lite 2も王道SIMフリースマホなので、ほとんどの格安スマホで売っています。なのでnova lite 2の買えるおすすめの格安スマホは、P10 liteと同様にIIJmio・楽天モバイル・OCNモバイルONEあたりです。

私は、初めて格安スマホを買う人には「P10 lite」か「nova lite 2」を2トップで推しています。格安スマホデビューには最適です。OCNモバイルONEだと一括のみですが8800円で買えます。その次はIIJmio、楽天モバイルが安いです。

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っている。 

海外製にも負けてない日本製SIMフリースマホ③:AQUOS sense lite SH-M05

 

ハルオ
一口メモ>
SHARPのAQUOSフォンシリーズです。一つ前に紹介した「AQUOS R compact SH-M06」より1個古い機種になります。CPUやROM・RAMなどのスペックはやや劣りますが、十分使える機種です。

 価格も2万円台とかなり安くなっていて逆に狙い目です。 

小さめ本体で持ちやすくおサイフケータイ・防水と日本製ならではの多機能スマホです。

5点
満点
メーカー SHARP
市場
価格
3万4,430円  
最安値 OCNモバイルONE
2万1,800円
特徴  防水・防塵・おサイフケータイ付きで、CPU・RAM・ROMなどのスペックも”中の中”。それで2万円台はなかなかの良機種です。 

インカメラのフラッシュとして、画面そのものが発行するという細かな気配り機能もあり、

先に紹介した「AQUOS R compact SH-M06」(5万円台)が高くて躊躇している人は、こちらの「AQUOS sense lite」が良いでしょう。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Qualcomm
Snapdragon 430
あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
1310万画素 500万画素 5インチ 2700mAh

AQUOS sense lite SH-M05が買えるオススメの格安スマホ

AQUOS sense lite SH-M05は、日本製のおすすめSIMフリースマホです。日本製のSIMフリースマホは「富士通」と「SHARP」が有名ですが、SHARPの方が一つレベルが高いです。なので、「日本製が絶対にいい!」という人はSHARPがおすすめです。

ハルオ
他にもおすすめの日本製SIMフリースマホがあります。以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

日本メーカーのSIMフリースマホ3選!海外製にも負けてない機種はあるぞ!

2018.03.01

AQUOS sense lite SH-M05が買えるオススメの格安スマホは、以下の3つです。LINEモバイルは、SIMフリースマホの本体価格は安くない(高くもない)のですが、アフターサポートがLINEで手軽にできたりするので、初めての格安スマホにおすすめです。

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

LINEモバイル

 LINEモバイルは twitter、Facebook、インスタグラムなどが通信がカウントされない(使い放題)プランがウリ 。また、問い合わせがLINEでできたり、サポートも非常に手厚く、初めての格安スマホに最適。  

4位:ZenFone 4 MAX

ハルオ
一口メモ>
この機種はなんといっても、バッテリーが超長持ちな点が特徴です。それ以外の性能も2位のP10 liteとほぼ同等です(P10 liteよりCPUが少しだけ低いだけ)。
5点
満点
★☆
メーカー ASUS(エースース)
市場
価格
2万4,800円
最安値 OCNモバイルONE
1万8,800円
特徴 ASUSのスマホ、ZenFoneシリーズ。性能やカメラ画素数はP10 liteとほぼ同格。
 この機種のバッテリーは4100mAhという特大バッテリー連続待機時間37日間。  ちなみにあまりに電池が大容量なので、このスマホを別の機器を充電する予備バッテリーとして使うこともできます。
こちらもOCNモバイルONEが圧倒的に安く売っています。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB snapdragon 430 あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1300万画素 800万画素 4100mAh

ZenFone 4 MAXの詳細解説は以下の記事でもしています。

電池もちが断トツ!ZenFone 4 MAXを専門用語を使わずに解説!電池持ちは?防水?おサイフケータイは?

2017.12.26

ZenFone 4 MAXが買えるおすすめの格安スマホ

ZenFone 4 MAXが買えるおすすめの格安スマホですが、mineoがランクインしました。mineoはZen Fone 4 MAXが安く売っています。

格安スマホ会社としての「mineo」の評価も高いです。通信品質は1日中安定しているし、1GBまでなら毎月無料で(本来1,000円前後の価値がある)パケットをもらえる「フリータンク」など、サービス精神が高いところも高評価です。

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

mineo

 毎月1GBまでなら無料で引き出せる「フリータンク」 など、独自性のある便利サービスが多い他社からも注目されている格安スマホ。月額は普通だが、通信の安定感があってハイレベル。「マイネ王」というユーザーのコミュニティサイトがあり、疑問などをすぐに解決できるのも◎。

1位:ZenFone 4 Selfie

ハルオ
一口メモ>
自撮りに強いスマホ
ですが、実は性能が高い!!特にメモリが他機種が3GBなのに対して4GBなので動作はいっぱいアプリを使ってもサクサク感が強い。もちろん、自撮りに使うインカメラが2つもついてて、アウトカメラとともに画素数も圧倒的なため、多彩な撮影が可能です。

重さ144g、厚さ7.7mmで、軽くて薄くて持ちやすいのも強み。

5点
満点
★(満点)
メーカー ASUS(エースース)
市場
価格
2万7,800円 Amazon単品販売なし
最安値 OCNモバイルONE
2万1,500円
特徴 selfie(自撮り)と名がつく通り、カメラが良いスマホですが、CPUがsnapdragon 430、メモリ4GB、ストレージ64GB、バッテリー3000mAhと性能も他機種に全然ヒケをとりません。
ストレージが64GBもあるのは、やはり写真をたくさん撮って保存することを念頭に作られた機種だからでしょう。
主なメリットは 綺麗な写真が撮れる(特に自撮り)、メモリが4GBでサクサク動く、本体が7.8mm&144gと軽くて薄い といったところ。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
64GB 4GB Snapdragon 430 オクタコア あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1600万画素 2000万画素 3000mAh

ZenFone 4 Selfieが買えるおすすめの格安スマホ

ZenFone 4 Selfieが買えるおすすめの格安スマホには、DMMモバイルが加わっています。

DMMモバイルのZenFone 4 Selfieは、IIJmioや楽天モバイルなどに加えるとやや高いですが(それでも家電量販店などよりは安い)、それでもDMMモバイルは月額料金が格安スマホ界の中でも一番安いです。なので、2〜3年くらいは使うつもりなら月額料金の安さでスマホ本体価格の差額は帳消しできます。

ハルオ
ちなみに、DMMモバイルでは月額の10%ものポイントを毎月もらえます。

楽天モバイルは1%などでDMMモバイルのポイント還元率が非常に高いことがわかります。

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

DMMモバイル

  月額が格安SIM・格安スマホ業界で一番安い「最安値キャラ」。 また、月額の10%のDMMポイントが貯まるのも嬉しいところ。1契約でSIMが3枚使えるシェアコースがある。  

まとめ

初めてでも間違いないSIMフリースマホは、今回はこんなところでしょうか。

今回紹介したSIMフリースマホは、どれも値段は2万円台で買えますが性能は良いです。普通のスマホユーザーならまず間違いないでしょう。全然問題なく使えます。というか、そこらの3〜4万円の日本製スマホよりいい動きをします。

ゲームアプリをガンガンやりまくるからもっと高性能なスマホがいい人、一眼レフ級のカメラを求めているからカメラにこだわりたい人は以下の記事を参考にして見てください。

もう一眼レフ不要!カメラにこだわりたい人へ捧ぐ写真が綺麗に撮れるSIMフリースマホ6選 !

2018.03.09




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。