エキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選(P10 lite・NuAns・BLU)【2017年7月時点】




エキサイトモバイルって?

エキサイトモバイル(exciteモバイル)は、「excite翻訳」などで有名なエキサイト株式会社が提供する格安スマホブランドです。

エキサイトモバイルの特徴

エキサイトモバイルの特徴は以下の通り。
なかなか、他社でやっていないことをやっていて、個人的には結構オススメの格安スマホです。

  • auの「ピタットプラン」のように、データ容量を使った分だけ支払えばいい「最適料金プラン」がある
  • 定額プランの方には、大容量の20GB,30GB,40GB,50GBのプランがある
  • 1契約で最大5枚のSIMカードを付与してもらえるので家族で容量をシェアして使うのに向いている
  • セットで購入できるSIMフリースマホの種類が多い

※詳細はこちらをご参照ください。

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

エキサイトモバイルで売っているSIMフリースマホの種類(2017/7)

2017年7月24日時点で、エキサイトモバイルでは13機種のSIMフリースマホを販売中です。これはそこそこ多い方です。

エキサイトモバイル  13機種
NifMo  10機種
LINEモバイル  9機種
BIGLOBE SIM 20機種
UQモバイル 18機種
ニノくん
選べるSIMフリースマホが多いのは嬉しいですが、多すぎるとどのSIMフリースマホにすればいいか迷いますね。
ハルオ
だよね。

そこで、僕らで「エキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ」を厳選して紹介したいと思います。

1選目:ふだんそんなにスマホを使わないライトユーザー向け「BLU GRAND X LTE」

ハルオ
2107年6月30日に販売開始したばかりのアメリカからやってきた黒船的SIMフリースマホ。

特徴は超安いこと。

BLU GRAND X LTEの基本情報

  • 名前:GRAND X LTE
  • メーカー:BLU(アメリカ)
  • 端末価格:11,800円(税別)
  • OS:Android 7.0 Nougat

BLU GRAND X LTEならこういうアプリが使える

ハルオ
まあ、ど定番のアプリなら普通に使えます。
アプリ名
ブラウザ
(ネット検索)
LINE メール Twitter
Facebook インスタグラム カメラ 電話 など

BLU GRAND X LTEのカメラ

アウトカメラ:800万画素
インカメラ:500万画素

カジュアルな撮影なら全然大丈夫ですが、高画質な写真を撮りたい人は向いてないです。

BLU GRAND X LTEのデザイン

カラーは、ブラック・ピンク・シルバーの3色です。見た目は、正直iPhoneに近い「王道系」のデザインです。

ハルオ
ふつう、1万円台だとボディがプラスチック製なのも多いですが、BLU GRAND X LTEはメタルボディです。

ピンク色があるのもいいですね。

ニノくん
ピンク好きとしては嬉しいですね。

あ、ただシルバーもシンプルでいいなあ。

BLU GRAND X LTEがオススメな人

  • 初めてスマホを使う人(ガラケーからの乗り換えユーザーや、ケータイデビューする人など)
  • 1日の何回かLINEやネット検索をしたり、TwitterやFacebookやインスタグラムを覗く程度のライトユーザー
ニノくん
うちのお母さんはLINEとネット検索しかしないからこれで十分かもしれません。
ハルオ
新しいアプリをたくさんインストールしたり、ゲームアプリをやり込んだりしない人なら、全然OKだよ!

メインで使ってるスマホとは別にサブスマホ(仕事用・検証用など)として2台目が欲しいという人にもいいですね。

BLU GRAND X LTEの特徴まとめ

ハルオ
ひと昔前は1万円台のスマホは動きが悪かったりして正直「使い物にならなかった」んですが、このBLU GRAND X LTEはふつうに使えます。

僕は実機を触ったんですが、言われなければ1万円台ってわからないと思います。

ニノくん
確かに、見た目も3万円くらいのスマホとまったく変わらないですもんね。

しかも、エキサイトモバイルは、サービス開始以来、継続的にキャッシュバックキャンペーンを展開していて、「6ヶ月以上の継続利用」が条件でキャッシュバックが1万円前後もらえますから、半年以上使う予定なら実質2千円弱でゲットできることになります。

※端末代11,800円 − キャッシュバック約10,000円=1,800円でゲットの計算

キャッシュバックを受けたい場合は、注意として申し込み時はエキサイトモバイルのキャンペーンサイトから申し込んでください。

そして、もうひとつ大きな特徴としてはSIMフリースマホとしては珍しく「アメリカ製」というところ。

SIMフリースマホといえば中国メーカー「HUAWEI」や 台湾メーカーの「ASUS」が有名どころですが、この「BLU」は米国のマイアミ発の日本初登場のメーカーなんです。

ハルオ
日本ではまだ名前をあまり聞きませんが、本場米国のSIMフリースマホ市場でシェア1位の超有名メーカーなので品質も安心です。
この機種用のカバーは市場ではまだあまり売られていないですが、そのためか専用カバーがはじめから同梱されています。

BLU GRAND X LTEの注意する点は?

  • 「BLU GRAND X LTE」は余分な機能を削ぎ落とし、必要最低限の機能しか持っていません(カメラ性能も普通よりやや低め、おサイフケータイ無し、防水・防塵加工なし、ワンセグ無しです)。
  • ROMが8GBなので初期状態で入ってるアプリの他にもたくさんのアプリをインストールして使いたい人には向いてないです。
  • RAMも1GBしかない(他機種だと少なくとも2~3GBくらいはある)ので、同時並行で十数個ものアプリを起動して同時利用したい人にはこの機種に向いてません。
RAMとはAndroidが動作する際に処理を展開する場所。

仕事に置き換えると図面や書類がアプリ、それを広げる机がRAM、作業する人(脳)がCPUといったイメージ。RAM(机)が大きいほど効率的に余裕をもって動作する。

  • あとはカメラはオートフォーカス、LEDフラッシュ搭載で普通に使えますが、高画質な写真を求める人には向いてません。カジュアルな撮影しかしない人なら全然OKだと思います。

BLU GRAND X LTEのスペックまとめ

通信方式 GSM/HSPA/LTE
対応バンド 2Gバンド:2/3/5/8
3Gバンド:1/6/8/19
4Gバンド:1/3/6/8/9/19
最大通信速度(下り/上り) HSPA:42.2Mbps/11.5Mbps
LTE:150Mbps/50Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約146×72.3×9.4mm/約167.2g
ディスプレー 約5.0インチHD(720×1,280ドット)
TFT液晶
モバイルカメラ メイン 有効画素数 約800万画素/LEDフラッシュ
サブ 有効画素数 約500万画素/LEDフラッシュ
Bluetooth® Ver.4.0
外部メモリー/推奨容量 microSDカード(別売)/最大32GB
内蔵メモリー ROM 8GB
RAM 1GB
CPU(クロック数/チップ) クアッドコア(1.25GHz×4)/MT6737
電池容量 2,400mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
OS Android 7.0 Nougat
カラーバリエーション ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド
製品構成 スマートフォン×1、専用ケース×1、micro USBケーブル×1、イヤホン×1、保証書×1、初期設定ガイド×1、SIM取り出しピン×1、クイックガイド×1

2選目:スマホをそれなりにしっかり使う人に推したい「HUAWEI P10 lite」

エキサイトモバイルで販売しているスマホの中でもっともコスパがいいと思う機種は「HUAWEI P10 lite」です。

この「HUAWEI P10 lite」はスペックがいいので、先ほど紹介した「BLU GRAND X LTE」よりはるかに万人向けであり、価格も27,800円と安いので、おすすめの機種です。

HUAWEI P10 liteの基本情報

  • 名前:HUAWEI P10 lite
  • メーカー:HUAWEI
  • 金額:27,800円(税抜)
  • OS:AndroidN+EMUI5.1
OS欄に記載の「EMUI5.1」とは「エモーション・ユーザーインターフェース」の略で、メーカーであるHUAWEI独自のUI(画面レイアウトや操作感)を実装しているということ。

HUAWEI P10 liteならこういうアプリが使える

ハルオ
ど定番から、処理が重めのゲームアプリまでほぼ全部使えます。
アプリ名
ブラウザ
(ネット検索)
LINE メール Twitter
Facebook インスタグラム カメラ 電話
ツムツムk ポケモンGO モンスト パズドラ など

HUAWEI P10 liteのカメラ

綺麗にとれます。一般レベルであれば十分満足できるレベル。

ニノくん
そもそもHUAWEIのスマホってカメラの性能が良いのが多くないですか?
ハルオ
そうだね!

インスタグラムとかFacebookとか写真を載せるアプリが増えたから、安めの機種でもカメラ性能を良くして他メーカーと差別化するHUAWEIの戦略なんだと思う。

HUAWEI P10 litedのデザイン

前機種のP9 liteはプラスチックの背面ボディでしたが、このP10 liteは高級感あるガラス背面になっています。

ハルオ
珍しくブルー系の「サファイアブルー」があるのも嬉しいところ。
ニノくん
新鮮なブルーに、王道のブラック・ホワイト、最近人気を集めているゴールドも含めた4色展開ですね。

ハルオ
指紋センサーは背面上部の四角い部分で、片手で持ったまま指紋認証でき操作しやすいです。

HUAWEI P10 liteがオススメな人

HUAWEI P10 liteは万人向けに作られてるので、かなり幅広い層にオススメできる機種なんです。

ハルオ
ただ、普段からスマホをそんなに使わない人(一応、持っておきたい程度)なら、ちょっとスペックが良すぎるので先ほど紹介した「BLU GRAND X」のほうがいいですですね。

逆にCPUに負荷がかかる専門的なアプリを使いたい人や、常時アプリをたくさん起動しておきたい人、カメラの性能にこだわりぬきたい人などは「HUAWEI P10 lite」のさらに上の機種「HUAWEI P10」または「HUAWEI P10 Plus」を選んだほうがいいと思います(どちらもエキサイトモバイルで売っています)。

ハルオ
特に、「HUAWEI P10」・「HUAWEI P10 Plus」はどちらもカメラの名門メーカーLeica(ライカ)を搭載していて、写真に関しては数段レベルが上です。

HUAWEI P10 liteの特徴まとめ

HUAWEIのP10シリーズには「P10 lite(一般向け)」・「P10(上級者向け)」・「P10 Plus(最上級者向け)」とあって、それぞれスペックと値段が違います。

「P10 lite(一般向け)」はその中でも幅広い「一般層」に向けて作られた機種なのでお値段も手頃(27,800円)です。

スペックもマニアックな使い方をしないなら全然問題なしの一品。P10シリーズの中でコスパが一番いいと思う機種です。

また、HUAWEIは中国のメーカーなので「品質が心配」と思っている方は多いと思います。

ハルオ
ただ、HUAWEIはいまやスマホメーカーの中でApple、サムスンなどに迫る世界でも5指に入るメーカーですから、品質も全然問題ありません。

というより、品質はかなり良いと思います。

ニノくん
僕もちょっと品質が悪い気がしてしました
ハルオ
いやいや、HUAWEIはここ数年、安さとスペックの良さで一気にSIMフリースマホの王様になったから。むしろブランド企業だよ!
ニノくん
なんと!
ハルオ
それに、AppleのiPhoneはCPUにすごい定評があるけど、レベルごとに機種があるわけないから一般向けには性能がよすぎて持て余すんだよね。
ニノくん
iPhoneだと、自分のレベルにあわないくらい高スペック・高価格な機種になっちゃう人が多いってことですね。
ハルオ
そうそう。

だから、マニアック使い方をしない一般ユーザーは、iPhoneよりも自分の使い方にあったSIMフリースマホを選ぶのが賢明だと思うよ。

ちなみに、エキサイトモバイルで売っている「nova」と似たスペックなので、novaとP10 liteで迷っている人はP10 liteで十分だと思います。

ただし、ややマニアックな使い方がですが、2枚のSIMカードを1台のスマホで同時に使いたい人はnovaの方がいいです(P10 liteはDSDS非対応のため)。

注意する点は?

ハルオ
注意点は正直ありません。

一般的な使い方をするユーザーにとってはかなりバランスのとれた機種だからです。

強いて言うなら、おサイフケータイや防水加工、ワンセグなどが無い点ですが、そもそもSIMフリースマホでおサイフケータイや防水加工があるものは少ないです。

その他P10シリーズをご紹介

「P10(上級者向け)」

本体価格:54,800円(税抜)

「HUAWEI P10」もエキサイトモバイルで売っています。P10 liteのCPUやROM・RAMなどのスペックが増強された版(画面サイズもほぼ同じ)ですが、なによりもすごいのはカメラです。

Leicaのレンズと最先端技術が織りなす芸術的な撮影が可能なハイスペックスマホです。

「P10 Plus(最上級者向け)」

本体価格:63,800円(税抜)

「HUAWEI P10 Plus」もエキサイトモバイルで売っています。

「HUAWEI P10」と同程度のスペックでカメラもLeicaレンズで同レベルです。カラーにグリーン系の「グリーナリー」があるのが特徴(2色展開)。

「HUAWEI P10」大きな違いは画面サイズ。HUAWEI P10は5.1インチですが「HUAWEI P10 Plus」は5.5インチとデカめです。

P10 liteスペックまとめ

高さ×幅×厚さ 約146.5x72x7.2mm
重さ 約146g
ディスプレイ 約5.2インチ
1,920×1,080ドット(フルHD)
IPS液晶
ストレージ 32GB
メモリ 3GB
OS AndroidN+EMUI5.1
CPU Kirin658オクタコア
カメラ アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:800万画素
対応外部メモリ microSD
SIMスロット nano SIM × 2
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® Bluetooth®4.1
付加機能 テザリング,GPS,指紋認証
連続通話時間 WCDMA:約21時間
GSM:約37時間
連続待受時間 FDD-LTE:約532時間
WCDMA:約564時間
GSM:約575時間
バッテリー 3,000mAh
主な付属品 ACアダプタ、USBケーブル、クリアケース、イヤホンマイク、クイックスタートガイド

3選目:まわりと差をつけたいオシャレ好きに推したい「NuAns NEO [Reload]」

このスマホは、2017年6月に出たばかりの機種で、上下2つのカバーの組み合わせを自由に変えられるのがウリです。

カバーも基本のスムースシリーズ(イエロー・レッド・ブラック・ホワイトなど)から、コルク、デニム生地、ストーン(石)、ウッド生地など多彩なものがあります。

NuAns NEO [Reload]の基本情報

  • 機種名:NuAns NEO [Reload]
  • メーカー:トリニティ
  • 金額:46,200円(税抜) ※上下カバー代込み
  • OS:Android™ 7.1

NuAns NEO [Reload]ならこういうアプリが使える

ハルオ
ど定番から、処理が重めのゲームアプリまでほぼ全部使えます。
アプリ名
ブラウザ
(ネット検索)
LINE メール Twitter
Facebook インスタグラム カメラ 電話
ツムツム パズドラ モンスト ポケモンGO など

NuAns NEO [Reload]のカメラ

アウトカメラ:1,300万画素
インカメラ:800万画素

綺麗にとれます。ソニー製センサー高性能カメラ採用していて、高画質とフォーカススピードがあるので、一般レベルでは十分満足できるカメラです。

NuAns NEO [Reload]のデザイン

ハルオ
上下5種のカバーから好きな色を選んで、自分で組み合わせを作れます。
  • 上カバー:スムースサフラン・スムースブラック・スムースホワイト・スムースレッド・ウォッシュデニム
  • 下カバー:ナチュラルウッド・ダークウッド・コルク・ウォッシュデニム・スエード
エキサイトモバイルでは上下5種ずつですが、メーカーサイトやアマゾンでは他の種類(石、皮のカバーなど)も売っています。

エキサイトモバイルの46,200円は端末本体+上下カバーの合計金額です。

NuAns NEO [Reload]がおススメな人

ハルオ
スペックは、先ほど紹介したP10 lite(27,800円)と似てるので金額だけ見ればP10 liteのほうがお得ですが、この機種はなんといっても、上下カバーのデザイン性が売りです。
ニノくん
ウッド調やデニム調のカバーとかなかなかないですよね。

カッコイイっす!

NuAns NEO [Reload]の特徴まとめ

ハルオ
このスマホは、一言で言うと「スペックもちゃんと良くて、デザインが最高!」なスマホです。

トリニティというメーカーはなかなか聞いたことがないかもしれませんが、もともとはiPhoneやMacなどのApple製品のセンスの良いアクセサリーを作ってる会社だったんですが、その会社が作ったデザインがとっても良いSIMフリースマホです。

ハルオ
なんといっても2トーンカバーという、本体に上と下のカバーをつけられる様になってるのですが、これが何種類もあるんですよね。

「着せ替えスマホ」なんて言われてます。

ニノくん
いいですね。着せ替えできるの!

ハルオ
格安スマホ会社で売っているところは、現時点では「エキサイトモバイル」と「IIJmio」なんだけど、この着せ替えカバーとセットで売ってるところはエキサイトモバイルだけなんだ(IIJmioはカバーは別売り)

エキサイトモバイルでは上カバー5種類、下カバー5種類を売っていますが、Amazonではそれ以外のカバーも買うことができます。

あとは、ロフトや東急ハンズなどでも本体とカバーの実物を見ることができます。

ハルオ
あと、忘れてならないのは国内メーカーのスマホだから、細かい気配り機能が多い。

  • おサイフケータイ搭載
  • 防滴防塵仕様
  • カメラシャッター音を無音化可能 など
ニノくん
おお、おサイフケータイがあるのは便利!!

 

NuAns NEO [Reload]の注意する点は?

ハルオ
トリニティというメーカーはデザインや使用感にすごくこだわりのある会社で、「持ちやすさ」「持った時の心地よさ」を考えて、あえて最近のスマホより少しだけ重く、厚くしてるそうです。

個人的には全然気にならなかったですが、スマホは薄くて軽い方がという方は合わないかもしれません。

スペック面は注意する点は特にないですね。先ほど紹介したP10 liteと同じくらい性能が良いスマホです。

NuAns NEO [Reload]のスペックまとめ

高さ×幅×厚さ 約141 x 74 x 11mm
重さ 約150g
ディスプレイ 約5.2インチ
1,920×1,080ドット(フルHD)
IPS液晶
ストレージ 32GB
メモリ 3GB
OS Android™ 7.1
CPU Qualcomm® Snapdragon 625 MSM 8953
カメラ アウトカメラ:1,300万画素
インカメラ:800万画素
対応外部メモリ microSD
SIMスロット micro SIM
無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® Bluetooth® 4.1
付加機能 3軸加速度センサ、3軸ジャイロセンサ、3軸地磁気センサ、近接センサ、環境光センサ、ホールセンサ
指紋認証
FeliCa対応
バッテリー 3,450 mAh
主な付属品 USB 2.0 A-Cケーブル(1m)
nano-SIMアダプター
クリーニングカード
ユーザーガイド(保証書)

ハルオ
「エキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選」はいかがだったでしょうか!

なお、2017年7月24日にエキサイトモバイルで新たに富士通製のarrows M04が販売されました。スペックは値段の割に低いですが、防水・防塵、ワンセグあり、10メートルから落としても問題なし、と夏シーズンにはぴったりの機種になっています。

国産SIMフリースマホの大本命!富士通「arrows M04」が販売開始へ

2017.07.13

エキサイトモバイルのAPN設定のやり方(Androidスマホの場合)

2017.07.10

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12